忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにメデジン脱出! 足立チニーボーイズ解散!! マニザレスへ。 / Finally left Medellin! To Manizales - a beautiful City.
Day 284 : 2011年5月4日

Medellin (Hostal Medellin) to Manizales (Hostal Lassio)
30,340km to 30,547km  = 207km

さて今日はついに、ついに!メデジンを出ることになりました!曇ってますが雨は降ってません。これは行けるな。6時半に起きて準備。昨日荷物を積みましたがちょっとだけイジッて改善。

DSCF5041.jpg朝ごはんを食べて8時過ぎに準備完了。さて出発です。クラウディア、ノア、スコット、そして足立チニーボーイズのカオルさんとジュンコさんに別れを告げてイザ出発!宿の前で足立チニーボーイズ解散式をしました。次に再結成するのはいつなんだろ?まぁ、カオルさんとはこの先カリかキト辺りで再会できると思いますが。

タイヤを2本積んでますんで、落ちないかちょっとドキドキですね。しかもフル装備での走行は久しぶりなので緊張します。メデジンから南に抜けるのは簡単でした、が、高速が左と右に分かれているところで標識がなかったのでそのまま左へ。本線から外れてしまいました。まぁ、しばらく走ったら復帰できましたが。

メデジンから山を越えたカルダス(Caldas)という街に来ました。多分本線を走ってたらこの街に入らなくて済んだかもしれませんが、街中に来てしまいました。ナビに従って本線まで。無事に抜けられましたが、途中信号待ちでバスがいきなりリバースしてきてあとほんの数センチのというところでフロントに突っ込まれるところでした。危ない、危ない。バスの横を通ったら、運転手が苦笑いしてたので中指を突き上げてやりました。

後はワインディングを走り抜けるだけです。山の上から谷間を見下ろしながら走ったり、川沿いの渓谷を走ります。なかなかの景色が目を楽しませてくれます。が、独りで走ってるとついつい写真を撮らずに走ってしまうんですよね。途中何回か崖崩れを見ました。しかし既に片付けられた後で、片付け途中で待たされたのは2回だけですね。これは思ったよりも早く目的地に到着できますね。

マニザレス方面への分岐点で左折。カリ方面へは25号を直進です。ここから舗装が悪くなります。かなりガタガタなので特にタイヤを積んでますのでスピードを落して走ります。周りの車やバイクもスピードを落してます。コロンビアは進んでる面もありますが、こういうところがまだまだ、って感じですね。

DSCF5057.jpgマニザレスに入る手前で雨がちらほら。しかし濡れるほどではありません。ノアが進めてくれたPitt Stopという宿をGPSに入れているのでそこまで行きます。が、ガレージがありません・・・。仕方が無いのでクラウディアが進めてくれたAqui me quedoという宿に行きました。が、しかし、ガレージを使っていてバイクが入らないとのこと。しかし女将が友達の宿を紹介してくれました。オスタル・ラシオ(Hostal Lassio)です。Manizales Hostelの隣にあります。まだ開業したばかりなので(全部の部屋が使用可能になってません)、個室しかないとのこと。個室は60,000ペソ(33ドル)もします!しかし、ガレージがあるのはココだけのようです。しかし、女将のモニカが特別に30,000ペソに負けてくれました。ありがとう!

DSCF5053.jpgDSCF5047.jpgDSCF5043.jpg




早速着替えて昼飯を食べに。メインストリートまでもにかが着いてきてくれました。有名な(?) エル・カブレ塔(Torre del Cable)が見えます。リフトのオブジェも見えます。昼飯はPollo Marioでバンデハ・チチャロンを(7,500ペソ)。ちょっと高いですが美味かったですね。ここでもアレパが付いて来ました。しかし、この間のサンタ・フェでもPollo屋(チキン屋)はマリオという名前だったな。Pollo屋をやる人はマリオが多いのかな?

