忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

強風の中、激走800キロ!! / 800km riding in the strong wind!!
Day 552: 2012年1月28日

Rio Gallegos to Comodoro Rivadavia (Camping)
51,148km to 51,952km = 804km

昨日は風が強かったのですが、今朝は大したことなし。快晴!! 今日は走るぞー!! 

7時半前に起きて出発の準備。8時過ぎには出発。しかし、リオ・ガジェゴスからプエルト・マドリン(Puerto Madryn)まではガソリンの供給が気になるところ。山田さんに訊いたら「ガソリンスタンドにガソリン無い場合があるし、有るスタンドには長蛇の列。」、だそうです。なので、予備タンクを購入することに。

ホームセンター(Ferreteria)は9時からの開店なのでしばらく店の前にて待ちます。待つのは時間の無駄に思えますが、ガス欠で止まったりガソリンスタンドにガソリンの供給が来るまで何日間待つよりかはマシです。

9時に開店し、プラスチック製の7.8リットルの缶を購入。116ペソ。ちと、高い。

DSCF0868.jpg予備タンクに給油して、どうやってバイクに括り付けるかで一苦労。横にするとガソリンが漏れてくるんです…。タイヤを積んでいるので、荷台には置けませんので、右パニアの上に取り付けました。バランス悪いですが、まぁ、いいでしょう。

結局リオ・ガジェゴスの街を後にしたのは10時頃。何処まで走れるかな。

220キロ先のLuis Piedora Buenaで給油。12時を回っていたのでここでサンドイッチの昼飯。更に140キロ先のPuerto San Juan、130キロ先のTres Cerrosにて給油。休憩をかねて全てのガソリンスタンドで給油することにしました。Tres Cerros辺りから急に風が強くなります。北西から南東に風が吹くので、首が右方向に折れそうで必死に支えます。これじゃぁ、筋肉痛になるよ。向かい風なので燃費も悪いです。

Fitz Royに到着したのは5時ごろ。ここからセレタ・オリビア(Caleta Olivia)まで70キロ。到着したのは6時過ぎ。「Camping]とサインが有ったので訪ねてみましたが、「休業中」とのこと。安宿をちょっと探しましたが、バイクは路上駐車となるし、あんまり雰囲気がいい街じゃないので、コモドロ・リバダビア(Comodoro Rivadavia)まで足を伸ばすことに。80キロ先です。

8時前に街に到着。まだ陽はあります。ガソリンスタンドでサンドイッチの夕飯を食べて、給油。宿はガイドブックでは高いので「キャンプ場は無いか」と訊ねましたが、「街の外」だとのこと。そうそう、この辺り一帯は石油が産出するようで、石油をくみ出すポンプが度々見えました。石油で発展している街なのですね。

この際ブッシュ・キャンプでもしようと、しばらく3号線を走っていたら、「Camping」とサインを発見。35ペソなのでここに泊まることに。時刻は8時半過ぎ。

今日は土曜日なのでアルゼンチンの家族連れが多いです。音楽ガンガンでBBQ(Parrilla=パリージャ)を始めました。もう10時過ぎ。陽は暮れましたが、彼らの夕飯はまだ始まりません。うーん、今日はしばらく寝れそうにも無いな。ブッシュ・キャンプにすればよかった、かも。


Day 552: 28 JAN 2012

Rio Gallegos to Comodoro Rivadavia (Camping)
51,148km to 51,952km = 804km

The wind was clam this morning - a sunny day. I can ride a long distance today!!

I got up around 7:30am and was ready just after 8am. But I thought it would be better to get a jerrycan for just in case. Mr. Yamada told me that there was no petrol in many petrol station on Ruta 3, and where had petrol, there were queues of cars.

I went to the hardware store, but it would not open until 9am. So I waited there for a while. It seemed to be a waste of time, but it would be better than I get empty in the middle of nowhere or I have to wait for the next petrol delivery at a small towm.

I bought a 7.8ltr Jerrycan for 116APs... It's expensive.

I filled up the jerrycan at a petrol station and I spent a long time to figure out how I could strap it on my GS. As I am carrying a tyre, I could not put it on the carrier. If I put it on sideway, petrol leaked... So I put it on top of the right pannier. It was not really ideal place to put a heavy stuff, but it will work.

I left the city just before 10am. I wondered how far I could ride today.

I made a first stop at Luis Piedora Buena - 220km from the start - for a refuel. I had sandwith for lunch. The 2nd stop was at Puerto San Juan - 140km awaym and then Tres Cerros - 130km away - for refuel. I stopped at the all petrol stations on the way as I could take a rest as well. Riding in the strong wind made me tired quickly. It wasn't that hard until around Tres Cerros, but it started to blow really strong from the north west. I had to keep my neck straight against the wind. I will have a clamp on my neck!! As it was the head wind, the fuel consumpton was bad too.

I arrived Fitz Roy around 5pm, then rode another 70km to Celeta Olivia - arrived there around 6pm. I saw a sign "Camping", so I went there, but the lady told me that the business was closed... I looked for a cheap hostel, but I had to park my GS on the street and the town did not look very safe, so I rode to Comodoro Rivadavia. It would be 80km away.

By 8pm, I got there. I made a stop at a petrol station and had sandwith for dinner. I asked where a campground was, but it would be outside of the city. I thought I would find a nice place to bush camp, so I left the city.

Oh, I forgot to mention that around this area, there are oil reserves. I saw some "pumps" along Ruta 3. The city flourishes due to the production of oil.

Outside of the city, I found a sign "Camping". It was 35APs a night, so I decided to stay here. It's saturday, so there are many Argentinian family on the campground. They started to make BBQ (Parrilla) and turned on round musics... It's already 10pm but they have not started to eat anything yet. I wonder if I can sleep tonight. I should have bush camped today??

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]