忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アレキパ! / Arequipa!
Day 366: 2011年7月25日

Juliaca to Arequipa (El Alamo Hostal)
37,696km to 37,959km = 263km

昨日はイド氏とダンゴ虫の話しをしてから就寝。朝は7時前に起きました。イド氏は風邪が悪化したようですが、プーノを目指すと。まぁ、45キロ足らずなので午前中には着くようです。8時前に出発準備完了!イド氏とはラパスで再会ですね。

さてフリアカはごちゃごちゃした街。GPSが無かったら外に出るのは大変だったでしょうね。街外れで給油。ガソリンスタンドのオッサンがコンコンとパニアを叩きながらワシのGSを見るので「触るな、ボケ!」と言って撃退。ペルー人は本当にムカつきます。

DSCF7052.jpgDSCF7055.jpgアレキパへの道は結構平坦なんです。一旦4,000メートル以上まで上がりしばらくずっと平坦な道を行きます。キレイな川があったり、奇岩があったり。

DSCF7063.jpgDSCF7068.jpg湖があったり雪山があったり、景色はイイですねぇ。




DSCF7071.jpgアルパカの群れにも行き会ったり。ワインディングは少ないですが、楽しく走れました。峠の最高点は4,462㍍でした(GPSによつと)。

DSCF7076.jpg雪山も見えたりして、なかなかのものです。アレキパから70キロくらいのところから降りに入ります。4,000㍍から3,000㍍に下がると温かくなります。

何度も言いますが、本当にペルー人の運転マナーは最低です。対向車線にワシがいても追い越しをやめないし、単独でちょっとしたカーブもこっちの車線を使ってくるし(向こうからこっちは見えているのに)。何度もヒヤヒヤさせられました。

ユラの街を過ぎるともうアレキパです。流石に大都市ゴミゴミしてますね。宿はアダムに教えてもらった所に行こうと思ってたのですが、GPSのコードがどうもずれています。有名なHome Sweet Homeというホステルの近くなのでそれを頼りに。そうするとアヤクーチョ(Ayacucho)通り沿いに2軒バイクを停められる宿を発見。一軒は個室35ソルで敷地内にバイクが停められますが外から丸見え。もう一軒はガレージがあり個室30ソル。ここにしました。エル・アラモ(El Alama)ホステルです。WiFIあり。

DSCF7079.jpgDSCF7083.jpgシャワーを浴びて、街散策。TKさんが泊まっているラ・レイナ(LA Rayna)を訪ねましたが、あいにく出かけているとのこと。メモを残してプラサ・デ・アルマス付近をブラブラ。流石に火山の石を使った建築で「白い街」と言われるだけあってなかなかのものです。

その後昼飯。そうしたらウワラスのJo's Placeで出会ったチャリダーと再会! 彼らも今日ここに着いてコルカ渓谷とコトハウシ渓谷をトレッキングするそうです。

DSCF7093.jpgDSCF7097.jpgTKさんを訪ねましたがまだ帰ってこないとのことで周辺を散策。白い石でつくった家々の路地がありちょっとおしゃれ。

DSCF7097.jpg雪山も見えるし、アレキパなかなかの情緒があります。

DSCF7099.jpg夕方TKさんと再会ししばらく歓談した後クイを食べに行きました。Are Quipayというちょっと高級レストラン。揚げてあるクイ一匹が35ソル。それにオコパというジャガイモ料理をつけました。
クイの味は??といいますと、美味いんです。クエンカで食べたのはローストだったのでどっちが美味しいというと甲乙付けがたいですね。

その後カフェで珈琲を。やはりCafe Dos x 3が懐かしい。

明日はキューバ革命記念日。わくわくですね。


Day 366: 25 JUL 2011

Juliaca to Arequipa (El Alamo Hostal)
37,696km to 37,959km = 263km

Last night I was taking with Jose about pill-bug till late. We wondered what would be the common diet of pill-bug. We should check it on Wiki.

We left the hotel before 8am. Jose was heading toPuno, 45km away from Juliaca. I should see him in La Paz again. Until then, have a nice trip, my friend.

Juliaca was very chaotic city. It would be hard to get out of the city without a GPS. Refueled at a petrol station near the end of the city.  The guy at the station, started to knock my pannier and asking me questions on my GS. I told him "Don't touch, idiot!" and he just backed off. I really dislike the attitude of Peruvians.

The way to Arequpa was pretty flat. Once went up to 4,000m plus, the altitudedid not change for a ling time. There were snow capped mountains, lakes, vicunas, alpacas, rivers. Even though there wasn't much curves, I could enjoy riding through. THe highest pass was, according to the GPS, 4,462m.

I said it before, but I have to say it again. The driving behaviour of Peruvians is really terrible. Even though I was coming through. The worst cases were those drivers using my lane to going through curves (those curves weren't sharp at all), even though they could clearly see me coming from opposite side! They did not care about others, just care about themselves. I have met many nice Peruvians, but I really dislike Peruvians.

The last 70kms or so to Arequipa starts a descend. From 4,000m to 3,000m. Once passing the town of Yura, Arequipa was just there. I was thinking to stay at a hostel Adam told me. But somehow the GPS way point wasn't correct on my GPS, so I used the address of "Home Sweet Home". Then I found the hostel with a garage. The rate was 30 Soles for a private room (with bath/toilet).

I took shower and went out to the town. As Areqipa is called "iudad de Blanco", those buildings made of white volcanic stones were pretty.

In the afternoon, I went to see my friend TK at Hostal La Rayna. We went out to have a cuy! It was a fried cuy but it tasted pretty good. It cost 35 Soles. A bit expensive but it was really good. The one I had in Cuenca, Ecuador was oven roasted, so it's hard to say which was better.

After dinner, we went to a cafe. I miss Cafe Dos x 3...

Tomorrow is the day of Cuban Revolution. I am very exsited!

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
ダンゴムシは魚肉を好むらしいですよ!そしてドルフ・ラングレンはやっぱり数学・物理学・化学を大学で学んで科学者を目指してたそう。英語、スエーデン語、ドイツ語、フランス語、日本語を操り、知能指数160とも言われてるそう。カッチョいいっすね!うぃきっちゃいました。
  • ホセ さん |
  • 2011/07/26 (11:22) |
  • Edit |
  • 返信
ホセさんへ
魚肉!! 意外に肉食かよ。やるな、ダンゴ虫。
ドルフ・ラングレン、すげぇ。ファンになっちゃいそう。ヴァン・ダムはやっぱり筋肉バカなのだろうか…。
  • 三郎 さん |
  • 2011/07/26 (23:33) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]