忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 938: 2013年3月20日

Pilzen, Czech Republic to Vienna, Austria (Hostel Hütteldorf)

84,798km to 85,224= 426km

今日は曇り。でもだんだんと晴れて行く予報。Viva Soviet!!!

It was cloudy in the morning, but according to the forecast, it will be better later in the day! Viva Soviet!



朝飯を食べて用意が出来たら、先ずはトーマスの車で街まで。

After breakfast, Tom took me to the town.



昨日車両保険の話をしていたら、トーマスのグリーンカードはバルカン諸国も、トルコも、ロシアもカバーされているのだ!

Yesterday we were talking about motor insurance "Green Card" and Tom's one is covering all Balkan nations, Turkey and even Russia!

ワシのはバルカン諸国もトルコもカバーされていない。

Mine does not cover Balkans, Turkey nor Russia...

なので、ここでグリーンカードを取得出来れば、この先の保険が心配なくなる、ということ。

So If I can buy a premium here, I wouldn't need to worry about motor insurance onwards, am I correct!?

昨日パブに行く前に実は1軒保険屋を訪ねたのだが、外国で登録された車両には発行できないと。

Actually before we went to the pub last evening, we went to an insurance agency. But they said they could not sell to the foreign registered vehicle.

なので、AXXAのオフィスに行ってみた。AXXAは国際的な保険会社だからもしかしたら、ということで。

So this morning, we went to an office of AXXA. AXXA is an international insurance company, so it might sell a premium to me.

が、しかし、やはり外国登録の車両に対してはグリーンカードを発行出来ないと…。

But we got the same answer...

残念だけど仕方が無い。

Well, if they say so, so be it.

で、保険のことは諦めてパーベル宅へ。途中太陽が顔を出した!

So we gave up finding other agencies, and headed to Pavel's. Then the sun came out!

エスペランサに荷物を積んで、さあ、出発!

I put back the luggage on Esperanza and ready to go!

ありがとう、トーマス、パーベル!また、会おう!

Thank you Tom and Pavel! See you guys on the road!



で、ここでお別れか、と思ったら、ワシのGPSの充電器が壊れかかっているので、高速道路の入り口の近くの電気屋までエスコートしてくれたのだ。

Well, it wasn't the farewell to them as yet! As my GPS charger was breaking down, they escorted me to an electronic store near the entrance of motorway.

残念ながらここにはワシのGPSに合う充電器がなかったのだけれど、本当にありがとね!

Unfortunately, we couldn't find one for my GPS, but thank you guys anyway! See you again soon!

さて、目指すはウィーン。高速道路に乗ってプラハ方面へ。

Today my destination was Vienna, Austria. I got on a motorway and headed to to Prague.

天気は良く、気温も10℃と昨日よりも断然に暖かい筈なんだけど、体感温度が低いような…。

It was sunny and the air temp was around 10℃' but I felt colder than yesterday...

走っていて寒い。周りが雪だから、空気が冷やされるのか?

I reckoned I felt colder as the road was surrounded by fields full of snow. So the air got cooled!?



プラハ手前から高速道路は南下し、オーストリアとの国境へ。

Just before Prague, I took a turn to south to the border to Austria.

だんだんと高度が上がり、寒くなってきた。

As I got higher in altitude, it got colder...

しばらく走り、ようやく降りに。だんだん降っていくと、野っ原に積もった雪が少なくなって行く。

I ride for a while going up hill, then finally going down slope. As I descent, snow on fields was getting less and less.

国境近くなると、ほぼ完全に雪がなくなる。青空がありがたい。

Before the border, snow disappeared almost completely.



で、チェコに別れを告げて、

I said good-bye to Czech Republic,



オーストリアに入国!

and said hello to Austria!



一気にウィーンまで走る。

I rode straight to Vienna.

ウィーンの市街も半年ぶり。懐かしいなぁ。同じところで渋滞してるし。なにも変わってない。

It's been half year in Vienna. As I rode through the city, I was surprised that J recalled the way to the hostel! There was congestion at the same spot as half year ago!

