忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 956: 2013年4月7日

Istanbul, Turkey (The Best Island Hostel)

89,114km

朝はアポと犬の散歩。ブルテリアのカスパーが愛らしい。

I started the morning by walking Casper the dog with Apo.



で、メフメトが街中までワシを案内してくれると。

Then Mehmet came to the club house to take me to the old town of Istanbul.

バスとトラムを乗り継ぎ1時間半。ようやくスルタンアフメト地区に到着。イスタンブルはデカイ。

It took around 1 hour and half by a bus and tram to get to Sultanahmet area. Istanbul is a huge city!

あぁ、懐かしいなぁ。もうあれから半年になるのかな?去年の10月だったよな、イスタンブルに居たのは。

I came back to Sultanahmet. It's been half year or so since last time I was here.



街並みも当然変わっていない。

Of course nothing much had changed there.



メフメトは他に用事があるので、ここにてお別れ。本当に忙しい中ありがとう!トルコ人は本当に優しい。

Mehmet had some other things and we left each other there. I thank him so much for spending time for me when he was busy! Turkish people are very hospitable indeed.

さて、宿を探さなければいけないんだけど、しばらく観光。

I had to find a hostel to spend a night, but I walked around the area to take photos.

今は丁度チューリップの季節で、イスタンブルはチューリップ満開。

It's the season for tulips! Turkey is famous for tulips.



綺麗だなぁ。


They are so pretty, aren't they?



ブルーモスクが後ろにそびえている。

Blue mosque stood behind those tulips. Nice.



流石世界帝国オスマン朝の首都であったイスタンブル。文化の程度が高い。

As Istanbul used to be the capital of the Ottoman Empire, so the cultural level of the city is really high.



そうこうしているうちに、腹が減ってきた。ケバブを買って食べながら歩く。

I got hungry, so I bought a roll of Kebab and walked around.

去年泊まった日本人宿「Tree of Life」は2週間くらい前に警察のガサ入れがあって営業停止中。

The hostel "Tree of Life" I stayed last year was closed ( it was not a registered hostel, so police came and stopped the operation), I had to find another place to stay.

ネットで多少調べておいたんだけど、バイクが停められるという宿が何軒かあったんだけど、迷ってなかなか見つけられず。なんでだー。

I checked some hostels on the web beforehand, and found a few with motorcycle parking. So I tried to get there, but somehow I could not locate them. Why??

アヤ・ソフィアもイイけど、

Aya Sofia, it's pretty good, but...



やはりブルーモスクの方が好きだなぁ。

I like Blue Mosque better.



そうだ、ウズベキスタン領事館に明日行くんだけど、申請書を印刷しないといけないのだ。

Tomorrow I'm going to the Consulate of Uzbekistan, and I needed to print out an application form.

ネットカフェにて申請書を記入して印刷。ついでに宿の場所を確認。

I found an Internet cafe and printed out the form and checked the locations of hostels.

で、バイクが停められると聞いていた「Big Apple Hostel」は見つかったのだけど、何処にも駐車場は無いけど…。レセプションに停められるのかな。

Then I found "Big Apple Hostel" where was recommended by other bikers. But I did not see any parking space. Probably they allow to park at the reception area.

まぁ、今日はバイクで来ていないし、ここは高いから別の場所へ。

Well, I wasn't with Esperanza today and the hostel was expensive, so I looked for others.

何軒か見たあと「The Best Island Hostel」が安かったから決定。

After a few hostels, I decided to stay at "The best Island Hostel" as it was clean and cheaper.

チェックインしていたらもう一人の日本人のズミ君がやって来て、後で一緒に観光する事に。

While checking in, another Japanese traveller "Zumi" came to check in. So we went out for the sightseeing together.

で、先ずはブルーモスクへ。

Blue Mosque was the first place to visit.



中は人集り。ステンドグラスや彫刻が見事。

There were many tourists inside the mosque. The glasses and carvings were really good.



それからガラタ橋方面へ。

Then we walked towards Galata bridge.

スパイス・バザール付近は活気に溢れている。

Around Spice Bazaar it was full of people.



こういう市場はいついっても楽しいね。

I like seeing those markets.



