忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰って来ました!! / I am back!!
Day 625: 2012年4月13日

Curitiba to Balneario Camboriu  (La Casa de Dolor&Angela)
59,460km to 59,684km = 224km

今日は13日の金曜日なんですね。昨晩は遅かったのでちょっと寝過ごしました。

It's friday the 13th. Well I slept in as it was late last night.

朝食はワシの大好きなパン・デ・ケイジョ(チーズパン)でした。

My favorite cheese breads (pao de queijo) were served for breakfast. Nice!!

そしてネットで遂に航空券を購入。4月25日の夜ブエノス・アイレス発、27日朝ミュンヘン着です。ついに、ですね。去年の2月19日にコロンビアはカルタヘナに上陸して以来1年と2ヶ月南米にいることになりました。

And I bought an air ticket on line. Leaving Buenos Aires in the evening of 25th and arrving Munich in the morning of 27th. Finally. I arrived South America last Feb the 19th, so I would be in South America more than 1 year and 2 months.

ダニエルはフランスでスノーボード中にこけて左肩を負傷しているので午前中は医者に。ワシはそのままネット。ドイツ行きの日程が決まったのでヨーロッパの友人にメールを送ります。

Daniel went to see a doctor for his injury of left shoulder. He injured while he was snowboarding in France. I wsa surfingnet while he was away. As my schedule to Germany was finalised, I sent some e-mails to my friends in Europe.

昼過ぎにダニエルが帰って来ました。手作りのラザーニャ、上げたユカ芋(マンジョーカ・フリータ)、そしてとうもろこしで作ったプリン。どれも美味しい。

Daniel came back just after noon. We had hand made lasagna, deep fried manjocas (yukas), and a pudding made from sweet corn. They were all good.

昼飯後はしばらくダニエルと歓談。1年以上ぶりに再会したばかりですが、またしばらくお別れですね。

After lunch, Daniel and I talked for a while. We've just been reunited after 1 year, but now I have to say good-bye to him. 

日が暮れる前にカンボリウに到着したいので、3時過ぎに出発。ダニエルが高速道路の入り口まで先導してくれることに。

As I wanted to get to Balneario Camboriu before the dusk, so I left his apartment around 3pm. Daniel escourted me to the entrance of the highway.

こうやって2人で走るのはコロンビア以来ですね。懐かしいなぁ。

It's been since Colombia that we rode together.

生憎市街を抜ける前に雨が降って来ました。雨脚も強いのでガソリンスタンドへ非難。弱まるのを待ちます。

It started to rain and soon it got heavier, so we stopped at a petrol station and waited for the rain to ease.
DSCF1969.jpgDSCF1970.jpg

































そして再出発しようとしてイグニッションを入れたら、ヘッドライトの電球が切れてしまいました。前回はチリでポールと出会った日に切れたんですね。45,000キロちょい過ぎたくらいだったかな、確か。なので今回は15,000キロ足らずで電球が切れたことになります。結構寿命が短いな・・・。

Just before we were toleave the petrol station, I realised the light bulb of the headlight was busted. The last time I replased it was when I met Paul in Chile. It was when Esperanza had 45,000km on the clock. So the bulb busted just after 15,000km!! It was a short life.

次のガソリンスタンドPetro Brasで給油(Petro Brasにしかハイオク・ガソリンが無いため)。電球を売ってないか訊きましたが、エスペランサに合う電球は置いてないと。なので部品屋まで走ります。

そして無事に新品の電球を購入! 小雨の降る中、電球を交換。そんなこんなでもう4時半過ぎてしまいました。
部品屋からは道一本でカンボリウまで行けます。名残惜しいですが、ダニエルとここでお別れです。本当にありがとう、ダニエル。また、会おう!!!

I could buy a new liht bulb there. I changed the bulb there under the light rain. It was alrady after 4:30am. To the highway, I just needed to go straight on the road we were on, so I said good-bye to Daniel there. Thanks a lot, my friend! See you again!!
758d4210.jpeg
















しばらく走ると、道はワインディングになり、下向します。そして往きもそうでしたが、強い雨が・・・。霧も発生し、視界が悪いので慎重に運転します。

After a while, the road became twisty and going down hill. It was raining hard on the way to Curitiba and it was raining hard this time again!!! Then it became foggy too. It wasn't the ideal condition of riding twisty rode. I was very cautious.

山を降るころには雨は止みましたが、相変らず曇り。高速道路をひた走ります。

Before I completed to descend the mountains, the rain was cleared. Bt it was still clouded. I cruised on the highway straight to Itajai.

6時前に日没。あたりは暗くなります。ヘッドライトの電球を交換しておいて正解でしたね。

The sun set before 6am. It became dark. Fortunately, I got a new headlight bulb.

7時過ぎにドロール&アンジェラ宅に到着。まだ2人は仕事から戻ってきていませんが、鍵を持たせてもらっているので問題なし!

I got to the apartment of Dolor&Angela. They were still at the work, but I had the house key, so I had no problem to get into the apartment.

3日間留守にしていただけですが、「帰ってきた。」となんか安堵。すっかりワシの中で「住まい」となってるんですね。

I was abscent for just 3 days only, but I felt "I am back." The place became "my home".

ドロール&アンジェラは9時過ぎに帰宅。遅い夕飯を3人で食べてダニエルのこと、トミタさんのことなど色々話しました。

Dolor&Angela came home after 9pm. We had the late dinner together. I talked about Daniel, Tomita-san and days in Curitiba.

さて、「我が家」に帰って来ましたが、日曜日には本格的に出発です。そうだ、ワシ旅人だったんだ。

I came "home", but I have to keep going. I will head down south on sunday. Yes, I am the adventure rider.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]