忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
カテゴリー「Nicaragua」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 198: 2011年2月7日

Leon to Granada, Nicaragua
27,815km to 27,951km = 136km
 
今日は8時に起きて近くの食堂で朝飯。味付きご飯に肉の煮込み。トルティーヤはいらないと断りました。
涼しい朝のうちにグラナダへ着きたいので朝7時半に出発しました。あと、悪名高き首都マナグアも途中にあるので何とかバイパスしたいんですけどね。アダムに見送ってもらい、出発。

途中まではなかなか良い道だったのですが、急にガタガタになりました。もうダートです。これが首都マナグアに通じている主要道路だとは思えません。これがしばらく続きます。GSはスタンディングで走れば問題なく走っていけますが、ウメザワさんのTDMは苦労してました。3号線、お勧めできませんね。ホンデュラスからニカラグア国境のエル・エスピノ(El Espino)に抜ける1号線の方がいいかも。ちょっと遠回りですけど。

DSCF3623.jpgエル・サルバドルから道脇にちらほらと牛が現れるんですが、とうとう道を封鎖してしまいました、牛の群れ。ちっと登り道になってそれを下っていくとマナグア周辺です。流石に首都マナグア周辺はいい舗装状態に戻ります。

マナグアは治安が悪いので有名ですし、大都市の渋滞は避けたいのでバイパスが無いか人に聞いてみました。2-3回進みながら聞いて上手くマナグアの周辺を周ってグラナダへの主要道路に出ることが出来ました!やったね。

マナグア周辺は街並みが北米の田舎町を思い出させます。ニカラグアはボロイところはボロイですが、きちんとしてるところも有るんですよね。内戦が終了してからしばらく経ちましたし、これからますます良くなって行く様な感じがします、ニカラグア。

DSCF3624.jpgグラナダには11時前に到着。目当ての宿オアシスを探すのに手間取りましたが、無事にチェックイン。バイクも宿の中に停められます。今日はツインで20ドル。ドミが9ドルなんで個室の方がいいですね。それにしても暑い!早速水シャワーを浴びてちょいと洗濯。2日間アップ出来なかったブログをアップしてメルカドに昼飯。

DSCF3626.jpgDSCF3627.jpg中米を下るに連れ、お皿に盛られるお米の量が増えてきてトルティージャが少なくなってきたのですが、ついに米だけになりました、主食。しかし揚げバナナが着いてきました。ワシは牛肉の煮込みを頼んだのですが、味付けは日本の洋食と中華の真ん中くらいで美味しいんです。コーラ付きで55コルドバ。2ドル60くらいですか。ますますニカラグアが好きになりました。これで暑くなかったらなぁ。

DSCF3632.jpgDSCF3629.jpgちょっとメルカドを散策し、カテドラルや中央公園へ。大したことないです。でも晴れた青空に黄色のカテドラルが「トロピカル」って感じで映えます。

DSCF3630.jpgグアテマラを出てから国旗ステッカーが買えなかったので、ここでは是非買うぞ!っと活き込んで探しますが、無いんです。唯一あったのが国旗とNICARAGUAと大きく書かれた長さ30センチのステッカー。これは大きすぎる。国旗だけ切り取って貼るって言う手もありますが、100コルドバもします。もったいない。

DSCF3635.jpgまぁ、時間は有るのでグアダルーペ寺院の方まで散策。ここはモール(?)になっていて観光客が多いです。この辺ならあるかなとシラミツブシに探しますがありませんでした。グアダルーペ寺院も大したことないです。

暑いのでアイスクリーム(20コルドバ)を。余計に喉が渇きました・・・。宿に戻りブログの編集。欧米人パッカーの兄ちゃんたちがレオナルド・デカプリオ主演のニューヨークを見始めました。なかなか過激な映画ですな。

DSCF3637.jpg4時過ぎにもう一度ステッカーを探しに。でもやはり先ほどのデカイステッカーしかありません。サンディニスタ(FSLN)のピンバッジとステッカーで140コルドバ。まぁ買わないで後悔するよりはいいでしょう。宿に戻り早速国旗の部分だけ切って貼り付けました。サン・サルバドルもホンデュラスも真ん中が白で上と下が水色で似た感じなんですよね。そこで余った部分を切り取って2ヵ国分の国旗としました。小さいですけど。あとは真ん中にマークを油性ペンで書くだけです。

6時過ぎに夕飯を食べに出かけましたが、メルカドは閉まってますし、高そうなレストラン以外は見つかりません。中央公園の屋台で40コルドバで食べましたが、そこそこ美味かったです。冷めてましたが。ウメザワさんはお腹を壊すのが怖いとのことで、KIOSKOでグラナダ郷土料理のVigoronを食べました。酸っぱいそうです。そこでアメリカ人ジャーナリストのジェフと出会いしばらく歓談。彼も今我々は新しい価値観・生き方を作り出していかなくてはいけない、と考えていて、すごく実りのある話が出来ました。

宿に戻り明日の計画を建てて後はシャワーを浴びて寝るだけです。明日はコスタリカへ。ピニャス・ブランカス(Penas Blancas)の国境を越えます。


Day 198: 7 Feb 2011

Leon to Granada, Nicaragua
27,815km to 27,951km = 136km

This morning we got up at 6am and had breakfast at nearby comedor. As we wanted to arrive Granada before lunch time, before it got hot. Also we want to bypass Managua, the capital city, to avoid traffic.

