忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Uruguay.png2日間: 2012年4月16日から2012年4月17日まで

ウルグアイ総走行距離: 60,756km to 61, 275km= 519km
使った金額 (注:通貨単位はウルグアイ・ペソ)


現金合計: 2,235ペソ -  1,200(残った現金) = 1,035ペソ

クレジットカード払い合計: 2,912ペソ
ホテル代: 900ペソ
フェリー代: 2,012ペソ

入国とバイク輸入諸手数料: 無料
保険: アルゼンチンで加入した保険が有効

バイク関連費用: 無し

生活費(食費+宿代+交通費): (現金1,035ペソ+クレジット900ペソ)÷2日=1日当り、967.5ペソ。(48米ドル)

初日のホテルが45米ドルと高かったのと、ガソリン代がリッターあたり大体2米ドル、2日間移動だったのでこの値段になりました。実際ウルグアイは物価が高いです。コロニアの宿もドミトリー(相部屋)でしたが17.5米ドルしました。食事もサンドイッチなどで済ませましたが2.5~4.5米ドルと高いですね。

概要: 
2日間しかいなかったので、なんとも言えません。が、人はすごく優しいです。特に見所は無く、きれいな山脈、湖などもありません。ビーチがキレイらしいのですが、別にウルグアイじゃなくても、ですよね。

道路・交通状況:
高道代はバイクは無料。幹線道路の舗装状況は大体良好。

交通マナーは南米では良好との印象。大抵はマナーを守って運転しています。

入国・出国情報:
入国にはビザは不要。入国カードを書いて、スタンプをパスポートにもらって入国手続きは終了です。

車両一時輸入許可書は税関で作成してもらいます。無料です。手続きも簡単。コピーなど一切必要なし。

出国手続きも簡単。パスポートにスタンプをもらい、入国カードの写しを渡して終了。税関での一時輸入許可のキャンセルは書類を係りに渡すだけで終了。

保険について:
車両保険はアルゼンチンで加入したのが有効です。しかし、アルゼンチンの保険会社によって隣国で有効かどうか確認しましょう。

宿情報:
初日はブラジルとの国境のチュイ(Chuy)ホテルに泊まりました。2日目はコロニア・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)にてホステルに泊まりました (Hostel Colonia)。ドミトリーで350ウルグアイ・ペソ(17.5米ドル)です。中庭にバイク駐車可能。WiFiあり、朝食付き。施設は特に可もなく不可もなく。 

治安:
2日しかいなかったのでなんとも言えません。特に危険とか感じたことはないです。

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

PR
Day 629: 2012年4月17日

Chuy to Clonia del Sacramento (Hostel Colonial)
60,765km to 61, 274km = 509km

今日は母と甥っ子の誕生日。おめでとう。

Today is my mum and nephew's birthday. Happy Birthday!!

さて、今日は首都モンテビデオを経由してラプラタ川の畔の街コロニア・デ・サクラメントを目指します。コロニアからフェリーでブエノス・アイレスを目指す、という趣向です。

The plan today was to get to Colonia del Sacramento via Montevideo - the capital of Uruguay. Colonia is the town located on the shore of River La Plata, the oposite side of Buenos Aires. I would take a ferry accross the river and get to Buenos Aires tomorrow. 

今日は曇りがち。涼しいので走りやすいですね。

It was overcasted and cool, so it was a nice climate to ride.

街外れのイミグレで入国手続きを。入国カードを記入し、スタンプを押して完了。車両一時輸入許可書も簡単に取得。9時過ぎには手続きが終了。9号線を南下します。

I got to Immigration at the edge of the town. I fill out the entry card and got a stamp. Then I got the temporary import permission fairy easy too. I could leave there around 9am. I head down south on the route 9.

しばらく走ると、砦「フエルテ・サン・ミゲル(Fuerte San Miguel)」があります。国道を東にそれて砦に。入園は無料。
ガイドブックによると砦は1734年にスペインとポルトガルの構想のさなかに建設されたとのこと。

Soon, I saw a sign of "Fuerte San Miguel」 - 18 century fortress built by Spanish against Portugese progress to this area. It was free admission. Nice.
00a634bc.jpeg
















規模は小さいですが、なかなかのものですね。正門へ歩いていくと、十字砲火に敵を仕留めるように設計されています。

Although the size was small, the construction of the structure was good. I walked to the main gate and realised that those cannons could cross-fire the enemies.
f452fa23.jpegDSCF1993.jpg
































残念ながら場内は12時からの開場となるので、入れませんでした。砦の周りをグルって廻って、再び9号線に戻ります。

I could not go inside the fortress as it was to open from 12 noon. I rode around the fortress and then went back to the highway.
DSCF1996.jpgDSCF2001.jpg

































段々雲が黒くなっていき、雨がチラホラと。そして本格的に雨が降り始めます。タイヤの溝が少ないので、ちょっとナーバスになりましたが、幸い雨の区間は短く直ぐに抜けられました。

The cloud got thicker and it started to rain. It got heavier and hearier. As my rear tyre has no much left, I was nervous to ride. But fortunately I could get through the wet section pretty soon. 

