忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
カテゴリー「Slovakia」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 765: 2012年8月30日

Vysoke Tatry - Slovakia to Budapest - Hungary (Hostel Andante)
81,316km to 81,582km = 266km

今日は快晴! バイク日和ですね。でもハンガリーは低地なので暑くなりすぎるかも。

スザーナが朝ごはんを用意してくれたので、カーラと戯れながら朝飯を頂きます。

11時半ごろに出発の準備が出来たので、スザーナとマイケルにお礼とお別れを告げて出発。マサ君とはブダペストの日本人宿「アンダンテ」で再会するの予定。

しばらく山がちの土地なのでワインディングが楽しい。距離は進みませんが、やはり真っ直ぐの国道を走るよりは全然楽しいですね。

途中のガソリンスタンドで給油と昼飯休憩。



もう山が色づき始めてます。秋ですねぇ。



段々南に下るにつれ、山がなくなってきます。そして肌の色が濃い人が多くみられるように。ロマ・シティ(ジプシー)と呼ばれる人たちですかね。ワシは褐色の肌の女性が好きなので、街を通り抜ける旅にキレイな女性を見てちょっと嬉しい気分。

そして、45カ国目、ハンガリーに入国!! ハンガリー語はスラブ語ともラテン語ともゲルマン語とも違うので、全く単語がわかりません。これは楽しくなりそうだ。



ハンガリーは平地が多いですね。走っていても単調。しばらく走ると、煙がモクモク。野火事ですね。



ここで20分くらい足止め。結構気温が高く、汗だく。



ブダペストの市街には3時前に到着しましたが、結構交通量が多く、なかなか目的地の「アンダンテ」に到着できません。

アンダンテはヨーロッパでワシが訪れる初めての日本人宿。ちょっとワクワクしますね。ワシの革命活動の一環として、日本人の旅人と出会い輪を広げていく、というのがあるんですけど、最近あまり日本人と出会っていないので、ちょっと焦っていたんですよね。

残念ながら宿には駐車スペースがなく(軽いバイクなら階段・段差を持ち上げて敷地内に駐車可能です)、近くの有料駐車場にエスペランサを駐車します。1日1,000フォリント(350円くらい)。

チェックインをすると、早速そこは日本環境。うーん、やはり日本人なんで日本語や日本人とのふれあいは嬉しいですね。

パリに5年留学しているマサカズ君、アヤちゃんシゲ君夫妻と隣のハンガリー料理屋で夕飯。牛モツの煮込みを。これは美味い。カメラ持っていくの忘れたので、残念ながら写真なし。

そして居間でみんなで歓談。いやぁー、面白いですね。11時過ぎにマサ君も到着。夜遅くまでくだらないことから、真剣な話まで。



ありゃりゃ、気が付いたら2時過ぎです。久しぶりの日本人宿は楽しい。明日はブダペストを散策です。



旅人に訊く今日の豆知識。
質問: ドナウ川は何故ドナウ川っていうんですか?

答え: あの「ドアドナ」が歌われた川だからだよ。子牛はドナウ川の畔をドナドナされたんだよ。(by 旅人・鈴木君)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
多国籍の宿もいいけど、やはり日本人宿は特別な魅力があります。短い滞在の予定ですが、最大限に楽しみたいと思います。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
Day 764: 2012年8月29日

Vysoke Tatry (Central apartmany)
81,316km

今日はある一人の男を紹介したいと思います。アラン・ケンプスター(Alan Kempster)。オーストラリアのバイク乗り・レーサー。

I would like to introduce a man today. His name is Alan Kempster, an Australian motorcycle racer.

以下は”Left Side Story - Alan Kempster Comittee"からの引用です:

Here is a quate from a web site "Left Side Story - Alan Kempster Comittee":


"1990年、バイクで交通事故に遭ったんだ・・・

I met with the motorcycle accident in 1990...

相手は飲酒運転のトラック

a track driver of drinking.

気がついたら俺は左手左足だけになってた

When I awoke out, there were only left side..."


それでも彼はバイクに乗ること、レースをすることを諦めなかった。自分自身のために、そして同じ障害を持った人たちに希望を与えるために。

Despite of his misfurtune, he did not give up riding motorcycling and racing. He has kept challenging for himself and for inspiring others who have similar disability.