Adam saw us off and we took off before 8am. The road was fine firstly, but it got rough (lots of pot holes) and finally it became a dirt road.... This is CA3, the main road to the capital Managua from 2nd biggest city Leon. Nicaragua is also poor country. 

Since El Salvador, we have been seeing bulls amd caws on road sides, but finally the herd of them was blocking the road! Well this is another kind of traffic jam!

As it got closer to Managua, the raod condition got better. Just before entering Managua, we stopped and ask people how we can bypass the city. We asked for 2 or 3 times and we manages to bypass the notorious city! I reckon we saved more than 1 hour by bypassing it.

The main road to Granada was in good condition and smooth. We arrived Granada before 11am, but it was hard to find Hostel Oasis. But somehow we managed to find it and here we can park our motorcycles. Dorm costs US$9 each and a twin room costs US$20 a room. So we took the twin room. 

Had a cold shower to make myself feel fresh and we went out for lunch at Mercad. I had a plate of stewed beef with rice. Finally tortilla disappeared from the dish! It costs C$55 with Coke, and tasted pretty good (C$21 = US$1). 

We waled around Mercad and went to look for a stiker of Nicaraguan flag. Since I could know find a sticker of El Salvador and Honduras, I really wanted to have one for Nicaragua. 
But what I could find was a sticker of Nicaragua Flag, but with big "NICARAGUA" letters. It cost C$100. I thought I can cut the flag part and stick on the pannier but it costs too much.

So we went to look for it near Temple of Guadaloupe, but we cold not get any. I had two scoup of ice cream as it was too hot, but it made me even thurstier....

Back to Oasis, I updated my blog and went to look for the sticker again around 4pm. I finally bought the one I found earlier and also bought a pin of FSLN).

We went out for dinner but any cheap comedor was closed. So we had at Parque Central where I met Jeff, American  journalist. We had a good talk.

Tomorrow we are crossing to Costa Rica.
   

拍手[3回]

PR
Day 197: 2011年2月6日

Choluteca, Honduras to Leon, Nicaragua

Honduras: 27,640km to 27,691km
Honduras total = 137km

27,691km to 27,815km = 124kn
Today's total = 175km

DSCF3595.jpgDSCF3596.jpg今日も5時半起きです。朝起きたら宿は車でいっぱいでした!繁盛してますね。これじゃあ出れないなぁ、と思ってましたが7時には結構みんな出発してました。中米人朝が早いです。

チョルーテカから国境に向かう道がよくわからず(CA3です)、チョット時間がかかりました。道は悪く穴ポコだらけです。ホンデュラスは貧乏ですね。人もエル・サルバドルの人と比べてあんまり友好的ではないですね。

DSCF3598.jpgDSCF3599.jpg8時には国境に着きました。グアサウレ(Guasaule)の国境です。
早速国境ガイドがよってきましたが、Noの一言で一蹴。以外にしつこくないです。闇両替商のおっちゃんが、あそこがイミグレで次にアドゥナ(税関)に行けと親切に教えてくれました。まあ、いつもの通りの手順ですね。因みに1米ドル21コルドバが正式レートですが、50ドルで950コルドバと言うので、1000コルドバなら替えると言ったら、あっさり了承。通関したら替えると約束しました。

出国はいたって簡単。そしてアドゥアナ(税関)へ。ここもすんなり行く様に見えたのですが、ウメザワさんのペルミソにバイクの色がBlanco(白)とあったので、揉めました。本当はNegro(黒)なんですが、日本の書類が英語でBlackと書いてあるので、似てる綴りのBlancoと書いてしまったのでしょう。ダメだな、アマティージョ(Amatillo)の税関の姐ちゃん。

電話して確認とか言って、何回かかけてましたがつながらず、結局30分くらいかかってペルミソキャンセルできました。

さて両替です。「70ドル替えたらいくら?」と聞いたら、1200コルドバ、と。これはレートが悪いので、50ドルだけ替えました。1000コルドバなので正式レートよりも100コルドバの
損ですが、5ドル以下なので、まあ、いいでしょう。
でも1000コルドバだけじゃ足らないかも。35レンピラあったので、それも交換。30コルドバになりました。殆ど損はありません。あとでニカラグア側で20ドル換金だな。

無事に出国、ペルミソキャンセルできましたが、昨日45ドル(850レンピラ)支払ったシステムの入力はヤッパリ関係無かったです。サギです。皆さん気を付けましょう!

