忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 562: 2012年2月7日

Buenos Aires (Nihon Ryokan)
53,835km

DSCF0953.jpg今日は朝起きて朝飯を食べて、ネット。宿のオーナー夫妻と歓談した後、街に出ました。保険屋「ATM」にアルゼンチン国外で通用する保険証を取りに行くためです。


DSCF0950.jpgDSCF0951.jpg「ATM」までは結構距離があります。片道40分くらいですか。相変わらずブエノスは蒸し暑い。途中ATM(保険屋ではないです)で現金を下ろしましたが、アルゼンチン人、操作が遅い。2台のATMがあり、ワシの前に5人しか並んでないのに15分以上待たされました。

12時過ぎにようやく保険屋に到着。しかし「保険証はまだ出来ていない。今日の午後に」と。スペイン語では埒が明かないので英語で「今朝までに仕上げると先週の金曜日に言われたんだけど。」と言うと、「ちょっと待ってて。今発行できるか調べる。」と。しかし結局明日まで出来ない、なんて言われ、「明日出発したいんだけど。」というと、「メールで証書を送るから。この紙に印刷して。」ということになりました。やはりここは南米だ。

DSCF0954.jpg結局無駄足になり、トボトボと宿まで歩いて帰りました。途中街中で発見したビール、キルメス(Quilmes)の宣伝。人間+ビール=ボンダイ(BONDI)往き、だそうです。シドニーを代表するビーチ、ボンダイはここでも有名なのか?

1時半。パスタの昼飯を食べて、後は読書。城山三郎の「硫黄島に死す」と続きと村上春樹と糸井重里の「夢で会いましょう」を。

DSCF0955.jpgさて、本当にジメジメしていますね。8時からフランコと彼の友人リカルド(Ricardo)と夕飯に出かけました。ちょっと地元の人が入るような、飯屋で夕飯。リカルドはウシュアイアからバイクをブエノス・アイレスまで送る手筈をしてきたのに、まだ届いていません。どうやら来週になるとか。これによりフライトを変更したりバヨーロッパへのバイクの空輸を変更したりと大変だそうです。流石「南米」です。バイクの話で盛上がりました。

フランコは明日スイスに飛びます。再会はスイスですね。Buen viaje, mi amigo!!
さて明日はダカール・モトスに戻り、エスペランサを受け取りエルネストの生誕の地「ロサリオ(Rosario)」に向かう予定です。


Day 562: 07 FEB 2012

Buenos Aires (Nihon Ryokan)
53,835km

I went to pick up the insurance policy valid outside of Argentina to the city. It took 40mins walk or so to get there. On the way, I went to a bank to withdraw some cash. There were 2 ATMs in the bank and 6 people waiting in front of me. How long did I wait?  More than 15mins!!

At the insurance agency "ATM" I asked for the policy, but it wasn't ready (it was around 12 noon). I told the staff that I was told last friday that it would be ready by this morning. She said, it would be done by this afternoon but was not sure by what time... I was speaking in Spanish first, but I complained in English, then she told me she would try to get it done soon. I waited there anoher 5 mins and she told me it would not be done until tomorrow... I told her I was planning to leave tomorrow morning, and she said she will e-mail the policy tomorrow. She gave me a green paper to print out the policy. Well here is South America...

So I wasted my time. I walked back to the hostel. On the way back, I found a beer (Quilmes) advert. It said "1 Person + a glass of beer = to BONDI". I am not sure if "BONDI" means Bondi beach of Sydney though.

I cooked pasta for lunch. Then having Terere and read some books.

In the evening, Franco and his Italian friend Ricardo visited me and we went out for dinner. We had dinner at a local restaurant. Ricardo organised to send his motorbike from Ushuaia to Buenos Aires, but it is not delivered yet. It could be here next week. He has to change his flight and the shipping of the motorcycle from here to Italy. Well, here is South America.

Franco is flying back to Swiss tomorrow. I will see you in Swiss. Buen viaje!

Tomorrow I will pick up my GS at Dalar Motos and will go to Rosario where Ernesto Guevara was born.