ガラタ橋を越えて、

We crossed the bridge, and



ガラタ地区へ。ガラタ塔が辺りを圧倒している。

We came to Galata area. The tower stood very tall still. It was built in Byzantine time.



夕飯は去年通ったロカンタ(食堂)にて。

We had dinner at a local tavern where I used to eat last year.



ズミ君も気に入ってくれたみたいで、明日も行くそうだ。

Zumi liked the foods there and he said he would be back there to eat tomorrow.

そうそう、ズミ君は教育大学の院生で、世界の子供や教育をみながら旅をしているのだ。

Zumi is a post graduate Uni student studying education. He is travelling to see kids and schools of other countries.

色々ワシが旅で見て感じたことを話して、彼なりに参考になったみたいでよかった。

He really listened my stories well and he said he learnt a lot from them. I was really glad to hear that.

教育という、一番国の将来に大切なことを真剣に取り組んでいる若者と出会って話せて、とても有意義な午後だった。

It was a good day to meet such a blight young man and spent time together.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イスタンブルの旧市街、戻って参りました。半年も前に都合一週間ばかしいただけなんですが、結構覚えているものですね。
さて、明日は無事にウズベキスタン領事館にてビザ申請したいと思います。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

PR
Day 955: 2013年4月6日

Sozopol, Bulgaria to Istanbul, Turkey (Kuzgun Motor Club)

88,776km to 89,114km = 338km

今日は快晴!

It's a beautiful day!

出発には最適の天気。

The best condition it was to ride to Istanbul!



目的地イスタンブルまでは300キロくらいだから、ゆっくりと朝飯を食べながらイリナとコスタと歓談。

It would be 300km trip to Istanbul, so no hurry. I had breakfast with Kosta and Irina and had a good talk with them.

名残惜しいなぁ。

I will miss them...

さて出発の準備は整った。

I got ready to leave...

お昼のサンドイッチまで作ってもらって、本当にありがたい。

They made me sandwiches for lunch. How could I thank them!

「ここは貴方のブルガリアの家だから」、とイリナ。

"It's your home in Bulgara!", so Irina said to me.



「また、戻ってくるよ。その前に日本に遊びにきて欲しいな。シゲルもユミコも待ってるよ!」

"I will be back one day! But before then please come to Japan. Shigeru and Yumiko are also waiting for you!"

あんまり時を過ごしてしまうと涙がでてきそうなので、皆に別れを告げて出発!

If I spent time more there, tears would come out, so I said good-bye and left.

自分の友達のつながりから、また世界の何処かに帰る場所が出来た。

My friend Shigeru brought me this encounter. Now I have a place to come back in Bulgaria.

旅をしていて本当に良かった。

I'm really glad that I'm doing this trip!

シゲさん、ありがとね!

Thank you, Shigeru, again!

さて、天気の良い日に走るのは気持ちがイイ。

It was really great to ride in such a good day.



道も一級道路だから舗装が素晴らしい。何の気兼ねもなく走れる。カーブが楽しい。

The road was beautiful too. It was nicely paved. I did not worry to go through curves and could enjoy riding.



国境手前10キロくらいから舗装が途端に悪くなる。ここはゆっくりと走る。

But around 10km from the border to Turkey, the road became really bad. Iridescent slowly towards the border.

トルコとの国境まであと1キロ。

1km to Turkey. Nearly there.



ブルガリア側の手続きはいたって簡単。無事出国。

It was an easy exit out from Bulgaria. Now I'm out of EU!



そして、ついにEUを走り終えた。

It was a long ride in Europe, but now I finished! Well, the part of Turkey I was entering was still Europe though...

で、トルコに入国!62ヶ国目!、と言いたい所だけど、去年エスペランサが冬眠中にバックパックを背負って来ているのだ。

Then I'm in Turkey! 62nd country to visit! No, actually I was here last year, so it was counted already.



トルコ側の手続きは結構面倒くさい。というか、普通に国境の手続きをしなければならない。

I had to go through a proper border crossing procedure for both myself and for Esperanza.

パスポートに入国スタンプ、グリーンカード(車両保険)の購入、税関で車両登録、そして荷物検査。あ、荷物検査は「普通の荷物だよね?」、と訊かれたから、「そうですよ」、と応えたら通してくれた。

First, I got a stamp of entry on my passport, second I bought a green card for Turkey (€14 for 3 months!), third I registered Esperanza at Custom, and fourth I went through luggage inspection.

