忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チンボラソ! クエンカに到着 / Chimborazo! Arrived Cuenca

DSCF5495.jpgDay 309: 2011年5月29日

Banos de Agua Santa to Cuenca (La Casa Cuencana)
32,184km to 32,695km = 511km

---キロトア湖からの写真をようやくアップしました。ご覧ください!---

今朝起きたら雨は上がってました。雲は厚いですが動くのは今しかない!ということで出発の準備。
アダムとウベは予定通りプヨ、マカス方面へ。ワシは天気が悪いのでアンバトからチンボラソに抜ける道からリオバンバ、クエンカを目指すことにしました。アダムとウベと再会を近い別々の道へ。

小雨は降ってますが大したこと無いですね。アンバトに到着してグアランダ方面へ。どんどん山道を登っていきます。霧がだんだん濃くなり、視界がすこぶる悪し。
気温も下がってきました。ヒートグリップを久しぶりにオン。これで快適です。

DSCF5492.jpg山を登るにつれ風も強くなってきます。寒いし、視界悪いし、「まっすぐリオバンバに向かえばよかったかな」なんて思ってたら視界が晴れました!雲は完全に切れないですが青空が垣間見れます。
森林限界点を越えてますので牧草みたいなのにか生えてません。アルパカみたいな動物ビクーニャの群れがいます。そして、左を見ればチンボラソが!雲に隠れていたのですが、雪をまとった姿が垣間見れます。残念ながら頂までは見れませんでしたが、感動です。この山頂が地球の中心から最も離れた場所になります。バイクを停めて写真をパチリ。恐らくここが峠の最高点なのでしょうGPSでは高度4,010メートルを指してました。

チンボラソからグアランダに降りてリオバンバへの道を探しましたが、リオバンバの標識が途中で消えてないんです。タクシーや警官に聞きましたが「戻ってしばらくしたら右に曲がれ」といいます。
そんな道あったかな? ここで30分以上ロス。道を戻ると確かに「Riobamba」と出るんです。でも右に折れる道は無し。そうこうしているうちにまた山を登ってます。途中で現地人に「リオバンバへは?」と訊いたら「更に上に行って右だよ!」と。 更に上っていったらチンボラソに来てしまいました。チンボラソの非難キャンプがあるんですが、その標識の下に「Riobamba」と出てました。わかりにくい。

DSCF5494.jpgDSCF5495.jpg右に降りて先に進みます。またチンボラソが垣間見れました。風は強く霧が濃くなりまた視界が悪くなります。雨も強くなったり。でも下がるにつれて気温は上がってくるのが感じられます。
リオバンバには2時前に到着。クエンカを目指すには更に260キロ南下しなくてはいけません。

DSCF5496.jpgDSCF5497.jpgリオバンバでたまたま見つけた軍事施設。エクアドル軍、あまり強そうに見えません・・・。

パンアメリカンハイウェイを南下。アロウシ(Alausi)まで来たところで土砂崩れのためにパンアメリカンが通行止めになってます。迂回しなければいけません。
アロウシの街に下りてパトカーにどうやって迂回路に抜けるか訊きました。途中まで先導してくれてそこからチュンチ(Chunchi)まで山道をくねくね走ります。これで相当時間がかかりました。
チュンチでパンアメリカンに合流。途中雨に降られたり、工事中だったりと快適ではなかったのですが、そこそこ楽しみながら走れましたね。

クエンカには6時ごろに到着。マークとクレアが泊まっているカサ・ナランハを目指しましたがなかなか見つかりません。オスタル・シベリアのあたりだと言うのでグルグル周ったり、人にも訊いたりしましたが誰も知りません。
7時過ぎてしまったのでカサ・クエンカという宿がガレージあるのでそこに泊まることにしました。ドミトリー7ドルです。ここでタツヤ君と出会いました。さらに日本人インペリとも出会い3人で夕飯。

メールを開くとクレアからカサ・ナランハの住所とGPS座標が来ていました。アダムとウベも明日クエンカ入り出来るそうです。さてと明日ナランハに移るかもう1泊ここにするかな。


Day 309: 29 MAY 2011

Banos de Agua Santa to Cuenca (La Casa Cuencana)
32,184km to 32,695km = 511km

It stopped raining in the morning. Looking up the sky, there were thick clouds but we had to take this opportunity to move on. Adam and Uwe were heading to Puyo, Macas way. I was heading to Ambato, Chimborazo, Guaranda way. We will see again in Cuenca.

