忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 806: 2012年10月11日

Istanbul to Cappadocia - Turkey (On the bus to Cappadocia)
82,141km

その壁は、たった一枚で(実は三重の城壁ですが)オスマン・トルコのヨーロッパ侵略を止めていた。

キリスト教世界からするとイスラム教世界の拡張をその「壁」が防いでいるという、物理的だけでなく、精神的な支えだった。

413年に建造され、1453年まで、ヨーロッパとアジアを結ぶ都市「コンスタンティノープル」を守り続けた。

その「壁」に会いに。

トラムでコンスタンティノープル市街から、壁の外、「城外」に向かっている途中、「壁」が見えたとき、「戦慄」が走る。こんな感覚は久しぶり。

トプカプ駅でトラムを降りて、城外から壁を見据える。



ついに、来た、コンスタンティノープル。1453年、スルタン・メフメト2世はどんな気持ちで城外から「壁」を見つめたのだろう? 



今ではトルコの国旗が城壁の上に高く掲げられ、「壁」はその機能を失くしてから、久しい年月が経ってしまった。



市街は城外にも広がり、金角湾の向こう新市街には高層ビルが連なる近代都市イスタンブール。



でも、僕の中では、目の前にあるのはコンスタンティノープルだった。

「壁」の右側、コンスタンティノープル市内にモスクが見え、「あぁ、征服されてしまったんだなぁ」ってなんか思ってみたり。



「壁」を見ていたら、なんか目頭が熱くなってきた。14-15歳の頃の自分がそこにいた・・・。

「コンスタンティノープルの三重の城壁」



この名前がどんなにヨーロッパ世界を勇気付けていたことだろう。



たった30メートルくらいの厚みの壁。



お前はイイ仕事をしたんだな。



お疲れ様。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今夜は夜行でカッパドキアに向かいます!!
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

PR
Day 805: 2012年10月10日

Istanbul - Turkey (Tree of Life)
82,141km

体調悪し! 鼻水が出てくるので、風邪か!?

うーん、明日の夕方にカッパドキアに出発するから、「壁」を見に行きたいのだけど・・・。

朝飯を食って、昨日結局買えなかった(支払い画面まで行って、「支払い」を押した後、画面が固まりました。確認のメールもクレジットカードへの請求も来ていないので購入失敗)エジプト行きのチケットをネットで再購入。昨日は174ユーロであったのに、今日は何故だか購入手続き中に値上がりしてしまう・・・。

結局1人2万5千円くらいのチケットになってしまいました。10月15日の3時過ぎにカイロ到着予定!!!

つボイ先生もなんか「やる気が出ない・・・」と。先生は最近「貝になりたい。」とずっと言ってます。

昼過ぎになり、取り合えず昼飯をロカンタに食いに行く事に。お天道様を拝めば、まぁ、元気になるかな、って。

マチャとマキも一緒に行く事に。



食べている間は結構元気なんですけどねぇ。歩くと、やはりダルい。壁を見る前に乗り越えなきゃいけない壁。

体調が悪いので、宿に戻り昼寝。

なので、今日も壁を見ることが叶わなかった。

テオドシウスの城壁。

なんで、そんなに見たいのか?

実際、今の自分は「別に見なくてもいい」って思ってるんですけど、14-15歳頃の自分に見せてあげたい。

413年に建造され、1453年にコンスタンティノープルが陥落するまで、市民を外的から守り続けた、壁。

その存在によって、市民に安心感を与え続けた、壁。

物質的にはただのレンガや石、漆喰の複合体なんですが、それ以上の効果を外的、そして市民に、そして東からの脅威をここで抑えるという、ヨーロッパ全域に及ぼした、壁。

明日には、見れるかなぁ。

夕飯は、シェア飯。チンジャオロースにポテトサラダ、ナスと卵の炒め物、そして黒鯛の膾。キョウさん今日も素晴らしいご馳走、ありがとうございました!!!



Pちゃんも、オチ君も元気に!!! (コウイチはまだ復調せず)。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
壁。イスタンブールを出る前に見たいです。さぁ、明日見れることを願って、寝ます。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[1回]

Day 804: 2012年10月9日

Istanbul - Turkey (Tree of Life)
82,141km

今朝Pちゃん、オチくん、コウイチがカッパドキアから帰ってきたんですが、オチくんは体調不良で撃沈。Pちゃんもコウイチもどうもそんあに具合が良くないらしい。ウーーーん、何が3人にあったのか!?

