忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中世の世界へ。ラトビアのスイス、シグルダ / Back to Medeival age, Switzerland of Latvia - Sigulda
Day 750: 2012年8月15日

Riga - Latvia (Central Hostel)
80,210km to 80,213km = 3km

今日はイングリッドとマサ君とシグルダに行くのですが、エスペランサの安全面を考えて他の宿に移ることにしたんです。なので7時に起きて8時過ぎには別の宿「Central Hostel」に移動。ここはちゃんと敷地内に駐車場があるんです。まぁ、旧市外から多少離れてるんですけどね。

Today I was gong to Sigulda with Ingrid and Masa, but I had to move to another hostel first in the mrning (for better security of Esperanza). I got up at 7am and move to "Central Hostel" around 8am. Here has a proper parking space. It's located little far away from the old town, but still walking distance. No problem.  

荷物を降ろして、着替えてから9時に長距離バス・ターミナルで2人と待ち合わせているので、急いで向かいます。

I left my luggages there and got changed, then walked to the bus terminal where I was to see Ingrid and Masa.

シグルダへはバスで約1時間。リガの北東に位置している小さな街です。バス・ターミナルに付随している観光案内所で周辺の見所地図をもらって歩き出します。

It took about 1 hour to Sigulda, located northeast of Riga. We got a map of the region at Information Centre at the bus terminal, then we started to explore.

最初の見所は、これ!! 全然中世じゃないじゃん!! 

The first attration of the region we encountered was this! Well, nothing to do with the medieval age..


どうもステッキはこの辺りの名物らしいんです。観光案内所にも売っていたし。

Wooden canes seem like to be the local trade mark of Sigulda. Miniatures were slod at Information Centre.

ちょっとはしゃいでみました。

Well, I was been stupid.


なんかオブジェもあります。古い牛乳入れを使った中世の兵隊たち。一人一人に名前が付いてるんです。

There were some art obets. Soldiers made of old milk containers. Each soldier has a name.


ヒツジは「ベネディクト」の頭の上に乗ってみました。

Mr. Sheep on a head of "Venedict".


うーん、なんか期待はずれだぞ、シグルダ。なぁーんて思ってたら、城館が登場!!

At this time, I as quite disapointed with Sigulda. Nothing exciting to see so far... Then we came to a castle!!


なかなか立派な城館です。ロシアの貴族クロポトキン家の城館だとか。しかし、これは近世のもので中世ではないですね。

The castle "Sigulda New Castle" was built during the end of 19th century for Russian aristcrat Kropotkins family.


城館から小さな谷の向こうまで橋が架かっていて、中世の砦があります。やっと中世だ!

From this "New" castle, there is a bridge accross a valley, then there are ruins of medieval fortress.  Finally something medieval!!


遺構をそのままに木造の部分を再現しています。入場料は1ラット(150円くらい)。

Wooden parts were restored, but still using the original stone stractures. The entrance costs 1.5LVLs


中には武具が展示してあって、冑や鎧を装着することも出来ます。マサ君と戯れるワシ。

Inside, there were some weapons and armors displayed, and we could wear them!!


ここは結構楽しかったですね。

It was fun place!

藪の中を歩いたり、丘を登ったりと、結構歩きます。曇り空なので気温は低く、歩くのにはいいですね。

We walked in the bush and walked up hills.The weather wasn't that great, butIt was a nice walk as it wasn't too hot nor too cold.

が、しかし藪の中には蚊が多く、脚を刺されて、めちゃくちゃ痒い!!

But there were many mozzies in the bush and we were bitten!! Vey very ichy!!

お腹が空いたので、昼飯。ザワークラウトとソーセージ、そしてポテト・パンケーキ。やはりドイツの影響が強いのでしょうね。ポテト・パンケーキはラトビアの郷土料理なのだそう。なかなか美味しいですよ。

We made a lunch stop at a cafe. We had sausages with sauerkraut and potato pancakes.  Latvian cuisine is nfluenced by German and Russian cuisines a lot. Potato pancakes are the local favorite. They were pretty good.


古い家も残っていて、なかなか雰囲気はヨシ。

Those traditional houses were prety too.


ラトビア最大の洞穴「グゥートゥマニャ洞穴」。

The largest cave in Latvia, "Gutmanis Cave".


かなり昔からここを訪れた人々の名前が刻んであります。ワシが見た中では1891年が一番古かったのですが、もっと古いのもあると思います。磨耗して判別できなかったので。

There were many names curved on the rock wall. The oldest one I saw was 1891. But there should be older one, but as it was weathered, I could not tell the date.


そしてトゥライダ城塞へ。ここは「リヴォニア帯剣騎士団」が13世紀に築いたそうです。大司教座があり、万全の防御をしたんですね。中世のカトリック教会の力は王侯を凌ぐものだったんです。

Then we walked to Ruraida Castle build during 13th century.


残念ながら見える部分は殆ど現在に修復された部分です。

Unfotunately, the majority of the buildings could be seen were modern reconstructions.

物見塔からは辺りを一望できます。

From the watch tower, we could seethe surrounding vey clearly.


羊の足跡が付いたレンガ。この他にも犬、猫、鳥の足跡が付いたレンガが出土しています。

There was a brick with sheep's foot prints unearthed. There were bricks with dog, cat and bird's foot prints too.


などなどと、まぁ、のんびり中世を感じて歩いてあるいた1日でした。

Like that, we had exerienced medieval age.

夕飯はラトビア風餃子?ラビオリ?屋で。ちょうど水餃子みたいで美味しい。

Back to Riga, we had Latvian dumplings "Pierogi" for dinner. They were ike Chisese dumplings and I like them!!


しかし、風邪を引いたみたいです。喉が痛いし鼻水が止まりません。明日は安静にします。

I think I cought a flue. I have throat irritation and running nose. I will have an easy day tomorrow.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ちょっと調子を崩してしまいました。蚊に刺されたところもめちゃくちゃ痒いし。

皆さんの応援で元気になります。今日も「世界一周」ボタンをクリックして一票よろしくお願いいたします!!

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[5回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]