忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポトシ鉱山ツアー / Tour of Cerro Rico mines, Potosi
Day 411: 2011年9月9日

Potosi (Hostal Campania de Jesus)
40,840km

DSCF9533.jpgDSCF9534.jpg今日は7時半に起きて朝飯。8時半に「The Real Deal」のオフィスに集合。ツアー参加者は13人。3グループに別れます。
ワシのグループのガイドはペドロ。オージーのリアム、リサ、エミリー(リアムの彼女アシュリーは参加しませんでした)、イギリス人ライアン、そしてワシの5人が一緒でした。

DSCF9521.jpgDSCF9523.jpg先ずはバスに乗って鉱山ツアーの装備に着替えるところへ。ヘルメットにヘッドライト、長靴に上下の服。それから「鉱夫の市場」で鉱夫へ土産を買います。ジュース、コカの葉、ダイナマイト(!)、お酒などが好まれます。

DSCF9524.jpgワシはダイナマイトとコカの葉を買いました。ダイナマイトと記念写真。ここポトシでは誰でもダイナマイトが買えるんです。15~24ボリ。「ダイナマイトだよー、ダイナマイトが150㌧!!」。




DSCF9528.jpgDSCF9529.jpgそれからまたバスに乗り鉱物精製所を見学。石を砕いて化学薬品と水を使って銀、亜鉛などの鉱物を取り出します。

DSCF9537.jpgDSCF9538.jpgそして鉱山へ。早速鉱山の中へ入っていきます。入り口付近には水が溜まっていて歩きにくい。そして所々低いので頭をぶつけます。ヘルメットを被って正解ですね。だんだんと空気が埃っぽくなっていき、変な臭いがしてきます。そうですね、「都こんぶ」みたいな臭いですね。換気がそんなに良くないせいでしょう、息苦しくなってきます。

DSCF9541.jpgDSCF9542.jpgDSCF9546.jpg






こんなに狭くて、暗くて、息苦しい場所で働いている鉱夫は大変ですね。 この鉱山の神TIOにコカの葉をお供えし、96パーセントのアルコールを飲みます(もちろんワシは飲みませんでしたが)。

DSCF9549.jpgDSCF9550.jpg更に置くに進み実際鉱夫が働いている現場へ。ダイナマイトを3本爆発させていました。一発目の衝撃波は大したことなかったですが、二発目のはなかなかのものでした。ダイナマイトで岩石を砕き、鉱物を取り出すんです。

鉱山自体は政府の持ち物で殆どの鉱夫は自営業。大きな採掘会社もあるますが、外資なので鉱夫は自営業を好むそうです。

DSCF9552.jpgDSCF9553.jpg更に進み梯子を登って、また進みます。この辺になると「早く外に出たい」と思ってましたね。途中緑色のツララ(硫化銅)や真っ青な結晶とかありました。

DSCF9554.jpg鉱山に入ったのが11時過ぎ。ようやく外に出たのは1時半近く。2時間も中にいたのですね。お日様の光がありがたいこと。

ツアー自体は楽しめました。しかし空気は悪いし、狭いし結構大変。でも現役の鉱山に入ることはなかなか無いのでいい経験でしたね。バスで街まで戻り、昼飯。キヌア・スープとリャマ肉のバーガー。4時ごろまでみんなと歓談。今夜夕飯をみんなで行くことに。

宿に戻り、シャワー。防護服を着ていたとはいえ、埃まみれですからね。そして昼寝。

夕飯はLa Casonaにて。リサ、エミリー、ライアンと相部屋のエドもさんか。エドはイギリス人で旅をしながら「ガンジャ」雑誌の記事を書いているそうです。「ガンジャ」の歴史、政府がどのように扱ってきたか、経済とかそういうことを調べて記事を書いているそうです。すっごく面白い人ですね。

夜11過ぎまで歓談。さて、明日ウユニに行くか、もう1泊ポトシにとどまるか、朝起きてから決めますかね。ウユニに行ったらしばらくブログの更新は出来なくなります。


Day 411: 09 SEP 2011

Potosi (Hostal Campania de Jesus)
40,840km

I went to the office of "The Real Deal" at 8:30am with Lisa ad Emily. Liam was already there. His girl friend Ashley was not joining tour though. There were 13 people doing the tour with "The Real Deal" today. 3 groups were made. Lisa, Emily, Liam, and Ryan from UK were in my group. The tour guide of the group was Pedro. He is very energetic guy! He speaks good English and knows all Aussie slangs!
Our group was named "Donky fxxkers".