ロチャ(Rocha)という街で給油。ここで給油をすればコロニアまで無給油でいけるはずです。

I fill the tank at Rocha. I should be able to get to Colonia without another refuel.

そしてパン・デ・アスーカル(Pan de Azucar)という小さな街のガソリンスタンドで昼飯。クロワッサンにハムとチーズが挟まったものですが、何故だかクロワッサンが甘い。あ、なるほど、「パン・デ・アスーカル(砂糖のパンという意味)」だからですね。しかし甘いパンにハムとチーズのコンビは美味しくないです。

Then I had a quick lunch at Pan de Azucar. I had a ham and cheeze croissant at a petrol station, but the croissant was sweet. It was a strange combination of a sweet croissant and ham and cheese. But, the town was "Pan de Azucar (sugar bread)"! No wonder!!

そしてモンテビデオに。コロニアに行くのにはモンテビデをを通らずに行った方が近道なのですが、何故かこの首都の名前が少年の頃から気になっていたので訪れてみました。

Then I got to Montevideo. Actually it would be closer to get to Colonia bypassing Montevideo, but since I was a kid, the name of this capital caputed my mind. So I decided to visit it.

しかし、流石首都、交通量が多い! 

But there were lots of traffic!!

実は、ブエノス・アイレスから飛行機でエスペランサを飛ばすのでガソリンタンクを空にしなければいけないのですね。だから、残りのガソリンを計算しながら走っているわけですけれども、モンテビデオに入ったことで計算が狂ってしまいました。

Now I had to care about how much fuel left in the tank. As I would fly my bike from Buenos Aires, the tank has to be near empty. So I was calculating the distance and fuel consumption, but as I entered Montevideo, I had to recalculate...

街中を走りましたが、特に見所は無さそうなので、コロニアに行ってしまうことに。

I rode throuh the downtown, but it seemed nothing much to see, so I left to Colonia.
DSCF2002.jpg

















市街地から本線1号線に行き、西に向かいます。途中で2リットルほど給油。

I toomk the route 1 to the west. I put 2 litres of fuel on the way.

コロニアの街には4時過ぎに到着。先ずはフェリーのチケットを買いに港へ。Buquebusという会社だけが車両の運搬をしています。明日の朝は4時半(所要時間3時間)と10時半(所要時間1時間)の選択があります。それを逃すと午後7時半。4時半は早すぎますすので10時半のフェリーに乗ることに。チケットは109米ドルもしました!

I arrived Colonia just after 4pm. I went to the port to buy a ferry ticket. There are 3 ferry operators but only Buquebus does the ferry service for vehicles. Tmorrow morning, there are 4:30am (slow service, 3 hours) and 10:30am (fast service, 1 hour) services to choose. In the afternoon, there is 7:30pm service, which is a little late. So I chose 10:30am service even though it was more expensive. It costs around US$109!!

それから宿を探します。ロンプラに載っている「Hostel Colonia」の中庭にバイクを停めさせてくれる言うので、ここにしました。ドミで350ペソ。

Then I looked for an accomodation. "Hostel Colonial" shown on Lonely Planet could let me park my bike inside the patio, so I chose to stay there. 1 dorm bed costs 350 U Pesos.

夕暮れ前に旧市街を散歩。

I waled around the downtown before dusk.
DSCF2003.jpga7002fb6.jpeg

































桟橋から夕暮れを眺めます。

Then I watched the sunset from the jetty.
DSCF2007.jpg
















陽が川の向こうに沈んでいきます。そうなんです、これは海じゃないんです。川なんです。ラプラタ川。対岸はアルゼンチンなんですが、見えません。
DSCF2011.jpgDSCF2016.jpg
I could see the sun setting over the river. Yes, the river La Plata. It's not a sea. The other side is Argentina but I could not see the shore.
































夕飯は屋台のチョリパン・ウルグアイ風を85ペソで(4.5米ドル)。このボリューム。

I had dinner at a street stand. Choripan Uruguayan style. Look at the volume of the Choripan!
b58580c3.jpeg

















夜は相部屋のドイツ人アレックスと歓談。なかなか良いやつです。

In the evening, I met Alex from Germany staying at the same room. He is a nice guy!

