忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 724: 2012年7月21日

Bornheim - Germany (Gottfried's place)
73,683km

なんだかんだで最近忙しくて疲れ気味。なので今日は休養日です。仕事を辞めてから2年と8ヶ月。全く働いていませんが、旅の空っていうのは以外に疲れるものなんですよ。週末もなにも関係ないですからね。贅沢と言えば贅沢なんですけど、休みからの休み、というのも必要なんです。

朝は何人かのお客さんが訪ねてきました。フレッドの元上司で親友でもあるヴィルフレッドさん、アンドレア、アルトゥール兄弟。今日は夕方からヴィルフレッドさんの誕生会なのでワシも参加するのです。

午後から愛犬ジーラを連れてファンタジアランドの横の池までドライブ。ジーラはドーベルマンのメス犬2歳半。賢くてとても愛らしい犬。最愛の奥さんを事故で亡くしたフレッドにとってはかけがえの無いパートナー。

木の棒や枝を投げて取ってくるのが大好きで、池の中に木を投げ込んでも躊躇無く飛び込んで取ってきます。

b887a06b.jpegDSCF5919.jpg
































1時間以上散歩して、家までドライブ。家の周りもそうですけど、自然がいっぱいで犬には最高の環境。ワシの愛犬リキもこういう環境で過ごせたらもっと幸せだったろうなぁ。

家に戻り夕方まで裁縫をしたり、昼寝したり。

7時過ぎにヴィルフレッドさん宅へ。今日はフレッドは飲むので、メルセデス・ベンツMLをワシが運転!! カナダ以来しばらく車は運転してないですし、左ハンドルですし、車はデカイので結構緊張。

そういえば、ベンツを運転するのは初めてですね。

以外に英語を話せる人は少なくて、ヴィルフレッドさんの息子のトーマス、友人のモニカたちと歓談。しかし、ワシがバイクで旅をしていると知ると、結構片言の英語で話しかけてくれました。

料理も美味しい!

DSCF5920.jpg
















誕生日おめでとう(alles Gute zum Geburtstag)、ヴィルフレッドさん!!

DSCF5923.jpg





















12時過ぎまで楽しい夜を過ごしました。

帰りももちろんワシが運転。無事家に辿り着きました。

休養日でしたが、結局夜遅くまで楽しみました。明日はニュルンベルク・リンクまでツーリングの予定です、が起きれるかな??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日もクリックして一票よろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
 

拍手[3回]

PR
Day 701: 2012年6月28日

Leon to Lasarte Oria near Sansebastian (Hotel Ibiltze)
69,974km to 70,393km = 419km

今日の朝飯はパンにチョリソーにヨーグルト。最近チョリソーをかじる事が多いワシとダニエル。でもワシはソーセージ系の食べ物が好きなので、満足満足。

Half of baguette, half of Chorizo and yogurt, they were my breakfast. Recently Daniel and I have been eating lots of Chorizos. But I love sausage type of foods, so it's all good for me!

レオンから「サンティアゴ巡礼路自動車道(Autovia Camino de Santiago)」を一路東に向かいます。今日は短い距離なので気分が楽です。

From Leon, we rode on "Autovia  Camino de Santiago" to the east. Today the distance to cover would not be too long, so we were easy.

ブルゴス(Burgos)を越えてミランダ(Miranda)に入ると「バスクの国(Pais Basco)」です。バルセロナ近辺のカタルーニャもそうですが、バスク地方も独自の言語文化を持っているんです。一頃はETAなどの独立運動・テロ活動が盛んでしたね。こういうバナーがそこかしこに。

Passed Burgos and entered Miranda, we were in "Pais Basco". This area of Spain is very unique. Thos Basque people speak their own language - tatally different from Spanish or other Latin Languages. Orgin is not known yet. Before, ETA was very active for independence movement of Basque. Recently I have not heard much about them though. But there were banners like below everywhere.
DSCF4526.jpgDSCF4525.jpg
































2時ごろに給油と昼飯休憩。またまたチョリソーです。ダニエルと6日間一緒ですが5本目のチョリソーです。

Around 2pm, we stopped at a petrol station for refuel and lunch. We had another Chorizo! With Daniel, it'S been 6days and we had 5 Chorizos already!
526a650c.jpeg
















ここまで暑かったのですが、飯を食べて出発すると目の前は曇っています。サン・セバスチャンに近づくにつれ段々雲が濃くなり、雨がチラホラ。雨というか霧というかそんな感じの雨です。

It was really hot until we had lunch and left the petrol station. But once we left there, there were thick clouds in front of us. As we got closer to San Sebastian, the clouds got thicker and misty. It started to rain as well.