で、半年前に泊まった宿に再び!

Then I cam back to the same hostel!



駐車場がある宿を探すのは苦労するんだよね。だから、以前泊まったとこなら間違いなし!

It is hard to find a hostel with a parking. So it is easier to go back to the same hostel I stayed before.

ここは朝飯もついてドミで13ユーロ。悪くない。

The dorm room costs €13 and it comes with breakfast. Not bad at all.

で、明日の行き先を考える。やはり内陸を走るよりも海岸の方が暖かい気がするから、スロベニアに向かおう!

Then I was planning where to go tomorrow. I reckon it would be warmer near the cost than inland. So I will go to Slovenia!

マリボルというスロベニア第2の都市に行くことにに決めた!

I found a nice hostel in Maribor, the 2nd largest city of Slovenia.

が、しかし、明日は雨だってさ…。

But according to the forecast, it'll be raining tomorrow...

で、今回はウィーンには一泊だけの素通り。なので観光なし!

Oh, this time I am not going to do any sightseeing in Vienna.

ウィーンの観光については、以前の日記を参照してください。

Please refer to my previous entries for sightseeing in Vienna.

ウィーン初日

ウィーン2日目

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旧友と別れ、いよいよ未知の国、土地に入ります!天気良ければいいけど…。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

PR
Day 770: 2012年9月4日

Vienna - Austria (Hostel Hütteldorf)
81,832km

今日はヒツジとワシでウィーンの街を、まぁ、寂しく散策するつもりでしたが(都市を、しかも伝統あり美しい街を独りであるくのは、本当に寂しいです)、昨晩歯を磨いていたら、日本人旅行者のマミちゃんに出会い、一緒に行動することに!! なんたる幸運。

で、早速朝から出かけます。

先ずは、在ウィーン日本領事館。



「え、何で?」、と声が聞こえてきそうですが、ちょっと質問があったんですね、領事館に。それは以前にも書きましたが、シェンゲン協定国内の滞在についてなんです。オーストリアだけは日本との2カ国間特別協定により180日ビザ無しで滞在できるんですが、他の協定国は180日中90日のみ。なのでオーストリアで90日以上過ごした後は、どのタイミングで滞在日数がリセットされるのか?、との疑問があったんです。

領事館の方は大変親切で気さくな方でしたが、「ヨーロッパはざっくりとルールを決めて、あとは解釈してくれ、という感じなんです。なので国によって、入国審査官によって解釈が違ってきます。」との答え。これは想像したとおりでした。

なので、シェンゲン協定国内一回を出たら今回の旅で再び協定国内に戻るのは難しい、ということですね。

では、観光に行きますか!

領事館の近くにはルーズベルト公園(Roosveltplatz)があって、そこにはきれいな教会が。が、しかし改装中。商業広告が前面にあってなんか新鮮。ヒツジとマミちゃんの旅友のネコです。



それから環状通りを南にあるいて市庁舎。赤い花が窓に飾られていて、いいですねぇ。やはりウィーン、やります。



国会議事堂。いいですねぇ。



やはり、こういう美しい街は女の子と歩くのが一番楽しいですね。マミちゃんも同感。

そして王宮近くて美女発見!! アトラクションのビラ配りのお姉さんですが、伝統衣装がよく似合ってます。



ちょっと歩きつかれたので、カフェにて休憩。マミちゃんはプロのお菓子職人なんです。自分のカフェを開くそうで、今回はヨーロッパにお菓子の研究・取材の旅。

昨日ザッハー・トルテを食べたので、今日は違うものを。マミちゃんはチーズの入ったパイ(?)を。



ワシはクリムト・トルテ。へーゼルナッツのクリームに金拍をちりばめた、見た目にも豪華なつくり。味もヨシ!!



