忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Day 876: 2012年12月19日




Pokhara to Kathmandu, Nepal (Deutsch Home)




83,981km




今日はケンさんと別れの日。近くのカフェにて一緒に朝飯を食べながら閑談。




10時のバスに乗るために9時過ぎに宿を出ます。ラックスマンさんや奥さん、タツヤに別れを告げ、出発。ケンさんは途中まで見送ったくれました。




ルクソールのあと宿「Boomerang」で出会ったのは何かの縁。ケンさんとは、つボイ先生共々今後とも色々交わって行くような気がします。




さて、バスにのり、長距離バス停へ。本当は脚の早いマイクロバス(トヨタ ハイエース)に乗りたかったのですが、ローカルバスが丁度出発しかかっていたので、これに乗り込みます。料金は450ルピー。これだとカトマンズまで7時間くらいかかります。




運転手はなかなか上手で、結構飛ばします。が、しかし所々で客を拾って行くので、待ち時間が長い。




2時間かかってようやく50キロ進む感じですね。カトマンズまでは200キロなので単純計算で8時間!?




客待ち休憩はするのですが、トイレや昼飯休憩は12時を過ぎても1時を過ぎてもありません。




まぁ、昼飯抜きでもいいかな、なんて思っていたら、2時過ぎに昼飯休憩。トイレと昼飯を手早く済ませます。





バスは更に進み首都カトマンズに近づいていきます。




面白いことに、カトマンズに近づくにつれ、路面状況が悪くなることです。恐らく交通量が多い分路面の傷みが大きいのでしょう。




5時過ぎにカトマンズに到着。シルビアが泊まっている宿「Deutsch Home」にチェックイン。生憎彼女は他行中。




しかもカトマンズの街は午後7時まで停電。宿にはバックアップの電源は無いみたいで、ロウソクの灯り以外は暗闇…。




水はポンプで汲み上げて上から流しているみたいなので、水も流れない…。




なので、外をブラついていたら、以前使ったレストランのWiFiを拾う事ができたので、ブログのアップなのどを道端で。流石にレストランなどはジェネレーターとかで電源を確保しているんですね。




しばらくブラついていたら、カフェにいるシルビアを発見!




6時過ぎから10時までシルビアとカフェにて閑談。インドのビザ申請は順調みたいで、明日には受け取れるのだそう。よかったね。




宿に戻ったら電源は復旧してましたので、ネットをしてから寝ました。




明日は2時の飛行機なので、10時過ぎに宿を出て空港に向かいます。2週間のネパール、楽しかったよ。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


シルビアとの出会い、ケンさんとの再会、ウーガンとの再会、そしてトレッキング。ネパール良かったです。今度はもう少し暖かい時期に来て、長期のトレッキングをしたいですね。


本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!




I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button below!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
Day 875: 2012年12月18日

Pokhara, Nepal (Hotel Sakura)

流石に疲れていますからね、グッスリ寝れました。

洗濯物がたまっているので、洗濯に出したら着るものが無い!

ここで、持ってきた着物が役に立ちます!

ジャーン、侍 in ポカラ!



タツヤ始め宿の人は大喜び。どうです、似合っているでしょう!?



シルビアは朝からパラグライディングに行っているので、ケンさんとワシはカフェで軽く朝飯。

あんまりにも似合い過ぎていて普通に見えるためか、あんまり街を歩いても注目されません。何時ものゲバラ・スタイルの方が注目されますね。

シルビアの帰りを待ちます。

12時過ぎにシルビアが帰ってきました。

「あ、侍がいる!」とシルビア。

シルビアは部屋に戻りチェックアウトの準備。

ケンさんはまだ腹が減っていない、との事でシルビアとワシだけでピザの昼メシを食べに。

シルビアと歩いていると、かなり注目を浴びますね。金髪美女と侍の取り合わせ、目立ちますね。

昼メシを食べたらシルビアそのままバスに乗りカトマンズに向かいます。

まぁ、また明日再会する予定ですけどね。

宿に戻りケンさんとタツヤと閑談。

今日はかなり暖かい。暖かさに誘われて昼寝。

夜はまた近くのメシ屋でダルバートを。ヤミ付きになりますね。

今日は夜遅くまでケンさんと男の会話。

ケンさんはあと10日間くらいここにいて、それからスペインに戻り中南米へ。次に会うのは、ワシの本帰国の時になりますね。

その時はタツヤも福岡にいるので3人で再会ですね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日はイイ休養日になりました。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 874: 2012年12月17日
 
Tatopani to Pokhara, Nepal (Hotel Sakura)
 
タトパニからポカラまで距離は100キロ無い位だと思うのですが、バスで7時間くらいかかると。まぁ、山間の未舗装路を行くので、速度は出ないのでその位かかってしまうのでしょう。
 
朝7時半に宿を出て、ローカルバスに乗りベニまで。
 
道の路面状況は過去最悪かも。ボリビアの道よりも悪いのでは。まぁ、バイクで走ったので、サスが硬いバスとの比較は難しいですが、ね。
 
幅も狭いし、バスやトラックが上下線走ってるので、確実にボリビアのデスロードより危ない、と思います。
 
かなり崖っぷちギリギリにタイヤが乗っている所もありましたね。
 
これは歩くのよりキツイかも!
 
