忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
カテゴリー「世界一周準備 / Preparation for the world trip」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は久しぶりに関東地方雨が止んだので、GSのシートを買いに街に繰り出しました。
GSのシートはなかなか座り心地がいいんですけど、足付きをもう少し良くしたいのと、さすがに長距離乗るとお尻が痛くなるので、ね。

オーストラリアで色々検索していたんですけど、ワシの実家周辺では河名シートさんとK&HさんがGSのカスタマイズ・シートを創っている。
値段は…、結構します。大体10万円です。
でも、世界一周軽く見積もっても10万キロ以上走るわけですから、10円したとしても1キロ1円のですからねぇ。しかもその後も使えるわけだし、安い買い物ではないけれど、価値はあるかなって。

今日はK&Hさんお休みなんですね。3月から第一月曜日がお休みになったと…。今日2店お尋ねして、良い方を選ぼうと思ったのにねぇ。
では、河名シートさんに行きますか!

157ad7b2.jpeg河名シートさんは板橋区の川越街道沿いにあります。手前にかっぱ寿司があるのですぐわかります。2時から開店なので、お昼ご飯をかっぱ寿司でいただきました。今一皿94円のサービス期間中。まぁ、味はそこそこですが、オーストラリア帰りのワシにはコレでも美味しいんですよ。10皿食べて、940円なり。安いなぁ(オーストラリアと比べてね)。

おなかも満足したし、では河名シートさんへ。
スタッフの小野Dさんに相談。「世界一周するんで、いいシートが欲しいんですが…」。そしたら「純正シートで問題ない」とのこと。GS純正シートは(2008年以降モデルの場合)はかなり出来がいいんで、少しだけシェイピングをすることで、いいシートになるのだそう。
ワシの場合そんなに足付きも問題ないので(荷物を積んだら車高も下がるので、更に問題なし)、そこまでお金をかけることはない、と。
しかもワシの世界一周計画にご協力いただけるとのことで、格安にシェイピングをしていただけることに!いやぁ、本当にありがとうございます。

では、早速ということでシートをバイクからはずし、シートのカバーを剥いてスポンジがむき出しになります。それをサクサクッと削っていきます。さすが熟練の技でしょうか、良い感じに削られてる気がします(ワシは素人なので、なんともいえないのですが、気持ちよくシートのスポンジが良い形になっていくのがわかります)。
ライディング・ポジションは問題ないので、シート高は変えずに(お尻の負担を軽減するため)角を取り型を整えていきます。
seat01.JPGseat02.JPGseat03.JPG







小野Dさんと色々お話しながら、作業は続きます。
小野Dさん、河名シートさんの「モノヅクリ」にたいする情熱がよーく理解できました。改めて日本の技術力とはこういう街角の小さな工場の職人さんによって支えられていることが実感できました。

小野Dさんライダーの命をあずけているシートを魂を込めて創っていると仰ってました。河名シートさんのシートに対する想いは「“ここち”をえがいて型を作る」です。いやぁ、今日はいいことを学びました。

で、気になる乗り心地は?
それが、すっごく良い感じです。足付きも心なしか良くなっていますし、座って走り出すと、シートがホールドしてくれているような感じなんですよ。しかも、小野Dさんが言ってたんですけど、「すっと足を出したときに出しやすいん」です。 GSが乗りやすくなったような。

週末から西のほうに1週間ぐらい遠出しますんで、河名シートさんの真価が発揮されます。楽しみです!
河名シートさんのホームページは http://www.motorcycle-seat.com/ ブログは http://kawana-seat.cocolog-nifty.com/blog/ です。
良いバイクシートとは、もちろん快適に楽しくライディングできるものですが、それに加えて真心がこもっているもの。ヤハリ「モノ」には人の手のぬくもりがこもるものだと思います。微妙な感覚によって型作られたシート。大量生産では決してできないものですね。世界一周を計画している方、ロングツーリングをされる方、是非とも河名シートさんにご相談してみてください。きっと素晴らしい出会いがあるはずです。
小野Dさん、河名シートさん、このシートで世界一周行って来ます!
a8f02d87.jpegkawana.JPGいただいた「河名シート」ステッカー早速貼りました。

拍手[2回]

PR
遂に待ちに待ったR1200GSが納車されました!
まだ全部の装備は装着されていませんが(パーツ待ち)、慣らし運転もかねて乗り回します。
今現在、強化されたパーツは:
1. ヘプコ&ベッカーエンジンガード
2. アクラポビッチ・スリップオン・マフラー
3. ワイドフットステップ
4. リアフェンダー(泥除け)
5. フロントフェンダー・エクステンション
6. エンジンヘッド・プロテクター
7. GSA用サイドフラップ(風除け)
8. スイングアーム・ガード
9. オイルクーラー・ガード
10. BMW純正トップケース
11. SW-Motechタンクバッグ
これに、今日ごっつまもる君をつけてヘッドライトを保護しました。
でも自分で貼ったんで、ちょっと汚くなっちゃいました・・・。
GS01.JPGGS02.JPGGS03.JPG







11時半頃原サイクルさんにお邪魔して、任意保険の加入など手続きを済ませてスタッフの皆様といろいろお話させていただきました。特にWナベさん、お昼どきなのにもかかわらず、長居してしまってすいませんでした!