サン・セバスチャンに到着。目星のホテルを探しますが、何故か見つからず。キャンプ場も調べておいたのですが、この雨では、ねぇ。何軒かホテルにあたってみましたが、高い。

We arrived San Sebastian. Daniel checked a hotel with parking space on the web, but somehow we could not find it. We also checked a campground but we did not want to pich our tents in this weather. We went a few hotels, but they were all expensive or did not have any parking space.

サン・セバスチャンの街はかなり栄えていますが、なかなかキレイです。晴れていたらもっと良かったのでしょうけど。

The city of San Sebastian was pretty nice. If it was sunny, it should look better.
DSCF4520.jpg
















なのでダニエルがタクシー運転手に「安い宿はあるか?」と訊いたら、「サン・セバスチャンの外ならあるよ。」と近郊の街を紹介されました。

Daniel asked a taxi driver where we could find an economical hotel with parking space. He said we had to go outside of San Sebastian. He told Daniel how to get there and Daniel keyed the place into his GPS.

で、サン・セバスチャンの南10キロくらいの街ラサルテ・オリア(Lasarte Oria)で宿を見つけました。駐車場混みで1人30ユーロとちょっと高いですが、雨の中探し回るのは大変なのでここで手を打ちました。

We rode some 10km south of San Sebastian, a town called Lasarte Oria. The hotel cost 30 Euros each including parking fee. But we did not want to look around in the rain, so we decided to stay there.

チェクインして街に出てみると、なんとお祭りが。今日は「サン・ペドロの日」だそうです。今日から週末までお祭りが続くのだそう。楽しそうですね。

After we checked in, we went out to the town. There was a festival going on. It was for "St Peter's day". From today till sunday, they will have festival.
DSCF4521.jpg
















で、バスク地方といえばベレー帽の発祥の地。この間「Parque Extremo」の帽子を失くしたのでもう一つ帽子が欲しかったので、ここで購入することに。

Beret is actually originated in Pais Basco. I lost "Parque Extremo" cap the other day and I wanted to have another cap or hat, so I wanted to buy a real Basque beret here. They I found one!

ジャぁーーーーん!!! 

Here it is!!!
DSCF4522.jpg
















どうです、イカすでしょう?

What do you think? I think it suits me pretty well!

25ユーロで、本物のバスクのベレー帽です。いつものゲバラ・スタイルのベレー帽と違って、またイイ感じだと自分では思うんですけどね。

It cost 25 Euros but it is the genuine Basque beret. It'S different from my usual "Guevara" style beret and I really like it.

ちょっとお祭りを眺めて、おそらく今日がスペイン最後の夜になるので2人でバルでタパスを。

We looked around the town and enjoed atmosphere of the festival. As it would be our last night in Spain for a long time, we wentto a bar to have tapas. 
DSCF4524.jpg

















さて、なにを食べますかね。先ずはシーフードのコロッケとパンを。ダニエルは間々ハムときのこのパンを。

There were some selections of tapas, so I was wondering what to have. The space is limited in my stomach. I ordered a seafood croquette with a piece of bread and Daniel had parma ham and mashuroom on a piece of bread.
DSCF4527.jpg

















どれもこれも美味しい!! 1タパ1.5ユーロです。

They were all good! Each cost 1.5 Euros and we had 3 different tapas each.
f4e15c35.jpeg
















やりますね、パイス・バスコ。

I like Pais Basco!
DSCF4530.jpg
















バルのおっちゃんも渋くてカッコいいですね。あ、ワシのほうが大きく写ってますね。

The barman was cool too.
DSCF4528.jpg
















本当はもう少しこの辺を見て周ったら面白いのでしょうけど、イギリスへ急ぎ足なので今日一泊でフランスに向かいます。

I wish I could spend more time in Pais Basco, but I have to hurry to UK. So we stay a night here and move onto France tomorrow.
 
