忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


38日間: 2011年5月11日から2011年6月17日まで

エクアドル総走行距離:30,308km to 33,455km = 3,147km
使った金額 (注:通貨単位は米ドル)

合計: 944米ドル
引き出した現金: 1,000ドル+最初に持ってた米ドル300ドル-残ったお金400ドル = 900ドル
入国とバイク輸入諸手数料: 無料

バイク関連費用: 無し
サンダル:107ドル(クレジットカード払い)
キャメルバック: 37ドル(クレジットカード払い) 
郵便: 20ドル+151ドル(トップボックス) = 171ドル
スペイン語学校: 48ドル

生活費(食費+宿代+交通費): 681ドル÷38日=1日当り18ドル。ガソリンが安いのとセザールの家でお世話になったので出費が抑えられました。

概要: 
エクアドル、好きです。南米の先進国コロンビアから南下してきたので最初ちょっと戸惑いましたが(エクアドル北部は特にインディヘナの街が多く貧困なため)、エクアドル人の人の良さや自然に魅了されました。コロンビア人は陽性にフレンドリーですが、エクアドル人はジェントルなんです。アンデスの山々、美しい湖、赤道などなど楽しいこと盛りだくさん。食事もコロンビア料理よりも味付けが色々あって楽しめました。得に、クイは最高!!

マークとクレアのお陰でエクアドルのライダー、ラウル、カーラ、ダニエル、ファン、ペドロ、そしてセザールと出会えました。何よりの財産です。そしてホルへ・ファンとエルフーリ家の人々との出会い。エクアドルは忘れられない国と成りました。

治安は特に問題なかったです。グワヤキルには行きませんでしたし、キトの旧市街も1日だけ歩いただけなのでよく分りませんが。

物価は思ったよりも高かったですね。ドルに変換してから旅行者にとってエクアドルの物価は上がったのではないでしょうか。セットメニュー昼飯が最低で1ドル、大体1.5ドルから2ドルです。ガソリンが1ガロンあたりレギュラー1.50ドル、ハイオク2.10ドルくらいですね。

貧富の差が激しいのでしょうか。カンペシーノと呼ばれる小作人たち(インディヘナが多い)は街に出てきて日銭を稼ぐのに必死ですが、街中では新車を乗り回す人も多いのも確か。40パーセントがまだ貧困層だそうです。2000年に通貨をスクレから米ドルに転換しインフレを落ち着かせて経済の先読みができるようになりました。石油産業を主力に、バナナ、カカオなど世界でも上位を占める産業もありますし、自動車の組み立てなどこれからますます発展していける土台はあります。政治の舵取り次第でエクアドルも更に豊かになっていうのでしょう。

しかし、ホルへ・ファンも嘆いてましたが、エクアドル人の仕事の質の悪さはよく目に付きます。これもさらなる経済発展のためには改善の余地がありますね。しかし、経済発展ばかり眼を向けていると大切なものが失われてしまいますね。

あ、あとガラパゴスには行きませんでした。コロンビアからメキシコとキューバに飛んだので、もう飛行機はいいかな、と。

ワシが行った中での見所は、キトの旧市街、赤道の街ミタ・デル・ムンド(Mitad del Mundo)のIntinan、キロトア湖(Quilotoa)、チンボラソ(Chimborazo)、クエンカの街(Cuenca)、カハス国立公園(Parque Nacional Cajas)です。

道路・交通状況:
エクアドルの高道路代は1料金所事にバイクは20セントです。そんなに料金所はないので(特に北部にあります)全部で1ドルか2ドルしか払ってないです。舗装状況は大体良好。しかしたまに穴やデコボコがあります。これは中南米特有ですかね。

交通マナーは良好です。貧困国な筈ですが車の多さと走っている車の高級さに目が見張ります。お金持ちは結構いるってことですか。
街中で車線に割り込んできたり、突っ込んでくることは稀です。あ、ロータリーでは注意が必要ですね。峠道でもほぼ安心して走れました。無理な追い越しもほぼありません。

入国・出国情報:
入国はいたって簡単。ツーリストカードを記入し、スタンプをパスポートにもらって終了。ペルミソはパスポート、免許書、登録書のコピーが必要です。無料。全部で30分もかからなかったかなぁ。

