忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピカソとガウディ / Picasso and Gaudi
Day 687: 2012年6月14日

Barcelona (Casa de Sagrada)
66,799km

今日はエルネスト・ラファエル・ゲバラ:デ・ラ・セルナの誕生日。おめでとう司令官。

It's Ernesto Rafael Guevara de la Serna's birthday. Happy Birthday, Comandante.

天気は良し。朝は洗濯をしてから出かけました。先ずはピカソ博物館(Museu Picasso)へ。流石世紀の巨匠ピカソの博物館、行列です。

It was a sunny day. I washed my clothes and went out to Picasso museum. It seemed to be a popular tourist destination, so here was a long queue.
DSCF4168.jpg
















しかしたまたまワシの前に並んでいたのが日本人のカオル君とヒデ君。会話をしながら並んでいたら、待ち時間も感じずに済みました。

But luckily 2 guys in front of my were Japanese - Kaoru and Hide, so I was chatting with them while waiting. So I did not feel like waiting that long and we could get into the museum.

この博物館は、ピカソの若年期の作品から、老年期の作品を主に展示しています。若い頃のピカソは「ピカソ」らしからぬ、「真面目」な絵を描いています。残念ながら館内での写真撮影は禁止。

In this museum, there were paintings from his youth and paitings from the later period of his life. Those paintings from his youth, they were not like "Picasso" which I knew. Unfortunately taking photo was prohibited.

若年期にも結構ユーモアがある作品はありましたね。で、だんだんと一般的に有名なピカソの画風が確立されていきます。

Among those paintings from his youth, there were some with humour. And then his style was becoming to be like "Picasso".

今まで何点かピカソの作品を見たことはありましたが、ここまで一気に見たのは初めてですね。流石に巨匠、面白い作品がありました。まぁ、たまに手抜きしてんじゃないか?って思われる作品もありましたけど。

I had seen some of paintings of Picasso before, but it was the first time to see so many of his paintings at once. There were many interesting pieces. But some looked like as he did not put much effort.

カオル君とヒデ君とカフェで軽く生ハムのボカディージョ(スペイン風サンドイッチ)を食べて、お別れ。2人は短期旅行なのでツアーバスに乗ってサッカースタジアムに行くそうです。よい旅を。

I had a bocadillo and a drink for lunch with Kaoru and Hide. Then they took a touristic bus to a football stadium. Have a good trip!
DSCF4169.jpg

















ワシは、地下鉄に乗り、グエル公園(Parc Guell)を再び訪ねました。公園内で一番高い丘トレス・クルス(Tres Cruz)からはバルセロナの街が見渡せます。

I took a metro to Parc Guell again. I climeb up to Tres Cruz on the highest hill in th epark. There I could see the city of Barcelona clearly.
4d532311.jpegDSCF4172.jpg
































それから下へ。ゲバラ風の格好が気に入られ、大道芸人?かお土産売り?のおっちゃんに気に入られて「写真を一緒に撮ろう」と他の観光客に撮ってもらった写真。何故か彼は中国風の衣装。

Then I went down to the plaza. One street performer (?) liked my "Che" style and he asked me to take a photo together. Some how he was in Chinese style outfit.
DSCF4177.jpg





















天井にも砕いたタイルで装飾。曲線にタイルを貼る為、わざとタイルを砕いたそうです。

The broken tiles were used for ceiling as well. As Gaudi used curves a lot, the tiles needed to be broken to cover the curved surfaces.
DSCF4178.jpg

















有名なトカゲ。

The famous lizard.
DSCF4180.jpg
















正門から公園を見上げます。

THe view of the park from the main gate.
DSCF4182.jpg
















しばら公園を散歩した後、エスペランサを駐車してある矢田さん経営のもう一つの宿「アクロポリス・バルセロナ」を訪ねます。ここはただいま改装中。しばらく矢田さんとお話した後に宿に戻り、明日以降の行き先の下調べ。

さて、今夜は矢田さんと美味しいスペイン料理を食べに出かけます。何が出てくるんでしょう!?

In the evening, I went out to have typical SPanish dinner with Mr. Yata. I wondered what would be served.

電車を乗り継ぎ旧市街へ。中央郵便局。

We caught metro to downtown. This is Central Post Office.
DSCF4191.jpg
















矢田さん行きつけのレストランへ。が、しかし、一ヶ月前にオーナーが代わったとのこと!! 矢田さんはしばらく日本に帰っていらしたので、ビックリ。馴染みの店が変わるのはショックですね。

We went to a restaurant where Mr. Yata had been eating at for 20 years. But just a month ago, the owner of the restaurant had changed. As Mr. Yata was in Japan for a while recently, he did not know and was shocked.

しかし、料理のクオリティーは落ちてないそうです。11ユーロでこのボリューム!!! 前菜、パエリア(写真は2人前です)、そしてメインの肉料理(後ろのは矢田さんの分)。デザートもついてワシは大満足です。

However, the quality of foods served was not lowered, and for just 11 Euros, I could have this much!! An entree, Paella (the photo show was for 2 people), and the main dish (beef in cream sauce). It came with a desert too!
9bedd811.jpegDSCF4194.jpg5a41050e.jpeg
















































そしてスペイン広場に行き、噴水ショーを。これは世界一の規模だとか。流石迫力あります。夜景もきれい。

Then we went to Spainish Plaza to watch the fountain show. It was amazing and the night view of the city was beautiful.
DSCF4199.jpg
















スペイン広場にある新しいショッピング・センターは闘牛場を改築したもの。

A shopping centre near by the plaza used to be a bull fighting stadium.
DSCF4208.jpg

















なんと5メートルも基礎が上げられたとのこと。スゴイ技術ですね。

The basement of the stadium was lifted for 5m or so! Amazing!!

そんなこんなで楽しい夜でした。矢田さんありがとうございました!! 明日はバルセロナを発ち、ヴァレンシアに向かいます。

Thanks for a great evening, Mr. Yata. I will leave Barcelona tomorrow to Valencia.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]