But the inspection was easy. The officer asked if the luggages were normal and I answered yes. That was all!

トルコ側の道もしっかりと舗装されている。

The road in Turkey was pretty good.

しばらくの間はブルガリアと風景は変わらないけど、街に入るとアルものが違う。

The scenery did not change a bit, but once I came to a town, I saw something different.

そう、モスク。尖塔がやはり特徴的。まぁ、アルバニアにはモスクが沢山あったのだけど。

It was a mosque. The minarets around the mosque were very distinctive. Well, there were many mosques in Albania as well...

高速道路は使わず一般道で行くのだけれど、快適に飛ばせる。

I did not use motorways but the highways were good and I could ride in fast pace.

で、エスペランサのオドメーターが88,888kmに!末広がりでめでたい!

Then Esperanza reached 88,888km on her clock!

しかし、イスタンブル手前から交通量が増えて渋滞が始まる。

The traffic jam started before Istanbul.

幸い今日の目的地「クズグン・モーター・クラブ」は中心街から離れているからそんなに渋滞で動けなくなる前に到着。

Luckily "Kuzgun Motor Club" I was going located a little far away from the centre of the city, I was not really trapped in the traffic much.

早速メフメトが出迎えてくれた。

Mehmet welcome me!



ここは我が友ダニエルが紹介してくれたのだ。

My Ecuadorian friend Daniel Sanchez introduced the club to me.

多くのライダーがここでお世話になってきたのだ。

Many overland bikers came here.

クラブハウスは改装中なんだけど、無料で泊まってイイと。が、しかし、シャワーが無いんだよね…。

The club house was under renovation but I could stay here for free of charge! But it had no shower installed yet...

クラブハウスの隣はガレージでエンデューロチャンピオンのアポとタイランが経営している。

Next to the club house, it's a workshop. Apo and Taylan, the Enduro champions are running the shop.

皆気さくで良い人たちだ。やはりバイカーは最高だね。

Everyone is very friendly and nice! The bikers can get hooked instantly!

チャイを飲みながら歓談。

Having chai, we talked and talked.



ワシがイスタンブル滞在中にやりたい事(ウズベキスタンのビザ取得、エスペランサのサービスなど)など親身にアドバイスしてくれる。

They gave me advices about what I was planning to accomplish (getting a visa fir Uzbekistan, servicibg Esperanza) while staying in Istanbul.



そこで、月曜日は朝からウズベキスタン領事館に行くから、ここは遠いから明日は街中の宿に泊まることに。

Then here was far from the consulate of Uzbekistan, so tomorrow I would stay at a hostel in the old town.

まぁ、どのみちシャワーが取り付けされてないから、ね。

Well, anyway I had to stay at a hostel in some point as there was no shower here yet!

火曜日にエスペランサはディーラーでサービスだからそのままディーラーに預かってもらうか、このクラブで預かってもらうか、という事になりそう。

On Tuesday I am taking Esperanza to the BMW dealer, and there I could leave Esperanza. So either I keep her at the dealer or at the club.

皆が帰ったら、独りで寂しい。やはり街中の宿、だな。

After everyone had gone home, I am alone now. Well, I'd better to stay at a hostel.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
帰ってきました、イスタンブルに。上記のやるべき事が片付いたら、また市内観光でもしますかね。ここである人を待っているのです。さて、誰でしょう!?

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[0回]

Day 809: 2012年10月14日

Istanbul - Turkey (Tree of Life)
82,141km

バス泊でしたが意外に熟睡できました。

宿近くまでは、なんとバス会社のシャトルで送ってくれました。なかなかのサービスじゃ。

歩いて「Tree of Life」まで。



朝飯はパン屋で、と思いました、が、しかし日曜日なので休み・・・。スーパーで買出しして朝からパスタを作ります。食べ終わったら10時過ぎ・・・。

何故だかコウイチがまだいて(体調不良のためヨルダン行きを延期)、一緒にヴァレンス水道橋を見に行くことに。

が、しかし、キョウさんが大きなスーパーに買出しに行く、というので着いて行く事に。

1時過ぎに出発。ガラタまで歩きで行くのですが、キョウさん歩くのが速い速い。見失いそうになりながら、必死についていきます。

そこから地下鉄を乗り継ぎ、着いたところが・・・、

ヨーロッパ最大のショッピング・センター! 無駄にデカイ!!



