忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾食い倒れの旅 3日目 - Taiwan Day 3: Taiwan North East Coast line drive with Ken's family
Day 3 6月27日(日)

昨日は朝から晩まで食べていたわけですけども、本日は旧友Kenと奥さんのLeslie、そして去年生まれたKen Jr.と台湾北東部の宜蘭にいきました。

宜蘭は海沿いの街で台北から日帰り観光でにぎわってます。近年トンネルルートが完成し渋滞さえなければ車で30分くらいだそうです。このトンネルルート開通によりますます人気のスポットになっているとのこと。

少し渋滞に巻き込まれましたが(上り坂での減速渋滞とみました)、快適に宜蘭に到着。それにしても暑い。ってことで先ずはアイスクリーム屋に直行。台湾ならではのタロイモ、紫芋、紫米のアイスクリームをいただきました。台湾のアイスは乳分は多くないのですが、タロイモアイスならタロイモが沢山入っているようで味がしっかりしていて美味しいです。まぁ、これはワシの個人的見解なのですが、中国系の人はあまり乳製品食べないのでクリーミーなものよりも混ぜてある材料のほうに重きを置いているのは納得できますね。アイスを食べ終わったら宜蘭名物「葱餅」。お好み焼き風のおやきですね。これも美味しいのですが、朝からまた食いまくりですな。
amimoto01.JPGamimoto02.JPGamimoto03.JPG




本来ならば宜蘭は海産物で有名ですし屋台で昼飯っていうところなんですが、暑いし赤ちゃんもいるんでエアコンが効いたレストランで昼食となりました。その名も「網元・Amimoto」。海産物を使った和華折衷料理ですな。Kenもワシが日本から来て早々和食はねぇだろう、って思ったんですがエアコンの効いたレストランは他に見当たらないので「折衷料理」ってことでいいだろうなんて納得してました。ワシ的には台湾で和食は初めてだからちょっと興味津々なんですけどね。

ちょっと高級なレストランで従業員の愛想もいいです。なんたってクーラーきいてます。これは一番のご馳走!メニューは無しで、お任せコースになってるみたい。実際何が出てくるのかわからない状態でスタート。
先ずはとびっ子のサラダ、お刺身とウニ。ここまでは和食ですな。台湾でウニはちょっと意外でしたが、しっかりとウニです。Kenはウニが好物のようでLeslieは嫌いだから、2人分食べてました。子持ちの生海老、ブリと鮭の刺身でしたかね。やっぱ刺身は暖かい海だからでしょうか、今一プリッと感が無いですね。沖縄でも刺身はそんな感じだった気がします。
その後はアワビ入りおこわ、ふかひれスープ、魚のムニエル、イセエビ、茹でたカニ(みたいな甲殻類。バルメイン・バグみたいなの)、え、まだ出てくるの?って感じで料理が運ばれてきます。おこわとスープは美味かったなぁ。昨日に続いてちょっと贅沢なランチでしたね。

それから海岸線沿いに九份まで北上。右手にずぅーっと亀山島が見えます。角度によって亀に見えるんでこの名があります。国立公園になっていて、周辺は海洋汚染も少ないのでいい魚場だそうです。海岸線は山が左手に迫っていて右は海。湿気が多いせいか遠くは霞んで見えますね。やっぱオーストラリアみたいにパァーって視界がクリアーっていう風にはいきませんね。

jiufen03.JPGjiufen01.JPGjiufen02.JPG




九份は昔ながらの街並みが残る観光名所です。お餅みたいというか白玉みたいなというかそんなデザートが人気です。1998年にもここに来てそれを食べましたが、やはり美味しいですね。ほんのりと甘くモチモチしていて、色んな味があるんで楽しいです。今回はクソ暑いんでかき氷の上に「白玉」を乗せていただきました。店で食べてるととうとう来ました、夕立が。かなりの土砂降りです。スコールです。流石南国ですな。

