忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブエノス・アイレス! / Buenos Aires
Day 556: 2012年2月1日

Azul to Buenos Aires (Dakar Motos)
53,512km to 53,817km = 305km

さて、もう2月ですね。昨晩はダニに刺されたところがまた痒くなって寝つきが悪かったです。恐らくプエルト・マドリンの宿で刺されたのでしょう。キレイな宿だったのにな。

8時に起床。既に気温はかなり上がっています。テントを畳んで出発の準備が出来たのは9時半。ホルへさんとモニカさんに別れを告げようとしましたが、生憎ホルへさんは7時に出勤したとか。モニカさんに「ホルへさんによろしく。」と伝言を頼み、別れを告げて出発です。

ブエノス・アイレスまでは300キロ足らず。先ずは給油。フランコはブエノス・アイレスから航空便でスイスにバイクを送るのでタンクに余分なガソリンを入れたくない、とのことで、ワシの予備タンクを使うことに。流石33リッターのGS Adventure、バイア・ブランカで給油したきりで、まだまだ走れます。

3号線をひた走ります。しかし暑い。首都近辺となりますと、交通量も流石に多くなります。トラックが特に多いです。上下2車線だけなので、追越が大変です。対向車線からなかなか車が切れません。

何回かトラックの後ろでノロノロ走っては、隙を見て追い越しをかけます。白の破線で追い越し可能なのですが、破線のときに対向車が来ていたりして、なかなか追越が出来ません。ついつい規則違反ですが黄線の場所でも追い越しをかけます。

で、カーブの黄2本線のところで追い越ししたら、警察が待ってました!! ワシ等の前に走っていた車はお咎めなしで、ワシ等バイク2台だけが停車させられました。まぁ、こちらも違反しているので文句は言えませんが、ね。

「追い越し禁止区域での追い越しだよ。免許書、パスポート、保険とバイク関連の書類を提示。」と。素直に言われたとおりにします。国際免許書を取り上げられて、「1,800ペソの罰金を銀行で支払われるまでは、免許書は没収。」とのこと。しかし「いつアルゼンチンを出るのか?」と訊かれ、「1週間後にはパラグアイかな?」と言うと、「今回だけは見逃すから、以後気をつけるように。」と放免されました! フランコも「旅の最後の最後で、大変ことになると思ったけど、まぁ、よかった。」と一安心。以後気をつけます。

そして、無事にブエノス・アイレスに到着。流石に大都市、迷いそうです。GPSに今日の目的地「ダカール・モトス」は入力してあるんですが、なかなかたどり着けません。

DSCF0912.jpgDSCF0915.jpg何回か道を訊ねて、ようやく軌道に乗りました。店の前には何故かピカピカのYAMAHA XT600 TENEREの第一世代です。すげぇー。4時ごろに到着。ここはバイクの修理、バイクの海外発送エージジェント、宿などなどとライダーには強い見方なんです。ベッドもテントも同じ値段なのですが、ダニに刺されたくないのでテントにしました。

テントを張って、買い出しに。スーパーの前には中国人が何人かいました。久しぶりに見るな、中国人。

DSCF0916.jpgDSCF0918.jpg宿に戻ってきて一休みしていたら、雲行きが怪しくなり、土砂降りの雨。というか、ストームです。オーナーのハビエル曰く「最近は結構ストームが多いんだけど、今日のは特別だ。」とのこと。テントが吹き飛ばされそうです。というか浸水していないか心配です・・・。

もう夜の10時ですが、だいぶ雨脚は収まってきたとはいえ、まだ降ってます。テントを見に行きたいのですが、ずぶ濡れになってしまうので、まだキッチンで待機中です。

さて、明日はいろいろやることがあるぞ。


Day 556: 01 FEB 2012

Azul to Buenos Aires (Dakar Motos)
53,512km to 53,817km = 305km

It's Febrary already. Last night I could not sleep well as tick bites itchied me again. I was biten in Puerto Madryn probably. The hostel looked very clean though. It's a shame

I got up at 8am. The temp was soaring already. Franco was ready by 9am but I wasn't ready till 9:30am. We wanted to say a good-bye to Jorge, but he left to his work at 7am! We said a good-bye to Monia and left there.

We went to a petrol station to fill up. But Frannco is flying his bike from Buenos Aires, he did not want to have extra fuel in his tank, so he used my jerrycan to carry fuel. Surprisingly, he hasn't refuelled since Bahia Blanca! GS Adventure has a 33ltr tank, so it will have the 700km range!!

We rode on Route 3 to Buenos AIres. It was a really hot day. As we got closer to the capital, there was more traffic in the road, especially trucks. We had to overtake tose trucks many times. But as we got closer to Buenos Aires, there were more traffic on the opposite lane, so we could not have much chance to overtake the trucks. We overtook the trucks when there was solid double yellow line a few times.

At one curve,when we overtook a truck, there was a police waiting. We were stopped (a car in front of us did the same was not stopped!). They said we were overtaking at the place supposed not to. Yes, we admitted our fault.

The officer told us that our international license will be confiscated until we make a payment of 1,800APs at a bank. Ouch! But another officer asked me when I am leaving Argentina. I replied that I would be in Paraguay in a week time. Then they told us we were excused for his time but be careful! Thanks officers!!

Then we arrived Buenos AIres safely. It's ahuge city, we could get lost easily. We were heading to "Dakar Motos" and the location was set in our GPSs. But it was hard to navigate in the city. We asked locals the direction a few times and finally we got on the right truck.

At Dakar Motos, they service motorcycles, provide accomodation for travellers and organise shipping of motorcycles. The owner Javier does workshop works and his wife Sandra is organising shippings of the bikes. We had a selection of staying in our tents or sleeping in the beds. We chose to pitch our tents in the backyard. There are other motorcylists from Belgium - Johan and Ils. But they were out in the city.

When we came back from a supermarket, the weather turned to be bad. Soon a huge storm came! According to Javier, nowadays there are more storms in Buenos Aires, but this one would be a really huge one. We were afraid that our tents would be blown away...

It's 10pm already, but it's been raining hard still (it easedup a bit). Hoping that my tent stays dry...

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
良かったですね
バイク乗ってて捕まっちゃうと気分も
へこんでしまいますよね。
運もついてたのでしょうかセーフ!

ホルヘ亭の写真いい味だしてます
まさにライダーの宿、ご主人の人柄
たっぷり出てます!!
  • Yoshi さん |
  • 2012/02/02 (18:46) |
  • Edit |
  • 返信
Yoshiさんへ
そうですね、警察に捕まると、気分も凹みます、ね。しかしこの旅で肝が太くなったのか、捕まっても全然平常心なんですよ。メキシコで捕まったときはびくびくしてたのに、ですね。

ホルへ亭、いいですよね。世界中から訪れたライダーの聖地ですね。もう少し滞在したかったのですが、あまり滞在してしまうと、ブラジルの滞在が短くなるので(と、いってもカラファテに20日滞在してしまいましたが!)。

ここブエノスで用事を済ませてからイグアスの滝、パラグアイ、ブラジルへと向かう予定です。
  • 三郎 さん |
  • 2012/02/02 (21:18) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]