忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コロンビアのまとめ / Summary of Colombia

82日間(しかしメキシコやキューバにいったので実際は56日間): 2011年2月19日から2011年5月11日まで

コロンビア総走行距離:29,346km to 30,308km = 962km
使った金額 (注:通貨単位はコロンビア・ペソ。US$1 = COP1,800)

合計: 1,430,000ペソ (794米ドル)
引き出した現金: 1,620,000ペソ-残ったお金190,000ペソ =1,430,000 ペソ
入国とバイク輸入諸手数料: 無料

バイク関連費用: サービスとリアタイヤ代(クレジットカード払い)
特別外交費: メキシコへの往復

生活費(食費+宿代+交通費): 1,430,000ペソ÷56日=1日当り25,535ペソ (大体14.18米ドル)

概要: 
コロンビアでもいろいろありましたが楽しかったですよ。まぁ、日記をごらんになっている方は何が「いろいろ」なのかお分かりでしょうが…。よく訊かれる治安についてですが、全く問題ないです。10年くらい前までは治安は悪かったのでしょうが、メデジンを歩いていても問題ないです。コロンビアは今まで訪れたラテンアメリカの国の中では一番「洗練 = シビライズド」されてますね。 続く・・・。


道路・交通状況:
コロンビアの高速道路はバイクは無料です。一番右側のバイク専用車線から料金所を抜けます。しかし舗装状況は場所によって悪いです。車で走ってたら「料金払ってるのにこの状態かよ、メンテしろよ」と言いたくなりますが、無料なので文句も言えません。

交通マナーはメキシコよりはマシですが、やはりラテンアメリカです。街中で気を付けないと車線に割り込んできたり、突っ込んできます。峠道では対向車線のトラックがはみ出してきますし、無理な追い越しもあります、が、そんなに危険を感じたことはありません。

入国・出国情報:
入国は船でカルタヘナへ着きました。パスポートはキャプテンのルルに預けて彼が入国手続きをしてくれたので、何もしませんでした。バイクの一時輸入は難しいことはなにも無いはずなのですが(キャプテンがエージェントも雇ってますし)、土曜日に付いたときは既に遅く、日曜休み、月曜はシステム・ダウン、火曜日は午前中停電で午後は相変わらずシステム・ダウンだったので待ちに待たされましたね。

ペルミソの延長は基本的にパスポートの滞在許可の日付まで伸ばせます。ワシの場合キューバに行った時に出国して再入国してるのでまた60日の滞在許可が出ていたので、それに合わせてペルミソも延長されました。必要な書類のコピー(パスポート、新しい入国スタンプのあるページ、登録証書、オリジナルのペルミソ)と何で延長したいか説明する手紙をDIAN(アドゥアナ = 税関)に提出して電話で連絡が来るのを待ちます。電話が来たら何日の何時にバイクのインスペクションをすると指定されるので、バイクを持っていきます。バイクはDIANの前のバイク専用駐輪場(1,000ペソくらい)に停めて係りの人を呼びに行きます。インスペクションはいたって簡単。バイクの車種、色、書類とバイクのVINとナンバープレートがあってればOK.

出国もいたって簡単。ペルミソのキャンセルはペルミソと延長許可証をDIANの係りに渡しておしまい。バイクのチェックも無かったです。

保険について:
車両保険は必ず加入しなければならないのかは疑問です。加入してなくて警察の検問で罰金を請求されたという話も聞きます(500,000ペソ = 280米ドル)。カルタヘナで最低3ヶ月から加入できる保険屋「Sura - www.sura.com」を見つけましたので、加入しました。83,285ペソ(約45米ドル)でした。45ドルは高いですが、検問で2回くらい保険に加入してるか訊かれましたので、入っていてよかったです。

宿情報:
バイクを駐車できるホステルは探すの大変ですよね。バイクを安心して駐車できる宿を紹介します。

1. カルタヘナ: Hotel Holiday (1泊20,000ペソ)とHostal Media Luna(1泊24,000ペソ)にはバイクを停められるスペースがあります。両方ともWiFIあり。

2. 地方のモーテルは1人12,000ペソくらいから。

3. メデジンはHostal Medellin(1泊18,000ペソ)とKiwi Houseにバイクを停められます。WiFIあり。

4. ManizalesはHostal Lassio(1泊30,000ペソ)のガレージに駐車できます。WiFIあり。

5. CaliはHostal Casa Blanca(1泊15,000ペソ)でしょう。WiFIあり。

6. PopayanはHotel Capital(1泊12,000ペソ)で中庭に駐車できるそうです(マーク、クレアとアダム談)。 WiFI無し。

7. IpialesはHotel Emperador(1泊20,000ペソ)にて、向かいのHOtel Los Andesの駐車場を使わせてもらえます。WiFi無し。


治安:
特に危険とか感じたことはないです。あの誘拐、銃撃などで悪名の高かったコロンビアは何処?というくらい全然問題なかったです。

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。
クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]