忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミュンヘン一人歩き。エジプト編 / Walking in Munich. Egypt!!
Day 644: 2012年5月2日

Munich (La Casa de Laura)
61,865km

今日も快晴。久しぶりに落ち着けた(?)ので、朝はメールの返信です。2週間以上も大事なメールを返信していなかったので、ちょっと気がかりだったんですよね。大事なメールなので時間が無いとなかなか書けないし。

The weather in Munich was excellent today. I could have some time to do things in the morning, so I was writing a reply to my friend. As I could not reply to him for more than 2 weeks, I felt guily a bit. But it was a very important e-mail and long one, so I needed to sit there and think how I would reply.

返信の過程で、太宰治の「家庭の幸福」を読みました。なかなか面白いので、興味がある方は読んで見てください。「家庭の幸福

In the process of replying, I needed to read "Happines of a household" written by Osamu Dazai. It's in Japanese but if you are interested, you can read on the web for free (Google translate might not work well, but you can get some idea).「"Happines of a household"
5317a850.jpeg
















1時過ぎになったので、せっかくの快晴なので街に出ました。電車で中央駅ハウプトバーンホフ(Hauptbahnhof)まで。ここから先日イナといった王宮「レジデンス」まで歩きます。途中の街並みが美しい。重厚な建物。ホテルかな??

It passed 1pm when I checked the clock. I was still in the middle of writing the reply, but I went out to the town as it was such a nice day. I cought a train to the central station "Hauptbahbof", then I walked to the royal palace "Residenz". I really enjoyed the scenery of the streets, very beautifully done. A lavish building. I was not sure what was it, but I reckoned it was a hotel. 
3987861b.jpeg
















門があったり。ここからは歩行者天国。

There was a gate. Here the pedestrian mall starts.

DSCF2240.jpg

















フラウエンキルシェ(Frauenkirche)教会の塔が見えます。

The tower of Fauenkirche Church coud be seen from a distance.

DSCF2241.jpg
















高さ100メートルの塔とヒツジ。

The tower is around 100m tall. Mr. Sheep and the tower.
DSCF2243.jpg






















やはりドイツ、きっかりとした美しさがあります。

I felt it was very German to have sich an orderly beauty.

DSCF2244.jpg
















ちょっとした路地の風景もいいですね。

The scenery at a back street was good too.
c8c478d1.jpeg

















ミュンヘンはとても美しい街だと思います。何故なんでしょう? やはりそこに住んでいる人が、街を守ろう、としているからだと思います。そこに住む人の「心」が街並みに反映するのではないでしょうか。街の雰囲気・景観によって住む人の価値観などが伝わってくるようにワシには思えます。

I really thought Munich was the beautiful city. And I wondered why. I was walking along the street and thinking about it. Then I came up an answer that the hearts of residents would be reflected to the atmosphere of the city. The residents Munich are protecting and conserving the city, I guess. 

ようやくレジデンスに到着。何故またここに来たかというと。

Finally I got to Residenz. Why I came back here again (I came here with Ina last week),

これです。

This is the answer.
DSCF2260.jpg
















エジプト博物館です。ワシは若い頃エジプト学者になりたかったくらいの古代エジプト好き。これは行かずに入られません。入場料は4ユーロと良品的。

The museum of Ancient Egypt. I wanted to be an archeologist, especailly Egyptilogist,  when I was young. That much I love Ancient Egypt. I saw it on a map, and I got to visit there! The entrace fee was only 4 Euros. Nice.

まぁ、どんな所蔵品があるかは全く知らないで入ったんですけど、なんと、ありました。アクエンアテン!!!

I did not know what woud be there, but I was very lucky to see..... Akhenaten!!!
DSCF2273.jpg

















破片だけでも誰かと分るそのインパクトある顔。第18王朝の王。アメンホテプ3世の子にして(最近分ったのですが)ツタンカーメンの父。エジプト古来の多神教を改めアテン神を唯一絶対の神とした宗教革命児。そして美貌の妻ネフェルティティ。興味が尽きません。

You can tell who just with a fragment of his statue!! He was a king of the 18th Dynasty (New Kingdom). He was the son of Amenhotep III and the father of the famous Tutankhamen (a recent DNA test revealed he was the father of Tut). He is clasified as the "Heretic" king, who went against Traditional Polytheism of Egypt and made Aten as only one absolute god. And his wife - beautiful Nefertiti - makes the wonders even more.

若かりし頃のアクエンアテン。

Young Akhenaten.
DSCF2272.jpg
















後頭部が異様に発達しています。エイリアンみたいです。

His back head was always dipcted as such a diformed figure, like an alien

DSCF2271.jpg

















所蔵品数は少ないですが、なかなかの見ごたえ。

There were small collections but many of hem were very interesting.
84c4dfe4.jpeg
















そして極めつけは、

おっさんの像。

Then what I liked the most was,

The statue of a man!
8fad7bfc.jpegDSCF2287.jpg






































本当にそこら辺にいるおっさんそのものです。

He looked just like anordinary man we could see on a street.

エジプト博物館を堪能した後は、コーエニグスプラッツ(Konigsplatz)広場まで歩きます。途中にオベリスク。ここでもエジプト的なものが。

I really had a good time in the museum. Then, I walked to Konigsplatz Plaza. On the way, there was an Obelisk, again something with Egyptian taste.
e59c360e.jpeg
















ここは何故か古代ギリシャ的建物があります。まぁ、見栄えがいいので写真を数枚。ヒツジも天気が良い日に散歩できて喜んでいました。

Somehow ancient Greek stractures were there. Anyway, they looked good, so I took some photos with Mr. Sheep. He was happy to go out for a walk on such a beautiful day!
DSCF2308.jpgDSCF2310.jpg
































家に帰ったのは5時過ぎ。夕飯はイナ、ローラとデレックと家で。デレックがディーラーを何軒かあたってくれたのですが、バイクシーズン到来なので何処も3-4週間先まで予約が埋まっているとのこと!!! 明日とりあえずミュンヘンから少し離れた所にあるディーラーに行って見ることになりました。うまくいけば来週には整備と修理が仕上がるかも、と。

I got home after 5pm. In the evening I had dinner with Ina, Laura and Derek at home. Derek phoned many workshops in Munich but they were fully booked out until 3-4 weeks later... But he said he would take to a workshop outside of Munich where he knows people. So if I am lucky, Esperanza would be ready by the end of next week.

そんなこんなで皆さんにお世話になっている三郎でした。

And as such, a day has gone.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]