忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メキシコシティ59日目、アミーゴへの帰還。/ Mexico City Day 59, Back to Pension Amigo
パレドンでの数日間の日記をアップしました!
Hi I have updated some diaries in English. Sorry about my laziness. Now I am well and will continue writing diary in English. 

Day 157: 2010年12月28日

Mexico City
25,198km

隣のおばちゃんのマナーの悪さには辟易しましたね。携帯電話で音楽をガンガンにかけて歌ってるんですよ、夜中に。ケツもこっちにはみ出してくるわで。まあ、こんなんだからメキシコは未だにアメリカだよりでやってるんだろうなぁ。個人個人が自分勝手すぎるところがあるな、メキシコ人。でもそれがまた魅力だったりするから文化は面白い!

2等バスは車体自体は新しいのですが、前の座席との間隔が狭くて脚が伸ばせないのと、乗客の品がやはり悪いですね。誰がウンコを漏らしたのでしょうか⁉ずっと臭かったですし…。

朝の10時前にタポのバスターミナルに到着。ターミナルには入らずに外で降ろされました。何故でしょう? メトロでブエナビスタまで。

ペンシオン・アミーゴのチャイムを鳴らすと懐かしの顔が!Yoshiさんが出迎えてくれました。我が家に戻って来たという感覚です。アミーゴの魔力ですね、これは。トクさん、カザフ、神藤井、ベロン氏、ウチハラさん、そしてもう会えないかと思っていたカオルさん、いつもの面々と会えてホッとします。 ベロン氏が管理人を辞めてYoshiさんが正式な管理人になった事、シンリ選手やゴロスケたちがいなくなったこと以外は何も変わってません。まあ、一週間だけでしたからね、いなかったの。

皆にパレドンでの顛末の報告をしてパスちゃんとゴンちゃんにお土産を渡してあとはゆっくりとします。 昼はスーペルトルタ。何故か最近食べ切れないのでカザフに残りを食べてもらいます。

午後5時前になってカザフと神藤井がカジノに行くという事でついて行きました。最近この2人は勝ちまくってるそうです。3時間くらい頑張りましたが、最初に300ペソ負けてから中々元に戻せず、最終的には100ペソの負けまで戻せました。前回の勝ち分がこれで無くなりましたね。カザフに神藤井も今日はかなり負け込んでしまいました。残念!

夜は韓国料理屋にでもという計画でしたが10時前だったので閉店。タクシーでレボルシオンまで戻りタコス屋で遅い晩飯。 ヤッパリ買いたいものが手に入るDFは便利ですねぇ。


Day 157: 28 Dec 2010

Mexico City
25,198km

I took 2nd class bus back to Mexico City. The fare was half price of 1st class, but there are a few discomfort I had to bare. There is no enough leg space to stretch put, so it wasreally unconfortable to sit and sleep. The manner of other passenjers are really bad comparing to 1st class passengers. Many people play musics really round (using their mobile phones) in the middle of the night and some of them were even sining. I guess someone poohed and it smelled  realy bad on the bus.

The bus arrived at Tapo bus terminal in Mexico City before 10am. It took 15 hours from Tonala. Not sure why, we were to get off the bus outside of the terminal. I caught the metro back to Buenavista, then walked back to Pension Amigo.

I rang the bell and a familiar face , Yoshi, invited me in. El Chino, Toku-san, Dios Fujii, Velon, Uchihara-san and Kaoru-san, all familiar faces are still here! I really feel like I am back home. This pension has the magical atomosphere to make us think it is our home.

I had relaxed time until late afternoon and El Chino and Dios Fujii asked me out for Casino in Zona Rosa. We played for 3 hours and everyone lost!! I lost 300 pesos once but I gained back 200 pesos, so total lost was 100 pesos only. I won 110 pesos before, so now I am almost break even.
Yesterday I was in Paredon and now I am in Mexico City wasting money in Casino. Life style is so different here and there.

We planned to have dinner at a Korean restaurant, but it was 10pm and none of the restaurant open. We took a taxi back to Revolucion and had tacos. Here in Mexico City, we can buy what we want. Not sure which is better, but I guess I am used to have life in the city.

拍手[4回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]