忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コロンビア最後の夜はイピアレスで。ラス·ラハス寺院はよかった!! / Las Lajas!!!

Day 291: 2011年5月11日

Popayan (Hostaltrail) to Ipiales (Hotel Emperador)
30,962 to 31,304 = 342km

DSCF5171.jpg最近くしゃみがよく出ますし、目が痒いです。完全に花粉症の症状なんですが、なんの花粉にアレルギーを起こしているのだろう?

6時に起床。荷物を駐車場まで持っていって装着。7時前には準備が出来ました。カオルさんも7時半ごろのバスでイピアレスに向かうので運がよければイピアレスで再会、でなかればキトで再会ということになります。

7時に出発。ポパヤンは小さな街なので簡単に抜け出せます。しかし、カナダKRL三人衆曰くポパヤンからパストまでの道は悪いと言ってましたが、本当でした。穴も沢山空いてますが、舗装の下の土砂が流されたのか段差があります。これではスピードを出せませんね。山道なので曲がりも多いですし、トラックも多いので追い抜きが大変です…。

エル・ボルド(EL Bordo)辺りの風景はなかなか良かったです。緑の山に青い空。渓谷もあり、道もこの辺は悪くなく走ってて楽しかったですね。

DSCF5154.jpgしかしまた道は悪くなります。土砂崩れで片側車線が封鎖されたまま放置されている所が3-4箇所ありました。道には沢山のモンシロチョウが舞っています…。パストまでおよそ250キロの道のりですが4時間半かかってしまいました。

DSCF5155.jpg丁度12時前なのでパストで昼飯。本当はここからコチャ湖(Lago de la Cocha)を見に行きたかったのですが、標識が見当たらずそのままイピアレス方面に向かってしまいました。まぁ、キレイな湖だと言うけれど、これからチチカカ湖とか見るからいいか。

パストからの道は良くなりました。なんでポパヤンからパストまでの道は補修しないのだろう?恐らくゲリラと関係があるのか?

パストからイピアレスまでは90キロ足らず。順調に行って2時前に街の入り口まで来ました。そのままサントゥリオ・ラス・ラハス寺院(Santurio Las Lajas)に向かいます。8キロです。

DSCF5156.jpgDSCF5158.jpgこの寺院は数年前に誰かのブログで写真を見て、すっごくキレイだなぁと思ったんです。何処になるんだろう?と思ったらコロンビア。コロンビアの何処にあるのか知らなかったのですが、カルタヘナで調べてイピアレス近郊にあることが判明。ずっと訪れたかったところなんです。駐車場にバイクを停めてしばらく歩きます。ちょっと下に下がって行きます。何故だか小さなオベリスクに「las Lajas」と刻んであります。なんで?

DSCF5161.jpgDSCF5164.jpgDSCF5162.jpg





でもなかなかラス・ロハス寺院は姿を現してくれません。階段を下りると渓流が見え、向こうに滝が見えます。そしてついに寺院の上側が姿を現しました!

DSCF5171.jpgDSCF5173.jpg渓谷の上に教会が建っているんですよね。建物も美しいのですが渓谷の上に建ってるので、橋の上に教会が建ってる感じなんです。あぁ、上手く説明できないや。写真を見てください!ヒツジもサンカクも大興奮です。残念ながら逆光だったので上手く写真が撮れませんでした。
DSCF5179.jpgDSCF5184.jpg





DSCF5192.jpgDSCF5169.jpgDSCF5189.jpg




下に降りて撮ってみたり。滝もいい感じです。

DSCF5202.jpg1b78df42.jpeg反対側にも行けるのでそっちから撮ってみました。光はバッチリなのですが、補修中…。まぁ、いいか。滝が向こうに見えるのがいいですねぇ。



DSCF5203.jpgDSCF5206.jpgDSCF5207.jpg




そして対岸の丘に登って上から撮ってみました。いろいろ教会を見てきましたが、この教会はプリティーですね。マニザレスの教会も良かったですがね(写真撮って無いです)。

DSCF5219.jpgDSCF5220.jpg教会の中はこんな感じです。現地のおっさんCiegoなんとかさんが岩に聖母マリアが現れたのを見てそれがこの寺院の起源になってるんだそうです。だから教会の一番奥はその岩にマリア像が描かれているんですね。