まぁ、ガタガタとベニまで。10時に到着。ここでバスを乗り換えてポカラまで。

 
 
ここからは路面は大分マシになりましたが、それでもかなりガタガタ。
 
ネパールのインフラは以前にも言いましたが、本当に脆弱です。
 
3時前にほに到着! 早速サクラにチェックインして、ちょっと休んだあとに、遅い昼メシというか早い夕飯。宿の近くのメシ屋でダルバートを。
 
ダルバートはネパールの国民食。ご飯にカレーに野菜にマメスープ。お代わりが自由何です。これが旨い!
 
ようやく食欲も戻り、久しぶりに大飯を喰らいました。
 
夜はシルビアのお土産買いに付き合い今日一日が暮れて行くのでした。
 
明日はシルビアはカトマンズに戻り、ワシはもう一泊ここにして、ケンさんとダラダラ過ごしてからカトマンズでシルビアと合流します。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バスの移動は結構シンどかった!でも、4日間たのしかった。今度はもっと鍛えてから長めのトレッキングをしたいですね。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!
 
I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button below!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 873: 2012年12月16日



Gorephani to Tatopani, Nepal (Himalyan Something Guesthouse)



標高3,200メートルのプーンヒルから朝日を見るために朝5時に起床。寒い!



暗闇の中をヘッドトーチの灯りを頼りにトレイルを登って行きます。



高度のせいか、それともまだ昨日の疲れが残っているせいか、登りはキツイ。



少しずつ明るくなる地平線をみながら一歩一歩上に登って行きます。



プーンヒルには日の出前に到着。既にヒマラヤの山々が目前に見えます。素晴らしい景色!







歩いている時は汗をかくほどですが、止まっている時は寒い!でも、この絶景に見惚れるワシら。







だけど、シルビアはかなりバテています。大丈夫かな、今日は長い道のりだよ。



だんだんと陽が登り始め、明るくなってきました。







写真を撮ったり、はしゃいだり。







ケンさんもシルビアもご満悦。







完全に陽が登り、そしてワシらは下山します。今日はタトパニまで7時間くらい下らなければいけないのです。







ゴレパニの宿に戻り朝飯。かなり食欲は戻りましたが、食べ過ぎないように軽めにホットケーキだけを。



今日の目的地タトパニは「熱い水」の意。文字通り温泉があるんです。ここ数日の疲れを癒すのにも、垢を落とすのにも最適な場所。



さぁ、行きましょうか。



のっけから結構キツイ降り。既にバテ気味のシルビアは何時もよりもペースが遅くなっております。



分岐点に来ると彼女を待ち、「コッチだよ。」と彼女が確認したのを見てから我々3人は進みます。



10時半位でしょうか、ある分岐点でシルビアを待ち、ケンさんが「コッチだよ!」とシルビアに合図を送り、彼女が手を振りかえしたので先に進みました。



5分10分歩いて、クリシュナさんが、「ここで彼女を待ちましょう。」というので休憩。イイ景色だぁ。







しばらく3人で閑談。山にかかる雲が美しい。







15分20分くらい待ちましたか、彼女が来ません!



もしかしたら、転倒でもして怪我したんじゃないか!?、と心配になり、ケンさんとワシで分岐点まで引き返すことに。



が、しかし、途中彼女の姿は見えません。「これは別の道を行ったな。あのペースで歩いていれば、15分くらいで追いつけると思う。」とケンさん。



ワシも少しバテ気味だったので、ここはまだ体力のあるケンさんに捜索を任せることにしました。



ワシはクリシュナさんと合流し、事の次第を報告。「それでは先に進みましょう。上の道はながいですが、この道と先で合流します。そこで待ちましょう。」、と。



15分20分くらい更に降り、合流点で待ちます。



が、しかし、30分待っても40分まっても2人は来ません!!



これは何かあったのか!?



と、そうしたらクリシュナさんの携帯に電話が!



