忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 202: 2011年2月11日

San Jose to Ciudad Nelly
28,357km to 28,689km = 332km

DSCF3665.jpgDSCF3667.jpg生姜汁のお陰でしょうか、今朝は喉の具合が大分イイです。朝飯を食べて出発の準備。国境までなので、ゆっくりの出発です。 山下君と荻野さんと色々話しながら準備です。ワシは9時過ぎには準備できてたのですが、いつもの通りウメザワさん待ち。10時前にようやく準備完了。

DSCF3668.jpg山下君と荻野さんに見送られて出発。 3日間でしたが、サバナ喜多側では本当に休めました。本当にイイ宿です。荻野さんホスピタリティと美味しいご飯、ありがとうございました!山下君また南米で再会出来るの楽しみにしてるよ!

DSCF3670.jpgいつもはワシが先導なんですが、コルドバ(Cordoba)まではウメザワさんが先導することに。たまには人の後ろに着いて楽するのもイイですね。 コルドバ辺りまで来たら高速道路等の料金所があったのでそこで何故かワシがまた先導することに。調子が悪いから楽したいのになぁ…。

コルドバからサン・イシドロ(San Isidoro)までは山に入ります。ワインディングを気持ち良く飛ばします。が、標高が上がるに連れ段々寒くなって来ました。そうなると咳が出てきました。これは良く無いですね。でも段々と降って行くに連れ暖かくなって来ます。サン・イシドロに着く頃には大分暑くなってました。 サン・イシドロで給油。下りが多いせいか燃費がいいですね。

DSCF3671.jpgDSCF3672.jpg更に60キロほど進んだブエノス・アイレス(Buenos Aires)で昼メシ。何故だか中華メニューもあったので、チョプスイ(Chop Suey)2,300コロンを頼みました。オバちゃんは思いっきりコスタリカ人なんだがなぁ、硬焼そばの麺を素麺にした感じで美味しかったです。子供たちがワシらを興味深々で見ていて可愛かったです。写真を一枚。

DSCF3673.jpgパナマへの国境は2つ有り、パン・アメリカン・ハイウェイに有るパソ・カノアス(Paso Canoas)と北の方のリオ・セレノ(Rio Sereno)です。距離的にはリオ・セレノの方が近いのですが、地図を見ると道が微妙なんです。そこで、まあ、メインのパン・アメリカンで行こう、となりまして、国境20キロ手前の街シウダー・ネリー(Ciudad Nelly)まで宿泊することになりました。 途中路肩が完全に崩れていたり、ダートになったりと、コスタリカ、先進国ぶっていますが、まだまだです。穴ポコも結構空いています。追い越し車線も無いのでトラックやバスを追い越すのが結構大変です。

DSCF3675.jpgDSCF3674.jpgシウダー・ネリーには4時過ぎに到着。街の何キロか手前には何軒かホテルを見たのですが、街にはあまりないです。一軒見つけてウメザワさんが部屋を見に行っている間バイクを見ていると、街の人が「ここのホテルは危険だから、他のホテルにしなさい。」と教えてくれて、しかも自転車で先導してくれました。 我々が宿泊してるホテル・エル・ランチョは一部屋16ドル。エアコンは無いですが、まあイイでしょう。エアコン喉によくないし。

水シャワーを浴びて、昼寝。夕飯はヌエボ・ムンド(Nuevo Mundo=新世界)という中華屋でカレーライスを。サイズはメディオを頼んだのですが、大盛りで2300コロンと懐に優しい値段。味はまあまあでしたが。 明日は5時半起きで早目に国境を越えます。でもイビキがうるさくて眠れないんだよなぁ。


Day 202: 11 Feb 2011

San Jose to Ciudad Nelly
28,357km to 28,689km = 332km

Thanks to Ginger Soup, my sore throat was somehow better this morning. I decided not tocorss the border today, so I could take time this morning. Talking with Aki and Mr.Ogino while gearing up.
I was ready by 9am but I gotta wait for Akira as usual. We left there around 10am.

Aki and Mr.Ogino saw us off. Thanks Mr.Ogino for your great hospitality and great foods! Aki, we will see again in South America. Till then have a good and safe trip!

Usually I am leading but as I was not in a good condition, Akira lead till Cordoba. Near Cordoba, there was a toll gate, and Akira asked me to lead. I wasn't well, so I wanted to just follow him without thinking and making decision....