そう、クリムト、クリムトって街にもポスターがいっぱい貼ってあるんですが、昨晩アキラ君と大坪ちゃんと「クリムトって聞いたことあるけど、誰だっけ??」と言ってたんですね。で、マミちゃんが教えてくれました。「オーストリアを代表する画家」なんです。



代表作は「The Kiss」。これです。



あ、見たことありますね。斬新なデザイン。他の画家とは一線をがした彼独特の世界。ワシ、好きですねぇ。と、いうことでクリムトの作品が多数展示されているベルヴェデーレ(Belvedere)美術館に行って見ました。

ここはかつての宮殿を美術館として使っているので、建物も庭も素晴らしい。



貴族の文化、ですね。



館内は写真撮影禁止なので作品の写真はありません。が、ワシはグスタフ・クリムト(Gustav Klimt)ファンになってしまいました。彼の作品には「愛」があふれているんです。(これについては後ほど詳しく書きたいと思ってます)。素晴らしい。本当に素晴らしい。

「Judith I」。これも代表作の1つですね。女性の顔の表情と黄金の使い方が素晴らしい。(写真はネットから転用)



「Water Serpent II」(写真はネットから転用。実はこの作品の複製がこの美術館には展示されていまた。オリジナルは別の所にあるんですかね)



「Beethoven Frieze」。これも所蔵されていませんでしたが、左上の女性の挑発的な眼差しに、クビッタケです。売店でこの絵の葉書を購入しました。(写真はネットから転用)



その他にもクリムトと同時代の画家、エゴン・シーレ(Egon Schiele)の作品にも感銘を受けました。なんかエゴンの作品には「ジョジョ」っぽいのがあるんです。今まで訪れたどの美術館よりも良かったです。(写真はネットから転用)



ダヴィッド作の「アルプス越えのナポレオン」もここに展示されていて、ビックリ。ルーブルにもなかったのに、まさかここで、っていう感じです。(写真はネットから転用)



かなりジックリ見て周ったので、美術館を出るときにはもうクタクタ。中心街まで戻り、ウィーンといえば「シュニッツェル」ということで、先ほどのカフェで紹介された人気のレストランで夕食。



この大きさです。



ここは日本人観光客にも人気みたいですね。

食べ終わって、外に出たら、行列が出来てました。



腹ごなしに夜の街を散策。市庁舎のライトアップが美しい。



そんなこんなで本当に充実した1日でした。独りであるいたら全然印象が変わったでしょうね。やはり旅は「出会い」ですね。ありがとう、マミちゃん!!

マミちゃんは明朝の飛行機でミラノに行くので今晩は空港泊。また何処かで会いましょう!! Buen viaje!!

さて、明日はチェコのプラハですね。どんな出会いが待ってますかね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリムトの世界に本当に魅了されました。これからは「好きな画家はクリムト」と応えられますね。ウィーンに来て本当によかった。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 769: 2012年9月3日

Budapest - Hungary to Vienna - Austria (Hostel Hütteldorf)
81,582km to 81,832km = 250km

アンダンテにはほんの4日間の滞在でしたが、楽しい日々を過ごせました。ここで出会った新しい仲間、そして素晴らしい環境を提供してくださっているオーナーのヨシさんや管理人のオカPとまんまる君に感謝!!



つボイ先生はこれからチェルノブイリを目指すので、ここでお別れです。リガで出会ってから2週間、楽しかったよ。いつになるかわからないけど、再会を楽しみにしてるよ。そして一緒に日本を変えよう!! Buen viaje mi amigo!!



ブダペストの街を後にして1号線を西へ。高速道路は有料なので下道を走ります。考えてみればヒツジはまだハンガリーの空気を吸ってなかったので、ガソリンスタンドで記念撮影。



なんとエスペランサのフロントスクリーンの取り付け部に亀裂が入っているのを発見。よく見るとゴムブッシュ(衝撃緩衝のための)が劣化して堅くなっていますね。なので振動で亀裂が入ったのでしょう。次のサービスでゴムブッシュを交換ですね。

オーストリアとの国境手前のガソリンスタンドで余ったフォリント(ハンガリーの通貨)をチェコ・コロナに交換。9,000フォリントが700チェコ・コロナに。両替してもらえなかった余りのフォリントでガソリン給油。これで全てのフォリントを使い切りました。