*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

Day 700: 2012年6月27日

Oporto - Portugal to Leon - Spain (Camping Ciudad Leon)
69,389km to 69,974km = 585km

朝9時前に出発です。ポルトの街から北へ向かいます。100キロくらい走り川を大きな橋で越えるともうスペインです。ポルトガルは4日しかいませんでしたが、楽しかったです。

We left the hotel before 9am. We rode to the north from Oporto  and around 100km later, we crossed a bridge and entered Spain! We spent only 4 days in Portugal but we had great time there.

スペインに戻って来ました!! ガソリンはスペインのほうが安いんです。

So we were back in Spain! Petrol is cheaper in Spain.
DSCF4492.jpg
















レドンデラ(Redondela)からアルカデ(Arcade)辺りまでは湾になっていて、景色がきれい。ちょっと停まって写真を。

From Redondela till Arcade, the road went along side of a bay and there were some nice sceneries. We stopped and took some photos.
IMG_1419.jpg













国境から140キロくらい走ると、巡礼路「カミノ・デ・サンティアゴ(Camino de Santiago)」のサンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)に到着します。

After riding 140km or so after crossing the border, we arrived Santiago de Compostela.
IMG_1428.jpg





















サンティアゴとは12使徒の聖ヤコブ(Jacob)の愛称なんです。ここの大聖堂に彼の遺体が安置されているとか。なので巡礼路のハイライトなんですね。

Santiago is the nickname of St Jacob the apostle. At the cathedral of Santiago de Compostela, his body is rested. Here is the highlight of the pilgrimage.

街に入ると、かなりバックパックを背負って杖を突いた巡礼者がいます。フランスの国境からここまで1,000キロくらいですかね。山あり谷あり、大変でしょうね。そうそうグラナダで出会ったリョウ君はこの巡礼路を踏破したんですね。コスタリカのサン・ホセの日本人宿「サバナ喜多側」のオーナー荻野さんは巡礼が好きで毎年のように歩いてるとか。

At the centre of the town, there were many pilgrims with backpacks. From the begining of the Camino de Santiago at the border of France to Santiago, there would be 1,000km! There are hills, mountians, valleys etc. It would be really hard to walk through all the way. Ryo (I met him at the hostel in Granada) walked through this pilgrimage route.  Mr. Ogino - the owner of "Savana Kitagawa" in San Jose, Costa Rica, likes walking through the route, and he comes here every year.
DSCF4517.jpg

















地元の人に美味しいと勧められたレストラン「ガト・ネグロ(黒猫)」。しかし高いのでスーパーでパンと生ハム、チーズ、オリーブを買ってサンドイッチを作って広場で昼飯。

We asked where we could have a nice lunch and they told us "Gato Negro (Black Cat)". But it was expensive, so we went to a supermarket to make sandwithces.
DSCF4499.jpg






















そして聖ヤコブが眠るカテドラルに行って見ました。塔が見事。

After lunch, we visited the cathedral. The tower was magnificent.
DSCF4503.jpg






















かなりの規模です。流石12使徒の1人が眠るだけあります。

It is a huge cathedral as 1 of 12 Apostles is resting.
IMG_1455.jpgDSCF4512.jpg


































彫刻もなかなかイカシテマス。

Those curvings are pretty good too.
DSCF4506.jpg
















中も豪華絢爛。写真は撮ってはいけないのですが、知らずに撮ってしまった一枚(他の観光客も撮ってましたが、警備員は別に注意してなかったです)。金箔で彫刻を覆っていて見事。

Inside the cathedral, it was gorgeous. Actually taking photo was prohibited, but we did not know and took a photo below. But other tourists were taking photos and the security guard did not say anything...
IMG_1479.jpg





















奥に聖ヤコブ像があるのですが、その真後ろに階段で上れるんです。こんな教会初めて。

There is a statue of St. Jacob there and we could go behind the statue and touch it (we did not touch it but there were some graffitis there...)! I had never seen a church / cathedral like this.

また違う階段を下がると、聖ヤコブを安置している棺が見えます。これは見ごたえがありました。ダニエルも「来て良かった。」と満足。

We took a stair down to the basement where the body of St. Jacob resting. I was really amazed with this cathedral. Daniel was also glad to visit here.

それにしても暑い!! 時間は4時です(スペインはポルトガルより1時間進んでます)。目指すレオンまでは300キロ以上。走るぞー!!