出国もいたって簡単。ペルミソのキャンセルは税関にペルミソの書類を手渡しておしまい。バイクのチェックも無かったです。

保険について:
車両保険は加入しなくてOK。今のところエクアドルで車両保険に加入したというライダーを聞いたことありません。検問でも保険について聞かれたことはありません。

宿情報:
バイクを駐車できるホステルは探すの大変ですよね。キトの旧市街の「スクレ」は有名ですがガレージはありません。中型バイクなら入り口の階段の隅に置けますが、日中は人目に付きますので安全とはいえません。1泊個室が4ドルから。これは格安です。
1. オタバロ: 何軒かあります。駐車場込みで大体個室で8ドルから12ドル。
2. キト: Casa Helbling ちょっと高目ですが仲間と一緒に滞在したので楽しかったです。WiFI完備。キレイ、快適。1泊8ドルから。Blue Houseは7ドルから。駐車スペーあります。 Hostal Huaukiはバイク駐車スペースほぼなし。しかも金・土曜日は周りのパブがうるさいのでお勧めできません。1泊6ドルから。Huauki2は駐車スペースあります。周りも大通りに面している以外はうるさくなさそうです。そのほかにもMariscal地区に何軒かバイクを停められそうな宿はありました。
3. 地方のホテルは1泊8~10ドルくらいですかね。
4. Banos de Santa Agua: Hostal Chimenea 1泊8ドル。キレイで快適ですがネットが全然つながらない・・・。雨のせいか?駐車スペース有り。
5. CuencaはLa Casa Cuencana 1泊7ドル。ガレージ有り。快適。女将のマルタいい人。娘のアレクシア可愛い。
WiFi有りですが部屋によってつながったりつながらなかったり。

治安:
特に危険とか感じたことはないです。エクアドルはほぼ安全に旅を出来ると思います。もちろん市場などでは注意が必要ですが。

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。
クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR

Day 328: 2011年6月17日

Loja to Macara
33,237km to 33,444km = 207km

----今ネットカフェからのアップなので簡単に。--- (青字は付け足しです)

DSCF5954.jpgロハ から出るのに苦労しました。ガソリンスタンドで道を聞いてようやく脱出 。
しかしマカラまでの道は工事してたりと大変。キレイな舗装の後にデコボコになったりと、まぁコロンビアからそうでしたがこれが南米特有なんですかね。それにしてもなんで一部だけがあんなにデコボコなのか理解に苦しみます。最初から舗装してない感じです。

DSCF5957.jpgDSCF5958.jpgマカラまで後117KMのところで33,333km達成! オドメーターで6,000Kmくらいからバンクーバーより旅を始めたので27,000Km走ったことになりますね。

DSCF5959.jpgDSCF5962.jpgその後軍の検問があってそっから山を登ります。霧がこくて視界5メートルあるかないか!  うっかり反対車線から反対車線から下手な追い越しがあったら死にますね。しかし無事にまカラに到着。一応国境まで走って下見。国境の橋は日本の援助で建てられたそうです。

マカラの街はなんか猥雑としてますね。他のエクアドルの街とはちょっと違った雰囲気。メルカドで昼飯を食べて宿探し。ホテルはガレージ付きで8ドル。しかしインターネット無し。

街中をうろちょろ。ネットカフェでブログ更新。この街は美人が多いな。時々「ハッ」とさせられます。

宿に戻ってロンプラを読んだらもう夜です。エクアドル最後の夜は深けていくのでした。楽しかったエクアドルももうお別れですね。明日は朝一番に国境を超えます。


Day 328: 07 JUN 2011

Loja to Macara
33,237km to 33,444km = 207km

I am at Internet Cafe, so I will make it short and brief.

It awas hard to get out from Loja. I asked the way to Macara at a Petrol Station and finally I could get out.

But the road to Macara wasnt that good. There was a construction and I had to wait for 30mins or so. But I could get to know soem locals and they gave me an icy cold sugar cain drink! Muchas gracias!

My GS had reached 33,333km just before Catachancho. Then there was a militariy check point. After I passed that Ithere was an acsend. Then fog got so think and I could not even see 5m ahead!! If any stupid overtaking from the oposite lane, I could die!!

But luckily I arrived Marara - the border town - safely. The hotel costs US$8 with Garage. But no Internet access.

I will cross the border to Peru in the morning tomorrow. The International bridge was built with Japanese foreign aid. I am proud to be Japanese.

