忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンタ・フェにジェニー / Santa Fe & Jenny
Day 275 : 2011年4月25日

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

santafe.jpg今日はカオルさん、ジュンコさんとサンタ・フェ(Santa Fe de Antioquia)に行ってきました。サンタ・フェと言っても宮沢りえの写真集ではありません。あれは高校生の時だったですね。あこがれのりえがヌードですもの。衝撃でした。

話は元に戻してサンタ・フェ・デ・アンティオキアです。北バスターミナルまで行きそこからバスで1時間半。峠をくねくね。途中で崖崩れもありました。こんなのが走ってるときに崩れてきたら、ワシもヒツジも生き埋めです。

DSCF4917.jpgサンタ・フェは暑いと聞いていましたが、本当です。しかも蒸し暑い。キューバを思い出させますね。トゥクトゥクが走ってます。ローラとキューバで再会してからトゥクトゥクでインドと東南アジアを周ることを考えているので、トゥクトゥクが愛おしい。

DSCF4918.jpgセントロまで歩きます。白壁で石畳の街並みが古都を感じさせます。そうなのです、ここサンタ・フェはメデジンがアンティオキア県の県庁となる前の県庁だったところなんだそうです。




DSCF4921.jpg丁度昼飯時なので安い飯屋を探し昼飯。Pollo屋でフライドチキンを。湯でジャガイモとアレパが1つずつ付いてきました。何故か蜂蜜が添えられてます。何に使うの?アレパに付けてみたらいけました。飲み物はグアバヤナのジュース。

DSCF4923.jpgDSCF4924.jpg量が少なかったのでエンパナーダでも食べようかなと街を散策してたらジュンコさんが「エンパナーダ買わなくてイイの?」と聞いてきました。ジュンコさんが店を指差しているのですが、そこには「ひよこ」が売られてました。たしかにエンパナーダも黄色いですが・・・。ブルーベリーを食べたほうが良いですよ、眼のために。

サンタ・フェの見所といえば「Puente de Occidente」です。なんか歴史のある吊橋だそうです。スーパーで歩いていけるのか?と聞いたら、それは遠いとのこと。トゥクトゥクを無線で呼んでくれました。片道7,000ペソ。安いのか高いのか・・・。まぁ、トゥクトゥクに乗れるから良いか。ヒツジも喜んでますしね。

DSCF4927.jpgDSCF4928.jpgで、結構道のりは遠いです。こりゃ歩けないわ・・・。くねくねと坂を上り下がりようやく橋が見えました。あー、良い眺めだ。トゥクトゥクのお兄ちゃんが見晴らしの良いとこで停まってくれて写真を撮ります。

DSCF4929.jpgそれからトゥクトゥクで橋を越えます。歩いても渡れるのですが、歩道は板が割れていて通行止め。車道を歩かなくてはいけません。車道も板なのでカタカタとかなりの振動。

DSCF4933.jpgDSCF4937.jpg対岸に着きますと、何もありません。軽食屋と土産屋があるだけです。Jose Maria Villaという人がどうやら設計したらしいですね。さてとどうやって戻りますかね。歩いて帰ると1時間半はかかりそうな距離です。坂も多いし。暑いので汗だくになりそうだし、またトゥクトゥクに乗ってサンタ・フェの街まで帰りました。

Salma.jpgサンタ・フェからメデジンまでのバスでは爆睡してました。カオルさんとジュンコさんは元気におしゃべりしてましたが。宿に着いたのはもう6時過ぎ。雨が多少降ってます。スルアメリカーナ駅のキオスク店員のジェニーがワシに会いたがってるとノアが言ってたのを思い出して、コーヒーを飲みに行きました。ジェニー、サルマ・ハエックに似てます。 ※注: 写真はあくまでイメージです。

結構お客さんがいるから邪魔になるかな?なんて思いましたが、彼女はワシとお話してます。「いつ英語教えてくれるの?」なんて聞いてきますし、電話番号ゲット!「今週の土曜日に踊りに行こうよ」と誘われてしまいました。こりゃ、しばらくメデジンに滞在決定かなぁ。


Day 275 : 25 APR 2011

Medellin (Hostal Medellin)
30,287km

Today I went to Santa Fe de Antioquia with Kaoru and Junko. For every Japanese, the name "Santa Fe" reminds the actress Rie Miyazawa and her photo album "Santa Fe".  

