忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 937: 2013年3月19日

Regensburg, Germany to Pilzen, Czech Republic (The house of Tomas)

84,616km to 84,798km = 182km

今日は晴れ!と思ったら直ぐ雨が降ってきた…。

Oh, it's sunny! Yes, briefly sunny in the morning and it started to rain before I left the hotel...

レゲンスブルク…雨の城、ね。

Regensburg - Rainy castle, indeed!

先ずはBMWディーラー「PIA Motors」へ。

I went to the BMW dealer "PIA Motors".

ファイナルドライブのオイル交換。メカニックのマルクスとは昨日フレッドが電話で話をしたので、行ったら直ぐに仕事にかかってくれた。

I needed to get the final drive oil changed. As Friedel called the workshop yesterday, Marcus the service manager was ready to do the work for me!

ここで新しいR1200GSを初めて見た!

While waiting, I saw the brand-new R1200GS liquid cooled!!!



新開発の水平対抗二気筒水冷1200cc搭載。

Yes, it has a newly developed "liquid cooled" 1,200cc boxer twin!



ショックはサックス製。

The shock absorber is made by SACHS - a German brand.



ウインカーのスイッチがBMW独特じゃなくなった。

I was shocked with the switch if the blinkers! It became "normal" switch rather than the BMW original...



うーん、上手くまとまってるけど、アドベンチャーバイクとしてはどうなのか?、という感じ。

I think it would be a good packaged bike. A good bike. But I wonder as an adventure motorcycle it got worse...

待っている間ディーラーのオーナー氏(残念ながら名前を逸してしまった)がわざわざ会いに来てくれて、歓談。

The owner of the shop came to see me! Unfortunately I lost his name... Sorry.

ヨーロッパはまだまだ寒さが続くから気を付けて行くように、とのアドバイス。

We talked about the trip and other adventure riders. He told me to be careful as it's gonna be still cold in Europe.

料金は38ユーロと良心的!

The service charge was just €38.

オーナー氏とマルクスと。

The owner and Marcus in front of the shop. Thank you guys!



雨はまだまだ降っていたけど、せっかくレゲンスブルクにいるから、古都地区へ。

It was still raining, but I went to the old town of Regensburg.

古都は中州と川沿いにあり、ちょっと複雑になっている。

The old town is located in the island of the river, and it's complicated to get there.

晴れた日に散歩するにはいい風情のある街並み。

I reckoned if it was sunny, walking in the town would be nice!



川沿いからみる大聖堂もなかなかものも。

The view of Cathedral from the river side.



中州には徒歩で行かなければならないみたいで、雨が降っているからやめた。

There seemed to be only on-foot access to the island, so I have up going there (it was raining...)

次回ドイツに来た時に晴れの日にもう一度来たい、ね。

I'd like to visit here again when I come back to Germany one day.

さて、ピルセンに向かおう。

Ok, I gotta ride to Pilzen!

高速道路で一旦北上し、それから東へ。

I took a motorway to Pilzen. It went north and then to east.

雨はだんだんと上がってきた。

The rain eased up.

チェコ共和国国境付近は雪景色に!

As I got closer to Czech Republic, the fields were covered by snow and it got deeper and deeper!



でも気温は4℃くらいと昨日よりは暖かい。バイザーを閉めてられるので、それだけでも大分違う。

But the air temp was above 4℃, so I felt better than yesterday. The most of all, I could ride with the visor shut!

で、チェコ共和国に入国。もちろんシェンゲン協定加盟国なので、国境での出入国手続きはなし。そのまま素通り。

Then I came back to Czech Republic!
There was no border control, so I could ride pass the border.

ピルセンには予定通り2時に到着。早速トーマス宅へ。

I got to Pilzen at 2pm as I planned. I went straight to Tom's place. Thanks to the GPS!



トーマスは大学の卒業試験で忙しいのに温かく迎えてくれた!

Tom is busy with his Uni works, but he welcome me!

ガレージが無いので、直ぐにパーベル宅へ行き、彼のガレージにエスペランサを保管してもらう。

As there is no garage for Esperanza, Tom took me to Pavel's place.

二人とは去年ノルウェーの北部で出会ったのだ。ワシはスウェーデン人のマグナスと一緒に走っていたのだけど、前方に小さなバイクが二台。

I met Tom and Pavel near Nord Kapp. I was with Magnus and we saw 2 little bikes in front of us.