拍手[3回]

Day 327: 2011年6月16日

Cuenca to Loja (Hotel Metoropolitano)
32,925km to 33,237km = 312km

今日は快晴ではないですが雲の合間に青い空が。一日出発を延ばして良かった。

9時には準備が出来てウベに別れを告げて出発。セザールの修理屋に行ってスタッフにお別れを。残念ながらセザールは出勤してなかったのでお別れできませんでした。

途中まで天気が良かったのですが、山を登り峠を越える辺りは霧が濃くて視界悪し。所々で雨に降られましたが濡れるほどでなし。

DSCF5949.jpgしかし土砂崩れの後でしょうか道に泥水があふれていて、「ブシャー!!!」っと。ヒザから下が泥だらけです。もちろんバイクも・・・。



ロハには12時半頃つきました。約3時間といったところですか。ビルカバンバまでは41キロ、そのまま進みます。途中の飯屋で昼飯。フリターダとユカを食べたのですが、肉、肉、肉で満足。しかし5ドルも請求されました。こりゃボラれたな。

DSCF5951.jpgDSCF5952.jpgビルカバンバには2時前に到着。しかし、あんまりグッと来るものがないのでロハに引き返すことに。何故かと言うと、ワシが超えようとしている国境マカラ(Macara)はここからだとダートで行くことになるんですね。だからもともと国境へはロハに引き返してから行こうと思ってたんです。もしビルカバンバが楽しそうなら2泊しようかな、なんて思っていたんですが、早めにペルーに入ることに決めました。

ロハには3時前に到着。ロンプラに乗っている安宿オスタル・ロンドレスの前を通りましたがバイクを入れられそうにはないので、オテル・メトロポリターノに宿泊。ガレージ代2ドルで、シングル12ドルです・・・。全部で14ドル高い。まぁ、WiFiあるしいいか。

バイクを拭いていたら宿の人が車を高圧ホースで洗い始めました。洗い終わったらワシに高圧ホースを貸してくれました。これでバイクもキレイ。洗車屋に行ったと思えば14ドルも多少安く思えます。

明日は早めにここを出て国境の街マカラに向かいます。そして土曜の朝に国境越えです。
恐らくしばらくネットにアクセスできないので(ピウラ - Piuraという街まで)ブログの更新は3-4日お休みになります。


Day 327: 16 JUN 2011

Cuenca to Loja (Hotel Metoropolitano)
32,925km to 33,237km = 312km

The weather of Cuenca this orning was fine. I was glad that I stayed 1 more day here.

I got ready by 9am. I said good-bye to Uwe and went to Cesar's
Smash Repair shop to say good-bye. But Cesar wasn't in yet. So I said good-bye to all staff and took off.

It got really cold on the top of the pass to Loja, and it was very foggy. It rained sometimes, but wasn't hard enough to get wet. But there was a place (I guess just removed mud from the road after a landslide), full of muddy water on the road, so mud splashed onmy GS and and my boots! I need a big wash again!!

I arrived Loja before 12:30pm. Vilcabamba was 41km away, so I continued.

I had lunch at small village. I had Fritada with Yuka. Lots of meat and I liked the dish, but I was charged US$5! That's a rip off!

I arrived Vilcabamba before 2pm. I thought I could spend 2 nights here, but nothing was appealing. So I decided to go back to Loja. Anyway, the border I am planning to cross is at Macara. From Vilcabamba, I had to take a dirt road to Macara, but from Loja, the road would be sealed most of the place.

I came back to Loja before 3pm. I went passed Hostal Londores, the cheapest hostel on Lonely Planet, but it did not look like I could park my GS. So I went to Hotel Metropolitano. The single costs US$12 and I had to pay US$2 to park my bike. It was expensive, but I was a little tired and it had WiFI, so I am staying here now.

When I was wiping dirt off my GS, those staffs at the hotel started to wash a car with a high pressurerised hose. After they finished washing, they rent me the hose. Now my GS is clean again and if I went to a carwash, it would cost US$3 or 4, the rent of US$14 wouldn't be bad.

Tomorrow, I will leave here early and head to Macara. Then I will cross the border to Peru on Saturday morning.
I guess I won'thave Internet access for 3-4days till I get to Piura, Peru, so the blog will not be updated  for a while.