The bus to Santa Fe leaves from Terminal de Norte, costs COP9,000. Around 1 1/2hr ride to the desitination. On the way, there was a large landslide and one lane was closed. If a landslide like that happens while I am riding, I will be swallown.

Noah said Santa Fe would be hot, and it was hot and humid... It reminded me of Cuba. The sudden change in temp and humidity made us feel a little sick. There were Tuk Tuk taxis on the street. Yeah. Since I saw Laura in Cuba, we had a plan to ride Tuk Tuk around India and South East Asia, so I adore Tuk Tuk somuch now.

We walked to Centro. With the white wall and stone pavement, the town looks very pretty. Here used to be a capital of Provice of Antioquia before it was taken over by Medellin. 

It was lunch time, and we looked for a cheap eat. Fried chicken at Blosty Mario's was cheapest at COP2,500 served with a baked potate and a arepa. We had natural fruit juice cost COP2,500. 

Lunch was not enough for me, so I was looking for a street vender selling empanadas. Then Junko asked me "Don't you want buy an empanada?" pointing at a shop. I looked at the shop and saw "chicks" in cages.... Yes, Junko, empanadas are yellow as well, but you need to eat more blueberries for better eye sight....

Santa Fe de Antioquia is famous for a bridge "Puente de Occidente". It is a suspension bridge and was bulit in 1880s. We asked a lady at a supermarket if we could walk there, but she said it was really far to walk. Then she called a Tuk Tuk Taxi for us. The fare was COP7,000, not sure if it was cheap or expensive. 

But it was really long way to the bridge. Lots of curves and up n down. Surely we would not want to walk so much in the heat. 

We took some photos from a look out.  The view was good. And then crossed the bridge. The bridge floor was made by woods, so it vibrated a lot and made round noise. It was a bit scarely. We could cross the bridge on foot, but foot pathes on both side of the bridge were closed as those wooden floor was broken... If we wanted to walk accross, we needed to walk on the car lane.

On the other side of the bridge, there were a few shops only. Nothing to see actually. Now we had to discuss if we wanted to walk back to Centro on foot or take a Tuk Tuk. While discussing, a Tuk Tuk came. We asked the price and it was COP6,000. And we took the Tuk Tuk.

On the way back to Medellin, I was sleeping on the bus. We came back to the hostel after 6pm. It was raining a bit. Then I recalled that Noah was saying Jenny at the Kiosk of Metro Suramericana wanted to see me, and I went to see her. She looks a bit like Salma Hayek.

There were quite a few customers there. I order a cup of coffee but I did not want to bother her. But she came to me and we had a chat. She asked me "When do you teach me English?" I said "WHenever you like." And she gave me her number. She asked me if I want to go dancing this Saturday. Well, I was thinking to leave here tomorrow, but now the plan needs to be changed....

拍手[4回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
確かにサンタフェというと宮沢りえしか思い浮かびませんね。つーかメデジンながっ!!!もうヴィクトリア東京港着いちゃいました。。どーしよー。。
  • 世界を旅するニート さん |
  • 2011/04/26 (16:00) |
  • Edit |
  • 返信
世界を旅するニートさんへ
ヴィクトリア日本帰還!おめでとう。早く引き取りに行かないと保管料金がかかうのでは?
サンタフェ=宮沢りえ、これは方程式です。
早くメデジンから抜け出したいんだけど・・・
  • 三郎 さん |
  • 2011/04/26 (23:16) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]