It was really hot!! It was 4pm (Spanish time zone is 1 hour ahead of Portugal). Leon, where we were heading to would be some 300km away! So we still had a big ride ahead!!

何回か休憩し、ようやくレオンに到着したのは9時ごろ。目星のキャンプ場は1人11ユーロで、WiFiも無料! ヨシ!!

We had a few rests on the way and finally got to Leon around 9pm. The campsite cost 11 Euros and it got free WiFi!! Great!!!

スーパーに買出しに行って10時頃に夕飯。今日は疲れているので早く寝たいのですが、明日の宿を調べたりと、結構忙しいんですね。

We went to a supermarket to buy our dinner and breakfast. We wanted to sleep early today ut we had to make a research on accomodation tomorrow and update blog, so we were busy till late.

明日はバスクの地サン・セバスチャン(San Sebastian)まで走る予定です。

Tomorrow we try to get to an Sebastian, Pais Basco.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

Day 695: 2012年6月22日

Tanger - Morocco to Dos Hermanas - Spain (Camping)
68,078km to 68,441km = 363km (Morocco side = 107km / Spain side = 256km)

I will update English version later.

昨晩はアザーンの呼びかけにも起きずに熟睡。朝飯を食べて8時半に出発。駐車場代をサイードに支払って握手してお別れ。んじゃ、またね!

テトウアン(Tetouan)に向かおうとしましたが、ロータリーの表示がわかり辛くタンジェの街を彷徨うワシ。ようやく国道2号線に辿り着き走ります。

途中は牧場や畑などが広がっています。風が強いので風力発電機が結構沢山設置されています。しかし風景的には見所なし。

テトウアンの街も近代的(?)でイスラム的な雰囲気を出してくれてませんでした。やはりファズやマラケシュに行かないとディープなイスラムの世界は見れないのかな?

DSCF4366.jpg
















まぁ、「停止」サインがアラビア語なのでこれが嬉しい。

DSCF4367.jpg
















マックもあります。看板は英語で「McDonald's」と書いてありますが、店の屋根にはアラビア語で書いてありますね。やはり、ハラールなんでしょうね、素材は。入ってみればよかったな。

DSCF4369.jpg
















なんかとてもイスラム的な建物に夫婦(?)の像が。あれ、偶像禁止じゃなかったけ?? しかし、誰の像でしょうね? 国王夫妻かな。

DSCF4370.jpg
















テトウアンから北上すると海岸線を右手に荷ながら走ります。セウタまであと少し。海が碧くてキレイですね。なんと、モロッコ姉ちゃんの水着姿(ビキニ)が見れました!! モスリムではないんですかね、あんなに肌を露出するってことは(残念ながら写真は撮れませんでした)。

DSCF4371.jpg
















国境で余ったディルハムをユーロに両替。135ディルハムが12ユーロになりました。

モロッコ側では相変らず自称「ガイド」が集ってきます。「いいよ、自分で出来るよ。」と断りながらイミグレの前で待ちます。まぁ、書類を記入してパスポートを見せて、スタンプを押してもらって終了なんですけど、何故か係員がもたもたしていて遅い。新米か??

車両一時輸入許可書のキャンセルは書類を税関の係員に渡して終了。そのままスペイン側へ。さよならモロッコ! 今度はもっと時間をかけて周るよ!

スペイン側ではイミグレを通過するだけです。またまたスタンプを押してくれ、と頼まないとそのままパスポートを見せただけでスルーでした。ちゃんとスタンプ押してもらわないと後でもめることにもなりかねないので。

スペイン領セウタに戻って来ました。時間は12時半。今日は天気がいいので、ジブラルタルが海の向こうに見えます。

DSCF4374.jpg
















そのままフェリー乗り場に行き、カフェテリアでサンドイッチを食べて日陰で一休み。次のフェリーは3時発なので観光しても良かったのですが、暑すぎてそんな気分になりません。

フェリーに乗り込み、アフリカ大陸とお別れです。たった3日だったけど、アフリカ、確かに味わいました。残りは次回の冒険に取っておきましょう。

DSCF4377.jpg
















アルへシラス港には4時過ぎに到着。今日はセビリア(Sevilla)まで行きたかったので、イギリス領ジブラルタルまで行っている余裕は無いかな?と思いましたが、せっかく近くなので行って見ることに。

