忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インガピルカにセザールと夕食! / Ingapirica and Dinner with Cesar at Taj Mahar

Day 315: 2011年6月4日

Cuenca (La Casa Cuencana)
32,712km

昨晩カナダKLRトリオの1人エドゥアルドがグアテマラで交通事故で亡くなった知らせを受けました。
ご冥福を申し上げます。

DSCF5553.jpgDSCF5554.jpg今日はエクアドル最大(?)のインカ遺跡インガピルカ(Ingapirca)に行ってきました。
参加者はウベ、オリバー、エレナ、エリザベス、エリザベスの妹、そしてヒツジとワシ。
アダム、マーク&クレアはバイクの整備で忙しいので参加しませんでした。

タクシーでバスターミナルまで行き9時のバスに乗って一路インガピルカへ。とにかく遠い。
距離もあるのですが、中南米の長距離バスの常で途中で乗り降りが多すぎです。バス停は関係ありません。
結局2時間半かかりました。料金は2.5ドル。

DSCF5537.jpgDSCF5546.jpg入園料は1人6ドル。高い!エクアドル国民は2ドルです。ガイドの案内に従って遺跡をめぐります。
入り口の近くにリャマの群れがいました。ヒツジはこの前キロトアでアルパカさんたちに会いましたが今回はリャマさんたちに会いました。

DSCF5547.jpgDSCF5551.jpgインガピルカはプレ・インカ文化のカニャーレスとインカの併せあった遺跡です。荒い石はカニャーレスの、四角く整った石はインカの建築です。

DSCF5553.jpgDSCF5560.jpgDSCF5562.jpg






神殿に使われている緑の石はアンデス・ベルデというそうです。セメントやモルタルを一切使わない石組み建築。規模や使っている石はクスコより小さいですが、確かに剃刀も通さない正確さで石組みがされています。

DSCF5564.jpg春・秋分の日、夏至と冬至が分かる仕掛けとかなかなか凝ったつくりです。これだけを見るだけで来た甲斐があったかな?


DSCF5552.jpgDSCF5557.jpgガイドの説明はスペイン語。英語のガイドもあったのですが、スペイン語のほうが勉強になりますからね。結構理解できるんですよ。メデジンにいたころよりも格段にスペイン語は上達してます。

DSCF5569.jpgDSCF5572.jpgDSCF5577.jpg





昼飯を食べた後は遺跡の周りをトレッキング。遺跡公園に含まれていない遺物などが点在してるのです。丘に登ると2本の川が流れていてなかなかの眺めです。ぬかるみの中を進みます。
ところどころ牛糞が落ちてるので足元に注意しながら歩きます。顔に見える断崖もあってなかなか面白かったです。

バスに乗ってクエンカまで。クエンカに着いたのは5時過ぎ。一日がかりの遠足です。ウベたちは明日カハス国立公園(Parque Nacional Cajas)に行くそうですが、天気が悪そうなのでワシはパス。
バスを降りてタクシーを捉まえようとしたら土砂降り。しかし宿に着くころには止みました。

DSCF5227.JPG夜はセザールを交えて夕食会。またタージ・マハールでインド料理。今日はチキン・カレーを頼みました。ここのメシは美味い! セザールに色々これから先の情報を聞いたり、色んな話をして楽しい夜でした。話を聞いているうちに太平洋海岸まで行ってみようということになり、明日作戦会議。セザールは仲間たちと9月にインドをバイクで旅するそうです。しかもインドでバイクを買って1ヶ月間。やるな、セザール。

クイの話をしたら月曜日みんなで食べに行こうということになりました。楽しみだなぁ。


Day 315: 04 JUN 2011

Cuenca (La Casa Cuencana)
32,712km

Last night I received a bad news - Eduarudo, one of Canada KLR trio, passed away in Guatemala due to a traffic accident. I would like to send my deepest condolences to his family, Derrick and Colin. 

I went to Ingapiroca, the most important Inca ruin in Ecuador. The member were, Uwe, Oliver, Elena, Elizabeth and her sister, Mr. Sheep and myself. Adam, Mark and Claire were busy with the bikes, so not going with us.

We went to the mus terminal by taxi and caught 9am bus to Ingapirca. It was a long way to get there, but what made it slow was too many stops on the way. As usual in Latin America, people got on-n-off on on the road, not at the bus terminal... It took 2 1/2 hours.

The admission was US$6p.p.! Very expensive. For locals, it cost US$2. There was a pack of Llamas near the entranc e of the site. Mr. Sheep was very happy to see his friends there.

Ingapirca is the site conbination of Pre-Inca culture Canares and Inca. The stones used by Canares were more round shaped and not evened. However, those used by Inca were perfectly crafted and were built without any cement or plaster.

There was a guide for each group. We got a Spanish speaking guide. Amazingly I could understand the most of waht she explained. My Spanish listening has improved a lot since I left Medellin.

The temple was made by the special stone blocks. The stone was greensih and called "Andes Verde (Green)" There was no any space between each stone. Surely we cannot insert the thinnest paper in between.
 
After lunch we hiked around the site. There were some rocks left by Incas and the cliff looks like a human face. It was fun walking around the site.

By the time when we came back to Cuenca, it was 5:30pm or so. It was very tiring riding on the bus.

In the evening, we had dinner with Cesar at Taj Mahar. He told us lots about South Ecuador and Peru. He is planning to go to India with his mates and buy motorcycles there and ride around India for a month! Very interesting man, he is.

He suggested to have Cuy while in Ecuador and we decided to have one each on Monday. It will be very interesting!

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]