忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再会と新しい出会い-大阪・神戸・竹田城・舞鶴編
一晩明けて(3月11日)讃岐の空は晴れですねぇ!やったぁ、予報どおりだ。
昨晩はおっさんと夜遅くまでしし鍋をつつきながいろいろ語りました。本当に為になる貴重な話、ありがとうございました。
今日は大阪まで淡路経由で行くぞ。
9時ごろおっさん宅を後にする。3年後世界一周から帰ったら、富山の伏木港から高松に直接来い!と。そんじゃ、世界一周のゴールは高松のおっさん宅ですね!って誓い合いしばしの別れうをつげました。
高松からさぬき市へ向かい、途中でブランチのうどんを「はなまるうどん」で取る。讃岐うどん今回4杯目です。
やっぱり、讃岐のうどんは旨いですね。今回は欲張っておでんに揚げちくわとから揚げまで入れてしまいました。
sanukiudon04.JPGgsathanamaru.JPGakashiohashi.JPG






高速に乗れば淡路島まですぐ。サービスエリアで暫し休憩し、明石大橋を眺める。
瀬戸大橋は生憎の天候で景色を楽しめなかったけど、今日は明石大橋をきれいに見ることができました。

jhoppersosaka.JPG今日の宿はJHoppers 大阪です。このJHoppersは京都でも泊まりましたが、世界をバイクで旅された「ワルイダ」さんが帰国後に作られた宿です。ドミトリー2500円と良心的な料金です。部屋も共有施設も綺麗ですし、国際色豊かな人々が宿泊しています。みなさんも機会があれば是非ご利用ください。宿のサイトは、http://www.j-hoppers.com/index_j.htm ワルイダさんが世界を旅した際のサイトは、http://j-hoppers.com/waruida/home.htm です。生憎JHoppers大阪にはバイクを停める場所が無いので、梅田スカイビルの駐輪場に預けました。1日500円で預かってもらえます。

takoyaki.JPGオーストラリアでのシェアメイト(アパートの同居人)アンパンとHEPにて待ち合わせをしたんですけど、アンパン遅刻。ここは若者が集まる場所だから、ヒゲ面で怪しい風体のワシがうろちょろしてると、なんか場違いで座るところもないしホント疲れました。待ちくたびれて小腹が空いたのでたこ焼きを食べてしまいました。梅タコという店なんですけど8個で250円、なかなか旨かったですよ。ようやくアンパンと再会し、梅田界隈の手羽先屋で夕食。仕事が少し長引いてしまったとのこと。オーストラリアにいたときは色々弱音を吐いていた彼女ですが、今じゃ立派にやっています。これからも成長が楽しみですね。
宿に戻ったのが11過ぎなので、今日は特に相部屋の面々と会話することも無く就寝。ちょっと残念でしたね。

明けて12日。今日は神戸のK徳さんと竹田城にツーリング。急遽オーストラリアでのツーリング仲間トオルさんが故郷の舞鶴に戻ってるとのことなので、ご友人も誘って竹田城で落ち合うことに!
この竹田城、ずーっと前から行きたかった城なんですよね。あんまり有名じゃないんですけど、知る人ぞ知る名城、人呼んで「東洋のマチュピチュ」、「天空の城」!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E5%9F%8E 位置 北緯35度18分1.89秒 東経134度49分44.09秒

宿を7時に出発し神戸のK徳さん宅へ向かう。神戸からは姫路方面へ下の道を通り(一部高速を使いましたが料金300円)、竹田城がある朝来市へ向かう。適度なワインディングがあり、バイクを楽しく飛ばす。朝来市に入り「竹田城」の案内看板が見えてきました。案内に従い山道に入る。うわぁ、まだ雪が残ってるじゃないですか。道もくねくねだし、慎重に山を登っていく。

駐車場でバイクを停めてトオルさんとご友人を待つこと5分。2ストの甲高い音とともにトオルさんがDT230で登場!すぐ後にご友人の前DさんがB-Kingに乗って颯爽と登場!
takeda01.JPGtakeda02.JPGtakeda03.JPG



bking.JPGこのバイク、フル使用で185馬力もあるそうです!時速300キロ以上出るそうです。すっげぇー!
しばらくお城のことも忘れ、バイクの話に熱中する4人でした。バイクはやっぱりいいですねぇ。初対面の前Dさんともすぐに打ち解けることができました。
さぁ、城を見に行きますか!
まだ、雪が積もってる山道を登っていきます。木で階段を作ってありますが、斜面は急で、雪で滑りやすい、バイクのブーツは歩きにくいしで結構難儀な登山。
全員中年オヤジですから息を切らせながら登ります。「熊に注意!」なんて書いてありますし。熊見たいなぁ。
takeda04.JPGtakeda05.JPG
ぜぇぜぇ言いながら、やっとこさ石垣が見えるところまで来ました。うぁ、すげぇなぁ、こんな山の上に石垣作るの。こりゃ、農民が堪えかねて夜逃げするわな。でも、ここは本当に絶景!石垣も綺麗に残っていて、上の建物が無い分いい雰囲気を醸し出してるし。まさに「東洋のマチュピチュ」と呼ばれてもおかしくないですね。残念なことに霧は出て無かったので、「天空の城」とはなりませんでしたが、十分楽しめました(霧は冬の寒い日の朝にでるそうです)。ここはもっと多くの人に見てもらいたい城ですね。
takeda06.JPGtakeda07.JPGtakeda08.JPG



takeda09.JPGtakeda10.JPGtakeda11.JPG



takeda12.JPGtakeda13.JPG同行した3人もこの城を堪能したようで、花見の季節にまた来たいといってました。下山して駐車場にこの城の案内があるのを発見しみたところ、縄張りが虎が臥せているように見えることからこの城別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」というんだそうです。
ワシは寅年で、GSはトラ色で名前を最近「Esperanza del Tigre (虎の希望)」って名付けたんですね。なんだか、奇妙な偶然というかめぐり合わせっていうかを感じましたね。

竹田城を後にし、4人で舞鶴を目指します。餃子の王将で昼食を取り(王将2回目)、舞鶴まで田舎道を走ります。舞鶴には自衛隊の軍港があり、軍艦を目の当たりに見ることができます。バイクを暫し停めて軍艦を眺め、感激。やっぱ男はこういうものに感動するんですね。

トオルさんのご実家に今夜は逗留。4人で福井県の小浜手前の温泉で今日の疲れを取り、トオルさん宅で宴会です。トオルさんのバイク仲間のソノDさん、ノブさん達も駆けつけてくれて、なかなか賑やかな宴となりました。
いろいろ皆さんとお話ができ、楽しかったです。。
今回は旧友のK徳さんトオルさんに再会できただけではなく、貴重な仲間が増やすことができました。やっぱり、バイクはいいですねぇ。仲間が世界が広がります。舞鶴の話を聞いて、次回はしばらく逗留し辺りを散策したいものです。
明日(3月13日)は京都経由で名古屋を目指します。またウサギに付き合ってもらいます。

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]