そしてオーストリア入国。何ヶ月ぶりですかね。5月の初旬でしたかね、前回オーストリアにいたのは。一気に首都ウィーンを目指します。

ウィーンは流石に大都市。街中は渋滞。なかなか進みません。3時ごろに市街に入って、4時過ぎにようやく宿に到着。フぅー、疲れた。

宿にチェックインし、しばらくネットをしていたら、日本人の大坪ちゃんと出会いました。彼女はヨーロッパ短期旅行中。ウィーンは一泊だけで、日中市内観光をしてきたとのこと。夜一緒に街散策することに。

スーパーで夕食のサンドイッチを買って帰ってくると、日本人の青年と遭遇。大学生のアキラ君。夏休み中にヨーロッパを旅行中。なので3人で夜のウィーンに出かけることに。

電車に乗って中心街まで。王宮を目指して歩いていると、Sacher Cafe(ザッハー・カフェ)が!! そうです、あのザッハー・トルテの元祖のカフェです。



大坪ちゃんも昼間ザッハー・トルテを食べ逃してしまったと後悔してたので、ちょっとお高い万円ですが、入ってみました。

で、これがザッハー・トルテ。



食べたことのある旅人に聞くと、「甘ったるい。」という感想を良く聞くのですが、そんなことはありません。程よく甘く、生クリームとよく合う。珈琲との相性もバッチリ。値段は4.90ユーロと高いですけどね。



そして王宮へ。夜のウィーン、なかなか雰囲気ヨシ。



この彫刻が見事。



王宮の入り口。中欧を制覇したハプスブルク家の本拠です。



ライトアップされていて、美しい。



市庁舎もライトアップ。



流石ウィーンっていうとこですか。


なんだかんだで11時頃まで散策してましたね。さて日中のウィーンはどんな顔を見せてくれるのでしょうか。

大坪ちゃんは早朝にスイスに出発。アキラ君は他の宿に移動とのことなので、ヒツジと散策してきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
再びドイツ語圏に戻って来ました。なんだかホッとしますね。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

Day 661: 2012年5月19日

Feldkirch (Jugend Herberge Feldkirch)
62,996km

今日は快晴。朝飯を食べたら(昨日フランクフルト・ソーセージをスーパーで買ってきたので茹でてパンと。考えてみたらドイツではフランクフルト・ソーセージは食べませんでしたねぇ。)早速街へ散歩へ出ます。

It's a fine day. After having breakfast (I had 2 boild Frankfurt sausages and breads. I realised that I did not have any Frankfurt sausage in Germany!), I walked to te town.

少し歩くと、アルプスの山々が見えます。

After a short walk towards the town, I could see Apls.
DSCF3083.jpg
















ちょっと贅沢な話ですが、アルプスの見える風景はここらへんでは当たり前。素敵な景色を毎日見ていると、逆に有り難味がなくなるのかな?

It would be normal for the residents around here to see Alps. I wonder if they are indifferent with those beautiful views as they are seeing them everyday.

それにしてもクシャミが止まりません。完全に花粉症です。

I was sneezing all the time. It must be hay fever.

天気もいいし週末なのでバイクが何台も通ります。BMWが多いですが、HONDA、YAMAHA、Harley Davidsonなどなど。

As it was a fine day and weekend, there were many motorbikes passing by. There were more BMWs but there were some HONDAs, YAMAHAs, Harleys etc.

街中に着くと、なんか古い塔が立ってます。何だろう? 信号機の下には「CH=スイス」のサインが。スイスまで直ぐそこです。

The old tower stood in the town. Not sure what it was. Under neath of the traffic lights, there was a sign "CH". Switzerland is not far away at all.
DSCF3084.jpg
















旧市街の風景。旧市街は遊歩道になっており、週末なので朝から賑わってます。

A scenery of thw old town. The middle of the old town was promenade, and there werelots of people from the morning.
DSCF3085.jpg
















