忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wilbers装着。問題解決か? / Installed the Wilbers.
Day 456: 2011年10月24日

Sucre (Hostal Pachamama)
41,131km to 41,138km = 7km

朝5時にポトシ到着。寒かったので1時間置きに目が覚めてしまったので、眠い。バス・ターミナルで早速スクレ行きのバスを探します。幸い6時発のバスの最後の座席を入手(17ボリ)。

6時出発の予定ですが、全員集まったので5時45分に出発。8時ごろにはスクレ郊外に着きましたが、ここからが長い。ターミナルに到着したのは8時半ごろ。ここから歩いて宿まで。

慣れ親しんだ宿「パチャママ」では幸い個室が空いていたのでチェックイン。保管しておいた荷物を取り出し、準備が出来次第「Motoservi」へ。

Motoserviに着いたのは10時ごろ。久しぶりにエスペランサと対面です。ハイメさんは学校に教授いっているので不在でしたが、ジミーとワシとでショック取り付け作業。

8e1255e5.jpeg10時半には取り付け終了したので、試運転。ちょっと走ってみて、見てみたら、ショックのロッドにオイルが!!! ええええっーーーー!!!って感じです。

オイルを拭き取り再び走り、またチェック。オイルが・・・。悪夢が再びですか・・・。

しかし、もうボリビアにいる時間も無いので、オイル漏れしてようが兎に角前に進まないとです。とりあえずカルロスに連絡し、サンティアゴまでエスペランサで走っていくしかないですね。

DSCF9770.jpgMotoserviに戻り、ハイメさんが戻ってくるのを待って、結果報告。明日か明後日にはスクレを出発すると。ハイメさんには色々お世話になりましたが、なんと工賃無料!!と。なんてやさしいんだろう。ハイメさん、ジミー、シャンと記念撮影し、必ず戻ってくると約束して別れました。本当にありがとうございました!!

さて宿に戻り、カルロスにメール。直ぐに返信が来て、「200キロ走ってまだオイルがロッドに付着しているようだったら問題だけど、それ以降付着していなかったら、工場で組み立て時のオイルだよ。」と。なるほど、オイルシールが壊れた、と断定するにはまだ早いってことですね。

それから昼飯を食べに街へ。洗濯物も洗いに出して、移民局へ(Migracion)。28日まで、というのはおかしくないか?と言ったら、時間はかかりましたが11月7日まで滞在許可を伸ばしてくれました。まぁ、バイクの滞在許可が10月30日までなのでそれまでには出なければいけませんが、これで急がずに済みます。

宿に戻り、一休み。夕方日記を書いていたら、バイクがやってくる音がしたので部屋を出ると、白いアフリカ・ツインが。彼はアルゼンチン在住のミカ。話を聞くとWTN-Jの講演にも参加したことがあるとか! アルゼンチンで多くの日本人ライダーがお世話になったホルへさんのお友達でもあるとか。彼は3週間の休みでボリビアを走りにきたそう。しばらくミカお歓談し夜は深けていくのでした。


Day 456: 24 OCT 2011

Sucre (Hostal Pachamama)
41,131km to 41,138km = 7km

The bus arrived Potosi at 5am. It was really cold night. I woke up every 1 hour... tired. At the bus terminal, I had to find a bus to Sucre. Luckily I could the last seat for 6am bus! 17Bs.

The bus left at 5:45m as everyone was on board. The bus got to the fringe of Sucre by 8am, but it took long time to get to the bus terminal from there.

Arrived at the bus terminal around 8:30am and walked to "Hostal Pachamama" the place to be in Sucre. Luckily a private room was available, so I took out all the luggage from the storage and got ready to visit "Motoservi" to install the Wilbers shock.

I got to "Motoservi" around 10am. Jaime was not there (he is teaching at a school every monday morning), so Jimmy and I started to install the Wilbers shock to my GS. We fiished the installation around 10:30am.

I took my GS fora short spin. After a few kms, I checked the shock and I saw oil on the rod of the shock!! Why!!?? I wiped the oil off and continued riding for another few kms. And I saw oil on the rod... I could not believe my eyes...

