忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヨセミテ国立公園3日目:熊の襲撃とブライアンとの再会/ Yosemite Day 3: Meeting Brian, again!

Day52: 2010年9月14日

Yosemite Nat'l Park Day 3
18,159km to 18,278km = 119km

bearattack01.jpgbearattack02.jpg今日は朝からかなりエキサイティングな日となりました。
まずはエリックとワシのバイクが何者かに倒されていたのに始まりました。
ワシのバイクは右のハンドガードとパニアに傷がついただけで問題無かったのですが、エリックのバイクは右のパニアが無くなっていますし、ウィンドスクリーンが割れています。しかもタンクには大きな凹みが…。

bearattack03.jpgbearattack04.jpgbearattack06.jpg
 



一体誰がこんな事を⁉犯人はどうやら熊らしいです。キャンプ場の係員に聞いてみたら熊ならパニアを山の方に持って行ってるかもしれない、とのことなので探してみたらありました。ココナッツの様に割られて中身が散らかっています。どうやらピーナッツバターがお目当てだった様です。新品でまだフタを開けてないのに臭うのですね。熊、侮れません。

bearattack08.jpgbearattack07.jpgパニアはかなり破壊されていますが、ガムテープとタイラップとバンジーコードでどうにかバイクにくくりつけました。保険屋に電話して全部新品と取り替える事に。免責は100ドルなのでそれ程痛くはありませんね。

birdstrike01.jpgなんだかんだで11時になってました。あ、あとワシのバイクから鳥の死骸が発見されました。恐らくデスバレー2日目に鳥が2羽すれすれで飛んで来たので1匹フォークの間からエンジンの隙間に入ったのでしょう。

stepenwampler01.jpgstepenwampler02.jpgヨセミテビレッジまでバイクで行き昼飯を食べて、スティーブンの頑張りを見てから、ミストトレイル(Mist Trail)まで行きました。 スティーブンは昨日よりかなり順調に登っているようです。望遠鏡で彼の雄姿を見させていただきました。奥さんのエリザベスさんとも話をさせていただき、感動です。

6d20339a.jpegvernalfall02.jpgバーナルフォール(Vernal Fall) まで歩きます。ここは年中水があるのでガッカリさせません。なかなかの勢いで滝は落ちてます。轟音です!2人ともしばらくシャワーを浴びてないので滝壺に飛び込む事に!水が冷たい‼体をゴシゴシしたかったのですが、あっという間にあがってしまいました。こういうのって楽しいなぁ。タオルを持ってないので天日で乾かしてから駐車場まで戻ります。早くしないとGlacier Pointでの日暮れに間に合いません。

threebimmers.jpgbrianyeric.jpgキャンプ場に戻ると駐車場に白いBMW F800GSが停まってます。ブライアンのだ!何て偶然なのでしょう。自分のサイトに戻りブライアンを探そうとしたら、「サブロー!」と呼び声が。ブライアンです。歩いていたらワシのバイクが駐車場に入るのを見たそうです。しばらくぶりの再会を祝い、一緒にGlacier Pointまで行く事に。

glacierpointsunset01.jpgglacierpointsunset02.jpg



Glacier Pointまではワインディングが続く道。風景と走りを楽しみ到着。
だんだんと太陽が陰るに連れハーフドームやヨセミテバレーの色が変わっていきます。レンジャーのトークもあり楽しかったですね。

渋滞を避ける為どっぷりと日が暮れてから帰ったのですが、駐車場まで歩くの大変でした。真っ暗なワインディングもなかなか楽しかったですね。まぁ、動物に気を付けながらなのであまり飛ばしませんでしたが。

キャンプ場に帰りキャンプファイアーを囲みながら夕飯を食べて歓談しました。明日は3人それぞれの道に別れて走り出します。


Day52: 14 Sept2010

Yosemite Nat'l Park Day 3
18,159km to 18,278km = 119km

We had an exciting night but we had much more exciting morning!
We found out someone knocked off our bikes!! There was no damage on my bike but Eric's got the wind screen broken, a big dint on his tank and one of the pannier missing!

It looked like a bear attacked his bike and took the pannier. He left a can of Chili and a jar of peanut butter. It's probably why the bear attacked. A ranger told us to look for the pannier in the mountain and we found it! 

The pannier was cracked like a coconut and the bear ate the peanut butter. The can of chili was untouched. Eric admits this is his fault. 

So we spent the morning to fix his pannier. Of course, he cannot do much but with bungee codes and zip ties and duct rape, it is now attached on the bike. 
Luckily both of our bikes are drivable, so for me it was all fun! Eric was sort of enjoying the incident too! 

We went to Yosemite Village and had lunch there. Then went to see how Steven was doing. Eric said he is much better than yesterday. We spoke to Steven's wife and we were so inspired by the story. Please visit www.wamplerfoundation.org 
for full information on his challenge. 

Then we went to Mist Trail. We hiked to Vernal Fall. It still has water! The fall is quite tall and the water drops straight to the rock and making big noise. As we hadn't taken shower for many days, we jumped into the water. But it was too cold! I came out from the water in seconds!
It was fun though! 

We wanted to see the sunset from Glacier Point, so we went back to the campground. And there was a white BMW F800GS. It's Brian's!
I was about looking for him and I heard someone calling "Saburo!" It was Brian! What a coincidence! 
He has been having good time since we were apart. I am glad to see him safe and happy. We decided to go to Glacier Point together. 

The road to Glacier Point is fun but we stuck behind slow cars. We managed to get there before the subset and watching the valley changing colour as the sub setting. There was a ranger talk and we had a good time there. 

We tried to avoid the congestion, so we stayed there until it became really dark. So it was hard to walk buck to the car park! 

Riding the twisty road in dark was fun too. But we were cautious on wind lives. 

Back to the campground and had dinner beside the camp fire. It became a really good day with Eric and Brian. 
Each of us will be heading to different way tomorrow. Hopefully I can see them in near future.

拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
実際、熊がそんな近くまで来るとこわいなぁ。
BMWが空冷なら焼き鳥が食べられたのになぁー。
  • Terry さん |
  • 2010/09/16 (14:36) |
  • Edit |
  • 返信
Terryさんへ
熊確かに怖いですね。あの時はやってやる覚悟でテントをでました!BMW空冷ですよ。焼き鳥状態で鳥出て来ました。まだ翼とか見つかってないんですよ。
  • 三郎 さん |
  • 2010/09/16 (17:50) |
  • Edit |
  • 返信
クマって恐ろしい
テント張っててクマってビビりますよ。
たまに山登りをしますが野生のクマを見かけた事はありません。
走るのも速そうだし、あまり出くわしたくないですね。
それにしても大事なバイクを倒すって動物でも許せん!
  • Yoshi さん |
  • 2010/09/16 (17:54) |
  • Edit |
  • 返信
Yoshiさんへ
ホント、今回は僕にはほとんど被害が無かったので笑っていられましたが、被害にあっていたら予定が狂ってしまいますし大事なバイクが傷ついたら…。
熊メチャクチャ速く走れるらしいですよ。みじかい距離だったら時速40〜50キロで走るらしいです。
  • 三郎 さん |
  • 2010/09/16 (23:19) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]