We left the hotel around 9am. They went to east, I went to west. Buen viaje amigos!

It was raining on the way, but not heavy. I was wearing the rainjacket, so I could stay dry. From Ambato to Chimborazo, I climbed up hill all the way. As I ascent, the temp went down. The fog got thicker and there was ono visibility.I turned on the heat grips to keep my hands warm. 

The wind got stronger as well. It was hard to ride in the heavy fog. I was thinking "I should have gone to Riobamba directly." But when arrived at the top of the pass, the fog disappeared, the clouds were still covering the most of the sky, but  and I could see the blue sky! Then on the left, I could see the ,mighty Chimborazo!! The peak was covered by the clouds but I could see snow. It was amazing. 
I stopped there and took a few photos. According to GPS, the altitude was 4,010m. 

Actually Chimborazo is the highest mountain in the world if measured from the core of the earth. The elevation of the mountain is 6,300m but from the core, it is 2,000m higher than Mt. Everest! 

From the top of the pass, I went down to Guaranda. But I could not find the way to Riobamba from there. On my map (issued by Military) there was a rod to Riobamba, but there was no sign of the road. I asked a Taxista and a policeman, but they said I had to go back the way and turn right. I did not see any turn off....

I road back the way, and saw a sign "Ambato, Riobamba". Very strange. I was going up hill again, but no any turn off. I asked locals where the turn off was, and hey said "Go up more and then turn right!". So I did. But I came back to Chimborazo!! Finall I saw a turn off "Bienvenidos a Refugio de Chimborazo". Yes I saw that. But underneath of the sign "Riobamba". So this would be the secondary road to Riobamba. But where would be the road on the map?? 

I took the right turn to Riobamba. And I could see Chimborazo again. Not seeing the peak, but I was lucky to see Chimborazo in this weather condition. As descending, the fog appeared and it got thicker and thicker. The wind started to blow hard again. Very hard to ride the bike. But I could feel it got warmer and wamer as I went down the hill. 

Arriving Riobamba before 2pm. I could stay at this city but there was nothing to do. So I decided to mpush on to Cuenca. There was a military facility in Riobamba. I happened to pass there, so I just took a couple of photos.

Riding along the mountain, I arrived Alausi. Unfortunately, due to a landslide, Panamerican Hwy was blocked from there to Chunchi. So I had to detour on a secondary road. There were lots of curves but was fun riding alongside of the valley. But it took long time to get to Chunchi.

From Chunchi, merged to Panamerican Hwy, I could ride faster. It rained hard in some parts, there werea few section of constructions, so I arrived Cuenca after 6pm. Just before the sunset. 

I was looking for "Casa Naranja" where Mark and Claire staying. But I could not find it. I asked a few people but they said they've never heard of the hostel. So now I am staying at another hostel "La Casa Cuencana". It has a garage and the dorm costs US$7. The place is clean. 

I met a Japanese guy Tatsuya here. He travelled from Argentine and came up here. And we met another Japanese guy "Imperi" staying at another hostel. We went out for dinner together. It is good to speak in our own language sometimes. 

Later in the evening, I received e-mails from Claire and Adam. There was the address and the way point of Casa Naranja. Adam and Uwe will be in Cuenca tomorrow and will sta at Casa Naranja. I am thinking if I should move there tomorrow or just stay at La Casa Cuencana for one more night. 

拍手[5回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]