As my visa and permission of the motorcycle is running out, even though oil is leaving from the shock (?), I have to ride to Santiago to fix it. Anyway I will contact Carlos @ Santiago to ask his opinion on this.

I went back to "Motoservi" and talked to Jaime. Jaime did not charge me at all! He had done so many things for me, but he did not charge me. How kind he is!! Thank you so much. With Jaime, Jimy and Shan, we took photos, and I said good-bye to them. I will definitely come back to see them in the future (hopefully in 5 years).

Back to the hostel, I sent an e-mail to Carlos. He replied to me immediately and saying it could be oil left from the factory. He suggested me to ride about 200kms and see if oil still on the rod. If yes, the oil seal failed. If not, there is no issue. So at this moment, it is not certain if the new shock is good or bad.

I went out for lunch. I dropped my laundry to a laudromat, and went to the immigration office. I asked if I could get more days to stay in Bolivia as until 28th of October would be too short. It took more than 1 hour to process, but I got the permision to stay until 7th of Novemember! Anyway my temporary permit for the motorcycle will expire on 30th of October, I have to exit out of Bolivia before then. But now I have a little longer time, so no need to hurry.

Back to the hostel and I took a rest. While writing diaries, I heard a motorcycle was coming in. I went out side and there was a Honda Africa Twin. He is Mika living in Salta, Argentina. He took 3 weeks off and will ride around Bolivia. He went to Japan and joined WTN-J meeting!! What a small world. We talked till late.

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
昨日、笹塚のBMWにいってきました。
三郎くんの話しをしてました。
1200は4万キロこえるとリア問題あるようですね。
メーカーが無償で保証するべきじゃないのかな。
マイスターの人が言ってましたが、新車(サス新品時)
に負荷かけて音の具合を覚えてイメージしておくといいとかいってましたよ。
  • チャリー さん |
  • 2011/10/25 (13:22) |
  • Edit |
  • 返信
無題
サスペンションもこれでスッキリするといいですね。
これだけ走ってかなりの積載量ですから、、、
これからは新しい物で気持ち良く走れそう!
それにしてもボリビアのバイク屋さんとても良心的で最高!!
  • Yoshi さん |
  • 2011/10/25 (21:45) |
  • Edit |
  • 返信
チャリーさんへ
そうですよね、多くのライダーがリアサスに問題をかかえてるんで、BMWが保障するべきですよね。「負荷をかけて音の具合を覚える」。うーん、なんか難しそうですね。今のところ、まだ新しいサスが大丈夫なのか確認できないのでなんとも、ですけど。
問題ないように願ってます。
  • 三郎 さん |
  • 2011/10/25 (22:38) |
  • Edit |
  • 返信
Yoshiさんへ
はい、これでスッキリ解決して欲しいものです。Wilbersは旅人の間でも評判いいので、信頼できると思うのですが。まだ、「オイルがロッドに付着」現象があるので、安心は出来ないですね。明日長距離走って問題ないといいのですが。
ハイメさんは本当に良心的で最高です。ただ、ボリビアは物が無くて・・・、バイク壊れると大変です。
明日から新しい気持ちで走ります!
  • 三郎 さん |
  • 2011/10/25 (22:40) |
  • Edit |
  • 返信
無題
おぉー!かえってきたー!(*ToT)
お疲れ様です!
48時間て凄いなー
オイル漏れって結構重症なんじゃないんですか?(笑)


やっぱり外国にいっても大和魂は消えないんですね!
次帰国は来年とかですか?
修さんへ
48時間、なかなかキツかったよ。17年前にシドニーからアリススプリングスまで48時間バス移動(うち2時間だけアデレードで休憩)をしたことがあったけど、あの時は若かったからねぇ。

オイル漏れはちょっと重症だね。カルロス(サンティアゴのメカニック)が言うとおりに、200キロ走った時点でなんとも無ければいいけど。

大和魂はずっと持ち続けているよ。やはり日本人なんだなぁ、って感じること、多いよ、海外で。

一時帰国は来年の末か再来年の春先かな(ロシアビザ取得のため)。

その時に是非とも会いたいね。
  • 三郎 さん |
  • 2011/10/26 (05:20) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]