露店も出ていて、チーズ、ハム、サラミ、ソーセージ、パン、オリーブなどが売られてます。見本をちょっとつまみ食い。チーズもサラミも美味い。

There were stands selling cheese, ham, salame, sausage, bread, olive etc. I picked some samples. Salames and cheese were excellent.
DSCF3088.jpg
















古い建物と新しい建物が調和しています。おそらく新築するにも規制があって街並みと調和するように努力しているのでしょう。

In this town, old buildings and newer buildings were mized very well. I reckoned there would be a regulation regarding building standards in order to keep the towns view nice.
DSCF3089.jpg
















そして城へ行って見ました。小さな城ですが、かなり古そうですね。確か12世紀築造。中は博物館になっていますが6ユーロもしますし、所蔵品も少なそうなのでやめました。

Then I went to a castle. It was the small castle and it looked really old. If my memory serves my correctly, it was built during 12th century. Inside the castle, there was a museum, but it cost 6 Euros and I thought there would not be much interesting exhibitions, so I did not go. 
DSCF3091.jpg
















城から街を一望します。

The town view from the castle.
DSCF3092.jpg
















大砲、ドーーーーン、ドンドン。

And a cannon.
DSCF3098.jpg
















街中に戻り、「Royal Enfield」発見。インドに行ったらこれに乗りたいなぁ。

Back to thetown, I found a "Royal Enfield" motorcycle. Whn I go to India, I will get one and ride around India.
DSCF3099.jpg

















そして電動バイクも!! 電動バイク、初めて見ました。バッテリーがデカ過ぎて見た目が悪いですが、数年後にはかなりいいモノが出てるのではないでしょうか。乗ったことないのでわかりませんが、電動モーターはトルクがあるらしいので、走っていて楽しいかもしれませんね。しかし、振動とエンジン音が無くなりますね・・・。

And there was an electric powered motorcycle!! I had never seen one before. It looled funny as the batery was too big, but in few years time, there would be better models available on the market. I have never ridden one, so I cannot tell, but I heard that an electric motor would have more torque, sothe riding would be nteresting. But there would not be much vibration nor engine sound....
DSCF3100.jpg
















帰りにスーパーに寄り、昼飯を宿で。相部屋のイタリア人ジェッツィ(Jetzi)が丁度キッチンにいて、「冷凍チェヴァプチチ(セルビアの皮無しソーセージ。ハンバーグみたいな感じ)を大量に買ったけど冷凍庫が無いから、一緒に食べよう!!」と大量にチェヴァプチチをお裾分けに。これは食いすぎた。

I went to a suparmarket to get some foods on the way back When I went to a kitchen, there was Jetzi from Italy. He said "I bought too much frozen ćevapčići, but there is no freezer. So let's have themtogether!!" So he gave me lots of ćevapčići. I had them too much.

彼は寿司が大好きで、「ミラノには日本人が多く住んでいて、美味いすし屋がいっぱいあるんだ。20ユーロで食い放題だぞ。」と。なんと9月にローマの寿司学校に通うらしいです。「来年日本に行くんだ。そしたら美味い寿司をいっぱい食うぞ。」と大変な意気込み。あ、彼との会話はワシはスペイン語と英単語と、彼はスペイン語、イタリア語、英語、ドイツ語をごちゃ混ぜて話してます。

He said he lked Sushi a lot. "There are lots of Japanese living in Milan and there are many good Sushi restaurants. Sushi Bffet costs only 20 Euros!!" And he said he would be going to "Sushi school" in Rome thisSeptember. "I would like to visit Japan next year, and I will have good Sushi there!!" he said. By the way, we made our conversation in mixture of Spanish, English, German and Italian.

昼飯後エスペランサに乗って隣国リヒテンシュタインまで走ろうかな、なんて思ったら、下痢・・・。どうやらチェヴァプチチ
何本かが生焼けだったので中ったみたいです。なので、散歩に出かけました。

I was plannng to take a ride to Leichtenstein in the afternoon, but I got diarea... It must be ćevapčići...some of them were not cooked in the middle. So I went for a walk to the town again.

