忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国境近くまで。体調はよろしくない。/ To the border. I am not well.
Day 202: 2011年2月11日

San Jose to Ciudad Nelly
28,357km to 28,689km = 332km

DSCF3665.jpgDSCF3667.jpg生姜汁のお陰でしょうか、今朝は喉の具合が大分イイです。朝飯を食べて出発の準備。国境までなので、ゆっくりの出発です。 山下君と荻野さんと色々話しながら準備です。ワシは9時過ぎには準備できてたのですが、いつもの通りウメザワさん待ち。10時前にようやく準備完了。

DSCF3668.jpg山下君と荻野さんに見送られて出発。 3日間でしたが、サバナ喜多側では本当に休めました。本当にイイ宿です。荻野さんホスピタリティと美味しいご飯、ありがとうございました!山下君また南米で再会出来るの楽しみにしてるよ!

DSCF3670.jpgいつもはワシが先導なんですが、コルドバ(Cordoba)まではウメザワさんが先導することに。たまには人の後ろに着いて楽するのもイイですね。 コルドバ辺りまで来たら高速道路等の料金所があったのでそこで何故かワシがまた先導することに。調子が悪いから楽したいのになぁ…。

コルドバからサン・イシドロ(San Isidoro)までは山に入ります。ワインディングを気持ち良く飛ばします。が、標高が上がるに連れ段々寒くなって来ました。そうなると咳が出てきました。これは良く無いですね。でも段々と降って行くに連れ暖かくなって来ます。サン・イシドロに着く頃には大分暑くなってました。 サン・イシドロで給油。下りが多いせいか燃費がいいですね。

DSCF3671.jpgDSCF3672.jpg更に60キロほど進んだブエノス・アイレス(Buenos Aires)で昼メシ。何故だか中華メニューもあったので、チョプスイ(Chop Suey)2,300コロンを頼みました。オバちゃんは思いっきりコスタリカ人なんだがなぁ、硬焼そばの麺を素麺にした感じで美味しかったです。子供たちがワシらを興味深々で見ていて可愛かったです。写真を一枚。

DSCF3673.jpgパナマへの国境は2つ有り、パン・アメリカン・ハイウェイに有るパソ・カノアス(Paso Canoas)と北の方のリオ・セレノ(Rio Sereno)です。距離的にはリオ・セレノの方が近いのですが、地図を見ると道が微妙なんです。そこで、まあ、メインのパン・アメリカンで行こう、となりまして、国境20キロ手前の街シウダー・ネリー(Ciudad Nelly)まで宿泊することになりました。 途中路肩が完全に崩れていたり、ダートになったりと、コスタリカ、先進国ぶっていますが、まだまだです。穴ポコも結構空いています。追い越し車線も無いのでトラックやバスを追い越すのが結構大変です。

DSCF3675.jpgDSCF3674.jpgシウダー・ネリーには4時過ぎに到着。街の何キロか手前には何軒かホテルを見たのですが、街にはあまりないです。一軒見つけてウメザワさんが部屋を見に行っている間バイクを見ていると、街の人が「ここのホテルは危険だから、他のホテルにしなさい。」と教えてくれて、しかも自転車で先導してくれました。 我々が宿泊してるホテル・エル・ランチョは一部屋16ドル。エアコンは無いですが、まあイイでしょう。エアコン喉によくないし。

水シャワーを浴びて、昼寝。夕飯はヌエボ・ムンド(Nuevo Mundo=新世界)という中華屋でカレーライスを。サイズはメディオを頼んだのですが、大盛りで2300コロンと懐に優しい値段。味はまあまあでしたが。 明日は5時半起きで早目に国境を越えます。でもイビキがうるさくて眠れないんだよなぁ。


Day 202: 11 Feb 2011

San Jose to Ciudad Nelly
28,357km to 28,689km = 332km

Thanks to Ginger Soup, my sore throat was somehow better this morning. I decided not tocorss the border today, so I could take time this morning. Talking with Aki and Mr.Ogino while gearing up.
I was ready by 9am but I gotta wait for Akira as usual. We left there around 10am.

Aki and Mr.Ogino saw us off. Thanks Mr.Ogino for your great hospitality and great foods! Aki, we will see again in South America. Till then have a good and safe trip!

Usually I am leading but as I was not in a good condition, Akira lead till Cordoba. Near Cordoba, there was a toll gate, and Akira asked me to lead. I wasn't well, so I wanted to just follow him without thinking and making decision....

From Cordoba to San Isidoro, we entered mountains. I enjoyed riding through those bends! But as altitude got higher,  it got colder and colder. I started to cough again...

But soon desending to San Isidoro and t got warmer again. We refuelled at San Isidoro. Made

 

拍手[4回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]