彼のそんな挑戦を少しでも支えようと、日本のライダーたち(我が友人の世界一周ライダーの山田達也氏、世界一周ライダーの佐藤繁氏、ライダー・プロカメラマンの谷田トオル氏)が立ち上がり、このPVを創りました。英語版、日本語版、スペイン語版が完成。日本語版のリンクはこちらから。先ほどの「Left Side Story - Alan Kempster Comittee」のウェッブサイトからもご覧になれます。

Some Japanese motorcyclists (my friends Tasuya Yamada, Shigeru Sato and Toru Tanida) joined together to support his dream and made this promotional video. There are English, Spanish and Japanese versions availale now. Please watch the video from YouTube or the website "Left Side Story - Alan Kempster Comittee"

アランという1キャラクターを中心にして、世界のライダーたちがつながっていく。そんな素敵なことを我が友人たちがかかわっていることに誇りを持ちます。ありがとうアラン! ありがとう我が友よ!!

This is a project to make riders around the world join together. I am really rpund of my friends who are making this happening by bringing their tarents together for one goal!! Thanks Alan!! Thanks my friends!!

アランと山田さん、トオルさんとの出会いは山田さんのブログから。(前編 / 後編

Please visit Tatsuya's blog for how Alan and Tatsuya & Toru met. Part 1 / Part 2


このブログを読んでいただき、アランの存在、夢、希望、挑戦が少しでも多くの人に伝わり、更に拡大していってくれれば、と願ってます。

I wish I could contribute to spread Alan's courage to the world through this blog.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
世界には逆境にも負けず、夢と希望を持ち続け実現していく人々がいます。希望を持ち続けることで、挑戦し続けることで、彼自身の人生も豊かになるだけでなく、私を含め多くの人々に感動を与え、そして私たちの人生も豊かにしてくれる。素晴らしい。アラン、そして彼の夢と希望を世界に伝える手助けをしている我が友人たちに、感謝を捧げます。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 763: 2012年8月28日

Vysoke Tatry (Central apartmany)
81,316km

朝8時に目が覚めました。マサ君が訪ねて来る筈なので部屋で待機。9時ごろにドアのノックが聞こえ、マリアさんがマサ君を連れてきてくれました。マサ君の電車はクラカウからチェコ経由で朝の6時過ぎに最寄の駅に到着して余り眠っていないとのこと。

I got up at 8am. I was still sleepy but as I was expecting Masa to visit me in the morning, so I stayed up. He came around 9am. He also did not have much sleep as he spenta night on the train.

とりあえず朝飯でも食べよう、ということになりスザーナのカフェでサンドイッチと珈琲の朝食。うーん、いい天気。スザーナとマイケルが山歩きに行くなら車で送ってくよ、と言ってくれたので、好意に甘えることに。しかしマサ君は寝不足なので、仮眠してから、ということになり1時にカフェで待ち合わせ。

Anyway, we were hungry, so we went down o Zuzana'S cafe and had coffee and sandwich. It was a beautiful day. Zuzana and Micheal told us that if we were going for a hiking, thye would take us to the hiking trail by car. But Masa needed to have some nap, so we tld them that let's leave around 1pm.

スザーナとマイケルが連れて行ってくれたのはストロブスケ・プレソ(Strbske Pleso)という湖。湖畔を愛犬のカーラとともに散歩。

They took us a beautiful lake "Strbske Pleso". We walked around the lake. Her dog "Cara" 3 month old puppie was so happy!!


カーラは生後三ヶ月のやんちゃ盛り。湖に飛び込んだりと大はしゃぎ。

She jumped into water!!


なかなか美しい湖ですね。スイスやカナダを髣髴させる風景。

The view reminded me of Switzerland and Canada. Beautiful.


湖畔を一周した後、スザーナとマイケルはカフェに戻らなければいけないので、ここから先はマサ君とワシ2人で先に進みます。森の中のトレイルを進みます。

After we walked around the lake, Zuzana and Michael had to return to the cafe, so Masa and I continued hiking through the forest by ourselves.


結構岩がゴツゴツして歩きにくいところも。

Some paces were pretty rough.


清流があったり。

A beautiful creek.


1時間くらい歩くと、もう1つの湖(池?)に出ます。ここから見た山の風景がかなりイケとります。うーん、写真ではイマイチそのよさが伝わらない?