スーパーに買出しに行き、ショッピング・センターを散策。

なんと遊園地まであります!!



コウイチはジェットコースター好きみたいで、6リラ払って、ジェットコースター乗ってました。

感想は? 「スリルもヘッタクレもないです。」。はい、残念!!!

帰りも電車を乗り継ぎガラタまで。3人は小腹が減ったそうで、ガラタ橋付近名物「サバ・サンド」を。オッサンがイイ味出してます(この店で買ったわけではないですけど)。



で、夕飯は、



焼肉!!!



美味ぁーーーーい!!!



ご馳走様でした。

明日は遂にトルコを後にして、エジプトはカイロに飛びます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
トルコ、楽しかったです。さて、我が憧れのエジプトはどう迎えてくれますかね。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 808: 2012年10月13日

Cappadocia to Istanbul - Turkey (on the bus to Istanbul)
82,141km

今朝早く3人衆は気球を乗りに出かけました。が、しかし、ワシは夢の中。キレイな姉ちゃんがローラーブレードで何人かの男に追われていて、男を押してその男がバスに撥ねられたところで目が覚めました。うーん、朝からエキサイティング。

昨晩は断水していたギョレメ。今朝には復旧。シャワーを浴びて外を見てみると気球が上がってました。



朝9時半からツアーがスタート。ツアーガイドのエスラさんはなかなかの美人。ギョレメ・パノラマでの一枚。あぁー、そっぽを向いてしまいました。



なので、マイクロ・バスで説明中のエスラさんを。なかなか気が強そうな感じでワシの好みですねぇ。



地下都市へは車で30分。お花が好きなヒツジです。さて地下都市へ降りてみましょう。



なんとここの都市には2,000人以上が居住していたとか。ワイン醸造所を説明するエスラさん。



外敵が侵入してきた場合は、この岩扉を閉じて篭城です。地下トンネルで他の地下都市ともつながっていたそうです。そのトンネルの長さは最長9キロにも及ぶとか。



外敵を捕らえたらここで貼り付けにして見せしめ。つボイ先生が見本に。



最上階から地下3階くらいは天井も低く、通路も狭く創ってあります。これは冑や鎧、武器を持った外敵を動きにくくするため。



でも、それより下の階は間取りも大きくとって、以外に快適そう。まぁ、居住のために創られた地下都市と比べてはいけませんが、ポトシ銀山より全然快適そうですね、ここは。



外に出ると、日の光が眩しい! 御天道様はありがたい。

それから、車でしばらく走り、谷沿いを歩きます。先ずは教会へ。岩に描かれた宗教画が漫画ちっくでイイ感じ。



谷底には小川が流れていますが、まぁ、そんなにいい風景でも無し。所々に「穴倉」があります。



昼飯はトルコ料理を。つボイ先生は魚好き。マスのオーブン焼きを。トルコのパンが美味い。これは絶品ですね。あ、写真を撮る前に全部食べてしまいました。「もうパン無いのぉーー?」



それから、「修道院」跡へ。キリスト教徒はローマ帝国初期には迫害されて、こういう自然の厳しい土地に追いやられた、とか。なんで「地下都市」や断崖を掘った住居や教会などがあるのだそう。まぁ、それ以外にも、岩の住居は夏涼しく、冬暖かい、っていう理由がありますがね。



なんとなく、何処かで見た風景ですか?



なんかの映画で。かなり有名な。



さて、なんでしょう?



それは、

「スターウォーズ エピソードIV ニューホープ」のタトゥーインの風景なんです。



ここで撮影したかったそうですが、トルコ政府の許可が降りなかったので、チュニジアにここと似た風景をセットで再現して撮影したのだそう。

新郎新婦もここで写真撮影。



うーん、羨ましい!!



