忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

希望 / Esperanza has arrived!
Day 642: 2012年4月30日

Munich (La Casa de Laura)
61,336km to 61,383km = 47km

今日も寝過ごしました。起きたらもう9時過ぎ。まだまだ時差ボケが抜けないようです。起きたら早速イナが「ADAC(ドイツのJAF)に電話したらグリーンカード(海外で登録された車両にかける保険)を発行出来るって。」、と。流石ローラのお母さん、テキパキしてます。

I slept over again. It was after 9am when I woke up. I still have jet lag, I guess. Ia told me that I could buy an insurance policy for my motorcycle at "ADAC (not AC / DC)" AAA (or NRMA) of Germany. She does things steps ahead! Nice.

朝飯を食べたら今度は運搬会社「Swissport」に電話してくれました。そうしたら、「バイクは届いています。」、と。なのでお昼頃街に出て保険に加入しそのまま空港へ行くことになりました。5月2日になると聞いていたのでちょっとビックリです。

After breakfast, she called "Swissport" the shipping agency of British Airways here in Munich. Then she found out Esperanza just arrived. So we were to go out to the city and buy the policy, then I was to pick up Esperanza.

オストバンホフ(Ostbahnhof)まで出て「ADAC」のオフィスにて保険に加入。3ヶ月で315ユーロ(400米ドル)!!! イナの同僚が1年で1,200ユーロ支払っている、とのことなので妥当な値段なのですが、、高い!!! でも、まぁ、仕方がないですね。

We got off the train at Ostbahnhof, then went to "ADAC" office. It cost 315 Euro for 3months (US$400)! It was expensive, but Ina told me her colleague has a motorcycle and she pays 1,200 Euros per annum. So it was not a bad deal.

スタッフのお姐さんはとても親切で色々な地図をくれました。これで旅のプランが立てられます。

The lady staff at ADAC was super nice. She gave me lots of maps. Now I can plan my trip in Europe.

イナは友達と約束があるのでここで一旦別れて、ワシはS8線で空港へ。駅でケバブを昼飯に。そう、ドイツにはトルコ系移民が300万人もいてケバブ屋さんがそこら中にあるんです。オーストラリアのとはちょっと違いましたね。

Ina had an appointment with her friend, so I went to the station and caught S8 train to the airport. Oh, I had a kebab for lunch at the station. There are around 3 million Turks in Germany, so there are kebab shops everywhere. The kebab was a little different from those of Australia.
DSCF2197.jpg
















Swissportで書類にサインし手数料16ユーロを支払って税関へ。税関はD棟の2階にあります。

At Swissport, I signed on a document and paid 16 Euros, then went to Custom. Custom was located at 2nd floor of Building D.

税関では特に一時輸入許可証の発行は無し。倉庫での受け取りのための書類にスタンプを押して終了。倉庫に向かいます。

At Custom, they did not issue any document of temporary import. The staff just stampted on a document which I needed to hand in at the warehouse to pick up Esperanza.

Swissportの倉庫に行くと、エスペランサがありました!! (見えますか??)

At the warehouse of Swissport. Esperanza was there!! Can you see her??

DSCF2199.jpg
















フォークリフトで運ばれるエスペランサ。
0eded8a5.jpeg36b7676f.jpeg
Esperanza carried by a forklift.
































倉庫の外でラッピングを外し、前輪を取り付けたり、スクリーンやミラーを取り付けたり。前輪を取り付けるのに、後輪に重心をかけてフォークを浮かすのですが、ワシ独りではできません。倉庫の人たちに助けを求めますが、どうやらもし手伝って事故でもあるといけない、とのことでなかなか手伝ってくれませんでした。

Outside of the warehouse, I stripped the wrapping and started to assemble the front wheel, the wind screen and the mirrors. I needed someone to help me out to hold Esperanza while putting the wheel, but it was hard to get hold on anyone. Some came to help me, but their boss said something like "If we break it, we will be liable.).

が、若い衆2人組が助けてくれました!! もう少しで前輪取り付け完了、というところで彼らのボスが来てなにか小言を言ってましたが・・・。しかし前輪を取り付け終わったらボスもにっこり笑って「よい旅を!!」と英語で言ってくれました。だから、感情的には助けてあげたいんだけど、規則的に出来ない、っていうことなんですね。先進国の融通の利かなさ、ですね。良い面と悪い面があります。

But in the end, 2 young men helpted me out. Their boss came just before I was completing the assembling, and he said something to those 2 youngs. He looked really serious. But when I finished putting the wheel, the boss smiled at me and said "Have a nice trip".  So I reckoned they wanted to help but by rule, they were not supposed to give me their hands. Inflexibility of a developed country, I guess. There are good sides and bad sides of being a developed country.

ようやく組み立てが終わったので、エスペランサをパレットから降ろします。センタースタンドで立っているので、センターを外したところ、パレットの溝でバランスを崩し、右へガッシャーーーン!!! やってしもうた。

Finally I could put back all the parts, so I was to bring her down from the palette. As she was on the centre stand, I pushed her forward, her front wheel stuck in the gap of the palette, then she fell to the right...

エスペランサが倒れるのを見てフォークリフトに乗ったお兄さんがすっ飛んできて起こすのを助けてくれました。やっぱりドイツ人は根は優しいのですね。

A guy driving a forklift saw her down on the ground, quickly he came and helped me out to pick her up. As I guessed Germans were really kinf.

ブラジルで直したエンジンバーに傷が・・・。そしてシャフト・プロテクターにもヒビが・・・。

There were some scratches on the engine bar repaired in Brazil. Also the final drive protector got cracked....

気を取り直して、パニアを取り付けてエンジン始動! セル一発です。空港外れのガソリンスタンドで給油。流石イタリアに近いだけあって「Agip」ですね。空気圧も調整し、家に向かいます。

Well, shit happened. I pushed the cell and the engine started without any problem. I filled petrol at the petrol station nearby the airport. As here is very close to Italia (!?), the petrol station was Agip.

DSCF2203.jpg
















遂にドイツの「アウトバーン」を走りました!! 感動です。が、しかし制限速度は時速120キロ。まぁ、ワシは100キロ前後で巡航してましたが。

On the way to the city, I rode on Autobahn. I had been dreaming of riding on Autobahn. So it was very exceptional feeling riding on. But the speed limit was 120km/h. Well I was cruising around 100km/h.

GPSに入っている世界地図ではやはりナビは出来ないようで、イナにもらった帰り方のプリントが頼りです。アウトバーンを30キロくらい走り市街地へ。「Ring」と呼ばれる環状線に乗って家の近くまで。

My GPS did not have a proper European map (it had just a world map), so it could not navigate me. Luckily Ina gave me a print out of how I could get back home, so I managed to come back. I rode 30km or so on AUtobahn and entered "Ring" which lead to the town.

あとはGPSの目的地を手がかりに家を目指します。迷わずに帰って来れました。もう6時過ぎです。

Once I was nearby the apartment, I used the GPS location to get closer to the apartment. Then I was home! It was already after 6pm.

早速ガレージにエスペランサを入れて、今日の大仕事終了。

I parked Esperanza and the big ob for the day completed.

夕飯を食べながらイナと歓談。今日は宗教について多くを語りました。

Having dinner, I chat with Ina. Today we talked a lots about religions.

さて、明日はメーデー。休日なのでローラと友達がスイスへツーリングに行くと言うのでワシも参加します。楽しみですね。

TOmorrow is May Day, a public holiday. Laura and her friend will ride to Switzerland, so I will join them.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]