忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミュンヘン!!! / Munich!!!
Day 640: 2012年4月28日

Munich (La Casa de Laura)
61,336km

朝起きたらもう11時!? 「寝過ごした!」と思ったらそりゃそうですよね。アルゼンチンではまだ午前6時なんですから。まぁ、時差ボケってやつですかね。

It was already 11am when I woke up! I slept in. But it was 6am in Argentinian time, so I would say it was due to a jet rag.
DSCF2162.jpg
















ミュンヘンは今日も快晴。夏日よりです。バルコニーでイナと歓談。ドイツの政治についてや日本の政治について。イナと話しているとドイツのことがいろいろ見えてきて勉強になります。

It was fine in Munich again today. It was more like summer than spring. I had a chat with Ina at the balcony. We talked about Politics of Germany and Japan etc. Talking with Ina, I can learn lots about Germany.

街に出て大聖堂前の野外マーケットを散歩。イナの友人ウルフガングとグンターと落ち合います。このマーケットは年に3回開かれるそうで、来週いっぱい開かれているそう。ソーセージやビアガーデン、ケーキに骨董品、日用雑貨などなどが販売されています。

We went out to the city. I met Wolfgang and Gunter - the friends of Ina at the open air market in front of a Cathedral. According to Ina, the market would be held 3 times a year and it will be on until next weekend. There were lots of stands selling sausages, beer, cakes, antiques, dairy groceries etc.
DSCF2171.jpgDSCF2166.jpg
































土曜日ということもあり、大勢の人が食事や買い物を楽しんでいます。伝統的なババリアの衣装を身に着けた人もチラホラと。ミュンヘンがあるババリア地方はドイツの南部に位置しているため、イタリアの影響が強いとか。
なので外で食事を楽しんだりするのが一般的なのだとか。

As it was saturday, there were lots of people enjoying lunch and shopping there. There were a few people in traditional Babarian outfits. The State of Bavaria, where Munich locates, is the south of Germany, so there are strong influences from Italy. So unlike other parts of Germany, people here enjoy eating outside.
DSCF2172.jpgDSCF2174.jpg
































ウルフガングとグンターに別れを告げて、イナとバスに乗ってミュンヘンの旧市街へ。バイエルン王家ヴィッテルスバッハ家のの王宮レジデンス(Residenz)などのミュンヘン中心を観光。流石ドイツ南部の都、整然として美しい街並みです。南米の猥雑な街並みとは一味ちがいますね。

Ina and I took a bus to the old town of Munich where the royal palace of Bavarian king "Residenz" located. It was gorgeous! The town itself was so neat and nicely done. There were many similarity between Latin American colonial cities and here Munich, but in Munich everything was more in order, I felt.
DSCF2175.jpgDSCF2177.jpg
































それにしてもドイツの南部、一地方の王家がここまでの宮殿を築けるとは驚きました。日本の大名に比べるとその富は比べ物になりません。よほど搾取をしたのか、それとも塩貿易から始まったミュンヘンの商業都市としての役割が大きかったのか。ルートビッヒ1世の話などを読んだ限りではなかなかの名君だったので搾取で富を築いたのではないと思います。

I was amazed with the wealth of the kings of Bavaria. They were not the kings of entire Germany, but they could build such a wonderful palace.  The wealth of the Bavarian kings were imcomparable with hunble Japanese feudal loards or Shogun...  I wonder if those came from exploitation of peasants or trading of goods, such as salt, made Munich economy so strong to support the royal family. As far as I read the stories of Ludwig I, he seemed to be a nice ruler, so the wealth came from trading.
DSCF2180.jpgDSCF2182.jpg
































バスに乗ってグルッと旧市街を廻り一旦アパートへ帰ります。ローラが来ていたのでしばらくマテを飲みながら歓談。特に旅のことを。

Wecaught a bus again and went around the old town. Then we went back to the apartment. Laura was there, so we had mate and had a chat aboutmy trip in Latin America.
DSCF2184.jpgDSCF2185.jpgDSCF2186.jpgDSCF2187.jpg
































































そして夕方はイナとクラシックのコンサートに。モーツアルトのフルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの4重奏曲。クリストフ・ウェルという音楽家がモーツアルトの手紙(演奏される音楽が作曲された頃の)を読み上げてそれから曲を演奏するというちょっと面白い企画。

Then in the evening, Ina took me to a classical music concert! Quartet of a flute, a violine, a viola and a cell played musics composed by Mozart. What made interesting was, a musisian Christoph Well read letters f Mozart written during the period when those music were composed.
DSCF2190.jpg
















ドイツ語なのでワシには内容が分りませんが、イナ曰くモーツアルトの人柄がしのばれる内容だそう。どうしようもないくだらない話題とかもあって結構爆笑している人もいました。

I could not understand the contents of the letters as they were in German, but according to Ina, Mozart wrote jokes and many things written were very personal. So from thse letter, we could feel the personality of Mozart himself. I wish I could understand them and enjoy the concert more.

演奏自体も流石ドイツ、クオリティーが高いです。一端の休憩を挟んで演奏は10時過ぎまで。良い演奏なので、あっという間に感じられました。

Anyway, the musics and players were excellent!! I am surely in Germany :) After a break they played until 10pm. With such a wonderful playing, we did not realise it was that late. Time flied.

さて明日は日曜日。ローラと朝食して地元のチーズ市場に行く予定です。
       
Tomorrow is sunday. I will have breakfast with Laura and will go to the local cheese market.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]