結局ホンデュラス1日滞在で使った金額は、イミグレへ代と賄賂5ドル、ペルミソ代36ドル、コピー代1ドルと20レンピラ、ガイドへのチップ5ドル、計47ドルに、サギにあった850レンピラ、ジュース代34レンピラ、昼飯代40レンピラ夕、飯代66レンピラ、宿代145レンピラの計1155レンピラです。1ドル17レンピラで替えたので68ドル、合計115ドルです。高い!まあ、このうち81ドル分はペルミソとサギ分ですからね。

DSCF3601.jpgニカラグア側に入ります。ここは国境ガイドいません。しかし保険屋が車両保険買わないか?と寄ってきます。12ドルです。

入国は丁度ワシらの前にティカバスが入った様で混んでました。ずいぶん待たされてようやく手続き。12ドル入国で支払います。日曜日で銀行が閉まってるからでしょうか、イミグレに直接です。

そしてアドゥナにペルミソを取りに。先ずは何枚コピーがいるか聞きました。パスポートの写真のページ、国際免許証、登録証書をそれぞれ一枚ずつ。6コルドバでした。

アドゥナに戻ると、ワシらの前に11人トラックドライバーが待ってました。時刻は9時過ぎ。この人数なら30分で順番が回ってくると思ったのが大間違い!全然進みません‼
税関のオッちゃんとオバちゃんの仕事の遅いこと遅いこと。待って、待って、待って、順番が回って来たのは11時過ぎ。待ってる間に念の為保険に加入。シゲさんの話では海外旅行保険を見せれば大丈夫だ、と言ってましたが一応念の為。因みにペルミソを取るのち保険は要りません。

自分の番が来てもオバちゃん遅いので、色々コッチから指示出して、ようやく終了!書類を確認してさあ出発です。

その前に両替。ここの闇両替商ヤル気無いです。こちらから聞きに行きました。20ドルで420コルドバ。正式レートそのままです。儲けが出るのか⁉オバちゃん。なので両替はニカラグア側でした方がイイです。でもこれはたまたまなのかもしれませんね。全部で1450コルドバになりました。

DSCF3602.jpgDSCF3603.jpgDSCF3604.jpg




DSCF3605.jpgニカラグアに入ったら道が綺麗になりました。国境から最初の街で昼メシ。バイクを停めたら、周りの人の注目の的。チョットした有名人気分です。食堂でカルネアサーダ(焼肉定食)を頼みます。肉は硬かったですが味はヨシ。米が大盛りで付け合わせと言うよりも主食みたいです。ファンタを付けて40コルドバ。2ドル以下です。安い。

チンナデガ(Chinadega)と言う街まで走りガソリン休憩。1リットル25コルドバで275コルドバ分入れました。コーラ(13コルドバ)を買って休んでいたら、ここでも色々な人に話しかけられます。ニカラグア人は人懐っこいですね。

なんかニカラグア好きになりました。本当はグラナダまで行って明日コスタリカに入ろうと思ってたんですが、レオンに一泊、明日グラナダに行くことにしました。

レオンまで1時間足らずで。市街地に入ったのですが、中々自分の位置が分からず、少し苦労。ようやくカテドラルまで出て宿を探します。たまたまコインランドリーに観光客風の姐ちゃん2人がいたので安宿を聞いてみました。流石は観光客、知ってました。地図まで貰いました。

DSCF3606.jpg宿に辿りつきましたが、バイク2台はスペースが無いです。そこでLazy Bonesと言う宿を紹介してもらってようやく落ち着けることに。



DSCF3618.jpgDSCF3617.jpgDSCF3610.jpg夕方涼しくなってからちょっと街散策。ここはゲリラ軍サンディニスタ(FSLN)の本拠地。今は内戦に勝ち抜いて政権を担ってます。ゲリラ軍がアメリカの後押しを得ている政府軍を倒したのはキューバと同じですね。すごいことです。旗も赤と黒でキューバ革命軍M-26-7と同じですね。サンディニスタについてもう少し勉強したいですね。

DSCF3613.jpgDSCF3612.jpgDSCF3614.jpg




レオンはコロニア都市だといいますが、あんまり見所は無いですね。


DSCF3608.jpg宿にはDR650が停まってます。イギリスのマークが貼ってあります。彼はアダム。オレゴンでシゲさんと一緒だったとか!しばらくバイクと旅の話しで盛り上がります。


DSCF3622.jpg夕飯は安い食堂が閉まっていたので、チョット高めとレストランへ。ワシが頼んだハンバーガーはハーフパウンドの肉が入っていて凄いボリューム。110コルドバでした。約5ドル。丁度スーパーボールの中継がやっていて、我がクロックスのグリーンベイ・パッカーズが勝ちました!やりましたね!

