忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シパン王墓博物館へ / Museo Tumbas Reales de Sipan
Day 332: 2011年6月21日

Jaen to Huanchacho
34,450km to 32,961km = 511km

いやー、今日の道のりは長かった。チクラヨに停まるつもりだったのですが、トルヒーヨ(Trujillo)近くのウアンチャコ(Huanchaco)まで来てしまいました。500キロ以上走りました。

ハエンからオルモスまでは山間を走ります。ワインディングが楽しい。タイヤを送ったので軽いし重心が低くなったので走りやすいんですよね。風景もきれいですし。

オルモス手前から左折してチクラヨ方面へ。ここからは景色が単調。ただ走るのみ。

今日のメインイベントであるシパン王墓博物館(Museo Tumbas Reales de Sipan)はチクラヨから20キロほど北のラムバイェケ(Lambayeque)という街にあります。11時半頃に到着。

DSCF6022.jpgDSCF6023.jpg入館料は10ペソです。何故か野良犬に懐かれるワシ。展示物は「素晴らしい!」の一言。しかしカメラ持込禁止なので写真は一切無しです・・・。残念。1200年以上前に栄えたモチェ文化の王墓の遺物を展示してあるのですが、そのおびただしい副葬品の数々には目を見張ります。特に動物を模った土器が可愛い。

約1時間掛けて博物館を堪能。腹が減ったので昼飯。お勧めを食べたのですが中華の肉野菜炒めみたいで美味しかった。相変わらずお米が美味しい。

チクラヨに入ると、渋滞というか、滅茶苦茶。東南アジアほどの滅茶苦茶さはないでしょうが、ペルー人に運転させてはいけないのではないか?と思いたくなるほど。幅寄せ、無理な追い越しは当たり前。意味も無く(彼等には意味があるかもしれませんが)クラクション鳴らすし。

DSCF6027.jpgDSCF6028.jpgDSCF6030.jpg





DSCF6032.jpgチクラヨからトルヒーヨまでの道は砂漠です。なかなかの風景です。これは来てよかった。しかし対向車線からの追い越しにはハラハラさせられます。バイクが対向車線にいてもお構いなく追い越しを掛けてきます。何回中指を立ててやったことか。,そうそう車の窓からよくゴミが投げ捨てられます。これもエクアドルやコロンビアではほぼ見かけなかったことです。今のところペルー人の運転マナーは大嫌いです。

トルヒーヨ手前で右折。サーファーの街ウアンチャコへ。この近くにはチャンチャン遺跡(Ruinas de Chan Chan)があるんです。昨晩クレアからキャンプが出来るホステルの情報をメールでもらったのでそこにしようかなと。トルヒーヨはデカイ街なので行きたくないので、ここが無難ですね。

DSCF6034.jpgGPSで座標をセットしてたお陰で迷わずにキャンプ場つきホステルに到着しました。Huanchaco Garden。4台のRVが停まってます。みんな良さそうな人たちです。しかしネットを開いて気が付いたのですが、クレアが送ってくれた宿は違うのです!! 「Hostel Camping Naylamp」というのですが、ワシのは違います。うーん、5ソル高いけど、まぁいいか。

明日はチャンチャン遺跡を見学し、それから何処に向かおうかなぁ。テントの中で考えます。


Day 332: 21 JUN 2011

Jaen to Huanchacho
34,450km to 32,961km = 511km

It was a long ride day! From Jaen to Huanchacho, near Trujillo. I was plannijng to stay at Chiclayo today, but I pushed further. More than 500km, again.

From Jaen to Olmos, riding through the valley, next to a river, it was a very amusing ride. Going through those curves after curves was vert enjoyable, especially now I am not carrying the tyre!

Just before Olmos, I tooka left turn to Chiclayo. Then scenery became boring and I just rode and rode. 

The museum of Kings Tumbs of Sipan (Museo Tumbas Reales de Sipan) was located in Lambayeque around 20kms north of Chiclayo. The entrance fee was 10 Soles.While buying a ticket, a street dog seemed to like me a lot and was staying around me. He followed into the car park and guarding my GS! What a nice dog!

The collection of the museum was amazing. I liked those anual shaped potteries. They were so cute. Sipan culture was flourished 1100 years ago or so. Looking at those artifacts burried with the kings, we could see how mighty the power of the rulers was in those days. Unfortunately no camera was allowed inside, so no photo here...

I had lunch in Lambayeque. It cost me 9 Soles, but it was one of the best lunch I had recently. It was stire fried beef and veges with rice (and Inca Cola). Very nice.
 
In Chiclayo, the traffic was chaotic. I hate those Moto-taxis. Also Peruvian drivers manner is really bad. I have seen many people threw away trush from the cars... I did not see that in Colombia and Ecuador.

The road from Chiclayo to Trujillo (Panamerican) goes through a desert. The view was quite nice. I missed the route to Cajamarca, but I was glad to see this view. 

Last night, Claire sent me an information about a hostel with a campsite in Huanchaco. I entered GPS way point, so I could get there without getting lost. But somehow I came to another hostel (Huanchaco Garden) with a campsite! I realised that after I conneted to Internet again. The place I am staying is not bad. there are 4 RVs camping here and they are all nice people. The cost of the campsite 15 Soles, 5 Soles more than "Hostel Camping Naylamp" recommended by Claire. 

Tomorrow I will visit Chan Chan, and Las Huacas del Sol y de la Luna.  

拍手[4回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
ペルーの運転マナー悪いですか。これから向かう私としては、不安が募りますね。どうか安全運転で、無事に旅してください!
  • Yoshi DR650 さん |
  • 2011/06/23 (01:12) |
  • Edit |
  • 返信
Yoshi DR650さんへ
ありがとう。今どこかな?クエンカに行くなら是非セザールとファンにあってもらいたいな。セザールに軍曹のこと話したら、「是非来い!」と行ってたよ。
  • 三郎 さん |
  • 2011/06/23 (07:08) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]