再び城。

The castle, again.
DSCF3101.jpg
















そして川。

Then a river running in the middle of the town.
DSCF3104.jpg

















フェルドキルヒ、なかなか風光明媚な街です。

Feldkirch, it's a nice town.
DSCF3108.jpg
















帰り道に発見した、一品。「Metabo(メタボ)」ブランドの工具。日本ではメタボを気にしている人が多いみたいですが、オーストリアではメタボが日曜大工で大活躍してます。

This was what I found on the way back to the hostel. "Metabo" brand hand tools. In Japan, lots of people care about "Metabo" = metabolic syndrome But in Austria, those "Metabos" would be very useful on the weekend do-it-yourself works. So I found it really interesting.
DSCF3109.jpg
















さて、明日はリヒテンシュタインを通り抜け、スイスはタールヴィル(チューリッヒの近く)にウベを訪ねます。1月にエル・カラファテで別れて以来4ヶ月ぶりの再会ですね。楽しみです。

Tomorrow, I will ride through Leichtenstein and will visit Uwe in Thalwil, Switzerland. It's been 4 months since we saw in El Calafate, Argentina last time. It wll be awesome to catch up with him!!

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 660: 2012年5月18日

Füssen, Germany to Feldkirch, Austria (Jugend Herberge Feldkirch)
62,842km to 62,996km = 154km

今日は予報どおり天気悪し。しかし雨は降らないよう。朝飯食べたら早速ノイシュヴァンシュタイン城へ。

As the focast said, the weather wasn't good today. But it did not seem like raining. After breakfast, I rode to Schloss Neuschwanstein.

昨日は午後遅かったので路肩に駐車しましたが、流石に朝は混んでいるのでそんなことは出来ません。ので、ちゃんと駐車場に。バイクは1日駐車で2ユーロ。この観光地中の観光地でこの値段。良心的ですね。

Yesterday, I parked at the roadside as it was late afternoon and it wasn't busy, but today I parked at a proper parking spot. It cost 2 Euros. It was amazingly a reasonable price considering here was one of the mostpopular tourist destination in Europe.

それでは、城まで登ってみましょう!! バス停ではあふれんばかりの中国人観光客が・・・。おっと、写真を撮るの忘れました。

So, I started to hike up the mountain to the castle. At the bus stop, there were many many of Chinese tourists lining up... Oh, I forgot to take a photo.

テクテクと登っていきます。で、出ました、ノイシュヴァンシュタイン城。街から見える側は覆いしてありますが、こちら側はちゃんと外壁が見られます。しかし、ここからだと全体像が見えないのでなんとも言えませんねぇ。

After 20 mins of walk or so, finally  could see the castle - Schloss Neuschwanstein. The side which could be seen from the town was completely covered, but this side was not covered. But from this place, I could not see the entire castle, I wasn't satisfied yet.
DSCF3011.jpg
















ここが城の正門。ここまで来ると日本人団体観光客の姿も見られました。最近中国や韓国の観光客に圧倒されてますからね。なんか昔ながらの日本人団体観光ツアー集団をみるとなんだかホッとします。

Here, the main gate, tons of tourists each day entering to the castle. I could see those Japanese tourists in group. Recently there have been less and less Japanese group tours. I have seen more Chinese or Korean group tourists nowadays. It looks like they took over Japanese tradition! 
DSCF3018.jpg
















そして城の脇を通り、マリエン橋(Marienbrücke)まで歩きます。

Then I walked alogside of the castle and walked to Marien Bridge (Marienbrücke) where I would see the entire castleat a glance.