明日はグラナダまで。朝の内に到着できそうです。


Day 197: 6 Feb 2011

Choluteca, Honduras to Leon, Nicaragua

Honduras: 27,640km to 27,691km
Honduras total = 137km

27,691km to 27,815km = 124kn
Today's total = 175km

We got up at 5:30am again. I was surprised to see the courtyard was full of cars! How could we get out?? But we did not worry bout it. By 7am, many of cars wereleft. All Central Americans seem to be early.

We left around 7am but   it was hard to find CA3, the road lead to the border, Gausaule. The road conditon of CA3 was pretty bad, lots iof pot holes. Honduras does not have enough fund to upgrade the pavement...
Comparing toEL Salvador, this country seems to be much poorer and people are not as friendly.

We arrived Guasaule, the border by 8am. A guide came to us, but we said "No!!" and he did not bother us any more. A cambio guy came to us and I asked "if I change US$50, how much Cordovas it will be?", and he said "C$950". The official rate was around US$1 = C$21, so US$50 will be C$1100. I asked for C$1000, and he said OK. I promissed him that I would exhange after completing immigration and custom. He told me where was Migracion and where was Aduna.

Going thorough immigration was easy. Then we went to Custom (Aduana) to cancel Permiso. It should have been easy as well, but the Permiso of Akira got the colour of his motorcycle wrong (it should have been written as Negro = BLACK but it was written as BLANCO = White). The lady at Amatillo made a mistake... So it took us 30mins or so to cancel Permiso. The officer tried to call the lady at Amatillo but seemed like he did not got through. Not sure what happened but he let Alira cancel his Permiso.
Oh, it turned out to be the "System" thing (paid 850 Lenpiras at Amatilllo) was a scum. The officer did not even check the PC. What he did was checked Permiso against the motorcycles if they matched. 

Now exchanging US$ to C$. I asked "If I exchange US$70, how much C$ would you give me?", and he said "C$1200". That was a bad rate, so I exchanged US$50 to C$1000. Not sure why the rate was changed, but I thought I got a good deal. Akira got much less C$ from the same guy.....

We rode to Nicaragua side. There was no guide at this side. A lady came to us, though. She was selling a vehiecle insurance (Seguro). It would be US$12. You don't need tojoin them to get Permiso for Nicaragua, but you might get into a trouble when you are stopped by police and they ask for it.

The first step was going through Migracion. There were lots of people before us. It looked like a Tica bus just arrived before us. So Migracion had to process many. We waited for probably 30 mis and finally we got through.

Then we gotta get Permiso. I asked the officer what I need to hand in. She said each copy of Passport, Driver'S License, and Title of vehicle.

When we came back with copies, there were 11 truckies before us. I thought our turns wiould be in 30 mins, but I was wrong! We end us waited for 3 hours!!! How slow the officers (2 of them) processed the things.... While waiting, we bought the insurance. 

It was 11:30am when we could leave. Oh before then I exchanged another US$20 to C$. The lady gave me C$420! It was the same as the official rate, and I don't know how she could make profit...
 
We had lunch at the first town from the border, a small town. As soon as we parked our motorcycles, we got everyone's attention. Everyone was so friendly and I started like this country despite we were to wait for 3 hours in custom.

The meal was great and cheap $40 including a bottle of soda. The road condition got better as soon as we entered Nicaragua. We stopped for gas at Chinadega, here we gotpopular again. Some of them spoke English and so friendly. Very different from Honduras.

Actuallu we were thinking to get to Granada today, and taking off to Costa Rica tomorrow. But we like this country now and decided to stay in Leon today and at Granada tomorrow. I wish I had more time here, but we have to catch the boat we booked.

We arrived Leon before 3pm. It took a while to find a hostel with a space for 2 motorcycles. But aster asking a few times, we got to "Lazy Bones". The dorm cost US$8.
There was a DR650 with Safari tank. It had "GB" sticker on. I was wondering whose bike it was.

Here Leon has the headquarter of FLSN. Other than that there were no much to see. Back to the hostel, we met Adam, the DR650 guy! He has been riding so many countries and he knows Shigeru!
The were together at Oregon. What a small world. We talked about out trips, motorcycles and more.

We had dinner at a restaurant as all of the comedors were closed for Sunday. It was expensive but the burger I had was great. Also Greenbay Packers won Superbowl! I am not fun of the team but my Crocs's design is Greenbay Packers. When I was making BIMBO T-Shirts, BIMBO became the largest bread producer of the world and now I am waring Greenbay Packer's Crocs, Packers became the champion of NFL. Is it a coincidence or something?

Tomorrow we will go to Granada. 

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]