さて、明日はアルゼンチン入りですね。フェリーも1時間なのでのんびりしている暇はないですね。

I will be back to Argentina tomorrow. The ferry will be only 1 hour ride, so I would not be able to relax on the boat.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

Day 628: 2012年4月16日

Porto Alegre - Brazil to Chuy - Uruguay  (International Hotel)
60,235km to 60,765km = 530km (Brazil = 521km / Uruguay = 9km)

今日はウルグアイに向けて走ります。プリニオさんは用事があるらしく別れの挨拶は出来ませんでした。8時半に出発。

Today I was to enter Uruguay. Plinio did not come to teh apartment this morning. He might be busy with other things, I reckoned. I left the apartment by 8:30am.

しかし、高速道路の降り口を間違えて、また街に戻ってくるという・・・。30分くらい無駄にしましたね。

But I made a wrong turn at the exit of the freeway, so I end up coming back to the city. I wasted 30mins or so...

ペロータス(Pelotas)まで200キロちょい、単調な道を走ります。ペロータスで給油をし、国境の街チュイ(Chui)を目指します。ウルグアイの首都モンテヴィデオまで600キロという表示が出ました。

To Pelotas, 200km or so, the freeway was very boring. I refelled at Pelotas and headed to Chui, the border town to Uruguay. I saw a sign stating "600km to Montevideo" the capital of Urguay.

ペロータスからチュイまでは更に単調な道です。湿地帯と牧場と畑と。まぁ、景色はいいんですけどね。動物が道に出てくるので、制限速度は60キロなんです、ここ。しかもド田舎なのにスピードカメラが結構設置されています。スピードを出し過ぎないように進みます。

The way from Pelotas to Chui, it became more boring than before. Some swamps, cattle farms and farms. The scernery wasn't that bad at all. But as there were many animals crossing the road, the speed limit was 60km/h!! And there were many speed cameras. I had to be careful with my speed.

風景はこんな感じ。なかなかいいでしょ。

The view was like. Not bad at all, isn't it?
97112688.jpeg
















時々動物の死骸があって臭い。鷲などの鳥が集っていて、バイクが近づくと飛び去るので危ない! 制限速度が60キロなのも納得です。

There were some carcassess of animals on the road, and they stunk!!  There were birds like eagles eating those carcasses, and when I approaced, they flew away. So it was dangerous too. No wonder the speed limit was 60km/h. 

チュイの街に入る前にブラジル側の国境管理があります。出国手続きをして、バイクの一時輸入もキャンセルします。ブラジルは何故だか税関で時間がかかります。20分くらい待ちましたかね。時刻は4時手前。

There was immigration / custom office before the town of Chui. I stamped out Brazil and cancelled the temporary import of my bike. I don't know why but it took around 20mins at Custom to cancel the permit. It was just before 4pm.
DSCF1987.jpgDSCF1988.jpg
































そしてチュイの街へ。ブラジル側はChuiでウルグアイ側はChuyと書きます。街は両国の国境の間にあるみたいな感じですね。免税地区で、ちょっと猥雑な感じ。

Then I entered the town of Chuy. Well the town is spelled Chui in Brazil and Chuy in Uruguay. The town looks like located in between the border of 2 countries. It is the tax free zone and it has a little chaotic atmosphere to me.

あ、この旅の19ヶ国目ですね、ウルグアイ。

Oh, now I entered Urugua, the 19th country on this trip.

とりあえず余ったブラジルの貨幣レアルを米ドルとウルグアイ・ペソに換金します(529米ドルと2,325ペソ)。

I went to a money exchange to exchange Reals to US$ and Uruguay Pesos (I got US$529 and 2,235 U Pesos).

今日はチュイに一泊することにしましたが、ウルグアイの入国手続きは済んでいないので、街外れのイミグレへ行って見ました。

I decided to spend 1 night here but I wondered if I should go through the immigration or not, so I rode to the edge of the town where immigration / custom office locates.

係り員に訊ねると、「チュイに留まるなら明日入国手続きを済ませれば良い」と。

The officer told me that if I would stay in Chi onight, I could come back there tomorrow to do the immigration process.

街に戻り、宿を探して後はのんびりです。スーパーを覗いて見ましたが、ウルグアイ噂どおり物価高いです。

I went back to the town and foud an accomdation. I went to a supermarket and the prices are really high in Uruguay as I heard from so many people...

******************************************************************************************************************************************************* 世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。 I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
 

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]