朝知り合ったシゲちゃん、つボイ先生と出かけることにに。そしたら、奇跡が起こりました!!! あの管理人のキョウさんが観光するという!!



では、早速ブルーモスクに行って見ましょう! 



いつ見ても荘厳ですなぁ。



過去2回、ブルーモスクには入れなかったので、今日は3度目の正直。



うーん、ワシはサバ・モスクの方が好きですなぁ。



さて、次って見ましょう!!



キョウさんとシゲちゃんの2ショット。



地下宮殿へ。



「地下宮殿」っという名前は付いていますが、実際はローマ帝国時代に築かれた地下貯水池だそうです。



まぁ、ネーミング次第で観光客の数が増えること間違い無し!!



入場料は10リラで、なかなか幻想的ですし、イイ感じでしたよ。




一旦宿に帰り、再び出かけるつもりでしたが、なんか体調不良なので昼寝。最近体調不良になることが多いですね、ワシ。

そいで、11日からカッパドキアに行くので、バスのチケットを買い、いろいろ日程を立ててみました。

で、良好代理店の人が一生懸命ワシらに説明をしていたんですが、後ろからなんか「ひゅー、ひゅー」って音がしてくるんです。

後ろを振り向くと、つボイ先生がゴム製の筒のようなものを口に加えて、笛みたいに吹いているのですが、音が出ない。しかも他のお客さんに向かって吹いている。

その、まぁ、幼稚な行動を見て、旅行代理店の人は、「キミはいつになったら大人になるんだ? 10歳児か!?」っとかなり失礼な言葉をつボイ先生に!!!

つボイ先生は動じずに、「16歳だよ」、と、ウソをついていました。そんなつボイ先生は素敵です。

夕飯はシェア飯!! 鶏の南蛮漬け! エクセレント!!!



で、ここで告知。10月31日一時帰国します!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
久しぶりに観光して来ました。いやぁ、大勢で出かけるのも楽しいですね。明日は何処に行こうかな?
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 803: 2012年10月8日

Istanbul - Turkey (Tree of Life)
82,141km

今日は曇り。涼しい今日を逃してテオドシウスの城壁には辿り着けない、ということでつボイ先生と出かけます。

Unlike past few days, it was cloudy and mild today. If we missed this chance, we might not be able to reach the wall of Theodocius ever!?

が、しかし、先ずは腹ごしらえ。この間見つけたロカンタ屋(大衆食堂)で昼飯。アダナ・ケバブとナスの煮込み。流石大衆食堂、安くて美味い!!

But, before heading there, Prof. Tsu-BOI and I went to fulfil our stomach. Afew days ago, we found a Locanta (a cheap local eatery), so we went there. Varieties of Turkish dish were available and all of them were cheap and good. There are more than Kebab in Turkish cuisine! 


段々と雲行きは怪しくなり、雨がチラホラ。これじゃぁ、城壁に行く気がしませんねぇ。また今度!



宿に戻り、カレーが食べたい、カレーが食べたいと、つボイ先生。昨日からカレーが食べたい、と言ってましたね、つボイ先生。

つボイ先生の熱烈な希望により、今晩はカレーになりました! なんと、ルーから作るという本格カレーを。


つボイ先生はカレーの言いだしっぺなので、進んでお手伝い。ワシも今日はお手伝い。

お手伝いしていると、ブザーが鳴り、あの人が訪ねて来てくれました!!

誰でしょう? (撮影:つボイ先生)



それはダニエル!!!



小麦粉にばたーを混ぜて焦げないようにマゼマゼ。ルーを作ります。



珍しく、つボイ先生が活躍している!!! 

いやいや、つボイ先生はカネガネ、人に貢献することに喜びを見出すことを信条に生きている方。

が、しかし、小麦粉散らかしすぎ!!

格闘4時間の末、素晴らしカレーが出来上がりました!!! すかもコロッケを添えて、コロッケ・カレー。



いっただきまぁーす。素晴らしい!!! の一言に尽きます。

明日はダニエルとイスタンブールのライダー・クラブを訪ねてみます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
手作りカレーは素晴らし出来でした。皆さんもイスタンブールにいらしたときは是非Tree of Lifeに立ち寄ってみてください!!
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 802: 2012年10月7日

Istanbul - Turkey (Tree of Life)
82,141km

今日も快晴! 1時にサトコちゃんと待ち合わせなので、それまでちょっと散歩にでも。何処へ!?