アルへシラスからグルッと湾を右手に周ります。何故か湾の東側の方が海がきれい。

DSCF4379.jpg
















あと少しで英国領との国境、というところで渋滞です・・・。それもかなりの。なので国境を越えるのは諦めました。国境を越えたら左側通行になってるんでしょうねぇ。見たかったけど、まぁ、それほどまで見たいわけではないので、いいでしょう。トライはしました。

さてと一路セビリアまで向かいます。ちょっと走って内陸に入ると、ムワッと熱風が。温度計を見ると42度。風も強く、風力発電機がモロッコ以上に乱立してます。

セビリアまではずっと無料の国道が延びていて快適に飛ばせたので7時過ぎには到着しました。ネットで調べておいた宿に行きましたが、なんと駐車場は無い、と。向かいが警察署なので路上駐車、を勧められましたが、断りました。近くのホテルは宿代45ユーロで駐車代15ユーロ・・・。

なので、念のために調べておいたセビリア近郊の「ドス・エルマナス(Dos Hermanas)」という街にあるキャンプ場へ。ちなみにドス・エルマナスは「2人姉妹」という意味です。期待をされた方、申し訳ない。

しかーーーーーーーし!!! キャンプ場は既に閉鎖されていてなんだか高級リゾートになってます。時刻は8時過ぎ。幸いセキュリティーのおっちゃんが、近くにキャンプ場あるよ、と場所を教えてくれました。

カルフールの目の前、って言ってたけど、全然それらしきものは無し。ガソリンスタンドで訊こう、と思って行って見ると、バイクに乗ったおっちゃんがいたので訊いてみると、「着いて来い!」と先導してくれました。助かったぁ。

タンジェと違い、バイク乗りのおっちゃんもセキュリティーのおっちゃんも小遣いを請求してくることはありません。安心な反面、もの足りなさを感じるのは何故でしょうねぇ。

キャンプ場は15ユーロでWiFi付き! 最近泊まったキャンプ場は何処もWiFi料金高いので、ここは良心的ですね。

さて、明日はポルトガルまで行ってしまおうという計画です。ポルトガル・チキン、食べるゾーーー!

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 692: 2012年6月19日

Granada to Algeciras (Hotel Maria Luisa)
67,706km to 67,978km = 272km

English version will be updated later.

昨晩は夕食後に日記を書いていたら、アカネちゃんと出会い夜遅くまで話し込んでしまいました。リョウ君、ジェフ、サリーナたちは夜中に飲みに出かけていきました。ワシは明日出発なのでそのまま睡眠。

Last evening, while I was writing a diary, I met Akane. She was studying in UK and going to be a teacher in Japan. We were talking till late. Ryo, Jeff and Serina went out to a bar late in the evenng, but as I was gonna leave next day (which is today), I went to sleep.

朝起きたら、やはりアフリカの土を踏みたい、そしてエスペランサにもアフリカの大地を少しでも走ってもらいたい、ということでモロッコ行きを決定しました。

WHen I woke up this morning, my mind was set "I want to step on the African soil and I want to ride Esperanza on African Continent!", so I decided to go to Morocco.

10時半ごろ皆に別れを告げて出発。アルへシラスまでは3時間ちょいの道のり。先ずはマラガ辺りまで山沿いを走ります。マラガ辺りから海が見え始め、気温もぐんぐん上がって行きます。

I left the hostel around 1-0:30am after saying good-bye to my friends. To Ageciras, it would take 3 hours and half. Till Malaga, I rode through in land, along the mountains. Around Malaga, I started to see Mediterrerian sea and it got hotter and hotter.

アルへシラス手前40キロくらいでスーパーでパンを買って昨日買って置いたチョリソーを丸かじりながら昼飯。エスペランサのエンジンオイルレベルが下がっているので、250mlオイルを足します。

I made a stop at a supermerket some 40km away from Algeciras. I bought a baguet and had a chorizo I bought yesterday for lunch. I add some engine oil to Esperanza as the level was little low.