なんとシルビアは下の集落で待っている、と。無事な様なのでひとまず安心。



が、しかし、ケンさんが現れません。「下で待ちましょう。ケンさんなら大丈夫です。」、とクリシュナさん。


さて、どうなるやら!?

続き。

しばらく降って行きます。そして集落の手前まで来ると、ピンクのフリースを着たシルビアが見えました!
 
何はともあれ無事で何より。
 
やはり、あそこの分岐点で上の道を行ってしまったようです。ケンさんが手を振っていたのは見たのですが、分岐点の合図だとは気が付かずに、そのまま行ってしまった、とのこと。
 
現地の人に訊いたらタトパニはこっちでイイ、と言われたのでそのまま進み、「何でかなり歩いたのに三郎たちは待っていないのだろう?」とちょっと怒っていたそうです!
 
あとはケンさんが無事に現れるのを待つのみです。
 
丁度昼メシ時なので、注文をして待っていると、ケンさんが現れました!!
 
良かった良かった!
 
ケンさんは15分シルビアを追いかけて、見つからなかったので一旦クリシュナさんとワシが待っているはずの地点まで戻りましたが、ワシらがいないので、そこでしばらくワシらを待っていた、とのこと。
 
近くに学校があり、おじいさんが子供たちに英語の数え方を教えていたので、横に座って聴いていたら、
 
「One, two, three, four, five, six」、と6まで英語で、
 
いきなり7が「Siete」とスペイン語!! 
 
これには吹き出してしまったそうです!!
 
そして、「Eight, nine, ten」と英語に戻ったおじいさん。やるな。
 
これでパーティー全員そろったので、昼メシを食べたら再び歩きだします。
 
今度は分岐点に着たら確実にシルビアが行く方向を確認してから進むことに。
 
が、しかし30分歩いたら10分遅れるくらいのペースになって来ました。相当つかれているんだろうなぁ。
 
まぁ、この後は温泉が待っているからもう一踏ん張りだよ!
 
ドンドン降り、渓谷が見えて来ました。あの吊り橋を渡ればもうタトパニ村です。


吊り橋を渡る時、絶景が。


 
5時ごろにようやくタトパニ村に到着。宿にチェックインして早速温泉へ。宿から歩いて5分くらい。
 
お湯は37度くらいでちょっとぬるいけど、いい湯です。肩まで浸かり疲れをとります。あぁ、最高!!
 
周りには男性しかいないので、シルビアはハズかしがって入りません。
 
しばらくしたら外国人カップルが2組来たので、シルビアも湯に。
 
「あぁっ、キモチぃィイィ!!!」、とシルビア。
 
これで疲れも癒えますね。
 
しばらく湯に浸かり閑談しながら楽しんむのでした。
 
さて、明日はバスに乗ってポカラに帰るだけです。楽勝ですね!?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒマラヤの絶景に温泉。今日は色々ありましたが、トレッキングの最後を締めくくるイイ一日でした。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!



I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button below!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 872: 2012年12月15日
 
Tikhedhunga to Gorephani, Nepal (Great View Guesthouse)
 
83,981km
 
朝は寒い!
 
朝飯を食べて、歯を磨いて8時に出発。
 
 
最初の2時間はずっと石の階段を登って行きます。

 
これが、結構キツイ。本当は昨日この分を終えているハズなんですがね。
 
で、山間から白い頂きが!アンナプルナ・サウスです。美しい!!
 
 
ヒツジも喜んでおります。
 
なんで人間は高い山、雪山を見て感動するんですかね?
 
まだまだ登りは続きます。
 
見晴らしのイイ集落で昼メシ。最高景色でしょ!
 

 
昼メシはモモを。今日のは餃子風。これが旨い。
 

 
ここからは森の中を行きます。なので、ヒマラヤの山々は見えず。
 
急な登りは無いのですが、ずっと登って行くので、脚が鈍って来ます。結構ツライなぁ。
 
で、3時半過ぎに今日の目的地ゴレパニ村に到着!!
 

 
ここからは、アンナプルナの他にもダウラギリが見える絶景が!!



ここは標高2,800メートル流石に陽が陰ると寒い。
 

 
宿でお茶を飲んでいたら、日暮れ時になり山々がピンクに染まりだしました。これもまた絶景。
 

 
シルビアも相当疲れたそうで、今日も早めに寝ましょう。
 
明日はプーンヒルから朝日を見るので5時起きです。そしてその後は温泉へ!!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日は流石に疲れました。これ以上は歩けませんでしたね。さて、明日は最初の1時間がキツイ登り。さらに寒い。どうなることやら。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!
 
I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button below!!
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[1回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]