From Cordoba to San Isidoro, we entered mountains. I enjoyed riding through those bends! But as altitude got higher,  it got colder and colder. I started to cough again...

But soon desending to San Isidoro and t got warmer again. We refuelled at San Isidoro. Made

 

拍手[4回]

PR
Day 201: 2011年2月10日

San Jose, Costa Rica 
28,357km

DSCF3657.jpgDSCF3659.jpg今日はニカラグアのレオンから調子が悪かった喉風邪がなかなか良くならないので、朝ごはん食べた後二度寝。お昼前に現金をおろしがてらキューバ大使館に行こうとしましたが見つからず・・・。

昼飯は生姜をたっぷり入れたチョリソーとブロッコリーのスープ。生姜汁も作って喉をいたわります。それから昼寝。

5時ごろに起きたらチャリダーの山下君が到着してました!
いやー、チャリダーはタフですね。あの山道を来るとは!! 色々ペンションアミーゴで別れてからの話をしました。

DSCF3662.jpgDSCF3660.jpgDSCF3661.jpg





DSCF3663.jpg夕飯は鶏肉とジャガイモのコーラ煮とカレーうどん!美味しいしボリューム満点だし5ドルは安すぎです!ご馳走様でした、荻野さん!

夕飯後は明日のコースを決めます。早めに国境に着けば国境越えを、遅かったらコスタリカ国内で1泊ですね。パナマシティの狙ってた宿Casa del Carmenが満室なので、ちょっと慌ててます。


Day 201: 10 Feb 2011

San Jose, Costa Rica 
28,357km

Well, I have a sore throat since Leon, Nicaragua, and it is getting worse. So after having breakfast, I went back to sleep. I went to Scotiabank to withdraw some US$.  On the way back I tried to find Embassy of Cuba. But I could not find it.

I cooked Ginger soup for my sore throat. Hopefully it works. After lunch I went back to sleep again.

When I woke up in the late afternoon, Aki the bicycle rider was here already. Since I saw him off at Pension Amigo, Mexico City, it has been 2 months. How tough he is. He was actually robbed in Managua, Nicaragua and got broken nose. But he is still riding and I was amazed that he could ride through those mountains before San Jose!
We talked about our trips since Pension Amigo.

Dinner was braised Chiken and Potatos, and Curry Udon. The dish was excellent and we were so full!! Thanks Mr. Ogino!

After dinner, checked the route to Panama. If I could get to the border before 2pm, I will cross the border. If not, I will stay in Ciudad Nelly.
Received a reply from Casa Del Carmen, Panama City. There is no room for us on the dates we requested... I need to find another hostel to stay in Panama Cty....
 

拍手[5回]

Day 200: 2011年2月9日

San Jose, Costa Rica 
28,351km to 28,357km = 6km

今日は日本を出て200日目です。なんだか実感が無いなぁ。ペンション・アミーゴに長く居過ぎたせいですかね。

朝起きて朝飯を買いにコンビニへ。豆ご飯1950コロンを購入。朝飯を食べながら皆さんと歓談。
そしたらウメザワさん登場!無事に再会できました。

しかしウメザワさん、クレジットカードを紛失していることが発覚し、日本に電話をかけたり大変。恐らくティカルへ行った時に紛失したそうです。とりあえずカードをストップ。

DSCF3649.jpgDSCF3650.jpgワシはアクセルを見てもらいにBMWのディーラーへ。Barvarian Motorrardはアメリカ大使館の近くにあります。そこには2人のBMWライダーがいました。パニアを付けたF800GSとF650GSですので、旅人ですね。話しかけたらカナダ・バンクーバーから5週間出来たそうです。マレー(Murray)とローレン(Loren)。ここへはサービスしにきたとか。彼らも2月16日の船に乗るとのこと!

受付に相談すると、早速メカニックが見てくれました。エンジンが温まった状態では音しないんですよね。冷えてる時にキーキーなると説明しました。でも、問題ないとの回答。まぁ、コロンビアでサービスするので、それまで問題ないでしょう!マレーとローランドにパナマで会おうと告げてディーラーを後に。

DSCF3652.jpgサバナ喜多側に戻り洗濯。ウメザワさんはまだカードの件で電話してるので、GSを濡れタオルで拭いて綺麗に。いつ見てもいいバイクです。


DSCF3654.jpgDSCF3655.jpg1時頃になってウメザワさんも一段落したので飯を食べにMas X Menosへ。やはり4-6ドルはしますね、飯。物価高いです。明日の朝飯用のパンとチーズ、コーラなどを購入。宿の近くには日本大使館もあります。