追い抜くとそれはチェコ製のヤヴァ!250ccの2ストロークのレトロバイク!

We overtook them and we were surprised that they were JAWA 250cc 2 stroke bikes!

で、その後キャンプ場のキャビンに泊まったのだけど、先程のヤヴア二人組も同じキャンプ場に来たのだ。

Then Magnus and I found a camp site and it was raining, so we took a cottage for a night. Then 2 young men on JAWAs came to the camp site!

そこで知り合い、ピルセンに是非訪ねてきて、と言われて去年の9月に訪ねたのだ。

We made friends there and they invited us to Pilzen! So I went to see them last September.

あれからもう半年経つんだなぁ。

It's been half year already.

パーベルは仕事があるので、ひとまずトーマスの家に行き、シャワーを浴びて落ち着く。

Pavel had a work to do, so Tom and I went home at once. I took a shower and relaxed.

どうも数日は天気は悪くないけど、また週末にくずれるのだそう。

We checked the weather for next few days. It seems to be good for 2 days but later of this week, it will be bad again...

早目に南下したほうが良さほうだ。

We came to the conclusion that I should head down south ASAP.

取り敢えず明日はオーストリアのリンツかウィーンに向かうことにした。

So tomorrow, I will ride to Linz or Vienna of Austria.

で、夕方皆んなでパブへ。去年会ったフィリップもやって来た。

Then in the evening, we went for a drink at a pub. Philipe I met last September also joined us!



チェコのビール!旨そう!が、しかし、ワシは飲めない…。

The real Czech beer! Looking good, isn't it!? But I cannot drink...



それから映画がパブにて映画鑑賞。ミカエラやピーターもやってきた。

Then we went to a movie bar (?) Michaela and Peter joined us.

イギリス映画なんだけど、チェコ語に吹き替えだからちんぷんかんぷん!

The movie was the British movie but it was doubled with Czech, so I couldn't get the story line!

でも若いみんなとワイワイ、楽しい夜だったよ!

But with those young bright people I could have a fun evening!

さて、明日はウィーンに行くことにした。ウィーンからハンガリー、ルーマニア、ブルガリアと抜けるか、スロベニア、クロアチア、とバルカン諸国を抜けるか考えよう、と。

Tomorrow, I will ride to Vienna. Then I will decide if I am going through Hungary, Romania and Bulgaria or through Slovenia, Croatia and other Balkan nations to Greece.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旧友との再会はいいものですね。
みんな忙しい中世話してくれてありがとう!
本当はしばらくチェコを堪能したいけど、天気が良いうちに南下します!

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

PR
Day 777: 2012年9月11日

Pilsen - Czech Republic (La Casa de Tom)
82,957km

今日もいい天気。トムと路面電車に乗ってピルセン市の中央広場まで。

It's a fine day! WIth Tom, I took a tram to the city centre.

大聖堂が青空に映えます。

Cathedral looks great!


広場でパーベルと2人の友達ミーシャと落ち合って、先ずは大聖堂の塔に登ります。103メートルの高さがあり、未だにピルセンで一番高い建物だとか。

Here we met up with Pavel and their friend Misa. We went to clib up the Cathedral tower. It is 103m high and still the highest building in Pilsen.


その前に、「願い事を叶えてくれる天使」にお願い事。何を願ったのかは他人に言ってはいけないとか。フレッドがくれた天使のキーリングと天使。大勢の人が願い事をしてきたので、天使の顔は磨耗してツルツルになってしまってます。

Before then, we made a wish with an angel. As over the centuries, so many people made wishes here, the angel is now worn out so much! The angel key ring given by Friedel and the angel of Pilsen.


ヒツジも願い事を。何を願ったのかな、ヒツジ。

Mr. Sheep also made a wish. What wish did he make?


塔からはピルセン市が一望できます。向こうに見える煙突はチェコが誇る「シュコーダ(Škoda)」の工場です。

From the tower, we could see the panoramic view of Pilsen. Those chimneys could be seen in distance are thoseof Soda factory. Skoda's head quarter was used be in Pilsen.


市庁舎は1500年代に建設され、中部ヨーロッパでは現存する最古のルネッサンス建築の1つだとか。

The town hall building was built during 1500s. This is one of the oldest remining renaissance building in central Europe.


それからピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)のビール工場見学へ。酒が飲めないワシでも、ピルセンに来たらここを外せないでしょう。ミーシャは用事があるので一旦帰宅。代わりにヴォミが参加。

THen we went to the factory of Pilsner Urquell. Even though I cannot drink, I cannot miss this place when visting Pilsen! Misa had to go back home, so she left us. Instead Vomi joined us. He was also a member of Jawa expet\dition team to Norway. But he had to come back to Czech earlier for a state exam, so when I met Tom and Pavel, he was not there.


男4人でツアーに参加し、工場を見学します。生憎写真撮影をするには更に100クローネ必要なので、写真撮影は外側だけ。

We - four guys - joined the factory tour. In order to take photos during the tour, extra 100Ks required, so we did not take any photo inside.


ピルスナー・ビールの歴史から(1842年10月5日にバイエルンから招かれた醗酵技師ヨーゼフ・グロルにより初めてピルスナー・ビール - 下面醗酵ビール - が完成したそうです)、ビン詰め、材料(大麦、ホップ、水)、釜、醗酵所、貯蔵所などなど歩きながら詳しく説明。

The tour explained details of Pilsner Urquell. How / When it was created, about the ingridients of beer, bottling facility, fermentation process, and maturing process etc.

そして最後は樫の木の樽から直接注いだノンフィルターのビールを味わえます。うーん、美味しそうだ。

And in the end of the tour, we got to drink a glass of unfiltered fresh Pilsner Urquell straight from an oak barrel!! It looked really great.


で、ワシも。これは昨日のアルコール・フリーのビールじゃなく本物のピルスナー・ウルケルです。一口飲んでみると、美味いんです。流石、樽から直接注がれたピルスナー。普段はビールは二口目を飲むと、凄く苦いのですが、これは二口目も美味しい。このまま飲んでしまおうかな、なんて思いましたが、3人に飲んでもらいました。

So I tasted it too! It was too good to resisit. I had 2 sips. Usually, 2nd sip I taste only bitterness of beer and I don't like it at all. But this Pilsner Urquell was diferent. Te 2nd sip wa still good! I could kept drinking it,but I would get drunk seriously if I did, sp I gave it to Tom/Pavel/Vomi. 


二口飲んだだけでも、やはり、アルコールがちょっと効いてきました。

I am sure this ber is the best beer I've ever tasted. But just 2 sips of beer made me drunk a bit..

ツアーは一時間ほど。もう1時半過ぎなので腹ペコ。工場に併設してあるレストランで昼飯。今日はビーフ・グヤーシュを。グヤーシュはもともとハンガリーの料理なんですが、お隣チェコでも人気メニュー。付け合せの三種類のダンプリングも美味い。

The tour was around 1 hour. It was really interesting to know the history behind beer making As it was already 1:30pm, we were all hungry!! We had lunch at a restaurant in the factory. I had beef gulash in Czech style. Gulash is actually Hngarian dih but it is very popular in Czech as well. 3 kinds of dmplings were really nice.


それからピルセンの地下街のツアーに参加。ここも写真撮影は100クローネなので、写真は撮りませんでした。ツアーガイドはトムたちの同級生のアナ。地下街は食料やビールの貯蔵、地下水の確保、そして有事の避難場所として使われていました。全長19キロに及ぶピルセンの地下街。ツアーは800メートルくらいしか歩きませんが、なかなか興味深いツアーでしたね。

Then we went to the underground tour. Here also cost 100Ks extra to take photos, so we did not take any photo. Our tour guide was Anna - a friend of Tom/Pavel/Vomi. The underground town was created long time ago for storing foods, beer, and water. It was used as hiding places during war time. In total the undergrond town is 19km long! In the tour we walked only 800m of them but it was very interesting.

そして夕方はアナとミーシャも合流してチェコの伝統舞踊・音楽祭に。ここは写真撮影禁止だったので、写真がありません!! しかし、音楽といい、ダンスといい、歌といい、素晴らしかったです。トムとパーベルと出会ってなかったら、こんな素晴らしい体験は出来なかったでしょう。

In the evening, with Misa and Anna, we went to see a folklore concert at nearby town. It was prohibited to take photos, so no photo available again :-(

But it was spurb! The music, songs, and dancing were really great. I really enjoyed the show. If I did not meet Tom and Pavel in Norway, I would not have had a chance to see such a wonderful show.

