忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
カテゴリー「Greece」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 951: 2013年4月2日

Athens to Thessaloniki, Greece (Camping Ritzeka)

87,507km to 88,080km = 573km

予報通り曇り。そして昼過ぎから雨の模様。

As forecasted, it was cloudy from the morning. And then it would be raining from the afternoon.

今日はテントを畳むのもパッキングも決まらない。なんか上手くまとまらないのだ。こういう日は慎重に行動した方がいい。

I could not pack up well. I wasn't sure why but the tent, the mat, and the luggage, they seemed to be inflated! I should take it easy in this kind of day.

キャンプ場のおじさんに今日向かうテッサロニキのキャンプ場知らないか、と訊いたら冊子をくれた。テッサロニキ周辺では丁度4月1日からキャンプ場が一つ営業しているみたいだ。

Before I left the camp site, I asked the owner if he knew any good camping in Thessaloniki. He gave me a camp site guide. There was a camp site open from 1st of April.

結局出発したのは9時過ぎ。

I left the site after 9am.

雨が降る前に距離を稼ぎたいから高速道路で。大体50〜60キロに一回料金所があって1〜2.20ユーロの料金がかかる。

I wanted to ride as far as possible before the rain got me. So I used the motorway. Every 50-60km there was a toll booth, and each cost €1 to €2.20.

日本に比べれば安いかもしれないけど、嵩むと結構な値段になる。

It's cheaper than that of Japan, but it hurt my pocket...

昼前から雨はちらつき始めたけど、幸い本降りにはならず。

Before noon, the rain appeared. But luckily it did not rain much.

給油や昼メシ休憩以外はひたすら走る。単調でつまらないね。

I kept on riding except for fuel and lunch stops.



でも、途中「テルモピレー」の標識がでた時はちょっと興奮した。

But I get excited when I saw "Thermopiles" on a sign post.

テルモピレーはスパルタ王レオニダスが300人の勇士たちとペルシャ王クセルクセスの率いる何万もの大軍の進行を止めた戦いのあった場所。

Here at Thermopiles, in 480BC, Leonidas of Sparta and his 300 soldiers stopped further advance of the Persian army lead by the king Xerxes I.

確か紀元前480年の出来事。これとサラミスの海戦でギリシア側の勝利が確定し、ペルシャを撤退させたのだ。

Even though Leonidas and all his men died at the battle (it lasted for 3 days), but because they stopped the advance of the Persian army, the navy of Athens could defeat the navy of Persia at the battle of Salamis.

レオニダスも勇士もみんな討ち死にしたけど、その壮挙は今尚語り継がれている。

So Leonidas is a hero of whole Greece (Hellas) and he is a popular figure still.

最近「300」ってハリウッド映画あったでしょ。あれはこの史実がモチーフなのだ。

The recent example would be the Hollywood movie "300". The story is based on the historical event of the battle of Thermopiles.

で、高速を降りてテルモピレーに寄ってみた。

I got off from the motorway and visited the town of Thermopiles.



なんも無い小さな街。まぁ、戦場は大軍を堰き止めるのに有利な隘路だろうから、街中に史跡はないだろうな。

Well, it was a small town. Nothing to see, there was. The battle field should be somewhere in the mountains. The town itself would be much newer than the event.



さて、走るか。

I made a brief stop and continued riding towards Thessaloniki.

ラリッサ手前までは高速道路を使い、後は下の道で行こうと。

I was thinking to go on the Motorway till Larissa, then I wanted to go on the local roads.

しばらく下の道を走っていたけど、何故かGPSが高速道路へ戻れと。

I was riding on the local roads for a while, but my GPS told me to go back onto the motorway.

「は、はぁ、この区間は無料なんだな」、なんて思って行ったらしっかり料金所があった…。

I thought the section must be no toll, but when I went back to the motorway, there was a toll booth waiting...

そしてようやくテッサロニキの街に。テッサロニキはかなりの大都市で、なんか調和もなくゴテゴテと建物が並ぶ街。

I got to the city of Thessaloniki. It was a big city. Those ugly buildings filled up spaces.

あまり好きになれないなぁ、こういう街は。

From the beginning, I did not like this city at all.

キャンプ場は街の東南35キロ。午後5時過ぎだから渋滞で街中を抜
けるのに苦労。

The camp site I was heading was located 35km southeast of the city. As it was after 5pm when I got to Thessaloniki, I was trapped in the congestion...

