忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 196: 2011年2月5日

Santa Rosa de Lima, El Salvador to Choluteca, Honduras

El Salvador: 27,539km to 27,544km = 15km, El Salvador total = 373km
Honduras: 27,544km to 27,640km = 96km, Today's Total 111km

DSCF3564.jpg今日は5時半に起きて支度します。朝の内はまだそんなに暑くは無いですが、いい天気なので暑くなりそうです。さぁて、どんだけ時間がかかるのでしょうか?

なんだかんだ時間がかかって7時20分ごろに出発。一路国境へ。アマティージョ(Amatillo)の国境です。国境付近で昨日のRodolofoに捕まりました。「本当に5ドルしか払わないよ!」と言ったら「5ドルでいいと」。去年の11月に越えたシゲさんの話では5ドルと言ってきて、次から次へと色々請求して来るそうです。

先ずはエル・サルバドルのペルミソのコピーを撮ります。2人分3枚ずつ撮って1ドルです。それからエル・サルバドルの出国手続きをします。

DSCF3566.jpgDSCF3567.jpg結構並んでいるので、ここで30分くらい待ちましたかね。闇両替商に70ドル分換金してもらいました。公式レートでは1ドル19レンピラなんで1330レンピラなんですが、1ドル16レンピラと言ってきたのを17レンピラまで交渉して1190レンピラと交換。

DSCF3572.jpgDSCF3570.jpgDSCF3571.jpg




そしてホンデュラス側へ橋を渡って行きます。本線から枝分かれした所に国境があるんですが、本線の方に日本の援助で建てた橋があります。Rodolofoも「あれは日本の橋だ!」と言ってました。なんとも誇らしい気持ちになりますね。真ん中の写真がRodolofoです。要注意です!

DSCF3568.jpgホンデュラス側は明らかにボロいです。貧困を感じます。時間は8時チョイ過ぎ。さて1時間くらいと言ってますが、はたしてすんなり行くのでしょうか?

バイクを停めて先ずは税関へ。Agencia de Aduanaと書いてありますので、なんの疑いも無く入って行きました。ここでペルミソの為の入力をすると。時間がかかるのでRodolofoは「他の書類を作成しに行く」と言ってどっかに行ってしまいました。

DSCF3573.jpgDSCF3574.jpgバイクの所で待ってるようにRodolofoの仲間が言うので、待つしか無いですね。彼もワシらと一緒にいます。バイクの近くに飲んだくれが2人タムロしてるので、あんまりバイクから離れたくないですね。

そうこうしているうちに、時間は9時を過ぎました。イミグレが混んでいるので、係に賄賂5ドルずつ必要と来ました。まあ、どうなるか見てやれってことで2人分10ドル渡して一緒にイミグレへ。全然混んでませんが、ちゃんと10ドル係員に渡してます。ちゃっかり着服すると思ってたのですが。通常3ドルイミグレにかかるらしいので、2ドルの賄賂ですね。入国のスタンプが押され晴れて入国手続きは完了。

そしてコピー屋に行きパスポートや免許証、登録証書のコピーを3枚ずつ。全部で30レンピーラ。これであとはペルミソだけです。それにしても、Rodolofoよ、お前はこういうコピーとかを撮りに行ってたんじゃなかったのか?

DSCF3575.jpgここからが長かったです。暑くなってきたのでオレンジジュースを10レンピラで。10時前にペルミソ係りの姐ちゃんが来て、「登録証書に期限が書いて無いんだけど?」と。確かに登録証書には期限書いてないんですよね。去年ここを越えたヒロオさんはこれで揉めたといいます。「日本では無期限なんだよ。」と言ったら納得してくれました。

DSCF3591.jpgDSCF3592.jpgDSCF3593.jpg




それからまた待ちます。時間が経つに連れて暑くなってきました。Rodolofoの仲間がメロンくれたり、反射板をパニアに貼ってないと警察の検問で罰金取られると教えてくれたりしました。なので近くの店で反射ステッカーを3枚6ドルで購入。ちょっと高いですけど、実際シゲさんも警察に反射板が無いから賄賂を請求されたと言ってましたし(彼はそれでも払いませんでした!流石‼)、信憑性がありますね。

DSCF3577.jpg11時前になってようやくお姉さんがペルミソを発行。「通常は銀行に36ドル払うんだけど、今日は土曜日で銀行が混んでいるしここでも払える」、と言うので、お姉さんに払いました。ウーン、シゲさんは636レンピラだったと言ってましたのでちょっと割高ですね。でもさっきの闇両替のレートだと36ドルの方が安いんですね。でもヤッパリ銀行で支払うべきでした。レシートとか無いですし。
まあ、ちゃんとペルミソは貰いましたし(手書きですが)、パスポートにも税関のスタンプと手書きですがバイクの情報も記載されましたので、大丈夫とは思います。

これで終了、と思ったのだすが、「システムに打ち込まないと」とRodolofo。エルサルバドルでもそうだったから、ここでもそうか、と思ったのが間違いでした。多分。

最初に行ったAgencia de Aduanaに戻り、何とシステムに入力するから45ドル必要だと!「ここを越えた仲間の情報では、そんなの必要無い筈だ」と言いましたが、「出国する時に揉めるぞ」と。「俺らだってこんなに費用がかからなければ、みんなチップもっとはずんでくれるだろ。だから困りもんなんだ。」と。色々粘りましたが、騙されているとも知りつつ850レンピラ支払ってしまいました。まあ、焼け石に水ですが、レシートもらっときました。本当に必要かどうかは分かりません。恐らく45ドル(850レンピラ)は必要無い筈です。

これで、全ての手続きは終了。Rodolofoには本当に5ドルしか払いませんでした。でも文句言わないんですよね。そうなるとさっきの45ドルが益々怪しくなるんですよ。賄賂入れて全部で55ドルですから。まあ、これにコピー代、ペルミソ代、ステッカー代を含めて99ドル。高い!