そしてピルセンのライダークラブの会長トーマスさんとライダー・パブで会談。ワシの旅のことなど色々話しました。

Then we went to a riders pub (Pension) to see local rider club member Tomas. We talked about my trip.


トーマスさんとワシ。がっちり握手。

A solid hand shake with Tomas!


本当に充実した1日でした。

It was a really great day!! Thanks Tom, Pavel and new friends I made today!!

さて、明日はミュンヘンに戻ります。

Tomorrow I will be back to Munich!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ピルセン、いい街ですねぇ。もう少し長居したい気もしますが、エスペランサの定期整備をミュンヘン近郊のアウグスバーグのディーラーで予約してあるので行かなければ行けません。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[1回]

Day 776: 2012年9月10日

Berlin - Germany to Pilsen - Czech Republic (La Casa de Tom)
82,530km to 82,957km = 427km

今日はいい天気。暑くなりそうです。朝飯を食べて、昨日夜出会った大学生2人組とショウタ君とコウスケ君、そして朝であったタクヤ君ちょっと歓談し、出発です。

The clear sky abov Berlin this morning. It would get hot today. Ileft the hotel after I had a short chat with Shota, Kosuke and Takuya - Japanese Un students travelling around Europe.

先ずはエスペランサの故郷、BMW ベルリン工場へ。ベルリン工場は街の西側にあります。

The desitination was "BMW Berlin Factory"!!! Where Esperanza was born!!! It is located at the west side of Berlin.

9時過ぎに出発したのですが、大都市のわりには渋滞は無く、直ぐに到着。

I left the hostel after 9am. Berlin is a big city but there wasn't much traffic, so I got to the factory fearly quickly.

「ここかぁ。」と正門の前で感激に浸るワシ。

"Yes, finally we are here, Esperanza!"


早速エスペランサ、ヒツジ、とワシで記念写真。三脚を出しての撮影(三脚を使うのはこの旅で2回目か3回目です)。

I took my tripod out and I took some photo with Esperanza and Mr. Sheep. I reckng it would be my 2nd or 3rd time to use the tripod on this trip.


82,542kmでエスペランサは日本から故郷のベルリン工場に帰って来ました。

Esperanza has 82,542km on her clock. It was a long way from Japan to her birth place!


もちろんアポを取ってないのですが、一応工場見学できるかセキュリティーに訊いてみました。「アポは取ってないんですけど、日本からここまで来たんです。愛車の郷帰りなんで、工場の中に入れてもらえませんか?」。

I did not have any appointment but I asked the security if I could go into the factory. I said "I rode all the way from Japan with my BMW motorcycle. Here is her birthplace. Is there any chance that I could go in?"

セキュリティーは予定表を見てみて、「残念だけど、今日は無理だね。」と。うーん、残念。事前にアポを取っていれば中には入れたのかも。

The secuirty was checking the agenda sheet and told me "Well, not today. It is too busy." So if I made an appontment, it was posible to go in??

でも、まぁ、いいや。エスペランサも喜んでいることでしょう。

But anyway, we went there. Esperanza should be happy too!

ちょっと名残惜しいですが、工場を後にし、一路ピルセンに向かいます。ピルセンと言えば、「ビール」ですね。

It was pitty that we could not visit the factory but we headed to Pilsen, Czech Republic. Pilsen is famous for its fine beer!!

酒が飲めないワシが何故そのビールの本場に行くかというと、友人がいるからです。ノルウェーで出会ったJAWAライダーのトムとパーベル。彼等に会いに行くためです。

Why am I going there when I cannot drink alkhole? Well, I was going to catch up with my friends. Those I met in Norway, Tomas and Pavel of Jawa Expedition Team!!

ベルリンからドレスデン過ぎまではアウトバーンで。それから下の道を通り、峠を越えてチェコ共和国に。

From Berlin to Doresden, I rode on Autobahn. Then I ook a local rode to the border to Czech Repblic.


標高は800メートルチョイですが、ちょっと冷えますね。

THe altitude was little aove 800m, but it got colder.  Well it was quite chilly up there


田舎道を走ります。途中で軽く雨が降ったり。畑から出てきたトラクターが土を舗装路にばら撒くので、結構道がグチャグチャ。エスペランサも泥だらけになってしまいました。

I rode throuh country side of Cech. It rained a bit on the way and those tractors out of the farms brought mud on the road... The road became quite slippery and Esperanza was covered by mud...