で、キャンプ場まで向かうのだけど、なんとビーチ沿いのど田舎!

I managed going through the traffic and got to the camp site. But it was so remote from everything! It was by the beach but as it was off season, none of shops opened. None was there...



WiFiも無ければ、飯屋も無い!

There was no WiFi, no restaurant!!

もう6時過ぎてるし、まぁ、ここでイイか。

Well it was already 6pm, so I decided to spent a night there.

雨が降らないことを祈りつつ、テントを建てたあと、Ha夫妻にもらったオレンジと朝飯用のナッツバーとセサミバーを食べるワシ。

I was hoping it would not rain while I was pitching my tent. I had the oranges Mr & Mrs Ha gave to me and some snack bars for dinner.

さぁ、明日はブルガリアのソゾポルという街まで700キロ走るのだ!

I have to ride 700km to Sozopol, Bulgaria tomorrow.

何故ソゾポルに行くか、というと、それは明日のお楽しみ!

Why am I going to Sozopol? I will tell the story tomorrow.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日はやはり調子が悪かったですね。荷物をまとめるのがダメな時は大概こういうものです。さて、明日の予報は雨、なんだよなぁ。雨降らないで下さい!

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

PR
Day 950: 2013年4月1日

Athens, Greece (Camping Athens)

87,491km to 87,507km = 16km

今日は4月1日。エイプリル・フールですが、いつもの通り真面目に書きます。

朝から快晴!観光日和ですな。

朝からお隣のHa夫妻に珈琲やゆで卵、リンゴなどをご馳走に。



夫妻は今日デルフィに出立とのこと。良い旅を!

もしかしたら韓国で再会できるかも。

さて、市内観光だ。

バスと電車を乗り継いでアクロポリスまで。

アテネでは1.40ユーロで90分間公共交通乗り放題なのだ。

地下鉄も近代的。



アクロポリス周辺は昨日宿の下見に来ているからなんか馴染みがある。もちろん「超」ツーリスティック!

では、アクロポリスへ!

チケットは周辺の遺跡の入場も含めて12ユーロ。そんなに法外な値段でもない。

お、あれがパルテノン神殿だな。



歴史の授業で習ったのは何年前のことやら。

先ずは半円形の劇場がある。



このタイプの劇場は去年ローマやその他でみたなぁ。



空き地には花が鮮やかに咲いている。



アクロポリスは丘の上にあるから登っていく。

また、半円形劇場がある。ギリシア人は演劇好きだなぁ。



それにしても、修学旅行(?)の子供が多いな。ただでさえ観光地過ぎて雰囲気は台無しなんだけど、ここまでウルサイとかえって開き直れて良い。

アテネ市街が一望できる。



さて、ここが正門だな。



なかなか立派な構え。

ここが「ザ・古代ギリシア文明」だから、遺跡を見飽きたワシも少し興奮気味。



で、パルテノン神殿。うーん、改修中だから、足組とかクレーンが雰囲気をぶち壊し。



中学校の授業で聞いた話だと、19世紀末ごろまでパルテノン神殿はそんなに損傷も無かったそうな。



が、しかし、ギリシア独立戦争のさなか、ギリシア軍がチャック・ノリスの怒りを買いパルテノン神殿を回し蹴り一発で破壊したそうな…。恐るべしチャック・ノリス。



そんな被害を受けてもギリシアは独立を勝ち取った。



今ではギリシア国旗が誇らしげにはためいてる。



ま、最近経済状況はドン底だけど。

アテネ市街しはスラムもあり、また潰れた店がチラホラと見受けられる。

古代にこれだけの偉業を成し遂げたギリシア人。この難局に立ち向かえるのか?



あ、でも古代ギリシア人と現代ギリシア人は人種が違うみたいね。まぁ、血はついでいるのだろうけど、かなり混ざったね。

久しぶりに自分が写った写真を。



アクロポリスは流石古代ギリシアの都市国家の代表格アテネの中心地。

これは有名観光地になるな、ってくらい凄い。

あまり期待はしてなかったけど、期待以上に楽しめた。まぁ、コトルの方が好きだけど。

さて、次は古代広場(アゴラ)にいってみよう。

ここはローマ時代でも利用されていたみたい。



アクロポリスと違って遺跡、って感じが良い。



遠くに神殿が見えるから行ってみた。



なかなかの佇まい。



保存状態がパンテオンよりいい。



このひっそり感がいいねぇ。



陸亀もいる。



で、他にも遺跡を巡ったけど、どれも、まぁ、対したことない。

アクロポリスの遠景。



あ、そうだ、オリンピアのゼウス神殿は3時に閉まって入らなかった。

古代アテネ散策、見応えあった。観光地だけど、来て良かった。



あ、昼メシはギリシア風ケバブのイロス!これも美味い。



結構歩いて疲れたな。一旦宿にキャンプ場に戻り、夜に備える。

今日は昨日出会ったエレナの紹介でBMWクラブの面々と会うのだ!



