忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまたチリに / Came back to Chile, again!
Day 509: 2011年12月16日

Esquel, Argentina to La Junta, Chile  (Hospedaje )
46,879km to 46,959km = 80km (Argentina side)
46,959kmto 47,118km = 159km (Chile side); Total = 239km

今日は9時にポールと待ち合わせなので8時50分に宿を出ました。9時過ぎにポールの宿を出発。国境を目指します。

DSCF0452.jpgDSCF0453.jpg最初はワインディングを走りぬけます。コーナーが楽しい。景色のいいところなのですが、空が火山灰で白っぽくなっています。もったいない。

DSCF0455.jpgDSCF0459.jpgDSCF0463.jpg





途中からダートになります。山々、美しい川、景色は最高。そして大きな橋を越えるとアルゼンチン側の国境です。手続きは簡単。すんなり。

ほんの数百メートルでチリ側へ。チリ側は荷物の検査があるので、ちょっと時間がかかりました。これでチリに入るのは4回目、ですか。

驚いたことに、チリ側は舗装されています。どうやら最近舗装したみたいですね。フタラエウフ(Futaleufu)の街までワインディングを快調に飛ばします。

フタラエウフの街で昼飯。ハンバーガーを。ここからダートに入ります。

DSCF0467.jpgDSCF0470.jpgDSCF0472.jpg





DSCF0479.jpgDSCF0481.jpg所々ガレていたり、路面が軟らかかったりと多少難しい箇所もありましたが、まぁ、問題なく走れます。それにしても、いい景色です。何回か停まって写真撮影。このルートを走ってよかった。

DSCF0483.jpgDSCF0489.jpgフタラエウフから90キロ走るとサンタ・ルシア(Villa de Santa Lucia)の分岐点に付きます。ここでポールを待ってましたが、一向に現れません。時間は3時半。しばらく待って車がやってきたので、「バイクを見なかった?」と訊ねたら、「見たよ。どうやらコケたみたい。でも大丈夫そうだよ」と。なので、しばらく待ってみることに。

しかし、なかなかやってこないので、引き返してみようと、来た方向に走りかけたら、ポールがやってきました。なんと、パンクしたそうです。鋭い石でタイヤが切れたみたいです。スライムを持っていたので、それを入れて走ってきたのだそう。

とりあえず、サンタ・ルシアでちゃんと直そう、ということになり修理屋を探します。小さな村ですか修理屋くらいはあるだろう、と。で、ありました。が、しかしトラックの修理で外に出ているとのこと。1-2時間で戻ってくるかもと。

先に進むとしたらラ・フンタ(La Junta)の街が78キロ先。スライムは切り口から漏れています・・・。これでは走れません。なので待つことに。とりあえず、店に行って飲みながら時間をつぶすことに。

しばらく待っていると、BMW F800GSがやってきました。ワシ等のバイクを見て停り、挨拶。アルゼンチンのブエノスアイレス出身のフリアンさん。息子さんと友達の3人で2週間のツーリング中なのだそう。しばらくバイクの話に花が咲きます。ブエノスアイレスに来たら連絡して、と。やったね。

ポールが修理屋に戻ってる間、独りでお留守番。しかしここで日本人チャリダーカップルのフジさんとユキエさんと出会いました。こんなところで日本人と遭遇するとは。なので楽しい時を過ごせました。

7時になってもポールが帰ってこないので、修理屋に行って見ました。ようやくホイールをバイクから外して、タイヤをリムから外すところです。ポールがタイヤレバーとドライバーで機用にタイヤを外します。やるな、ポール。

そしてパッチを内側から貼って、タイヤをリムに装着し、コンプレッサーで空気を入れます。それからホイールをバイクに取り付けて完了。8時過ぎになってしまいました。

サンタ・ルシアの宿はどこもいっぱい(2軒しか無いですが)なので、ラ・フンタまで走ることに。もう8時を過ぎているのでかなり日は傾いてます。9時過ぎになると、結構暗い。ダートなので路面状況が把握できないと、結構危ないです。幸いほぼフラット・ダートなので結構スピードを出して走れました。

9時半ごろにラ・フンタに到着。丁度完全に暗くなる前でした。宿は直ぐに見つかりました。6,000ペソ。オランダJoostと知り合い深夜まで歓談。今日は色々ありましたが、楽しかったです。

拍手[4回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]