忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何故「幸福」を犠牲にするのか? / Why Happines has to pay the bill?
Day 608: 2012年3月27日

Balneário Camboriú (La Casa do Dolor&Angela)
58,917km

「Fazedores de Chuva」のホームページにワシの記事が2つ記載されました。ポルトガル語ですがご覧下さい(Google翻訳でなんとか意味は伝わるのではないか?と)! 記事はこちらから。「"Che Yoshi"」と「Pelo Mundo」です。

2 articles about me are now posted on the home page of "Fazedores de Chuva". They are in Portuguese but please have a look! Google translate my not work well, but you might get some idea of the articles. The names of articles are "Che Yoshi" and "Pelo Mundo".
a9eda72f.jpeg

















ドロールの友人カリカさんは今は引退されていますが、医師だったのでワシのレントゲン写真を見てもらったところ、「大したこと無いよ。10日したらギブス外してリハビリだね。医者に行く必要も無いんじゃないかな。」と週末に仰っていました。昨晩は肘を骨折してから10日、なので勝手にギブスを外してみました!

Carika - the friend of Dolor is a retired medical doctor and he saw the x-rays of my elbow. He reckoned the fracture was the outer layer of the born and it would not be necessary to see another doctor to check. So the last night it passed 10days since the crush, so I took off the bandage and the casting!

肘の周りには青あざが・・・。

Well, there were some bruises...
DSCF1736.jpg
















痛々しいですが、痛みはあまりありません。しかし動かし方により、痛いときも有ります。しばらくあまり負担をかけないようにリハビリですね。早くエスペランサに乗りたい!!!
It looks painful but it doesn't hurt much. But depending on haw I move the arm, sometimes it gets painful. I need to be paitient. Gradually I need to do a rehabilitation and get back the strength on my right arm. I really want to ride my GS!!

今日は曇り。昼飯を食べに行きがてら街を散歩です。今日はビーチ沿いではなく一本奥の「ブラジル通り(Av. Brasil)」を歩きます。早速スーパー発見。スーパーのパン屋さんでブラジル特産のチーズパン「Pão de queijo」とクリーム入りドーナッツを買いました。

It was overcasted whole day today. I went out to the town for lunch. I walked on "Avenida Brasil" - the street 1 block behind the beach. I found a supermarket "BIG" and bought some cheese breads and a cream donut. 

どちらも美味い!! チーズパンはモチモチしてて食感がたまらない。シドニーのシュハスカリアでも食べられるんですが、肉ばっかり食べてしまい、あまりチーズパンまで手が回らなかったんですね。今日は4つも食べました。幸せ。
ドーナッツもクリームが本物のカスタードクリームなので美味い! ブラジルのパンはレベルが高いです。全部で4レアル(2米ドルちょい)。あ、写真撮るの忘れました。

I like Brazilian chiiese bread. It was available at the "Churrascaria" in Darlinghurst, Sydney, but at that time I only had some as I was too full eating meats!! Today I bought 4 of them. I indulged myself wth those. The cream donut was excellent. The cream was "real" custard cream and dough was good too. The quality of breads in Brazil is really good. They cost only R$4 (Around US$2).

ブラジル通りを北上します。復活祭「イースター(Páscoa)」が来週なので街にはウサギのデコレーションが。オーストラリアでもそうですが、ウサギと卵がイースターの象徴。「復活」なので、多産と生命を現しています。

I walked on Av. Brasil northwards. There were lots of bunnies on the street as Easter is on next week. As in Australia, bunnies and eggs are the symbols of Easter here in Brail.

DSCF1739.jpgDSCF1741.jpg
































お、「Angel」の店発見! ドロールとアンジェラのブランドです。Angel

I found a shop of "Angel" - the brand of Dolor Angela. Angel

DSCF1742.jpg
















2時間半くらい散歩してました。家に戻ったら、流石に疲れていたのか、いつの間にか昼寝してました。

I walked for 2 and half hours. Back home, I got really tired and fell in asleep.

夜になりドロールとアンジェラといつもの如くテラスで夕食。今日は日本、ブラジル、オーストラリアの労働環境について。ブラジルでは年間1ヶ月の有給休暇があり、残業手当は最初の2時間が通常の給料の1.75倍でそれ以降は2倍。政府がしっかり管理していて、タイムカードならず、出勤時に指紋をシステムに読み込ませ、労働省(?)にデータが発信されているとか。産休は4ヶ月まで政府が給料を保障してくれるそうです。労働者のプライベートな時間の確保がしっかり出来るようになっています。女性も出産後仕事を続けやすくなっており、会社も出産後辞めてしまうことも少ないから人材に投資するようになります。

In the evening, I had dinner wih Dolor & Angela as usual. We talked about the working conditions of Japan, Brazil and Australia. In Brazil, there is 1 month paid leave, over time payment would be 1.75 times of the normal wadge for the first 2 hours, then double paid onwards. The Government takes it seriously on over time and there is a system to scan the employees finger prints at the begining and the end of the work. The information sent to the office of ministry of labour (?) and they are monitoring it. Matenity leave is 4 months and the salary is garantied by the Government. The workers can have more private time and it would be easier for employees to return to their works after thir maternity leaves. So the companies can invest more on those valuable employees as they are less likely to quit the jobs after having births.  

