忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チチカカ湖畔の街プーノへ / Lake side city Puno
Day 370: 2011年7月29日

Chivay to Puno (Kusillo's Posada)
38,224km to 38,539km = 315km

本当に毎日毎日ペルー人にはムカつきます。朝7時前にワシの部屋のドアがノックされたかと思うと、ガチャガチャって鍵を使ってドアを開けてきました。ワシはウトウトしてたので「何だ!!?」と言ったら、何も言わずにドアを閉めていきました…。「Perdon (ごめんなさい)」とかないのかよ。まぁ、他のツアー客を起こしに部屋を廻ってるのでしょうが、本当に礼儀作法がありません。

朝起きて外にパンを買いに出て、雪山が見える街チバイ、悪くないな、と思いました。
しかしパンを部屋で食べようとしたらまたガンガンガンとノックが。「何だ?」とドアを開けたら、「何時にチェックアウトするか?」と。時計を見ると8時10分。「8時半には出るつもりだよ」と言ったら、「8時半までによろしく」と。「おいおい、チェックアウト時間は11時までだろう。接客がなってなぞ」と言ってやりました。 まぁ、ツアーの団体客が来るのでしょうが、本当に自分勝手な国民性が出ています。

DSCF7171.jpgDSCF7172.jpgDSCF7175.jpg




チバイは標高3,600㍍です。チバイでも水溜りに氷が張ってました。そこから4,500㍍超まで一気に上がります。そしてそれから峠の最高点4,882㍍までなだらかに上がっていきます。今日はまだ9時過ぎなので寒い!! こりゃ風邪を引きそうだ。

DSCF7178.jpgDSCF7183.jpgDSCF7173.jpg




DSCF7184.jpgDSCF7186.jpgカニャウアス(Canahuas)から左にそれてフリアカ-プーノ方面へ。ここからが長い。しかしヴィクーニャの群れを見たり、雪山を見たり、湖を見たりと風景は最高。相変わらず対向車線からの追い越しが危険です。

フリアカまでくればもうプーノは目と鼻の先。そしてついにチチカカ湖を目にします。これがあのチチカカ湖かぁ。感慨深いですね。これはウロス島に行かないとですね。

宿は日本人の定宿マンコ・カパック・インがバイク駐車無理なので、ロンプラに載ってあったコニワシとクシージョズ・ポサダに行きました。コニワシは駐車無理。
クシージョズ・ポサダはレセプションに停めさせてくれますが入り口が狭いのでやっとこさ。しかも個室45ソル(WiFi、朝飯付き)と高い。ウロス島に行くのなら2泊しないとなんですねぇ。

で、チェックインして落ち着いて気が付いたんですが、風邪気味です。喉も痛いし。こりゃ、2泊決定だな。

クルス・デル・スルにタイヤを取りに行き、夜飯を食べて今夜は早めに寝ます。明日はウロス島に行けるかな? ヒツジが行きたいと言うので無理をしても行きますかね。


Day 370: 29 JUL 2011

Chivay to Puno (Kusillo's Posada)
38,224km to 38,539km = 315km

Well, I really hate Peruvians. This morning before 7am, someone knocked the door. I was still not fully awake yet.
Then a guy opened the door using a key! I told him "What!" and he closed the door without saying anything. I guess, he was waking up other tourists and made a mistake, but he could say "Sorry" or something.
They are lack of manner...

Then after 8am, I was about to eat breads for breakfast in my room, someone knocked on the door again. I opened the door and asked "What do you want?", then the guy asked me "What time are you leaving?"
I checked the time and it was 8:10am. I told him "I would be ready by 8:30am." And he said "Please leave by 8:30am."
I tod him "Isn't Check out time by 11:00am??" And he said "Yes, but please."
I guess there would be tourist group arriving later in the morning, but their hospitality sucks.

Chivay is at 3,600m high. I could see ice.
I left Chivay around 8:45am. From Chivay, the road went up to 4,500m very rapidly. Then the road continued to go up gradually till the top of the pass - 4,882m.
It was around 9am, so it was very cold!! I might catch cold.

At Canahuas, I turned left to Juliaca - Puno. There were herds of Vicna and Alpacas, shnow capped mountains, and a beautiful lake, the scenery was excellent on the way.
But I was still annoyed by Peruvians bad driving manner...

Once I got to Juliaca, Puno was ust there. Then I saw Lake Titikaka! I learnt about lake Titikaka in the geology class and finally I could see it. Priceless.

There was a hostel called "Manco Capac Inn" popular among Japanese travellers, but there wasn't parking space, so I went to "Q'oni Wasi" and "Kusillo's Posada" shown on Lonel Planet.
"Q'oni Wasi" did not have any parking space, so I went to "Kusillo's". Here I could park my GS inside the hostel.
The entrance was very tight, so I struggled to bring the bike in, but I managed. The room wasn't cheap. 45 Soles a night for a private room (with batch / toilet and breakfast).
Once I checked in and relaxed at my room, I realised I was a bit sick. I had a soar throat.

I went to receive my front tyre TKC80 at Crus Del Sur Cargo and had early dinner then went to sleep early to get better by tomorrow morning.

拍手[2回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]