会長のゲオルグさん、エレナの友人ポリティミさんと旦那さんのマノリスさん、ヨルゴスとコンスタンティノス。みんな良い人で、「もっとアテネに滞在すれば色々世話できたのに!」と。



残念ながら、保険の関係でEU諸国では急ぎ足なのだ。

エレナとの出会いのお陰で、また輪が広がった。また、戻ってくるよ!

そんなこんなで、てんこ盛りなアテネの一日であった。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
古代ギリシアには少年の頃から憧れていました。現実にこの目で遺跡を見ることが出来、満足です。また、出会いも!ギリシアにはまた来たくなりましたね。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

Day 949: 2013年3月31日

Kanali Beach to Athens, Greece (Camping Athens)

87,113km to 87,491km = 378km

朝起きたら、雲行きが怪しい。

It looked like going to be raining when I got up and saw the sky.

うーん、せっかく道をまたいだらビーチなんだけどなぁ。海は鉛色。

Actually the camp site was just in front of the beach, it would have been beautiful if it was sunny... The sea was in grey.

これは早く出発しないと降るな。

I had to leave soon, before it got raining.

雨具さえ着てしまえば、多少の雨は気にならない。

If I put on the rain jacket and pants, some rains would not be a problem.

が、しかし、雨が降ってきてからテントを撤収するのは大変なのだ。後で乾かすのに苦労するし。

But if it rained before I put away the tent, it would be bad... I would get wet and I would have to dry the tent later...

幸い雨が降る前に準備は整った。

I was ready before it start raining.

で、出発と前にメールをチェックしてiPodの時計を見たら9時!?

I checked e-mail before I left the camp site, and I saw the clock! It was 9am. 9am!??

あれ、まだ8時じゃないの?

I thought it was still 8am!

もしかしてデイライトセービング(サマータイム)か!

Ah, it must be the day light saving started.

なるほど、だから更に1時間進んだんだな。

That's why it was 1 hour ahead.

まぁ、人口的に1時間進もうが日暮れまでの時間は変わらないから関係ないけど。

Well, it wasn't really matter to me. Even though I lost 1hour artificially, I still have the same amount of time before the sen set.



さて、行きますか。

So I left the camp site.

ギリシアの道はアルバニアよりは良いけど、あまり良いとは言えない。

The road condition in Greece was better than in Albania, but it wasn't that good either.

海岸沿いを走る。でも、生憎の天気。たまに雨もチラホラ。

I was riding by the sea. But the weather spoiled the great scenery. It was raining a bit on the way.

ペトラ手前で大きな橋があって、それを越えるんだけど中々の見応え。残念ながら一時停車する場所がなかったから写真は撮れなかった。残念。

それから高速道路に入る。高速道路は有料で2.20ユーロ。

しばらく走り、ガソリンスタンドで昼メシ休憩。

ギリシア料理の代表格ソブラキ。これで1.5ユーロ。



食べ終わったら、バイクが一台入ってきた。

BMW F650GSだ。女性ライダーだな。

丁度エスペランサの横に停めたので、メシも食い終わったし、行って話しかけて見た。

彼女の名前はエレナ。地元ギリシア人。



ワシが日本から来た、と言うとビックリ!

で、アテネで良い宿ないか?、と訊ねると、「私は詳しくないけど、友達に電話してみる」、とわざわざ電話して訊いてくれた。

アテネの街中は案の定駐車場があるホテルはお高い万円だから、アテネ手前の街で探したほうがイイ、とのこと。

彼女は今年の夏オーストリアやドイツをバイクで旅する計画だとか。

Facebookを交換して、ワシは出発!エレナいろいろありがとうね!お互い良い旅を!