拍手[2回]

PR
Day 561: 2012年2月6日

Buenos Aires (Nihon Ryokan)
53,835km

今日はフランコもバイクを空港に持って行き、その後セントロの宿に移るというので、ワシも上野山荘か日本旅館に移ることにしました。

DSCF0947.jpg9時にハビエルたちが出勤してきました。ダカール・モトスには中古タイヤが何本も有るのですが、ワシの持っているMetzeler Sahara Enduro3とContinental TKC 80を交換してもらいました。TKCはチューブレス・タイヤなので。山はそんなに残っていませんが、今履いているハイデナウと併せれば5,000キロ以上は走行可能なので、南米はこれで行けます。Saharaだと、安全面を考えるとチューブを入れたほうがいいので、またチューブを入れたらパンク対策にタイヤ・レバーも購入しないといけないので、更にお金がかかりますからね。

サンドラとバイクの輸送の話を簡単にして、出発の準備を。フランコは空港に向かいました。セントロで再会の予定です。エスペランサはダカール・モトスに預けていきます。ツーラテックに連絡したらパニアの修理はまだ出来ていないとのこと。溶接屋が休暇で休み、なので違う溶接屋に今日持っていった、と。おいおい。

DSCF0948.jpgダカール・モトスを11時過ぎに出て列車に乗って街まで。先ずは上野山荘を訪ねましたが、満室とのこと。なので地下鉄に乗って日本旅館まで。


DSCF0949.jpg幸いベッドは空いてました。鼠もまだいたので、先ずはテレレを飲みながら将棋を何局か。五分五分の勝敗でしたね。またステーキを焼こう、ということになりスーパーに買出しへ。4時過ぎに遅めの昼飯を。やはりステーキは美味い。鼠が買った「Lomo」を一切れもらったんですけど、これが美味い。1キロ60ペソもしますがね。

5時半に鼠の迎えのタクシーが来る予定でしたが、全然来ない。予約の手違いで来なかったそうです。まぁ、フライトは9時半なのでまだまだ時間は大丈夫。6時半に迎えが来たので、出発の2時間前には空港に到着できるよ。それじゃぁ、元気でな、鼠。また旅の空で会おう!

それにしても蒸し暑い。テレレを飲みながら読書。「日本人の知らない日本語」とい「硫黄島に死す」を。「日本人の知らない日本語は漫画なんですが、日本語講師の経験譚でとても面白い。お勧めです。

さて、夜も深けてきました。シャワーでも浴びて寝ますか。明日は保険屋にもう一度訪ねてアルゼンチン国外で有効な保険の証書を受け取り、夜はフランコと夕飯です。


Day 561: 06 FEB 2012

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

As Franco is leaving Dakar Motos today (he will take his bike to the airport and then go to a hostel in centro), I decided to move to a Japanese hostel in centro as well.

Around 9am, Javier and his family came in. There are lots of used tyres in the shop and I asked Javier if I could exchange my Metzeler Sahara Enduro 3 to another Tubeless type tyre. I just used Sahara for 1,000km or so but if I want to ride safely, I have to fit a tube with the tyre. The I need to get tyre levers for fixing puncture. It will cost me more. So I thoght it would be better off to get a tubeless tyre there, even though they are worn more. One of Cntinental TKC 80 is not bad shape, so I picked it up. Together with the Heidenau Scout K60 I am wearing now, it will make more than 5,000km. So it will be enough to last my South American trip. 

I spoke with Sandra regarding the shipment of my GS to Germany, then I got ready to centro. Franco left to the airport with his bike. I will see himin centro tomorrow.

I caught a train to centro. First I went to "Ueno Sansou" but it was full. So I took a subway to "Nihon Ryokan". Luckily I could get a bed. Nezumi was still there, so we made Terere (iced Mate) and played Japanese chess a few times. We were even again.

Then we went to a supermarket to cook steaks again. "Lomo" the meat Nezumi bought was really excellent! it costs 60APs a kilo.

A taxi was supposedto come to pick Nezumi upat 5:30pm, but it did not come. We found out there was a mistake with the reservation, so he made another one to come. The taxi came around 6:30pm. But his flight would be at 9:30pm, so he should be able to make to the airport 2 hours prevous to his flight.

It was really humid and hot day. I kept drinking Terere and read some books.

Tomorrow I will go to the insurance agency "ATM" to pick up a policy and seeing Franco for dinner.

