忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南米最南端!! / Fin del Mundo
Day 524: 2011年12月31日

Ushuaia (Camping Andino)
49,577km to49,654km = 77km

 さて、今日はついに、ついに「地の果て」、道が尽きる所「バイア・ラパティア(Bahia Lapatia)」まで走ります。国立公園内なので、入園料が高いんですけどね。

ここのキャンプはいいのですけど、お湯がぬるいので、もう1つのキャンプ場に移ろう、ということになりテントを撤収。12時過ぎにバイア・ラパティアに向かいました。

キャンプ場を出ると、直ぐに未舗装路になります。入園料は85ペソ!!!高い。なのでウベは外で待っている、と。イバちゃんとワシはせっかく来たのだから、と入園料を払い、「道の尽きる所」まで。

観光バスやタクシーも走っているので、砂埃まるけ!!! 「道が尽きる所」まで20キロほどなのですが、何故か長く感じられます。

DSCF0661.jpgそして、ついに、ついに、到着しました!!! そこには何人かのライダーたちが集っていました。マットと友達テッド、そして、カラファテで出会ったピーター夫妻たち。いやー、まぁ、看板があるだけなんですけど、感動しますね。ヒツジも喜んでおります。

DSCF0678.jpgDSCF0682.jpgGPSによると南緯54度51.314 西経68度34.583 標高マイナス6㍍。
エスペランサの走行距離は49,596km

DSCF0666.jpgDSCF0672.jpg早速写真撮影。看板には誰もステッカーを貼っていないので、ちょっと恐縮ですが、看板の裏に「M-26-7」と「三馬力」のステッカーを貼り付けました。写真撮影していると、パラグアイ・ライダーのクラウディオとジョセリンと出会いました。「アスンシオンに来たら是非訪ねて」と。やったえ。

DSCF0681.jpg国立公園内はトレッキングなど出来るのですが、まぁ、目的は「ここに来ること」だったので、割愛。

もう1つのキャンプ場「Camping Andino」まで戻り、ここでウベたちと再会。テントを建てて昼飯を食べて、伝説の日本人宿「上野山荘」へ。イバちゃんのジャケットを預かっている友人がいるので、またちきちきばんばんさんがいるので訪ねました。

本当はここに宿泊できればいいのですが、満室とのことなので。上野山荘は街から結構離れています。ちょっと迷ってようやく到着。「ここがあの、上野山荘かぁ」と感慨深いものがあります。

ジャケットを受け取り、ちきちきばんばんさんにお会いした。なんと明日2つベッドが空くとのことなので、移ることに決定。しかしWiFiが無いので、ブログのアップが・・・。まぁ、街まで出ますかね。大学時代の友人T橋K一が以前上野さんに送ったというプロレスのビデオをあるかどうか確認してくれて、とたのまれている旨を管理人さんに話したら、探してくれる、とのこと。やったなK一。

DSCF0686.jpgスーパーに買出しに行きましたが、6時で閉店・・・。しかしここでブラジル人ライダーのドロールとアンジェラと出会いました。彼らはLAでシゲさんとお世話になったエルトンの友達!!! ワシのパニアのステッカーでむこうから気が付いたとのこと。しかも「世界を旅するニート」のシゲさんも知っているとのこと!! 世界は狭い!! ブラジルで再会を誓い別れました。

DSCF0688.jpgDSCF0689.jpgミニ・スーパーで買出し。キャンプ場にもどり、今夜はBBQ。12時が近くなるんつれ盛上がります。そして、2012年の年明けです!!! 

みなさん明けましておめでとうございます!!! ことしも三郎とヒツジ、エスペランサをよろしくお願いいたします!!!


Day 524: 31 DEC 2011

Ushuaia (Camping Andino)
49,577km to49,654km = 77km

The plan of the day, riding down to "The end of the road" @ Bahia Lapatia. It is located inside National Park, so we would hae to pay the entrance fee.

The campground was good but I heard that hot water is not really hot, so we decided to move to another campground. We packed up and left to Bahia Lapatia around lunch time.

Soon after we leftthe campground, Ruta 3 became unpaved. There were lots of tourist buses and mimivans, so the road was covered by dust... The entrance fee was 85ALPs!!! Very, very expensive. So Uwe decided to wait for me and Iba outside the park.

It would be less than 20km ride to "The end of the road", but somehow I felt it was further than 20km.

Then finally, finally, I arrived "The end of the world"!!! There were many motorcyclists, including Matt and his friend Ted, Paul and his wife (I met them in El Clafate), and others. There was just a sign but the feeling to be there was exceptional. 

According to GPS: S54° 51.314 W068° 34.583 
Altitude: -6m
The odo meter of my GS: 49,596km

I took several photos there and put my "M-26-7" sticker and "Sanbariki" sticker behind the sign.

Then I met a Paraguaian rider Cloudio and his girl friend Joselyn. He owns a motorcycle workshop in Asuncion, so he said when I come to Asuncion, I could visit them!

At National Park, there would be many treking trails and nice view points, but I went there to see "The end of the road" sign, so we left the park soon. 

We went to another campground "Camping Andino" and catch up with Uwe. After lunch, Iba and I rode to Japanese hostel "Ueno Sansou", which is located outside of the town, east side.

It took a while to find the hostel, but this hostel is really famous among Japanese travelers. There we met Dai-chan who was taking care of Iba's jacket fromEster Island (she left the jacket in the hostel of Easter Island). It was full house, but the manager told us that there would be 2 beds available tomorrow, so we decided to move there from tomorrow. But there is no WiFi, and it is far from the town, it would be hard to update my blog.

Then we went for shipping to a supermarket, but all the shops in tow closed at 6pm today... it was 6:15pm already. But here at the carpark of the supermarket, I met Brazilian riders Dolor and Angela. They saw "Fazedores de Chuva" sticker given by Elton on my pannier and followed me. Then they turn out to be the friends of Elton, and they know Shigeru (DR650)!! The world is really small.

They toldme that a mimi market around the corner was still open, and we could buy some meats and drinks.

Back to the campground, we BBQed the meats and shared foods with Uwe, Matt, Ted and their Argentinian friends. It was really fun.

Then 2012 began! Hapny New Year 2012 to all!! Have a good one!!!

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]