帰りは登りです。標高が高いので息が切れます。駐車場に戻り一路イピアレスの街へ。そうそう、ティアラを付けた白いアルパカ(?)が駐車場にいました。写真を撮るとおっさんにお金を請求されると思ったので写真はなし!ヒツジと撮りたかったなぁ。なんとクイ(天竺ネズミ)の丸焼きを売ってる店がありました。流石エクアドルとの国境。

DSCF5221.jpgDSCF5223.jpgマークとクレアが教えてくれたオテル・エンペラドール(Hotel Emperador)に宿を取りました。1泊20,000ペソ。駐車場は無いのですが向かいのオテル・ラス・アンデスの駐車場に停めていいと。
本当かよ?ラス・アンデスはかなり立派なホテルなんですよ。ラス・アンデスに駐車して受付のお姉さんに「オテル・エンペラドールの宿泊者なんだけど」と言ったら、「OKよ」と。姉妹店なのかな?

DSCF5224.jpgちょっと落ち着いたら街を散策。ここは標高が高く寒いのでジャケットを着ている人が多いですね。
早めの夕食をとってシャワーを浴びて(水しか出ません。寒いので厳しい!)あとはゆっくりです。

明日は南米発の陸路国境越え。そして12カ国目(バイクで11カ国目)の国エクアドル入国です。原住民の市場で有名なオタバロ(Otavalo)を目指します。160キロくらいですかね。



Day 291: 11 MAY 2011

Popayan (Hostaltrail) to Ipiales (Hotel Emperadore)
30,962 to 31,304 = 342km

Recently I sneez a lot and have itchy eyes, the typical symptoms of hey fever, but I am not sure what is causing my alergy.

I got up at 6am and got ready before 7am. Kaoru was also leaving to Ipiales today, catching 7:30am bus, so if lucky we can meet in Ipiales. If not, we will see agai in Quito.

I left the car park at 7am. Popayan is a small town, so it was easy to get out of the town. Canadian KRL Trio said the road condition between Popayan and Pasto was really bad. And they were right.
There were lots of potholes, gaps, gravels... and lots of curves made me hard to overtake those trucks blocking the way. If I went fast, I could not avoid those potholes, so I got to slow down.

But around El Bordo, the condition got better and the view was great. Green mountains, blue sky, valley - one of the bet scenary I've seen in Colombia. But the road condition went bad again soon.

I saw 3 or 4 places landslides blocking one lane completely and left alone. I was not sure why the Government would not improve the road in this region of the country. Maybe something to do with gerrilla?

Lots of white butterflies were flying ove the the road... I don't like butterflies...

There were 250km or so to Pasto, bt it took me 4 1/2 hours to get there. It was around 12 noon, so I had lunch in Pasto. And I wanted to visit Lake La Concha, but I could not find the sign and I was already on the way to Ipiales. Well, I will see Lake Titicaca and other magnificent lakes later, so I can let it go...

From Pasto, Ipiales is just less than 90km away. I got to the fringe of Ipiales before 2pm, so I went to see Santurio Las Lajas, 8km away from the town. This church is built on a gorge. I saw a photo of this church on Internet many years ago (it was very beautiful) and since then I always wanted to visit this church.
Parked my GS at a carpark, walking towards the church. As I walked down, I saw a river dpwn the gorge and faterfall on the way. Then I saw the top of the church. Very pretty!

I like the way this church building was constructed. Mr Sheep and The Triangle were also very happy to see the church. Please see the photos above. It was against sunlight when I took photos, so I went to the other side to take photos. But it was under restoration... But I could take nice photos.

Back to the car park, I had to climb up and it was little hard, I saw a restaurant selling BBQed Cuy. Yes, here is very close to Ecuador.

I checked-in at Hotel Emperador where Mark and Claire told me. Though there was no car park, I could park my GS at Hotel Las Andes, the opposite of the Hotel Emperador. The rate was COP20,000 a night. After I settled in, I went for a walk in the town and had early dinner.

I was very tired for riding on the bad road, so I took shower and had early night.

Tomorrow I am crossing to Ecuador, my 12th country on this trip (11th country with my GS). I sould be able to get to Otavalo, 160km away, by the lunch time.

拍手[4回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]