あとは高速道路をひた走る。

天気が良くないから風景もあんまり冴えない。



折角のギリシアなのに、本当に残念。



で、アテネに3時過ぎに到着。

結局モーテルらしきものは無く、とりあえずネットで探しておいた「Athens Backpackers」という宿まで。

「Car Parking」と書いてあったから、もしや、と思い。まぁ、大体こう書いてあっても路上駐車なんだけどね。アクロポリスに近いし。

で、行ってみたけど、やはり路上駐車だった。

でも、スタッフは親切で、近場のキャンプ場を見つけてくれた。

で、今日もキャンプ!



バスで市内まで出れるし。

ここで2泊するから、久しぶりに洗濯。そうそう、股引とヒートテックとその上に着ているジャージはフレッドの家を出た時から着続けているんだけど、その間一回も洗ってないのだ!

あーぁ、キレイになって気持ちいい!

ワシのテントのお隣さんは韓国人のHa夫妻。2ヶ月の予定でパリからレンタカーで旅してるとのこと。

コーヒーとお菓子をご馳走になり、色々話しているうちに日も暮れたのだった。

さて、明日は市内観光だ。アクロポリス、楽しみだな。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日はエレナとも出会ったしHa夫妻とも出会ったしいい一日でした。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

Day 948: 2013年3月30日

Berat, Albania to Kanali Beach, Greece (Camping Monolithi)

86,743km to 87,113km = 370km

今日は晴れ。

It was a fine day!

晴れたからベルナルドお勧めの海岸沿いのルートでギリシアまでいくか。

As the weather was good, I planned going through the southern coastal line to Greece.

スコットとエリザベスに別れを告げ10時過ぎに出発。(朝飯が9時以降でなと出ないため)

I left Berat after 10am after saying Good-bye to Elizabeth and Scott. Well the reason why I started that late was the breakfast wasn't served till 9am.

ベラトからヴロラまで行くのだけれど、道が悪い…。全然距離が稼げない。

The road condition from Berat to Vlora was pretty bad. It took a long time to move forward.

しかも風が強い。

It was windy too...

道が悪いから車もバスもトラックものろのろと穴ポコを避けて走るのだ。

Cars, truck and buses, everyone was driving slowly to avoid those pot holes on the road.

一時間半くらいそんな感じで走っていると、急に高速道路が現れる。ここでは時速100キロくらいで飛ばせるけど、たまに段差があるから注意しないといけない。

After 1hour and half of struggling, suddenly a nice motorway appeared. On the motorway, I could cruise at 100km/h, but I had to be careful as sometimes there were gaps on the surface...

アルバニアは今まで訪れたヨーロッパ諸国の中でも飛び抜けてインフラが整っていない。

Clearly Albania has the worst infrastructures in European countries I've visited.

ある点ではボリビアよりヒドイかも?、なんて思わせる。

I some cases, it could be worse than Bolivia, so I thought.

高速はヴロラの街手前で終わり、またガタガタ道。

The motorway ended before the town of Vlora, then the bad roads came back.

で、ヴロラを抜けてしばらく走ると海岸沿いに出る。

After while I came to the coastal line.

この道は比較的舗装状況は良好。

The road condition of this line was relatively good.

海を見ながら走るのは楽しいけど、ちょっとモヤがかかっている。

It was fun riding in the curves with the sea view! But it was smoggy a bit.



しばらく海岸沿いを走っていると、急に山を登って行く。ドンドン登って行く。

The road took me to the mountain pass. It went up higher and higher.

気温も下がりかなり標高が高くなっているのを感じる。

I felt sudden drops in the temp. It was quite high up.

で、峠は1,000メートル越え。

The highest point of the pass was more than 1,000m.



モヤがかかっているからあまりハッキリと見えないけどしたは海。

It was unclear with smog, but beneath the cliff, the sea was.



条件が整えば最高の眺めなんだろうなぁ。

If it was clear, the view must have been spectacular.

ここから降りに。

The I went down to the sea shore again.

途中ビーチなんか見えてきて、なかなか楽しい。

On the way, there was a great view of a beautiful beach.



でも、なんかモヤってるんだよねぇ。

But it was smoggy still.

海岸沿いをサランダという街まで走る。たまに穴ポコがあるから気を抜けないのだ。

I rode through the curves till Sarande. But there were some pot holes, I needed to ride with care all the time.



サランダから更に南へ。国境は近いのだけど、マイナーな道だから標識があまりハッキリしていない。

I rose further south from Sarande. The border to Greece was near, but as it was a minor route to Greece, the signs were not clear.

そうそう、ワシのGPSはアルバニアでは殆ど訳に立たないのだ。幹線道路のデータしかないのだ。

Well, my GPs was almost useless in Albania. The map data was so bad, it just had major routes of the country and no detail at all.