しばらく歩くとアルムエルソ(昼飯セット)4,500ペソとかあるじゃないですか・・・。しまった・・・。でも美味かったからいいか。

DSCF5054.jpgDSCF5049.jpgDSCF5051.jpg




しかしこの街は色々なオブジェがあります。特に牛が多いです。しかもカラフルなので西オーストラリアのマーガレット・リバーを思い出します。美人が多いとコレさんが言ってましたが、確かにそうですね。

宿に戻り、モニカがコーヒーを淹れてくれました。マニザレス周辺の見所とか色々説明してくれます。ゆっくりしゃべってくれるので説明もわかります。今日は宿の名刺やリーフレットを作るために写真家さんが来てました。どうやら客はワシ独りだけみたいですね。モニカいい人だしここキレイだから宣伝に協力しないとな。

DSCF5063.jpgシャワーを浴びてブログをつけて後はマッタリと。7時ごろ夜景を見にちょいと散歩。メデジンのように盆地にあるので明かりが山の上のほうまで見えます。夜景はキレイですね。200キロしか走ってないけど今日は疲れました・・・。

明日大雨でなければカリを目指します。宿はカサ・ブランカにする予定。マークにクレア、そしてカオルさんがいたりして。


Day 284 : 04 MAY 2011

Medellin (Hostal Medellin) to Manizales (Hostal Lassio)
30,340km to 30,547km  = 207km

Finally I left Medellin. I arrived here more than 2 months ago. I went to Mexico and Cuba around 2 weeks each, so I stayed at Hostal Medellin for around 6 weeks total. Wow, that's a long time.

It was clouded but did not look it was gonna rain. A good day to restart my trip. I was up at 6:30am and changed some setup of luggages and had breakfast. Then it was 8am already. 

I said good-bye to Claudia, Noah, Scott and Chinieboys - Kaoru and Junko, and then I took off. Thank you for all, Claudia! I guess I can see Kaoru soon in Cali or Quito. 

It was fairly easy to get out of Medellin, but there was a Y junction without any sign, and I took left. It was wrong.... Anyway, I could get back to the main highway soon.

At a small town of Caldas, I got into the centro. I followed the GPS and got back to the main highway. But on the way there, at a traffic right, a bus was suddenly reversing and almost hit my GS. I reckon it stopped just a few centmeters away from my front tyre. When I passed the bus, the driver did not appologise me, so I gave him a finger.

Now I had to ride all the way to Manizales. Going through those twisties was fun. Looking down the valley, riding in the valley along side of a river, I was enjoying riding. But I was riding with a concern - 2 tyres strapped on the pillion seat. As they are heavy and mounted fairly high, I gatta be more careful at the curves and when slowing down. 

There were several places with landslides but most of them were already cleared. Only 2 places I had to wait for cleaning up, but here wasn't much delay as I expected. I would get to Manizales earlier than I thought. 

At the junction to Manizales, I took a left turn. Then the pavement of the road got worse. I had to slow down on bumpy surface. Everyone esle on the road was slowing down. Colombia is fairly advanced nation, comparing to other latin Americas, but this kind of bits needs to be improved.

It started sprinkling just before Manizales, but not heavy enough to get wet. I went to a hostel "Pitt Stop" where Noah recommended but there was no garage for my GS. Then I went to "Aqui Me Quedo" where Claudia recommended, but the garage was in use... But the lady owner called her friend's hostel with a garage. 

The hostel "Hostal Lassio" was very close to Aqui Me Quedo. The hostel seems like newly opened and there is no dorm room available at the moment (not furnished yet). There was only private rooms available but cost COP60,000 a night. That's too expensive. But the lady owner - Monica - gave me a discount at COP30,000. So I decided to stay here. She said here is only hostel with a garage. She is very friendly , told me what I can do in this city and sorroundings, and made me a cuppa and fruit drink.  

After settled down, I went to have late lunch. The city is famous with El Cable. I don't know the history behind the cable, but the tower of the cable is the landmark of this city. Also there are lots of artistic objects on the street. Many of them are bulls and caws and they are colourful. That reminds me of Margaret River, WA, Australia.

In the early evening, I took a walk. The night view was pretty good.

Tomorrow, if not raining too hard, I will go to Cali. I am thinking to stay at Casa Blanca, where is known for motorcyclists. Mark and Claire may be still there as the road from Popayan to Pasto is still closed. Kaoru may be in Cali tomorrow as well.  

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]