拍手[2回]

Day 560: 2012年2月5日

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

今日は朝からちょっと雨。気温は下がりましたがその分湿気で不快感は上かも。11時にセントロで鼠と待ち合わせなので10時過ぎに宿を出ます。

「さて、何処行く?」
「取り合えず骨董市でも見ながらブラブラしますか。でも、この雨でアミーゴたちは店を開いているんでしょうか?」
なんて会話をしながら骨董市が開かれている方へ。

DSCF0941.jpg9eb1cdcf.jpegまぁ、出店は全開、とは行きませんでしたが雨脚も弱まったことで、そこそこ開いています。マテ茶容器、革製品、帽子、そしてチェ商品などなどが目に付きます。

歩いていてお腹が空いてきたので、適当な屋台を探しますが、無し。エンパナーダを篭で立ち売りしているお姐さんから購入。1個6ペソ。これでは足りないので、パン屋をさっき見たので、パン屋まで戻りパンを2個購入。3.5ペソ。そして、またブラブラ歩いていたら、結構食べ物を立ち売りしている人たちが出てきました。うーん、タイミング悪し。鼠は日本へのお土産を探し、ワシはベレー帽を探します。

DSCF0940.jpgさらにブラブラしていたら「メルカド(市場)」を発見。入ってみると入り口付近はアンティーク時計や仕込み杖、ナイフなどちょっとワシの心をくすぐる商品ばかり。中は野菜や肉など売っています。鼠曰く「このマーケットは新鮮な野菜や肉が手に入る、って有名らしいです」。ボリビアを出てから始めての市場です。

鼠は明日帰国の途につくので、これがアルゼンチン牛を食べる最後の機会かも知れないので肉を500グラム買い(22ペソ)、鼠の宿「日本旅館」でステーキを焼くことに。

米が炊けるのを待ちながら、マテ茶を水で淹れて(テレレといいます)、将棋を2局。一勝一敗。米が炊き上がったのでステーキを弱火で焼きます。焼き加減はミディアム(A Punto)。お味は? ちょっと堅かったですが、まぁ、美味しかったですよ。

DSCF0942.jpgDSCF0944.jpg将棋をもう1局さしてから今度はタンゴの発祥地ボカ地区へ。ここは土産屋が連立してます。ちょっと外れると労働階級の地区なんだそうですが。観光客で賑わっていますね。タンゴで有名な場所なのに、何故か店の前でフラメンコを踊っているレストランがあったのでここで休憩。踊り娘が可愛い。

DSCF0946.jpgしばしここでフラメンコを見ながらくつろぎ、再び街を徘徊。帽子屋は沢山あるのにベレー帽はありそうでありませんでした。名残惜しいので夕飯も外で。駅の近くでピザを。鼠はまだ若いのに世界をちゃんと見据えていて感心させられます。話していてこちらも学ばされることが多く、一緒にこの3日間過ごせて充実した時が過ごせました。今度は東南アジアで再会、もしくは日本で再会ですね。Buen viaje, mi amigo!



Day 560: 06 FEB 2012

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

It was raining from the morning. The temperature was not as high as the past few days, but it was more humid... So it made me more uncomfortable....

I went to see Nezumi in the city. We walked to "Antique Street Market".  We wondered if those stands were open in the rain but as the rain eased up, there were quite a few stands open already. There were mate cups, bombillas, leather goods, Che goods etc.

We got hungry while walking and looked for any stand selling any food. But we could not find any. We found a lady selling empanadas in a busket, so we bought one each (6APs). As it wasn't enough for us, we went to a bakery to buy some breads to fill our stomaches.

Then we walked around the street again. Now we saw many people selling foods on the street!! Why we could not see them before?

We continued waking along the street. Nezumi was looking for some souvenirs to Japan and I was looking for a berret. We found a "Mercado (market)" on the street. It was the first "Mercado" I saw since I left Bolivia. As it would be Nezumi'S last chance to have Arentinian beef, so we bought 500g of beef and went back to his hostel to cook steaks.

While we were waiting for rice cooked, we made cold mate and played Japanese chess. I lost once and won the 2nd game. Then we cooked the steaks. It was a little tough but was good. After the 2nd lunch, we played Japanese chess again (I won!) and went to Boca area where is famous as Tango's birth place.

