忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

峠を越えて南チロルまで (イタリア)/ Through passes to Sud Tirol, Italy
Day 667: 2012年5月25日

Thalwil - Switzerland to Meran - Italy (Camping Arquin)
63,416km to 63,716km = 300km

昨日夜ちょっと雨が降ったのですが、今日も快晴。ウベとローラと朝食を食べて、出発の準備。

It rained a bit last night, but it became a really sunndy day today. Having breakfast with Uwe and Laura, then I got ready.

ローラには5日間本当にお世話になりました。ありがとう!! ウベともまたしばらくお別れですね。新しい仕事、楽しんで!!
んじゃ、また秋に再会できることを期待して、出発!!!

I stayed at Laura & Uwe's place for 5 days. Thanks for your hospitality, Laura. And Uwe, it was really really nice to see you again. I hope you will enjoy your new work! Suerte!! Espero que nos vemos en octubre.

GPSに従って走ってましたが、どうも地図で調べた方角と違うような。GPSの地図を広範囲にしてみたら、なんとオーストリア経由で今日の目的地南チロル(Sud Tirol)のメランに行こうとしてます。ウベもフランコもスイスの南東の峠を越えていくのが一番キレイで楽しいと言ってたので、これでは行けません。

I was follwoing the direction the GPS telling, but somehow it lead me to another direction from I knew from the paoer map. I enlarged the GPS map and found out it was leading me to Austria, then crossing into Sud Tirol, Italy. Uwe and Franoc told me that, the route from the southeast of Switzerland to Sud Tirol would be the best route.

途中で路肩に停まり、GPSをセットし直します。先ずは南東の街Chur方面を目指します。高速道路は年間パスを買わないと使用できないので、下の道を。ゆっくり進みます。

So I pulled over and reset my GPS. I headed to Chur, a city in southeast of Switzerland. As I did not have annual motorway pass, I was not allowed to use any motorway in Switzerland. So I was riding local roads. So it took time to progress.

ワレン湖辺りで山をつづら道で駆け上ります。やはり山はいいですねぇ。景色もイイ。

Around Lake Waren, I road up the mountains through curves. I liek riding through mountains with nice views
DSCF3170.jpgDSCF3172.jpg

































Chur手前でダボス(Davos)への分岐点をデボス方向に。ワインディングの道、トンネルが続きます。しかし花粉症のせいでしょうか、ライディングが波に乗りません。

Just before Chur, I turned off the road to Davos. There were twisty roads and tunnels. But hay fever was killing me and I could not ride through those curves well.
DSCF3173.jpgDSCF3178.jpg
































ダボスからフリューエラパス(Fluelapass)を越えます。ここがウベとフランコのお勧めルート。

From Davos, I road toward Fluelapass. This was the route Uwe and Franco recommended me to go.
DSCF3182.jpgDSCF3183.jpg

































どんどん標高は上がり、雪景色になります。

Through the curved, I rode up really high. Snow started to appear.
DSCF3185.jpg
















雪解け水の流れがキレイ。

The stream of snow melt water was so beautiful.
DSCF3186.jpg
















更に登り、雪も深くなります。標高はだいたい2,400㍍です。

I rode up higher ad higher and the snow got deeper. The altitude was over 2,400m.
DSCF3187.jpg

















雪化粧の渓谷が美しい。

The valley with snow was beautiful.
DSCF3189.jpgDSCF3191.jpg

































峠の最高峰2,400㍍を過ぎると今度は一気に降ります。途中雪解け水が道に流れてるんですが、対向車のトラックに水しぶきをかけられ、冷たい!!

Once I passed the highest point of the pass, the road decent rapidly. There were some places those snow melt water on the road, and once a truck splashed water to me!! It was sooo cold,

山を降りると標高1,400㍍くらいの谷間を走ります。

Down to the valley, te altitude was around 1,500m.

しばらく走り、再び峠越え。今度は標高2,100㍍ちょっと。

Then there was another pass - 2,100m high.
DSCF3192.jpg
















峠を降るとタンポポが咲き誇り、雪山の白と黄と緑のコントラストが美しい。イタリア領まであと少し。何故だかここら辺から杉のいい香りが辺りを包んでます。

After coming back down to valley, the field was covered by the yellow flowers. The contrast with white snow moutains, yellow flowers and green, very nice.
There was a smell of pine trees in the air.
DSCF3193.jpg
















この旅23カ国目イタリアに入国!!

Then I entered Italy! The 24th country on this trip.
DSCF3195.jpg
















南チロル地方です。ここはイタリア領なんですが、第2次大戦中にヒトラーがイタリアのムッソリーニに引出物として譲渡したオーストリア領だったんです。
なので未だに住民はドイツ語(オーストリア方言)を話すんです。なので標識もドイツ語とイタリア語の二重表記。地名まで二言語で違うんです。例えば地名: Meran=ドイツ語、Merano=イタリア語。表記: Autobahn=ドイツ語、autostrada=イタリア語。

Here Sud Tirol, people speak German (Austrian diarect). It is because during WWII, Hitler gave away this area (used to be a part of Austria) to Mussolini's Italy.All the signs were written in both German and Italian. Also those towns and villages have 2 names - in German and Italian. For example, Meran in German, Merano in Italian.
DSCF3201.jpg

















アルプスの南に位置し、比較的温暖な南チロル地方の建物はドイツやスイスとやはり雰囲気が違いますね。

Sud Tirol is located in the south of Alps and it's warmer. So the buildings of this area look different from those of Germany and Switzerland.
DSCF3196.jpg
















5時過ぎにメランの南ラナ(Lana)のキャンプ場に到着。久しぶりのキャンプです。

I arrived Lana - a town located south of Meran. I went to a campground. It's been a while since I camped last time. Where was it??
DSCF3198.jpg
















ドイツとスイスと違ってレセプションのおっちゃんは英語が出来ません。ドイツ語のみ。イタリア語も出来なさそう…。もしイタリア語が通じるのならば、スペイン語で何とかなる、筈なんですが。
しかし、わかったのは、残念ながらWiFiは使えないとのこと。

Unlike in Germany and Switzerland, the receptionist could not speak English. He seems to speak only German, so I could not really understand what he said... If he spoke Italian, I would probably understand better.
What I found out was WiFi was not available now...

それにしても花粉症の症状が酷いです。薬をのんではいますが、あまり効果がないようです。
気休めにヨーグルトを晩飯に食べて、日記をつけたら寝ます!! 明日はフィレンツェを目指します。 

Hay fever is still killing me. I took a tablet but it did not work as I expect. I had 500g of Yogult (supposed to reduce hay fever). After I complete my diary, I will go to sleep!
Tomorrow I am heading to Firenze.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]