忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィデルへの手紙 / A letter to Fidel
Day 394: 2011年8月22日

La Paz (El Carretero)
38,925km

DSCF9233.jpgさて昨日の日記で書きました「計画」とは、キューバ大使館にフィデルへの手紙を持っていくことです。
エクアドルの首都キトでも大使館に手紙を持っていきましたが、中には入れずセキュリティーの人が「スタッフに渡したから返事を待つように」と言ってくれただけで本当にフィデルの手に渡ったか確認できなかったのですね。もちろんフィデルからの返事は未だに無し。

朝手紙を印刷しコレクティーボに乗って大使館のあるIrpavi Bajoまで。結構遠いです。BMWディーラーがあるObrajesを超えて更に進みます。一体何処で降りればいいか見当もつかないのですが・・・。

高級住宅地みたくなってきて「Irpavi」の看板も出ました、が何処の辺りに大使館はあるのでしょう?? Google Mapでは良くわからなかったんですね。そのまま乗っていると「Embajada de Cuba(キューバ大使館)」と看板が見えました。早速降りて門の前へ。

セキュリティーに訪問の意図をツ伝え、少し彼が考えた後中に通されました。中では大使館員のおばさんが対応してくれました。「フィデルに会いたいので彼宛の手紙を持ってきました」と伝えると、ちょっとビックリして「手紙の内容を見ていい??」と。「いいですよ」と応えると、読み始めました。

手紙を読み終わると、「大使にこの手紙を渡していいか他のスタッフに相談するわ」と違うスタッフの下へ。違うスタッフと相談し、「大使に渡すから、彼がフィデルに手紙を渡すか決めることになるので。合否を連絡するのに電話番号は?」と訊かれました。電話番号は無いのでワシから大使館に連絡することに。

と、いう訳でキトでの手応えよりも全然良い結果となりました。さて、大使はどう出るのか? フィデルは「うん」と言ってくれるのか?楽しみですね。ちなみに大使館の写真は「撮ってはいけない」、とのことでありません。

宿に戻りシャワーを浴びてイド氏に会いに。今日はトクさんがコメントで教えてくれた台湾料理屋「青葉」へ行くことに。先ずは「Blue Berry's」を探してそこから坂を5分くらい登ったところにあると。しかしBlue Berry'sまでが長い。セントロから30分くらい歩きます。コレクティーボに乗ればいいのですが・・・。

そこから坂を登りましたが、「青葉」という看板は見当たりません。「Comida China」という看板を掲げた店がありましたが、どうも違うような。結局あきらめてサルテーニャを昼飯に。

「学生広場」に戻り「月の谷」行きのコレクティーボを捉まえようとしましたが、どれに乗っていいかわからず。ツーリストインフォに訊こうと思い行きましたが、2時半から開くはずなのに3時になっても開かず・・・。他の旅行者も待っていましたが、開かないし疲れたのであきらめました。「月の谷」は明日行くことに。

DSCF9237.jpgそれからセントロに戻り、カフェ。一旦宿に戻りネット。夜はBlue Berry'sに行ってみようということになり、また歩きで。いい運動ですね。Blue Berry'sではカレーと照り焼きチキンがお勧めということなので、ワシはカレーを。40ボリ。イド氏は照り焼きチキンを。40ボリ。珈琲とサラダ付き。お米がモチモチで美味い!! カレーもしっかりしてるし。ここはもっと早く開拓しておけばよかったです。

それから「青葉」をもう一度探しに。やはり「青葉」に看板は無いので、「Comida China」で訊いてみると、「ここが台湾料理屋だ」と。じゃぁ、明日行ってみよう。

というわけで、明日は「月の谷」と「青葉」です。出発は水曜日。


Day 394: 22 AUG 2011

La Paz (El Carretero)
38,925km

The "project" I mentioned yesterday was "Handing my letter to Fidel to the Embassy of Cuba". I did the same in Quito, Ecuador, but at that time I could not go into the embassy and I just could hand the letter to a security. So I did not know if the letter was actually handed to Fidel or not. I have not received any reply from Fidel, so I guess he has never received it.

I went to a Internet Cafe and printed out the letter, then caught a colletivo to Irpavi where the embassy was located. Irpavi was reallu far away. The collectivo passed Obrajes where BMW dealer located, and still going.

I wasn't sure where I should get off, and asked a lady next to me if we were @ Irpavi already, She said it would be a little farther.

The area seemed to be a nice area. New houses and a huge supermarket were there. Then I saw a sign "Bienvenidos a Irpavi". But I wasn't still sure where the embassy was located. From Google map it was really unclear.

But luckily the collectivo passed in front of the embassy. I stopped the collectivo and got off immidiately.

I approached to the gate and told a security the purpose of my visit there. He was thinking for a while and let me into the embassy.

Inside the embassy, a lady helped me withmy business there. She asked me if she could read the letter and I said yes. After reading the letter, she said we needed to consult anoher staff of the embassy if she could hand the letter to the ambassador!

She took me to another office and asked another lady if it would be OK. She said it would be OK. So now I needed to wait for an answer from the ambassador if he would hand the letter to Fidel!! A huge progress! As I don't have a phone contact here, so they asked me to call them on firday.

After that I went back to the hostel and took a shower. I went out to see Jose and we went to find a Taiwanese restaurant recommended by my friend Toku-san. The location wasn't clear, so we walked around the area but we could not find it.

We wanted to visit "Valle de la Luna (The valley of the moon)", but we did not know which collectivo we should take. We went to "Tourist Information", but it was closed. It supposed to be open from 2:30pm, but we waited until 3pm but it was still closed.... There were a few tourists waiting there as well. As we got tired waiting, we decided to visit "Valle de la Luna" tomorrow.

For dinner, we went to "Blue Berry's Cafe". I had Curry 40Bs and Jose had Teriyaki Chiken 40Bs. They were both nice. We should have kown this place earlier!

After that we went to find the Taiwanese restaurant again. Only the restaurant we could find around there was "Comida China (Chinese food)". We asked if it was the Taiwanese restaurant and it was! So tomorrow we will have lunch there and go to Valle de la Luna.

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]