忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンティアゴ到着!! / Santiago de Chile!
Day 449: 2011年10月17日

Somewhere between Iquique and Santiago to Santiago (Moai Viajero Hostel B&B)
41,131km

朝が明けてもまだバスは走り続けます。到着予定時刻は午後2時。

朝飯はクッキーと紅茶が出ました。映画を見ながら時間をつぶします。

ようやくサンティアゴ市内に入り、バスターミナルに到着したのは1時半。予定よりも早くついた!!

昼飯は付かなかったのでバスターミナルのキオスクでチーズエンパナーダを。890ペソ。チリはやはり物価高いですね。

地下鉄に乗ってWilbers Chile - MotouringのあるLas Condesまで。終点近くまで20分位電車に揺られます。片道570ペソ。

流石にサンティアゴ、乗客の身嗜みもオシャレです。若い女の子はスタイルもいいですし、美人が多いな、チリ。

最寄りの駅に到着しましたが、ここからが大変。持っている地図は圏外なので人に聞きながら探します。

406番のバスに乗れ、とのことなので乗りましたが、バスの運転手もその住所を知りません。"バイク屋だ"と説明したら、"OK、バイク屋が多いところがあるから、そこまで乗っていけ"と。優しいです、チリ人。

BMWのディーラーがあったのでそこで降ろしてもらいました。ありがとう!

BMWで聞いてみると、Motouringはすぐそこだとか。歩いて3分位。

Motouringでボスのカルロスと初対面。メールでやりとりしてましたので事情は把握済み。
しかしまだショックは税関にあるとのこと。恐らく明日か明後日には手元に届くと。ブライアンのことを話すと覚えてました。

ショックの説明とか色々してくれました。彼曰くESA用のショックはガスとオイル一体式だからあまりお薦めしない、と。

電車でセントロまで戻り、Moai Viajero Hostl B&B (Hostal de Sammy)にチェックイン。ここでマーク&クレアと再会。まだ、サンティアゴにいたんですね。

しばらく歓談した後、ハイメさんから頼まれていたスポークのねじ切り工具の部品を探しに。しかし、ハイメさんから聞いた店(Rafael Burgos - RBX)に行きましたが、無いと。自転車屋街でいろんな店を尋ねましたが、無いと。うーん、残念。

宿に戻り、夕飯を食べてしばらくマーク&クレアと歓談後、久しぶりにシャワーを浴びて早めに寝ました。

さて、明日にはショック届くかな?


Day 449: 17 OCT 2011

Somewhere between Iquique and Santiago to Santiago (Moai Viajero Hostel B&B)
41,131km

The bus was still running towards Santiago when I woke up this morning. It would arrive Santiago at 2pm according to the schedule.

Cookies and hot tea were served for breakfast. I watched a movie (The new daughter) but it was a really bad movie.

Around 1:30pm, finally the bus got to the terminal. As the lunch was not served, I bought a cheese empànada for 890CLP (Chlian peso). As everyone said, the prices in Chile are much more expensive than Bolivia.

I took a subway to Los Condes where Wilbers Chile - Motouring located. The fare cost 570CLP one way.

The subway was clean and very tidy. Those passengers were well groomed and those young girls were pretty. Chile is definitely "developed" country.

I got off 2 stations beofre the terminal. It took me 20mins or so. Then I had to ask people how to get to Motouring. I was told to get on a 406 bus.

I hopped on the bus, but the bus driver was not sure where I should get off. I told him that I was looking for a motorbike shop. Then he said there was a block many motorbike shops located and I could stay onboard till there. Chileans are very kind indeed.

I found a BMW dealer and got off the bus there. I went into the BMW and asked where Motouring was. They told me it was no far and I could walk there.

Then I met Carlos - the boss of Motouring - for the first time. As we had been communicating via e-mails, he knew all the stories. But the shock was still in custom and most likely it would be at his workshop tomorrow or on Wednesday.

He showed me those Wilbers shocks and explained to me how those worked. He reckoned the ESA shock was not a good idea as it had oil and gas in one compartment. It should be separated. 

I took a subway back to Centro and checked in at "Moai Viajero Hostel B&B" AKA "Hostal de Sammy". And there were Mark&Claire still!! I did not expet they were still staying there. 

After a little chat with them, I went to find the spoke threading tool that Jaime asked me to find in Santiago. I went to the importer (Rafael Burgos - RBX) where Jaime mentioned. But they did not have the tool... I wnet to many bicycle shops in Calle San Deiego, but none had it for sale....

After having dinner, I chat with Mark&Claire, then I took a shower (I did nt take a shower for 3days).

As I was so tired, I went to sleep really early. I hope I can get the shock tomorrow.

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]