ガソリンスタンドでドリンク休憩をして、エスペランサを眺めていたら。なにやらシャフトとファイナルドライブのところが黒いんです(泥が茶色なので目立ちました)。触ってみると、オイルかグリースが・・・。

When I was having a drin break at a petrol station, I found out there was oi / grease near the final drive of Esperanza (as other parts were brown - covered with mud -, so the black colour of oil / grease stood out ).

これは問題発生か? ファイナルドライブかシャフトからオイル漏れか? 焦ります。

Was this problem!!!?? It could be leaking from the final drive or the drive shaft...

まぁ、冷静になり、検証。オイルが漏れていたら、ホイールにもオイルが付着するはずですが、そうでもない。取り合えず紙でオイルをキレイに拭き取り、タイヤを回したりして違和感が無いかを確認。

Well, I had to clam down. I check it clearly. If oil was leaking, it would be on wheel and elsewhere, but I could not find any oil elsewhere. I wiped oild / grease off and rotated the wheel to check if anything was strange.

しばらく走ってみて、更にオイル漏れが無いかを確認しましたが、どうやら漏れていない。恐らく稼動部のグリース? まぁ、チェックしながらピルセンまで。

I rode fr a while and made a stop to check. But there was no additional leak. Was it from the moving part of the final drive / drive shaft connetion? I made a few stops until Pislen to make sure if there was any more leak.

トムの家に5時前に到着。いやぁー、懐かしい!! トムの家にはガレージが無いので、早速パーベルの家にエスペランサを保管してもらうことに。パーベルも元気そう。

ノルウェーで別れてからの旅の話など、2人のこれからの旅の計画(オーストラリアまでJAWAで走る!)など歓談。

今日は2人の同級生のパブ・ナイトということで参加させていただきました。

ビールの本場なのでワシもビールを!!

Here in Pilsen,  must try the finnest beer of the world!!


はい、ノンアルコール・ビールです。

Yes, it wasnon-alchole beer...

タルタル・ステーキは人気パブ・メニューだそうです。

Tartar steak is one of the most popular pub menu in Czech.


みんな英語が堪能。

Everyone spoke good English.


チェコのコーラ「コフォーラ」。これがなかなか美味いんです。

This is "Kofola". Czech style cola. I really liked the taste


そして12時までパブで過ごし、壁に落書きをしに!!



パーベル曰く、「ここの壁に落書きは合法なんだよ。ちゃんと今日警察に確認したから大丈夫」、と。

早速ヒツジを描いてみました。



いやぁ、楽しいですね、落書き。初めてグラフィティをしてみましたが、みんなでワイワイやるのが楽しいんでしょうね。


そんなこんなで家に戻ってきたのは1時過ぎ。トムとちょっと歓談して、就寝!! (なのでこの日記は次の日の朝に書いてます)

明日はピルセンの街散策です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
BMW工場の中には入れませんでしたが、とりあえず前まで行ってよかったです。トムとパーベルとの再会。やはり旅は出会いですね。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 772: 2012年9月6日

Prague - Czech (Advantage Hostel)
82,141km

今日はちょっと曇り空。肌寒いくらいですね。それでもTシャツと半パンで出かけるワシ。

宿から旧市街まではほんの徒歩10分くらい。

ここが旧市街の中央広場の有名な時計。



ちょっとデザインが面白いでしょう。でも曇っているので、ちょっと影が。



時計台の横ではハムを焼いてます。うーん、美味そう。が、しかし、ここは観光地の中の観光地。お高い万円。100グラムで89コロナ(4.5米ドル)高すぎ晋作です。



その隣ではチェコの伝統菓子を焼いて売っています。その売り子のお姉ちゃんが可愛い!!



流石ヴェネツィアに次ぐ観光地であるプラハ。広場には観光客がいっぱい。ツアーの団体も。

広場を後にして、カレル橋(Karluv most)に向かいます。うーん、写真が暗い。



これがヴァルダヴァ(モルダウ)川です。「ボヘミアの川よモルダウよ~」って合唱コンクールで歌いましたよね。そのせいか、妙に感動しました。対岸に見えるのがプラハ城(Prasky hrad)です。