アルへシラスには3時過ぎに到着。目星を付けておいたホテルは駐車場は無く、近くに無料駐車場がある、とサイトに書いてありましたが、フェリー船着場の駐輪場のことで、安全面が懸念されたので却下。キャンプ場もこの街には無いそうなので、他に宿を当たります。しかしなかなか駐車場を完備した宿は見つかりません。観光案内所は閉鎖してますし、看板を頼りに何軒かホテルを回ります。なかなか見つからず、もう一軒回って駄目だったら近隣の街タリファ(Tarifa)に行ってしまおう思ってましたが、なんとレセプションの目の前に駐車させてくれると。料金も個室30ユーロなので少々高いですが許容範囲なので、ここにしました。Hotel Maria Luisaです。ちょっと街中から離れているんですがね。

I arrived Algeciras just after 3pm. The hotel I checked on a website did not have any parking space. But on the web site, there was a free public parking nearby. I asked at the reception and it turned out to be the motorcycle parking spots at the ferry jetty... It did not look very safe to park Esperanza, so I went look for other accomodation. There was no campsite around Algeciras. The tourist info office was closed down... So I went several hotels / hostels according those signes on the roads. But none had garage / parking space. I thought if next one would not be good, I would go to Tarifa. But next one I visited "Hotel Maria Luisa" was good. It cost 30 Euros (prvate room ensuite, inclduing breakfast) and the owber let me park Esperanza right in front of the front door. So he could keep eyes on Esperanza. It was a little expensive and a little far from the centre of the city, but it was still within m budget, so I decided to stay there.

宿のオーナーも親切で、地図にフェリーチケット売り場への行き方や、今日お祭りが開催される場所などいろいろ説明書きを加えてくれました。

The owner wasreally kind and wrote down lots of information on a map, like where I could buy a ferry ticket, where a festival would be on, and so on.

出かける前にネットにつないで見ると、グラナダの宿で一緒だったトモちゃんもアルへシラスに到着したとのことなので、彼女の宿(旧市街のモロッコ人街にある)を訪ねてみました。

Just before I was out to the centre, I checked mails and Facebook, and I found out Tomo arrived Algeciras as well. So I went to visit her at a hostel in downtown.

途中湾の対岸に山が見えます。あれがイギリス領ジブラルタルですね。

On the way to downtown, I could see the mountain at the other side of the bay. It must be Gibrartar.
97556312.jpeg
















トモちゃんと落ち合い、2人でフェリーのチケットを買いに行きます。ワシは明朝10時半のフェリーでスペイン領セウタ(Ceuta)まで行き、そこから国境を越えてモロッコはタンジェ(Tangier)へ行きます。彼女は無料バスでタリファまで行きそこからタンジェへ直接フェリーで。

With Tomo, we went to buy ferry tickets. I bought the ticket for 10:30am ferry to Ceuta - Spanish territory in Africa, then I would ride to Tanger, Morocco. She would take a free bus to Tarifa, then she will catch a ferry to Tanger directly tomorrow afternoon.

これで予定が立ったのでお祭り会場へと歩いて行きました。途中旧市街の風景。

So now, our schedules were settled, then we walked to a plaza where the festival was held. The view of old town of Alhgeciras.
00fecc92.jpeg
















会場は住宅街にあって旧市街から歩いて20-30分のところにありました。お、結構気合が入ってるじゃないですか。フラメンコの衣装を着た人も結構いました。

The plaza was located in the residencial area of the city, and it was 20-30mins walk from downtown. For a small city like Algeciras, the fesitval looked really huge! SOme ladies and girls were in Framenco costumes!!
DSCF4318.jpg
















何軒も飲み屋があり、かなりの人だかり。音楽をガンガンかけてみんなノリノリです。

There were bars/pubs/clubs (?) setup on the site and with round music, everyone was dancing! It's the party time!!
b0fe4a76.jpeg
















ピチピチのギャルたちも。

There were nice looking chics too!!
c8d4bad2.jpeg

















この盛り上がりは失業率が24%(25歳以下の失業率は50%を越えてるとか)の国とは思えませんね。

I could not believe that this country had 24% unemployment rate (especially 50% for under 25-year-old). It's good to see people having fun!!

夕飯はスーパーで生ハム、ブルーチーズ、パン、デザートなどを買ってお祭りを眺め、歓談しながらいただきました。暗くなるとライトアップされて更にお祭りの雰囲気になりました。

Tomo and I went to a supermarket and bought parma hams, blue cheese, breads and desserts and we had picnic seeing the festival.
DSCF4321.jpg
















さて、明日はいよいよアフリカ大陸上陸です。すんなり国境越えられるかな??

So tomorrow, for the first time I will step on African soil. Hopefully I can cross the border to Morocco without any issue.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]