It's asunny day! Yeah!!! I had an appointment with Satoko at 1pm, so till then, I went out for a walk withProf. Tsu-BOI in the morning.

それは、コンスタンティヌス大帝の城壁(Konstantin Suru)。やはり古代ローマに憧れを持っていた(最近遺跡に飽きているワシ)のでこれは見ておかないと。昨日行きそびれたテオドシウスの城壁と違い、こちらは海岸沿いで宿から割かし近くにあるので。

Our plan was going to the wall of Constantine the Great (Konstantin Suru). Actually I am bored with any ruins / ancient monuments but since I was young, I had been facinated with Roman Empire. In order to fulfill the desire I had when I was younger, I must visit there. Unlike the wall of Theodocius, it was close to the hostel.

宿から東に向かうと、やはりアヤソフィアの荘厳な姿に心が打たれます。

We walked to the east from the hostel. Then as usual the mighty Ayasofia greeted us.


その向かいのブルーモスクにも。

The oppsite side, Blue Mosque also shined with its beauty.


そのまま東に向かったら、トプカプ宮殿の入り口が見えてきます。ここはコンスタンティノープルを征服したメフメト2世以降歴代のオスマン朝のスルタンが住んだ宮殿。

We continued to walk towards east. Then we came to the entrance of Topkap Palace, where was the palace of Sultans of Ottman Empire since Mehmed II the conqueror. 


宮殿内に入るのには25リラ(1,100円くらい)します。今日は時間が無いので割愛。で、そのまま東に向かうと海が見えるのですが、宮殿に遮られて進めない。

It costs 25TRY (US$14). As we did not much time till the appointment, so we skipped the palace and continued to east. But we could not find any path to east...

ちょっと戻り、小路を通って海に向かいます。

So we returned a bit and found a path to the sea.


これがコンスタンティヌス大帝の城壁。300年代に造られた城壁です。

Then we met the wall of Constantine the Great. This was build in 4th century.


海側なので壁は一重なんです。1204年の第4回十字軍によりコンスタンチノープルは海側から破られ陥落しているのです。

Unlike Theodocius' (triple layered), this wall is single layered as it was built along the coast.

それにしても1700年前の城壁がこの大都市に残っているのは、驚きですねぇ。

I was amazed to see the wall build around 1,700 years ago in such a busy and large city.


歩いているうちに気温はグングン上がり、このままでは干上がってしまいます。一旦宿に戻り、サトコちゃんの到着を待ちます。

As we walked, the temp went up higher and higher. We will be dried up if we continued. So we returned to the hostel and waited for Satoko.

1時にサトコちゃんが来たので、昼飯でも、と街を歩きますが、庶民的な食堂は日曜日だからか閉まっています。ふむ。あとは観光客相手の店かお高い万円の店くらいしか目に付かないのですが、グランド・バザール付近の店で昼食。ワシはトルコ風ピザのパイド(Pide)を。9リラもしましたが、美味い!

Satoko came around 1pm and we went out for lunch. But it was sunday!! We could not find any cheap eat... Only we could find were those touristic ones or expensive ones... Finally we found one nearby Grand Bazaar and I had a pide. It cost 9TRY (little expensive...) but it was excellent.


そして宿に戻り、サトコちゃんも交えて歓談。この先の下調べをしたりと、つボイ先生の面白さが爆発したりと。

Then we went back to the hostel and chat till 7pm or so.

で、夕飯はもちろんシェア飯。今日はイカと大根の煮付け(おでん風)、ゲソの唐揚、ゴマ豆腐、そしてサラダの豪華ディナー!! つボイ先生も大はしゃぎ!!! いただきまーーす!!! キョウさん、ご馳走様でした!!!

Then as usual, we had "Share Dinner"!! Just for 3.5TRY we had a great banquet! Look at Prof. Tsu-BOI.HOw happy he was to see the banquet!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
トルコはイスラム教国ですが、西洋と同じで日曜日が休みなんです(普通は金曜日)。まぁ、EUに入りたいと、結構必死なんですかね。
本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]