途中ホーヘンシュヴァンガウ城とアルプ湖が見えてなかなかの風景。ちょっと天気が悪いのが玉に瑕。

On the way to the bridge, I could see anothe castle "Schloss Hohenschwangau" and Lake Alp. It was a nice view, but if only the weather was better.
DSCF3028.jpg
















で、ようやくマリエン橋に到着! おーーーーー、ノイシュヴァンシュタイン城の美しい姿が拝めるじゃないですか(塔とかがちょっと覆われていますが)。ヒツジもこれには喜んでおります。

Then I got to the bridge. Wow, finally I could see the beauty of the castle "Schloss Neuschwanstein"!! Mr. Sheep was very happy too!!
DSCF3040.jpg
















サンカクも。

Sankaku liked the view too.
DSCF3050.jpg
















写真を撮っているうちに陽が出てきて、更に城は美しく。写真でわかりますかね、違いが。

The sun came out while taking photos! Woth the sunlight, the castle looked evern better. Hopefully I could take you the difference with the photo.
DSCF3056.jpg
















で、帰り道のホーヘンシュヴァンガウ城。やはり陽が出てると見た目が違いますね。

The view of Schloss Hohenschwangau and Lake Alp on the way back. It's different fromthe photo on the way to, isn't it?
DSCF3057.jpg 
















なんだかんだで、100%の姿ではないですが、ちゃんと美しいノイシュヴァンシュタイン城が見れて満足しました。

So in the end, it wasn'T 100% but still I could see the beauty of the castle as I imagined. Now I am happy.

一旦フュッセンの街に戻りスーパーで食材を買って駐車場で昼飯。そしてオーストリアに向かいます。オーストリアまで700mです。

I went back to the town of Füssen first, then bought some breads and sausages, and had them at the carpark. Now I headed to Austria. A sign showing 700m to Austria.
cf4e615b.jpeg

















国道は通らずに田舎道を走ります。小さな街を通り過ぎ、段々とアルプスに近づいていきます。

I did not take a main highway but took those back roads. I rode through small towns and getting closer to Alps.
DSCF3067.jpg
















そして気が付くと既にアルプスの中を走ってます。周りは雪山です。

Then whe I realised, I was already i Alps! The surrounding was all snow mountains.
DSCF3070.jpg
















少しずつ標高があがって行きます。

Gradually, I rode up higher and higher.

そして道端に雪が!! もう5月も半ばなんですが、まだまだアルプスの道は開通してないところもあるとか。この先がちょっと心配。

Then there were snow at the road side!! It's the middle of May already but some roads through Alps are not yet opened. I wondered if the road I was heading would be opened.
DSCF3072.jpg
















で、スキーリゾートに来ました。まだまだ雪が深いです。

I came up to a ski resort. There were still lots of snow left....
DSCF3075.jpg
















道端の雪もジェシカ。じゃなくてフカフカ。

The snow at the road side was still soft.
DSCF3076.jpg
















で、完全に周りは雪景色!! おおおおーーー!!! 標高は1,500㍍くらい。そんなに高くは無いのですが、緯度が高いので雪がまだ残ってるんですね。

Then I was completely i the middle of snow!! The altitude was little more than 1,500m but as there was around 47 degree north, many snow still remained.
DSCF3077.jpg
















で、山を降ります。オーストリアの田舎街もいいですが、なんだか馬糞・牛糞臭いんですね。ドイツではそうでもなかったんだけどなぁ。

Then gradally riding down the mountains. Austrian small towns looked nice but somehow it smelt like house shits and bull shits!! In Germany it did not smell like that.
DSCF3081.jpg
















今日の目的地フェルドキルヒ(Feldkirch)には3時ごろに到着。宿は予約してあったユースホステル(Jugend Herberge Feldkirch)。古い家を改装してある、なかなか趣のある宿です。

I arrived Feldkirch around 3pm. I checked-in at Youth Hostel - Jugend Herberge Feldkirch. The old house was renovated into this hostel. It was pretty col looking and clean hostel.


スーパーに食材を買出しに行き、シャワーを浴びて今日はのんびりしますかね。ここは2泊するので明日街観光でもしてきます。そうだ、天気が良ければ、隣国リヒテンシュタインまで足を伸ばしますかね。

I went to a supermarket to buy some foods and back to the hostel to take a shower. Now I am relazing at the loune. I will stay here for 2 nights, so I will explore the town tomorrow. If it will be a good weather, I might ride to the neighbourhood country Liechtenstein.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
 

拍手[6回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]