九份はみどころ沢山あるんですが土砂降りでそれどころじゃないんで、駐車場に戻り台北まで帰ります。途中また高速上で渋滞に巻き込まれたので下の道で渋滞を交わし台北へ。

lesliekenjr.JPGpeteranyujames.JPG夜はKen夫妻、Paul, Joanna, Peter, Anyu, JamesとChirstineの3兄夫妻と台湾郷土料理やで夕食。みんなとこうして集まれるのも3年後世界一周が終わったあとですね。

夕食後はPaul宅にまたお邪魔して3兄弟のお母さまに再会しました。お母さま、なんと日本語がご堪能で前回お邪魔したときもとても良くしてくださいました。今回も世界一周の安全を願って「お守り」をいただきました。石でできたペンダントなんですけど、石自体の模様をうまく使った「目」で悪を監視し、とんがった「剣」で悪を裂くそうです。本当にありがとうございます。Paulの息子Dustinと遊んでいたらJamesとChristineがデザートを買ってきました。ワシ、おなかいっぱいなのよ…。しかも九份で食べたのと同じ白玉が沢山…。

今回の旅はとりあえず旧友との再会が第一目的ですから、みんな忙しい中時間を割いて集まってくれてほんとうれしかったです。
明日はKenが休みを取ったので一日男同士の日となります。

Day 3 6/27 Sun

Ken and his wife Leslie and Ken Jr. took me to Yilan, located Norheast Coast of Taiwan, around 30 mins drive from Taipei on Sunday. This is a very popular day trip distination among Taipei siders especially after the recent complition of the freeway. The freeway is connected with a number of long tunnels, one of them is around 15km long.
 
We stuck in a trafic jam but it waas quite smooth trip to Yilan. But once we got off the car, it was SO HOT!!! We went straight to an ice cream shop. Taiwan offers lots of unique flavours. I had Taro, Yam and Purple rice flavours. They were really good. I rekon Taiwanese ice creams are not creamy as Australian ones but have stronger flavours (means moreTaro and Yum are inside). After eating ice creams, we had Yilan's famous shallot pancakes. Again I was eating a lot from the morning (I had breakfast before picked up by Ken). Then we drove for a while and went into a restaurant named "Amimoto", which means in Japanese "a leader of fisherman village". Ken was a little anxious if this restaurant serves only Japanese cuisine as I just came from Japan. But it was so hot outside, we wanted to eat in an ACed environment and it looked like this is the only restaurant with the AC in the area. Otherwise, we could have enjoyed those stalls outside. Luckily the restaurant serves Taiwanese and Japanese conbined cuisine.

We had flying fish roe salad and assorted sashimi as the starters, then boiled lobsters, shark fin soup, abalone steamed sticky rice, boild balmain bug look-a-like crab, grilled fish, and so on. I liked shark fin soup and sticky rice a lot. I was a little strange feeling to have sashimi in Taiwan, but as Taiwanese have good understanding of Japanese culture, they do present Japanese stuffs very well. 

Then we drove the coast line to Jiufen, the very popular tourist destination of Northern Taiwan as its traditional appearance is preserved very well till today. I came here in 1998 and remember I had a bowl of traditional sweets here. It was very good I remember, and of course Ken took me to have the sweets! While having the sweets, the rain started to fall really hard. So we decided to head back to Taipei. 

Back to Taipei, we had dinner with Paul, Joanna, Dustin, Peter , Anyu, James and Christine at a Taiwanese restaurant. Next time I can see them all like this will be 3 years later after the world trip. 

After the dinner, I was invited to Paul's place. I could see his mum again, she can speak Japanese very well and she has been so good to me since I saw her the first time 2 years ago at Peter's wedding. She gave me a good luck charm for my world trip. To let me safely come back, the charm  will make "evil' away from me. Thank you so much! 

The prime aim of my visit in Taiwan this time is to see my old friends, so I was so happy to see my friends spared time even though they were really busy.
Next day, Ken took one day leave for me. Yes, just Ken and I, men's talk like when we were living together in Westmead Sydney 10 years ago.

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]