DSCF3656.jpg宿に戻り皆さんと歓談。政治の話、歴史の話、楽しいなぁ。高田さんたちに山でのキャンプ装備の話をうかがい、参考になりました。やっぱ山男はかっこいいですね。

夜飯は荻野さんが作ってくれたスパニッシュオムレツ、鰆の焼き物、手羽先のから揚げ、サラダ、アナゴの焼き物とまた豪華!これで5ドルは安いです!ご馳走さまでした。

夜は夜でまた歓談。やっぱりサバナ喜多側、うわさ通りいい宿です!


Day 200: 9 Feb 2011

San Jose, Costa Rica 
28,351km to 28,357km = 6km

It has been 200 days since I left Japan. But I don't feel that I have been on the road so long. Probably I stayed too long in Pension Amigo.

I went to buy breakfast at a convienience store nearby. Mixed rice for 1950 colones. Having chat with Tagadas. Then Akira came to the hostel! But he found out that he lost a credit card, so he was busy calling Customer service to stop his card. 

I went to BMW dealer, Barbarian Motorrad, to check if my accelerator cable is fine. It is located near Embassy of the USA. I met 2 BMW riders there, Loren and Murray. They are travelling from Vancouver, Canada. It has been just 5 weeks since they left home! They are flying!! 
And I foun out that they will be on the same boat as me. What a coincident!

I asked the receptionist to check my accelerator cable and a mecanic came to check. The mecanic does not speak English, so I explained in Spanish. When he tried, the cable did not make any noise and it was rather smooth. But I explained when it was cold, it was heavier and made noise. But he said, there should not be a problem. So I took his words.

I said Good-bye to Loren and Murray and went back to Sabana Kitagawa. Then I wiped my GS thoroughly. She is a good motorcycle whenever I see her.

Around 1pm, as Akira had done with his credit card stuff, so we went to a Sparmarket "Mas x Menos" to have lunch. A plate of comida corrida cost US$4 to 6, so surely in Costa Rica, prices are higher.
 
Takadas and I talked about trips, politics, history and so on till dinner time. As they are mountainists, the technics they use for mountain camping provided me lots of ideas.

Mr. Ogino cooked dinner for us. Spanish Omlett, grilled fish, fired chicken, eel in special souce, and salad. For US$5, it is a bargain! The taste was excellent!! Thanks Mr. Ogino!!

We talked till late after dinner. Sabana Kitagawa is a good place to stay! 

拍手[3回]

Day 199: 2011年2月8日

Granada, Nicaragua to San Jose, Costa Rica 
Nicaragua: 27,951km to 28,053km = 102km (Nicaragua Total = 362km)
Costa Rica: 28,053km to 28,351km = 298 km, Today's total = 400km

今日はヤハリ5時半に起きて出発の準備です。出来ればサンホセまで行きたいので早め早めです。
国境までニカラグア湖沿いを走ります。今日は天気が悪いし風が強いので湖は波立って綺麗じゃないですし、山には雲がかかって残念ながら絶景とは行きませんでした。途中風力発電所がありました。山からの下ろし風がいつも吹いてるのでしょうかね。ガソリンスタンドで残った現金194コルドバ分を給油。これでスッキリです。

DSCF3638.jpg国境ピニャス・ブランカス(Pinas Blancas)には8時頃つきました。先ずは検問で停められてペルミソになんか記入されました。しかもインスペクターに1ドル支払います。何故?これは正規なのかわかりませんね。

DSCF3639.jpgそしてイミグレで出国手続き。闇両替商のオジさんに場所を教えてもらいます。100米ドル分が49,000コロンになりました。正式レートでは1米ドル=500コロンなので約1.6ドル分の損ですが、かなりいいレートですね。歩いていたら何と山下君がいるではないですか!マナグアで怪我したと聞いてましたが、無事で何よりです。2日後にサンホセのサバナ喜多側での再会を約束しました。彼は自転車なのでこの風の中大変ですね。頑張れ!