We walked aroun 1 hour to get to another (smaller) lake. The view of mountains from there was awesome! Wel, from the photo, it does not look as great as actual.


ヒツジもスロバキアのキレイな空気を吸って満足。

Mr. Seep was happy be in such a beautiful place.


やっぱり山はいいなぁ。

I really love mountains.


湖の畔にあるカフェで珈琲を飲みながら休憩していると5時を過ぎてしまいました。歩いて最寄の駅まで1時間くらい。ちょうど駅の目の前まで来たところ、電車が行ってしまいました・・・。電車は一時間に一本。なので1時間駅で待つことに。

We had a rest at a lakeside cafe. Then we realised that it was already 5pm. We walked to the nearest train station for 1 hour. Just before we got to the station, the train left... The next train was 1 hour later... 

陽がかげると、かなり寒くなります。標高が高いのもありますが、スロヴァキアではもう秋口なんですね。

It got quite cold once the sun went down. There the altitude was high and it'S already begining of autumn in Slovakia. 

電車に乗りホテルに戻ったのは8時ごろ。スザーナがジャスミン・ティーを淹れてくれて、一息。うーん、和みますねぇ。

We got back to the hotel aroud 8pm. Zuzana made us nice CHinese jasmin tea and made special tomato soup! Those warmed us up! Thanks!!

夕飯はスザーナ特性チーズ入りトマト・スープ。美味い!

The tomato soup was really tasty!


スザーナとマイケルとハンガリー人のお客さんと色々歓談。早く寝るつもりが気が付いたら11時を周っていました。部屋に戻り、マサ君と将来について語り合い、結局今1時40分です。

There were 3 guys from Hungary and we talked for a while about our trip and motorcycle. Then it was already past 1pm!! Back to the room, Masa and I talked about ur future, and now it is 1:40am...

明日も山歩きに行ってきます。

We will do some hiking inthe mountains tomorrow again.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
タトラ国立公園、なかなかいですねぇ。久しぶりのトレッキングだったので、ゆっくり歩きましたが楽しかったですね。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 762: 2012年8月27日

Krakow - Poland to Vysoke Tatry (Central apartmany)
81,160km to 81,316km = 156km

朝早くにポールはチェコに向けて出発。今日は160キロくらい走るのだそう。やるなぁ。

Paul left the hostel early. He is going to Czech and will ride for 160km today! Wow.

小雨の降る中、颯爽と消えていくポールに別れの手を振って「イギリスまで無事に楽しんで旅を続けて!」と声援を。彼のブログはこちら

Seeing him leaving through the gate and disappearing, I sent a good-bye to his back and a wish of his good / safe trip back to UK.  His blog is here.

昨晩はコロンビア人のジーナと遅くまで話し込んでしまい寝不足。二度寝をしたいところですが、そのまま朝飯を食べてマサ君と相部屋のジェフと歓談。

Last night I was talking to Gina from Colombia till 2pm, so I did not have enough sleep... I wanted to getback to sleep, but I stayed wake and had brakfast with Masa and Jeff. 

ジェフも一昨年の8月から世界を旅していて訪れた国の数は44、ワシと旅の期間も訪問国数もほぼ同じですね。しかしジェフは2-3日で通過した国は数に入れていないので実際はもっと多いとか。

Jeff - from the States - has been travelling for 2 years as well. He has sited 44 countries so far. The period of travelling and the number of countries visited are very similar to me!  But he said he does not count countries he just spent 2-3days. So actually he has visited more than 44 countries.

その中でも「日本は最高だった。」と言ってくれます。ワシが日本人だからリップサービスかもしれませんが、「日本人のもてなし、責任感は世界一だよ」と。実際スイス人世界一周ライダーのフランコも「日本は良かった。」と言ってくれましたし、その他何人もの日本を訪れたことのある旅人が日本を絶賛してくれました。ジェフ曰くアメリカには「一人の人間でその国を好きになるか嫌いになるかが決まる。」という格言があるそうです。多くの旅人に好印象を与えた日本の方々に感謝のお礼を申し上げます。同じ日本人として、嬉しいですね。誇りに思います。グッド・ジョブ、日本!!