ハッキリ言って、自分で出来ると思います。時間はかかりますが、オフィスで何が必要かちゃんと確認しながらやれば問題ない筈です。結局ガイドを使っても3時間はかかりましたし、ガイド殆ど仕事してなかったですし。

さて出発です。もう暑い!走り出して直ぐに警察に止められました。ペルミソと登録証書を出せと。出しましたが、なんかゴチャゴチャ言ってます。ちゃんと通関してきたかのチェックにしてはうるさいので「さっきそこで貴方の国の機関で発行されたんだよ。自分の国の役所信じられないの?」とキレたら行っていいと。ウメザワさんは何も出さずに行っていいってことになりました。やはり怪しい、ホンデュラスの警官。

もう少し進むとまた検問です。Rodolofoにガードマンみたいなのがいるからペルミソのコピーを渡せ、と言われてたので渡したらすんなり通過。

またしばらく走ると警察の検問。ペルミソを出せと。ペルミソを出して少し会話を交わしたら言っていいと。やはり反射ステッカーを貼ってあるお陰でしょうか、賄賂請求とかは無いです。

その後も3〜4回警察の検問があったのですが、昼間の炎天下でやる気が無いのか、通過していいと全部ノンストップ。これはラッキーなんでしょうね。

DSCF3590.jpgDSCF3579.jpg今日の目的地チョルーテカ(Choluteca)には12時半ごろ到着。10万人都市らしいのですが、それ程デカく無いです。ホテルは何処だー、と探してるとありました、Hotel Mi Esperanza。我がGSと同じEsperanzaです。値段を聞くと2人で290レンピラ。1人約8ドルですか。エアコン付いてるしバイクも停められるのでここにしました。

DSCF3581.jpg飯はメルカドの中で。牛肉の煮込みとパスタサラダとサラダ、トルティーヤが付いて30レンピラ。ドリンク10レンピラ。そんなに安くは無いし量も多くないですが美味しかったです。

DSCF3583.jpgDSCF3584.jpgメルカド内をちょっと探索。メシ屋、靴屋、カバン屋以外無いです。スパーマーケットに行って物価をチェック。カップヌードルが8レンピラ、約40セント。ということは5ペソなのでメキシコのコンビニOXXOと同じ値段ですね。他の物もメキシコとたいして変わらない値段なので、割安感は無いです。ペプシの缶を12レンピラで買って渇きを癒します。なんか高いぞ!ここでもBIMBOがハバを効かせてます。恐るべし白い悪魔。

中華料理屋が2軒あったのですが、2軒とも潰れてました。宿に戻りシャワーを浴びて洗濯。流石に3日間同じ服をこの暑さで着ていたので汗臭くてかなわなかったです。

日暮れまで日記を付けたり、チョイ昼寝したり。6時半ごろ夕飯を食べにでかけましたが、店が殆ど閉まってます。ようやく探し当てたのがフライドチキン屋。丸ごとチキンを油で揚げています!一匹105レンピラ。約6ドルです。2人で半分ずつ食べましたが、胃がもたれそう!

宿に戻りバイク話しに花が咲いて11時ごろまで話してました。明日も5時半起き。早目に国境へ。


Day 196: 5 Feb 2011

Santa Rosa de Lima, El Salvador to Choluteca, Honduras

El Salvador: 27,539km to 27,544km = 15km, El Salvador total = 373km
Honduras: 27,544km to 27,640km = 96km, Today's Total 111km

This morning we got up at 5:30am and got ready for crossing the notorious Honduras border. Every information I have so far states this is the worst crossing in Central America. 

I got ready by 6:30am but Akira wasn't ready by 7:15am. It was relatively cooler in the morning, but it would be a fine and hot day!

We arrived at the border by 7:30am and started with canceling Permiso of El Salvador. Rodolofo found us and he lead our way. I told him we were not gonna pay more than $5 each as he proposed yesterday and he said that's fine. 

He took 3 copies each of our Permiso paper and cost us 50 cents each. Not sure what he did but the cancellation process seemed to be completed in 5 mins. So far so good. 

Now we rode to Immigration office, 3km away. At the immigration, there was a queue of people and we got to wait for 30mins. Once it came to our turn, it was easy process. Now we rode to Honduras side. 

We gotta cross an old bridge to Honduras. I could see the bridge built with Japanese support on my right. Rodolofo also said the bridge was built by Japanese and good! I am proud to be Japanese! 

We were stopped at the entrance of the border and an officer(?) took our Passport, Driver's license and the title of vehicle. We were told to park the bikes at the roadside and went into an office stating "Agencia de Aduna". 

Rodolofo told us the officer would key in necessary info to the system and while the officer was doing it, he was gonna make other documents. Now I think back, all of those process was a scum and we ended up waisting our time and money.

Now we gotta wait. We went back to our bikes and wait for Rodolofo. 
His friend accompanied us and waited with us. Well I was sure that he was gonna ask for tip as well. So far he didn't do anything. But sometime he said he was gonna check with migracion and reported us the stays. But it was all bullshit!!


拍手[4回]

PR
  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]