橋の上にはキリストや聖者の像が多くあるんですが、その中でもちょっとこの像が面白いんです。



何がって?? 羊が矢に刺さってやられてるんです。これにはヒツジも怒ってました。まぁ、金の矢なんでねぇ。



対岸には大きな門が。この先の岡にプラハ城があるんです。



ちょっとした坂道を城のある丘まで登っていきます。



上からはプラハの街が一望できます。うーん天気がイマイチ・・・。



王宮の入り口。建物内部に入るのは有料なんですが、敷地内を歩いて周るのは無料。



立派なカテドラル(大聖堂)。



内部はほんの入り口付近だけ無料で入れます。なかなか荘厳。ドイツのカテドラルと似てますね。



ステンドグラスも素敵。



が、しかし、動くのにも苦労するほどの人だかり・・・。

カテドラルの外面には金をあしらったモザイクが。そういえばクリムトのお父さんはボヘミア出身というから、こういうところからも影響があったのかな?



左側には禁断の果実を食べて「罪」を犯した一人の人間アダム、が描かれてます。



そして右側には一人の人間が犯した「罪」を一人の人間の「命」で償ったイエスが描かれてます。



なので、復活したイエスを救世主として受け入れるなら、その「罪」は消えたことになる、というのがキリスト教の真髄。

その下には人々の生活がブロンズで表されているのが面白い。



これはヘラクレスですかね。ちょっと酷い。と、いうか、ライオンの口と水の出ている部分が彼のチ○コの前なので、「脳天を貫通させて出してる(?)図」とワシは見ました。



城から降って、ヴァルダヴァ川の畔に。



中央広場に戻ると新郎新婦が。新婦が美しい。



アップで撮りましたが、何故か新婦さん険しい表情。この先が不安なのかな??



午後に入ってから晴れてきたので、中央広場の印象も大分変わりました。



やはり、晴れるといいですねぇ。



時計台とヒツジ Take 2。



プラハ・ソーセージのホットドッグが60コロナで売っていたので、おやつに。で、デカイ。



味もしっかりしたソーセージでこれは美味い。

そんなこんなでプラハの街を堪能しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
プラハはなかなかいい街でしたね。これでビールが飲めたら最高なんだろうけど。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 771: 2012年9月5日

Vienna - Austria to Prague - Czech (Advantage Hostel)
81,832km to 82,141km = 309km

昨晩はネットがつながらず、ブログのアップも出来ませんでした。なので今朝は早めに起きてブログの更新。気が付けばもう9時。チェックアウトは10時なので朝飯を食べて出発の準備。

さよならウィーン。2日だったけど充実したときが過ごせたよ。今度来るときはもっと大人な観光をするよ。

オーストリアの高速道路は有料なので下道を行きます。田舎道を走っていると、こんなのが。そうかぁ、収穫の時期なんですね。いろいろのお祭りとかがあるんですかね。



チェコとの国境近くの街Heidenrichsteinにはお城があったり。オーストリアの田舎もなかなかのものです。



そして国境へ。46カ国目、チェコに入国です。ビール大国チェコ。飲兵衛にはたまらないのでしょうが、ワシは飲めませんからねぇ。テンションはそんなに上がりません。が、しかしチェコは美人大国でもあるとか!! これはテンション上がりますね。



チェコに入国すると、舗装の質は低下します。所々工事中でしたし。物価は安そうですね。しかしガソリンは大体リッターで38コロナですのでオーストリアやハンガリーと大差なし。

途中スーパーでパンとハムを買って昼飯。36コロナ(1.80米ドル)。これは安い。

首都プラハには3時過ぎに到着。早速予約していた宿にチェックイン。エスペランサを敷地内に駐車。結構中に入れるのに手間取りましたが、これで安心。

折角のプラハなので観光にでも出かけようか、と思いましたが、これから先の宿を調べたり、昨日の日記を書き足したりしているうちに6時ごろになってしまいました。

すると日本人の学生2人がチェックインしてきました。ハヤト君とムラセ君。夏休みを利用して短期でヨーロッパを周っているとのこと。3人で夕飯を食べに行くことになり、近くのチェコ料理屋へ。ワシはサーローインのチェコ風ソースにモチモチパン。



2人はポークステーキを。ちょっと値は張りましたが、美味しい。2人はビールも堪能。うーん、やはり本場のビールは美味しいんだろうなぁ。



まぁ、そんなこんなでチェコ初日は楽しく過ごせた次第です。明日は市内観光に行ってきます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
オーストリアから走ってきましたが、風景的にはあんまり変わりませんね。が、しかしチェコ語全く読めませんし話せません。まぁ、何とかなってしまうんですがね。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]