ブラジルは「発展途上国」だとワシも思っておりましたが、労働環境、すくなくとも法律はオーストラリアと同等かそれ以上に労働者を保護していますね。実際は地域、業種などで差があるのでしょうけど、ドロールとアンジェラの会社ではしっかり労働基準を守っているとか。ブラジルのGDPは現在世界第6位と経済大国でもあります。

Before I visited Brazil, I thought Brazil was a "developing country" but recently making lots of progress. But comparing to Australia, the working conditions, at least the laws, are equal to more even more protective of those workers. In the reality there would be lots of differences depending on the areas and industories, the company of Dolor and Angela is doing business in accordance with the regulations and laws. Now Brazil is the 6 largest economy in the world.

ワシは日本の労働環境については自分が日本にいないので実際のところは分っていないかもれませんが、兄や友人に聞いたり、読んだりして把握しているつもりです。ここ数年で大分日本の労働環境も善くなって来たとはいえ、まだまだ残業の問題、有給休暇が取りにくい、産休後の仕事復帰がしづらいなどなどとても「先進国」とは言えない環境です。少し古い見方なのかもしれませんが、日本の多くの企業が、「寿退社」する女性社員には「投資」しない傾向がありますよね。これは実に企業にとっても社員にとってももったいないことなのです。最近は大きく改善されていることを望みますが。

I am not sure if I have a clear picture of the working conditions in Japan as I have not been there for long time, but I heard from my brother, my friends and read articles, so I think I have some idea. It gets much better in past few years, but the working conditions in Japan are still not the standard of a "Developed Country". There are problems on over time, difficulties to have paid leaves, difficulties to return to the works after the maternity leaves etc. I could be wrong as my conception could be outdated, but there is a tendency of companies not to invest to female employees as much as male employees and female employees tend to quit their works after marriage or having births.  If tihs trend still goes on in Japan, it would be a huge loss to the companies as well as the employees. I hope the situation gets much better now a days.

出産後の仕事復帰できる環境を整えれば、有益な人材の確保につながりますし、また「人材」が主な資源である日本であるからこそ、世界に魁て実践していかなければいけないことなんじゃないでしょうか。

If there are conditons make those employees return to the works eaiser, the companies could retain the valuable work forces and they could invest in them further. As Japan is luck of natural resources, our main resource is "human resource". That is why Japan needs to apply better working conditions to foster better human resource to compete world wide and make the workers happier.

などなど、ドロールとアンジェラと歓談。

We talked and talked.

ドロールが「Fazedores de Chuva」にも書きましたが、われわれが会話の主題にしたのは、「何故幸福を生活のために犠牲にしなければいけないのか?」なのです。幸福になるために我々は生活(仕事も含む)していると思うのですが、現代社会、特に日本社会ではその幸福を削って生活しているように思えてなりません。

As Dolor wrote on the home page of "Fazedores de Chuva", the main topic of our discussion today was "Why happiness needs to pay the bill?" To get happiness, we keep on living (including working), I suppose. But in this modern world, especially in the society of Japan, people are living at the expense of "Happiness".

この状況・風潮を変えていくには「誰かが」一歩を踏み出さなければいけません。しっかりとした個人主義が確立しておらず、「右へ倣え」主義の日本社会では実践しにくいかもしれませんが、我々旅人やこのブログの読者さんたちが一歩を踏み出すことで、日本変革への波が1つ生まれるのだと信じています。

In oder to change this situation, "someone" must make a first step forward. As there is no solid "Individualism" and there is the "everyone follows one direction" mode in Japan, it would be hard to take a step forward. But I believe us "travellers" and those reading this could make a first step and create a wave of the revolution to Japan.  

*******************************************************************************************************************************************************

世界ブログランキング参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。
そして更に多くお方に読んでいただけます。 クリックして一日ご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
No Title
腕、回復やね。
こちらもたっちゃんあと数日。
遊んでます。

  • チャリー さん |
  • 2012/03/28 (16:59) |
  • Edit |
  • 返信
Re:No Title
腕徐々に回復してますよ!! 山田さんのブログを読んでいて、僕もOZに帰りたくなりましたよ! 山田さん、OZは5大陸中で一番好きになったんじゃないですかね!
  • from 三郎 |
  • 2012/03/28 (21:22)
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]