忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リア・ショック修復への道 1 / The way to rebuilding the rear shock - Part. 1
Day 414: 2011年9月12日

Potosi to Sucre (Hostal Pachamama)
41,084km to 41,085km = 1km

さて、今日は「Motoservi」にエスペランサを持っていく日です。

DSCF9568.jpg9時過ぎに宿を出発。「Motoservi」に到着したら丁度ハイメさんが出かけるところ。「今日は予定が詰まっているけど、オイルシール交換とオイル再注入だね。問題ないよ。2-3日で出来るよ。」と頼もしい返答。とりあえずワシの詳細を記入して、また右パニアの修理も頼みました(ラパスで修理しましたが、閉まりが悪いもので)。ハイメさん曰く「いつでも遊びに来ていいよ。」と。

歩いて宿に戻り、ネット検索。サンタ・クルスのBMWからは返事がまだありません(ESA付きリア・ショックの値段を問い合わせています)。

昼は近くの飯屋で。ステーキ定食12ボリ。それから散歩がてらスーパーに買い物。途中荷物山積みのBMW R1200GS ADVが歩道に停めてありました。荷物山盛りの上にスペアタイヤを前後一本ずつ運んでます。しばらくそこにいて持ち主が来るのを待ってましたが、現れないのでスーパーへ。

スーパーから戻ってまたADVのところにしばらくいましたが、持ち主が現れないので宿に戻りました。

DSCF9569.jpgDSCF9570.jpgDSCF9571.jpg






3時過ぎに再び「Motoservi」を訪ねると若い衆が丁度リア・ショックを取り外しているところでした。スイング・アームとの取り付けネジが硬くてなかなか外れません。恐らくネジロックがしてあるのでしょう。

ようやく取り外したところにハイメさんが帰ってきました。明日作業に取り掛かると。そして「完璧な仕事をしたいから、オイルの粘度と量をネットで調べてみて」と。彼の経験から決めてもいいのですが、規定の粘度と量を入れたほうがいいに決まってます。また「少し粘度が高いオイルを入れるのはどうか調べてみて?」と。

早速宿に戻り、原サイクルのWナベさんに問い合わせメールを。そしてHorizons Unlimited (HU)とADVRiderのフォーラムにも問い合わせをしてみました。

夜は昨日に引き続き「El Parrillin」にて。今日はスペアリブを。30ボリ。ボリュームたっぷりで美味い!! ボリビアの物価からすると少々高いですが、病み付きになりそうです。

夕飯から戻りメールをチェックすると、BMWサンタ・クルスから返信が。ESAリア・サスは10日搬送で3,600米ドル、25日搬送で3,000米ドル!! 高すぎる!!! これは是非ともハイメさんにがんばってもらいましょう!!


Day 414: 12 SEP 2011

Potosi to Sucre (Hostal Pachamama)
41,084km to 41,085km = 1km

Today I brought my GS "Esperanza" to "Motoservi". I got there around 9:30am and Jaime was about to leave for teaching in a school.

He checked on the rear suspension and said "Today I am busy, but it can be done in 2 - 3 days. I can replace the oil seal and refill oil." I was glad to hear his confident comment.

I resistered my detail and went back to the hostel. Jaime said "You can come here anytime you want!" Very friendly he is indeed. 

Back to the hosel I checkedon e-mails. I sent an inquiry to BMW Santa Cruz to find out how much a ESA rear shock cost. But there was no reply.

I had lunch at nearby restaurant and walked to the supermarket. On the way, I saw a BMW R1200GS ADV with full of luggages and 2 spare tyres. I wanted to see the owner of the bike and waited there for a while, but none turned up. So I went to the supermarket.

Back from the supermarket, the BMW was still there. So I waited there for a while but the owner did not come back.

I visited "Motoservi" after 3pm. WHen I got there, a young mechanic was taking off the rear shock from the bike. The botom bolt of the shock was really hard to take off.

When the young one took off the shock, Jaime came back. He said "I will look at the shock tomorrow. I want you to research on the web which oil viscosity should be used, the quantity of oil to be filled and if it is a good idea to fill oil of higher viscosity." He said he can do it without knowing those, but it would be better to rebuild the shock according to the specification of the manufacture. 

I went back to the hostel and sent an inquiry to my BMW dealer in Japan. Also I posted the questions to Horizons Unlimited (HU) and ADVRider. Hopefully I can get the answer by tomorrow morning.

I had dinner at "El Parrillin" again. I had grilled spare libs for 30Bs. It was a little expensive for Bolivian standard, but it was excellent.

After diner, I received a reply from BMW Santa Cruz. The cos of a ESA rear shock would be US$3,600 (10days delivery) or US$3,000 (25Days delivery)!! In this case, Jaime is my hope. Hopefuly he can rebuild the shock without any problem.

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]