何を隠そう、実はバイクを日本で乗るのは初めてなんですね。すっごく緊張しましたよ。
しかも道が全然わからない!一応Garmin Nuvi 205を購入しておいたので、それに頼ることに。
とりあえず、防犯グッズをバイク用品店に買いに。
タンクバッグにナビ入れたんですけど、光でよく見えない・・・。まだナビになれてないせいで、何回か曲がるべきところをパスして、くるくる回ってました・・・。

上尾市にあるライコランドまでなんとかたどり着く。
アラーム付きディスクブレーキロックとワイヤーを購入。本当はアライのツアークロス(ヘルメット)も買いかったんだけど、ちょっと値段が高くて、他の店にで買うことに。明日は川崎に行くので、ラフ&ロードで見てきます。

考えてみれば、昼飯を食べてなかったんですね。でもすでに3時半過ぎ。とりあえず、自宅まで戻ろうと、ナビに従って走ってると、東北自動車道に。高速道路を走るのは問題ないんだけど、ここで高速料金払いたくなかったな・・・。東北自動車道400円+首都高700円。

5時前に無事自宅前に到着。あー疲れた。
日本を走った感想・・・・、すごく走りづらい。
走行車線はオーストラリアと一緒なんだけど、なれない成果いろいろ気を使うしね。
車やゲンチャの動きなんかも、オーストラリアと違うしね。
あと一番気を使うのは、自転車。これは一番怖いですね。
何にも考えないで走ってる感じですね。自転車に乗ってる方は、もう少し気を引き締めて運転していただきたいものです。

夕飯を食べて、少しテレビを見て休んでから、ジムに行きました。
2時間汗を流して帰ってきたらもうこんな時間です。
あしたも早いんで、もう寝ます。おやすみなさい。

拍手[2回]

今日は原サイクルさんに行ってきました。Wナベさんにいろいろ相談事があったので。そしたら、My GSいろいろパーツ取り付け中でした。エンジン・バーもGSA用のサイドフラップも付いてるし、だんだん世界一周の装備が整いつつあるって感じですね。

GS.JPGフロント・スクリーン、ライダーシート、ピリオンシートがはずされているのがわかりますか?バッテリーも日本製の新品に交換していただけるので、GSに良く起こるという「バッテリーの突然死」も避けられるんで安心です(新車には中国製のバッテリーが搭載されているので、突然死が起こるらしいです)。

Wナベさんにはその他の補強パーツやメンテナンスについてなどいろいろお話していただきました。お忙しいところありがとうございました!

とにかく「なるべく軽く、尚且つ強固に」を念頭においてGSを補強しております。

納車は22日に決定。車庫も確保したし、楽しみですな。
 

拍手[2回]

ようやく、レーシック手術してから1週間経った。
特に痛みや不快感は無かったけど、術後2日と3日の夜寝ていたら目がしみたな。目薬挿したら治ったけどね。
で、今日は1週間後検診に行ってきた。
結果は、問題なし。順調に回復してるとのこと。
視力は右が1.0から1.2の間で(1.1ってことか?)、左が1.5で落ち着きました。後は3ヵ月後検診があるんだけど、4月にオーストラリアに戻るから、その前に1回検診する予定。

レーシックはホントお勧めですよ。友人の一人も検査を予約したしね。
今なら5万円割引券2枚残ってますよ(3月31日まで有効)。誰か興味ある日といませんかね?

で、バイクの輸送会社でつまづいていると前回の日記で書きましたが、何件かの運輸会社さんから返信が来ました。だいたい16-17万円で梱包・カナダまでの輸送費(船便)・出国通関手続きをしていただけるとのこと。それにカナダでの現地通関費用などかかるそうです(800-1000カナダドル)。
今のところ、実績のあるN通さんにお願いしようかなと考えています。

先日原サイクルさんのWナベさんから連絡があり、バイクの準備ができたとのこと。まだパニアケース(サイドケース)をつけるサイドフレームが納品されていないので、それを待つと3月上旬になってしまうそうなんで、とりあえずパーツは来てから取り付けることにしてバイクを引き取ろうということに。
で、ここでまた問題。どこにバイクを停めようかな・・・。
最近日本も物騒だし、バイクの盗難も多いとのこと。世界一周に出る前に、バイク盗難!なんて洒落にもならないですからね。
コンテナ式の駐車場を借りようと検索してますが、なかなか近所に無いんですよ。
今空いているのは徒歩25分位の駐車場。月16,000円位します。しかも敷金・礼金・手数料などで1ヵ月分の駐車料上乗せなので、結構高いです・・・。まぁ、鉄製のコンテナなんで盗難は無いと思いますが、高くて遠いぁ。
オーストラリアにいたときは、アパートの駐車場(屋根、ゲート付き)に停めておいたから、悩む必要も無かったけど、日本で悩むとは!
盗難保険も年間で支払いしかないみたいで、約6万。6月末までしか日本にいないから、どこか月払いでやってくれないかな?

他のバイクのオーナーさんたちはどうしてるんだろうか?

拍手[2回]

只今世界一周の準備を進めているわけですけど、今はレーシック手術後ということで自宅でひっそりと休んでます。
あんまりPCとか長時間できないんですけれど、とりあえず調べごとはインターネットでしています。

日本は島国ということでバイクを国外に持ち出すためには船か飛行機で移送しなければいけません。
ワシはカナダ・バンクーバーへバイクを送る予定ですので、移送を頼める業者さんを検索してます。
でも、なかなか業者さんの情報が集まらなくって困ってます。

一応何社か問い合わせのメール送っておきましたが、どういう返信が来るのでしょうか?

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]