ツアーの最後は「ハトの谷」で。ハトは伝書鳩として、また卵の白い部分は漆喰として、糞は肥料として、そしてハトはキリスト教との間では精霊のシンボルとして尊ばれたのです。



5時半にツアーは終了。エスラさんありがとう! 楽しかったですよ。



夕暮れの中を宿に戻り、宿の主人オルハンさんにバス停まで送ってもらって、7時の夜行バスに乗ってイスタンブルに向かうのでした。オルハンさんは本当に親切な人。ありがとう!! またね。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カッパドキア堪能しました。今夜はイスタンブール行きのバスで夜を明かします。寝不足になるんだろうなぁ。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 807: 2012年10月12日

Istanbul to Cappadocia - Turkey (UFUK Pension)
82,141km

夜行バスに乗って、トルコ観光のハイライト、奇岩にょきにょきのカッパドキアへ! 

赤ちゃんが騒いだり、バスの休憩時に強制的に起されたり、と、かなり寝不足な状態で、カッパドキア観光の中心地であるギョレメに到着。

バスの中から既に奇岩郡が見える!



ほう、火山灰で出来た岩なので、比較的軟らかく、中を刳り貫いて住居に使っていた(現在も使っている場合も)そうです。



宿はUFUK Pension。日本人にも人気の宿。ここで1泊2日の日程をどうこなすかの作戦会議です。

で、初日の今日は所謂「レッド・ルート」をスクーターで廻り、2日目の明日はつボイ先生、シゲちゃん、マキは早朝気球に乗ってカッパドキアを上空から満喫、ワシは夢の中。で朝からは所謂「グリーン・ルート」をツアーで参加。夕方夜行バスでイスタンブールに戻る、という計画に。

ブランチを食べてから、スクーターを借りに。6時間で40リラです(1,800円くらい)。シゲちゃんは長らくスクーターに乗ったこと無いので緊張気味。



天気は快晴! さぁ、行きますよ!! ブゥウーーーん!!!

先ずは「教会」を訪れてみました。



ここまで書いて眠気が最高潮に達しました。続きは明日の朝書きます。

中に入るのには8リラ。シゲちゃんとマキは中へ。ワシとつボイ先生はどうせ明日のツアーでも似たところに行く、とタカを括って行かない事に。



まぁ、予想したとおり、大したことなかった、と。

さて、スクーターを飛ばして、奇岩を求めて走ります。お、なかなか見晴らしがよさそうなところを発見。



やはり自分の足で周れる、ってのはイイですね。



どうです、「カッパドキア」って感じが出てるでしょう!?



ヒツジもここには満足。



この「きのこ」岩は上の黒い部分が火山岩で下の白い部分が火山灰。上の岩が下の灰を押し固めたため、この部分だけが水の風化の影響を受けにくかった、と。



あ、あぁーーー、バスの時間になってしまいました!!! これから夜行バスに乗ってイスタンブールに向かいます。続きはイスタンブールに戻ってから。

本当に「きのこ」ですねぇ。英語では「煙突岩 (Chimney stones)」っていうらしいです。でも、僕らの中では、「きのこ」でも「煙突」でもまく「ち○こ」岩でした。



これは太っとい!!!



「ち○こ岩」群を後にして、ちょっと走ると、「ラクダ岩」。おーーーー、本当にラクダですねぇ。



更に進み、今度は「帽子」をかぶっているような岩が。「あーー、カッパドキアだなあぁー」っていう風景が目前に広がります。



で、これが「三姉妹」かな? 



「鳩の谷」にはやはり鳩が多い。鳩はカッパドキアの住人にとっては大切な「家畜」だったのです(それは明日説明します)。



ウチヒサール。「城」らしいのですが・・・



城なのか? 



見晴らしは、イイですね。



時刻は5時過ぎ。夕日がキレイに見える丘へ。



つボイ先生は高いところが好きなので、頂上を目指して。



雪山が見えます。キレイですねぇ。



で、頂上を制覇!! 



ヒツジもトルコ国旗と記念写真。



が、しかし、夕暮れは・・・。うーん、大したこと無い・・・。

スクーターを飛ばし、ギョレメの街に戻って、宿で夕飯。15リラとちょっと奮発ですが、抜群に美味いトルコ料理でした!! 



明日は地下都市を訪ねてみます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カッパドキアの初日、楽しかったですよ。さて、明日は「地下都市」見学です。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]