Firstly we caught a bus to the place where we got those "Mning tour equipments" - a helmet with a torch, long pants and a jacket against dust, and a pair of long ruber boots.

Then we walked to "Miners Market" to buy some gifts to miners. The gifts prefered were: soft drink, coca leaves, dynamites(!!), and alchole (96%!!). I bought a dynamiteand coca leaves.

In Potosi, there is no regulation on buying/selling dynamites. So anyone, even kids can buy it! Dangerous!! It costs 15 to 24Bs. We would not have many chance to touch dynamites elsewhere, so we took a few photos with dynamites.

After we bought the gifts, we caught the bus to visit a factory where extracting mineras, such as silver and zinc from the rocks.

Then finally we went into the mine! The first section of the mine was very wet and muddy. Then it got really narrow and low clearance. I hit my head many times!! Luckily I was wearing the helmet!

As we walked deeper in the mine, the air got stuffy and dusty. It started smell bad as well. It would be realy hard to work in this condtion. No wonder many people died working in the mines of this mountain. Since 1545, peoplehad been working in the mines. Milliones of people died here...

We went to a place where "TIO" - the devil look-a-like god of minerals was. Here we offered coca leaves and 96% alchole. Pedro explained about mines, miners, life style of miners etc here.
We continued walking inside the mine. Finally we got to the place where miners were actually working. We offered the gifts to them. They blew up 3 dynamites!! The first shock wave wasn't much, but 2nd one was felt pretty big!! Wow.

The miners used dynamites to blew up rocks, so that they can carry rocks and select ones roch in minerals.

Pedoro said the mountain itself is owned by the government. And the most of miners are self employed. Some of them are working for large corporations, but those corporations are foregin owned. And majority of miners prefer freedom than fixed salary. That's why they work for themselves. 

We climbed up ladders and got to another mine called "Santa Elena". Then we walked through to anoter exit. When we got out, we appriciate the sun so much!! We entered the mine around 11:30am and got out after 1pm. So we were in the dark for nearly 2hours. But miners would work sometimes more than 20hours a day!! How hard the mining work is!!

We went back to the town and had lunch. Back to the hostel, I took a shower and had a nap. Really tired walking in the mine.

In the evening, I went out with them for dinner. Ed from UK staying at the same hostel as Ryan, sa and Emily joined us. He is very interesting guy, writing articles to a magazone specialised in "Ganja". We talked till late.

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
鉱山ツアー面白そう!
ダイナマイト、腹に巻いてみたい。
都こんぶ?酸っぱい臭い?
96パーセントのアルコールをそこで飲む意味は?
キヌア・スープとリャマ・・・パッと見、キアヌ・リーブス(どうでもいいけど)。
行ってみようかなポトシ、ウユニのあと。
  • かおる さん |
  • 2011/09/10 (21:58) |
  • Edit |
  • 返信
かおるさんへ
ダイナマイトを実際持てるのが魅力です。そう、ちょっと酸っぱい感じのにおいですね。多分鉱夫がそこら辺におしっこをするのと換気が悪いのですえた感じの臭いです。まぁ、ポトシは鉱山以外に見所無いので、時間があればお勧めですよ。でも夜と朝は寒いです・・・。
そうそう、「キヌア」と聞く度に「キアヌ・リーブス」を思い出してしまいますね。
リア・ショックからのオイル漏れなので現在スクレにとんぼ返りです。ウユニには早くて来週半ばでしょうか・・・。
  • 三郎 さん |
  • 2011/09/11 (05:30) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]