DSCF3640.jpgイミグレでの出国手続きはカードに必要情報を記入して係り員にパスポートと渡してスタンプをもらいます。費用2ドル。モニターに「JAPON」とステッカーが貼ってあります。日本からの寄付でしょうかね。ホンデュラスとニカラグアでは日本の援助が目に付きました。

DSCF3643.jpgこれからペルミソをキャンセルです。まず係り員にペルミソを渡してサインを貰い、警官にサインを貰い、オフェィスでスタンプを押してもらって終了の3段階プロセス。ちょっと面倒ですね。

結局ニカラグアで使ったお金は1450コルドバ。約70ドルですね。ニカラグア、いい国でした。もっと滞在したかったですが、時間が無いから仕方ない。でも長くいるには暑すぎですかね。

コロンビア側へ。先ずはゲートを越えた所で消毒。4米ドルです。それからイミグレまで行き、入国手続き。入国カードを記入してパスポートにスタンプ。無料です。それから保険屋で車両保険購入。6,736コロンでした(13.50米ドル)。何故だかシゲさんのころより安くなってます。保険屋の横でコピー(パスポート、免許証、登録証、保険)をとって200コロン。

それからアドゥアナ(税関)に行くんですが、その前にイミグレの道向かいにあるオフィスで書類作成。無料です。アドゥアナまでバイクで行き、書類を出してペルミソを作成。係りのオヤジが「Chino、Chino」うるさいので英語で「お前中国見たことあるんか!」とキレてやりました。
仕事遅いですねぇ、コスタリカも。しかもワシの名字のYがJになってますし。それを指摘したら「パスポート番号が合ってるから問題ない!」だそうです。さっきのChino事件で怒らせてしまいましたかね。ペルミソをキャンセルする時に揉めなければいいですが。

結局入国からペルミソ取得まで2時間くらいかかりました。走り出してLiberiaという街(77キロくらい走りました)で昼飯。飯屋を探すのが面倒だったので、バーガーキングへ。何とダブルワッパーのミールが9.50ドルもします!ワシはワッパーJrミールにハッシュブラウン付きで2,200コロン(4.4米ドル)。まぁ、仕方ない。

一旦ガソリン休憩をして(7554コロン)首都サンホセまで一気に走ります。コスタリカはガソリンが高いと聞いていましたが、その通りです。1リットル600コロンなんで、1.2米ドルですね。パン・アメリカン・ハイウェイを走ってるのですが、追い越し車線が無いのでトラックで詰まっています。結構時間がかかります。物価の割にはインフラがそれほど整っていない感じがします。道はニカラグアにくれべればよくなりましたが、それでもたまに穴が空いてたりします。

サンホセ30キロ手前で料金所が!やられた!と思ったら50コロン。安い!!
ここでワシが先に抜けて走り出したのですが、ウメザワさんが中々追いついてきません。途中工事渋滞で引っかかっても来ません。どうしたんだ?サンホセ手前のホテルで待っていたのですが、現れないし日暮れ近くになったので、仕方ないので今日の宿サバナ喜田側へ。

DSCF3647.jpgDSCF3648.jpgDSCF3644.jpg





DSCF3646.jpgここは日本大使館近く。バイクも中に停められるで安心です。5時半過ぎに到着しました。そろそろ日暮れです。ウメザワさんは大丈夫でしょうか?どこかのモーテルにでもチェックインしていると思うのですが・・・。

宿には登山家の高田さんコンビがいました。しばらく歓談後夕食。ここサバナ喜多側では5ドルで夕食をオーナーのオギノさんが作ってくださるので助かります。しかも大盛りで美味い!今日は焼き魚にサラダ、スープ、そしてメインはパエリアです。材料代だけでも5ドルは越えてるんじゃないでしょうか?ご馳走様でした!夕飯のあとは皆で歓談!楽しいなぁ。

夜にメールを見たらウメザワさんからメールが。彼も無事ホテルにチェックインしたそうです。よかったよかった。明日再会できますね。


Day 199: 8 Feb 2011

Granada, Nicaragua to San Jose, Costa Rica 
Nicaragua: 27,951km to 28,053km = 102km (Nicaragua Total = 362km)
Costa Rica: 28,053km to 28,351km = 298 km, Today's total = 400km

Today we woke up at 5:30am and got ready for another border crossing. As we wanted to get to San Jose, we tried to be early.

It was overcasted and wasn't that hot, so it was good to ride. To the border, Pinas Blancas, we rode the road along side of Lake Nicaragua. But it was windy and cloudy, the lake did not look pretty. The mountain (I don't know the name) was covered by cloud, so the view wasn't good. 

The strong wind was blowing from the mountain. It seemed that the wind was always blowing from the mountain as there was wind farm along side of the road.  

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]