拍手[3回]

Day 326: 2011年6月15日

Cuenca (La Casa de Cesar)
32,925km

今日は出発の日! しかし、起きたら雨…。恐らく南下すれば雨から逃れることが出来るのでしょうが…。
アダムは強行突破で行くことに決めましたが、ワシはなんだか悪い予感がしてもう一日留まる事に。
ウベはエリザベスとのロマンスが進行中なのでもちろん留まる事に。まぁ、カオル先輩もクエンカに到着したので今日は先輩と遊んでもらうことに決めました。

DSCF5940.jpgDSCF5942.jpgDSCF5943.jpg




雨は8時ごろに止んで曇ってますが道路も乾き始めました。アダムは9時ごろに出発。キトからほぼずっと行動を共にしてきたので別れるのは寂しいですがペルーの何処かで再会できるでしょう。それまで友よ無事で良い旅を! Buen viaje, mi hermano inglaterra!

朝飯を食べてカオル先輩の宿泊先Hostal Tourista del mundoを訪ねます。幸い先輩は寝てました!
先輩を叩き起こして珈琲まで淹れてもらって歓談。ネット。最近のことを報告。

それからウベと待ち合わせして3人でメルカドへ昼飯。先輩はクイを食いました。皮が硬くて生臭かったそうです。

DSCF5944.jpgDSCF5946.jpgウベは一旦家に戻り先輩とワシは近くのプーマプンゴ・インカ遺跡(Ruinas de Pumapungo)へ。入り口が分からずウロウロしましたが博物館から入れることが判明。
博物館も遺跡もタダでしたがたいしたことはありませんでした。

なんか今日は眠いなぁ、と思ってたらどうも体調がよろしくないようです。先輩とペルーでの再会を約して、早めに家に帰り昼寝。
夜飯を食べて今日は寝ます。明日は雨が降っててもビルカバンバに向けて出発です。



Day 326: 15 JUN 2011

Cuenca (La Casa de Cesar)
32,925km

It was raining hard this morning. Adam was having a cabin sickness, so he decided to leave. We had a feeling that the rain just stayed here and once we went over the mountains, it would be clear.
But I had a bad feeling to leave today, so I decided to stay one more day. Also my friend Kaoru was in town, so I could meet him.

Uwe had something going on with Elizabeth, so he was happy to stay longer here.

The rain stopped around 8am and even though it was clouded, the street got dry. Adam left around 9am. Since Quito, we had been together most of the time. So it was sad to see him off, but we were solo anyway.  We will meet up somewhere in Peru for sure Till then have a safe and fun adventure, my English borther! Buen viaje mi hermano Inglaterra!

I went to Hostal Tourista del mundo where Kaoru stayed. Luckily he was there. At the hostel I updated my blog and uploaded photos to Facebook, then we went out for lunch at Mercado. We met up with Uwe on the way. Kaoru had Cuy there. But he said the skin was hard and it smelled a bit.

Uwe went home and Kaoru and I went to Inca ruins - Pumapungo. We could not find the entrance but we found out we could go into the ruin from the museum. The entrance of the museum and the ruin was free. But they were not really great.

I started to fel sick, so I said good-bye to Kaoru and went home to have nap. He wa also heading to Peru, we will meet up again.

Tomorrow even it rains, I will head to Vilcabamba.

拍手[3回]

Day 325: 2011年6月14日

Cuenca (La Casa de Cesar)
32,925kmm

che_guevara_03.jpg今日はエルネストの誕生日。もし彼が生きていたら83歳です。おめでとう。




今日はビルカバンバに向けて出発する予定でしたが、天気が悪かったので中止。セザールの家でのんびりと過ごしました。

夕方セザールが訪ねてきてしばらく歓談。明日は朝からオフィスにいるそうなので出発前にお別れができます。

ウベはエリザベスとデートに出かけたので、夕飯はアダムと作りました。

明日は早起きをしてビルカバンバに出発です。



Day 325: 14 JUN 2011

Cuenca (La Casa de Cesar)
32,925km

Today is Ernesto's birthday. Happy birthday mi amigo. If you are still around, you will be 83.

We supposed to leave Cuenca and head to Vilcabamba, but it rained hard. So we decided to stay here one more day.

Uwe went out with Elizabeth, so I cooked dinner with Adam.

Tomorrow we will leave Cuenca and head to Vilcabamba if not raining...

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]