And he said Japan is the best country he visited so far. Franco - the Swiss Motorcyclist travelled around thhe world - said to me that he had really great time in Japan. Those other travellers I met who had been Japan told me the same. Jeff said "In the States, there is a saying - A person can make a traveller love or hate the country." I am very pleased that so many travellers had great time in my country. I really thank those fellow Japanese who provided such possitive impressions! Good job, well-done Japan!

マサ君は今日からウクライナに移動して月末にチェルノブイリを訪ね計画を立てたんですけど、観光局の方から「チェルノブイリには最短で9月10日じゃないと入れない。」との連絡を受け、急遽予定変更。スロヴァキア、ハンガリー、ルーマニア、モルドヴァと抜けてウクライナ入り。なので、明日の朝、ワシを訪ねてヴィソケ・タトラ(Vysoke Tatry)に来ることになったんです。

Masa was planning to go to Ukraine today and to visit Chernobyl on 30th of Aug. But he received a reply from a travel agency that, the earliest tour he could join would be 0th of Sep. So he was wondering what he could do before 10th. Then he desided o go to Slovakia, Hungary, ROmania, Moldova and thenUkraine. So he will catch up with me in Vysoke Tatry, Slovakia tomorrow.

天気予報では朝のうちだけ雨なんで、天気回復待ち。天気は晴れてきたり、曇ってきたり。まぁ、今日は150キロくらいなので多少の雨でも、まぁ問題ですかね。

昼過ぎには予報通りに天気は回復。さて出発しますか。ジェフや宿のスタッフ、マサ君に別れを告げて、出発。進路は南へ。

クラカウの南から、多少標高は上がり始め、山々が目の前に。80キロくらい走るとスロヴァキアとの国境。44カ国目、スロヴァキアに入国!! スロヴァキアの通過はユーロ。なんだかユーロ圏に戻ってくると、不思議に「帰ってきた」感が湧いきます。何故なんだろ?



山間の道を走り抜けますが、期待したほどワインディングがないのが残念。でも山が見れて嬉しい限り。残念ながら山に入るとまだ曇っていて、写真が上手く撮れません。



3時過ぎに目的の「Central apartmany」に到着。ここはオーストラリアでの友人ヴラジミールの家族経営しているホテルなんです。ワシがヨーロッパにいるのをFacebookで知って、わざわざ連絡してくれたんです。いや、友達って本当にありがたいですね。ホテルの前面にはスロヴァキア最高峰が見えます。



受付に行くと、オバちゃん(マリアさん)はワシ見て、「あー、連絡着たわよ。」的な顔をして早速案内してくれました。彼女は英語話せないので(スロバキア語、チェコ語、ドイツ語を話せます)、身振り手振りで説明してくれました。

ホテルは英語で言うところのアパートメント・スタイル、日本語でなんって言うんでしょうね。まぁ、キッチン、居間、など付いていて普通のホテルの一室とは違い、マンションの一室を短期で借りている、って感じですかね。いやぁ、これは贅沢だ。



ヴラディミールのお姉さんのスザーナはホテルの一階でカフェを経営していて、忙しい中時間を割いてくれて友人マイケルとワシを食事に連れて行ってくれました。向かいのホテルのラウンジでスロヴァキア郷土料理のダンプリングの羊チーズ・ソース。レストランのウエイター曰く、「この料理は観光客にはあんまり人気が無いんだよ・・・」。しかし、これがニョッキみたいで美味しいんです。



スザーナとマイケルに旅の話、出会った人々の話などなどをして楽しい夕べを過ごすことが出来ました。

受付マリアが、「バイク中に入れたほうがいいんじゃないの?」と提案。スザーナも、「そうねぇ、何が起こるかわからないから。」と。「あれ、ここ治安悪いの?」、と訊いたら、「あんまり良くない。」との答え。

なので皆でエスペランサをボイラー室に入れました。階段があるので板を渡して、皆で抑えながら後ろからボイラー室へ。これが結構大変な作業でした。



夜はゆっくりと。うっかり映画「あしたのジョー(実写版」を鑑賞してしまい、寝たのは3時・・・。明日起きられるかな??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
44カ国目スロヴァキア。ヴィソケ・タトラ(Vysoke Tatry)ここは山岳トレッキングで人気の観光地。明日はマサ君と合流し山歩きを楽しみたいと思います。
今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!


I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]