ガソリンスタンドでこの道であっているのか、と訊くと、どうやらあっているみたいだ。

I made a stop at a petrol station and filled up my tank. Then I asked the guy if I was on the right track to Greece. He said I was on.

30キロくらいで国境だけど、途中からダートになるらしい。

He said it would be another 30km or so to the border but some parts of the road wasn't paved.

アルバニア語全然わからないけど、身振り手振りでなんとかなるものだ。

I had no understanding of Albanian Language, but I managed to get the information I needed! Yeah!

しばらく走ると、艀があって渡るのに1ユーロ。目の前に砦?があってなかなかの風景。

I continued riding to south. There were some parts the roads were divided, but I followed my instinct and kept going. Then I came to a river crossing. There was a wooden ferry cost €1. There was a ruin of a fortress on the other shore and it made the scenery nicer.



果たしてガソリンスタンドのオジさんの言うとおりダートになった。

After crossing the river, the road became unpaved as the guy said.

しばらく走ると舗装路に出て、国境。

Then after while it connected to a beautifully paved road which lead to the border.

さらばアルバニア!

Good-bye Albania!

こんにちはギリシア!'

Hello Greece (Hellas)!



晴れの60ヶ国目!

This is the 60th country to visit on this RTW trip.



オドメーターも丁度87,000キロ!あ、写真撮り忘れた…。

The odometer of Esperanza was 87,000km exact! But I did not take a photo of it...

ギリシアに入ったのはもう5時手前。というかギリシアはGMT+2時間だからもう6時なのだ。

It was just before 5pm when I entered Greece. In fact Greece was 1 hour ahead of Albania, so it was 6pm!

日本はGMT+9時間だから1時間だけ君に近づいたよ。

Japan is GMT+9, so I am one hour closer to you.

さて、走るぞ!ギリシアの舗装はアルバニアのそれと段違い。

Ok, I gotta long ride ahead of me! The road condition of Greece was much better than that of Albania.

途中のモーテルにでも泊まろう、と思って走っていたけど、モーテルなんて無い。

I thought there were motels along the way, but I found none.

そうそう、今日はなかなか距離が稼げなかったのとアルバニア・レクを全部使ってしまったから昼飯も食べないでぶっ続けで走ってるのだ。

Actually I'd been riding without having lunch... I spent all Albanian Leks at a petrol station in the morning and I had to push to eat the mileage.

だんだんと日も暮れてきたし、そろそろ宿を見つけないと。

The sun was setting and getting darker. I had to find a place to stay.

で、走りながらGPSで宿を検索すると「Esperanza」というホテルが20キロ先にある。

While riding, I checked on the lodging info on my GPS (it works fine in Greece!), and found a hotel named "Esperanza" at some 20km away.

そこまで行って見た。なんかいいコトありそうだ!?

I went there as I thought it could be a good one '!

が、しかし、駐車場は無いし一泊35ユーロもするし。

But it did not have a parking space and it was expensive, €35 a night.

モーテルは無いし、ここら辺は海岸沿いだから、ビーチリゾート的な宿しか無い。だから高い。

There was no motel around. I was on the coast, so there were only beach resort type accommodations and they were expensive.

こうなりゃ、キャンプだな。幸い近くにキャンプ場があるから行ってみると、テントは9ユーロ!

Then I realised I could go to a camp site! It wasn't that cold any more! I found one nearby and it cost €9 for a tent site.

WiFiも使えるし。

There was WiFi too!

でも、まだシーズン始まってないから、トイレなどは掃除が行き届いてなくて…。まぁ、いいか。

But as it was before the season, those facilities weren't properly cleaned... Well, I could live with that.

で、夕飯はちょっと豪華に。ドリンク付きで8ユーロ。

As I did not have lunch, I had a good dinner. It was €8 including a drink.



まぁ、昼メシとこみかと思えばそんなに高くはない!?

Well, not too bad at all.

美味かったし!

It was yummy!

さて、今日は思いもかけずテント泊。テントで寝るのはフィンランド以来だなぁ。

I did not expect to camp in Greece, but I like camping anyway. Last time I camped was in Finland!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ヨーロッパの北朝鮮アルバニアは良い面もありますが、なにせ走っていてストレスがたまります。楽しかった、といえば楽しかったけど。

さて、EUの問題児ギリシアはどうできょう?

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]