忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

晴れたけどマイナス11度って…。 / It's a sunny day but it's so cold...
Day 931: 2013年3月13日

Bornheim, Germany (Das Haus von Friedel)

84,019km

今日は久しぶりに陽の光が!

When I woke up this morning, something was different... Yes, the sun was shining! Finally!

ヒツジも喜んでおる。

Mr. Sheep was happy too! Recently only the bear was on the blog, he wasn't that happy...



が、しかし、気温はマイナス11度!

But the air temp was -11℃!



マジかよ。

WTF!!!

こりゃ、外に置いてあったコーラも凍るわ…。

Those bottles of Cola put outside were frozen...



昼前にアンドレアがハンブルグに戻るので外まで見送り。晴れたとはいえ、まだ路地には雪も残っているから気を付けて!

Andrea had to go back to Hamburg. As the streets were still covered by snow, be careful!



ポーランドにいるシルビアから連絡があって、「ポーランドには来ないの?」と。

Sylwia, in Poland, sent me a message if I was coming to visit her in Poland.



シルビア!あぁ、愛しのシルビア!

Oh, Sylwia! Lovely Sylwia!



そんなこと言われたら行くつもりは無くても行きたくなってしまうでしょ!(もともと行くつもりだったんだけど、この雪だからどうしたものか、と考えていたのだ。)

If she asks me, of course I will visit her :-)
(well, I intended to visit her, but due to the weather, I was thinking what to do...)

が、しかし、この雪じゃあ、ねぇ。ポーランドも雪でもっと寒いっていうし。

But I would not want to ride to Poland in this condition. She said it's been snowing in Poland and would be much colder than here...

バスで行くかな!?

I could get there by bus, couldn't I!?

なんて言っていたらフレッドがポーランド出身のアルトゥール、ボクタン兄弟を呼んでくれた。

Friedel heard I was talking to myself and he contacted his friends Artur and Bogdan brothers - from Poland - and they came to the house.

知り合いのトラックドライバーが週末にポーランドに行くなら便乗できるかも、と。誰か行かないか調べてくれることに!

They said they knew some truck drivers who might go to Poland recently and they would check if anyone could give me a lift!

アルトゥールとボクタンとは去年会っていて、ポーランド料理のピィヅィをご馳走になったのだ。またお世話になります!

I met Artur and Bogdan last year. Friedel took me to their place and they cooked my Pyzy - the Polish signature dish!

当初の予定では中華料理屋に昼間行く筈だったんどけど、フレッドのお兄さんのピーターも急遽参加することになったので夕飯に。

Initially we planned to go to a Chinese restaurant for lunch with Friedel's mum, but his brother Peter was going to join us in the evening, so we went there for dinner.

ワシが運転をしてレストランまで。

I drove the car to the restaurant.

中華の食べ放題で、出来合いのももあれば、食べたい具材を皿に取りその場で調理してくれる「蒙古流」もある。

It was a buffet style restaurant providing those Chinese selections and "Mongolian style" BBQ - a chef cooks freshly for you!



好きな肉や野菜などを皿に取って、お好みのソースを添えて出すと鉄板で焼いてくれるんだけど。モンゴルではこんな風には調理しないんだろうけど…。

What is "Mongolian style BBQ"? Well, you pick what ever meats and veggies from the bar and choose the sauce you like. Then a chef cook them on a hot plate. I think in Mongol, they don't cook like this...

オーストラリアでも「蒙古流」ってこうなんだけど、これって中国人のモンゴルに対する勝手なイメージだよね。まぁ、美味いからいいか。

In Australia, it is the same. I guess this is the style created by Chinese imagination about Mongol. Well, it's yummy, so it doesn't matter!?

ピーターもバイク乗りで、色々と旅の話をきいてくれた。

Peter also rides motorcycles and asked me about my trip and Esperanza.



また、日本と中国はドイツ人から見たら同じに見えるみたいで、な色んな質問を受けるワシ。ピーターやお母さんに説明。

And I explained the differences between Japan/Japanese and China/Chinese. For German, we Asians look the same!

こういうことも旅人として、日の丸を背負っているものとしてちゃんとするのが勤め。ワシら旅人は一人一人が親善大使なのだ。

As a traveller, carrying the flag of rising sun, it is my duty to explain what is my country and what isn't. Everyone travelling to other countries is the ambassador!

お母さんとワシとくま。

Mum and I and the bear.



お母さんに箸の使い方を教えたけど、「なかなか難しいね!今度会う時までにマスターしておくわよ」って!

I taught Mum how to use chopsticks! It's really hard to master but she was keen to learn!

「貴方の結婚式には行くから、その時は日本で箸を使うわよ!」

By the time she see me again, she will master how to use them! She wants to visit me in Japan for my wedding!

Well, I am not sure when it will happen...!?

おん歳80。まだまだ若いお母さん。

She is 80 years old but still very fit and young at heart! I like her ver much!

フレッドとはウユニの宿でたまたま一緒だった。というか、全く同じバイクに乗っていた。

I met Friedel at the hotel of Uyuni "Hotel Avenida". He was riding the same orange coloured BMW.

2泊したけど、出会えたのは出発の朝。たまたま行き先が同じだったから一緒に走ることに。

I spotted his BMW on the first day, but I met him in the morning of the last day when we were about to leave. He was heading to the same direction, so we decided to ride together.

そんな旅先での出会いから、家族になる。こんな素敵な出会いに恵まれていることに感謝。

Just like that we became friends. And now through him, my friendship expands in Germany. And I would like to say, I have family here.

Thank you Friedel and all. I'm really blessed to know you guys.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ようやく晴れましたが、まだまだ進めそうにありません。
が、しかし、こうして楽しい毎日を過ごしてます。素晴らしい友人から更に交友が広がって行く。本当に旅をしていてよかった、と思わせてくれる今日この頃です。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]