There were lots of tourists in the area and lots of souvenir shops. Nezumi said once we step aside the main street, it is the area for workers. We had drinks at a restaurant where Framenco show played. We were not sure why Framenco rather than Tango, but those dancers were pretty good. We stayed there for a while.

We had pizza for dinner. It was fun 3 days with Nezumi. He is a blight young man. I wish he will do well back in Japan. Buen viaje mi amigo!

 

拍手[4回]

Day 559: 2012年2月4日

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

今日は7時過ぎ荷起床。シャワーを浴びてさっぱりしますが、直ぐに汗が噴出してきます。今日も暑くなりそうです。鼠とは11時にプラザ・サンマルティンで待ち合わせなので9時半過ぎに宿を出ます。フランコはお留守番です。

DSCF0936.jpgDSCF0938.jpgまぁ、ブエノス・アイレスの街自体はコレといった見所が無いようです。一応カテドラル(大聖堂)などの主要建築物を見学。カテドラルは外観はちょっと古代ギリシャ風ですが、中は重厚。大理石や御影石を使った贅沢なつくり。装飾もギラギラしてなくて中南米のカテドラルとしては割りと落ち着いたほうだと思います。カテドラル内のキリスト、聖母、聖者の像や絵を見て、鼠と宗教の話を少々。

DSCF0935.jpgそれにしても暑い。日陰はそれほどでもないのですが、長く歩いていると結構だれて来ます。涼しい場所を求めて、昼飯はちょっと早めでしたがバーガーキングで。昨日保険屋のATMでクーポンをもらったので使ってみます。ポテトとドリンク無料券を使いましたが、ワッパーだけで24ペソ(6米ドル)です。高い!! クーポンを使ってもオーストラリアとほぼ同額とは、恐るべしアルゼンチンの物価。

しばらくバーガーキングで歓談(真面目に日本の行く末などを話してますよ)して、世界で2番目に美しい本屋に行って見ました。劇場を本屋に改築したので造りが豪奢。なるほど、これは美しいかも。あ、写真撮るの忘れました。村上春樹の本が置いてありました。特に1Q84は積み上げられてました。凄いな春樹。

更に街を徘徊しながら歓談。涼みにまたバーガーキングに入ったり、マックに入ったり。そしてまた違う本屋のカフェで午後の珈琲を。おこでも1Q84が棚の一面を飾ってました。やるな春樹、世界の春樹。残念ながらまだワシ、1Q84を読んでいないんですよ。藤旅館にあったのですが、何故か「Book1」だけがずっと本棚に無くて、出発する2日前にようやく戻ってきたんですね。

夕方「上野山荘 ブエノス・アイレス別館」を訪ねてみました。生憎今日と明日は満室ですが、月曜日は空きが出るかも、とのこと。出発は水曜日の予定なので、月曜日と火曜日は上野山荘に移動しようかな?

そんなこんなで日は暮れていくのでした。明日は骨董市が街中であるそうですし、鼠の帰国前日なのでまた1日鼠と遊びます。


Day 559: 04 FEB 2012

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

I got up arpund 7am. I took a shower but soon I got sweat. It will be a hot day again. As I ad an appointment with Nezum in the city at 11am, I left Dakar Motos after 9:30am.

There seems to be no much things to see in Buenos Aires. But we went to "Centro" and visited Cathedral. It looked like an ancient Greek building from outside. But inside, it was very calm and simple. This is the simplest Cathedral I've seen in Latin America and I kinda liked it. We talked about religions after we got out of Cathedral.

It was really hot day. We could not walk too long time. We were looking for somewhere cooler. We found a Burger King and had lunch there. At ATM yesterday, I got coupons, so I used one of them (buy a burger and get fries and a drink free). But a Whapper costs 24APs (US$6)! WIth a coupon, it was the same price as a Whapper meal in Australia. How expensive the prices in Argentina are!

We stayed at the Brger King for a while. We went outside but soon we were looking for a shade or the place we can stay. We went to a book store. According to Nezumi it is the 2nd most beautiful book store in the world. Well the book store was the renovated old theatre and it was quite beautiful. I wasn'T sure if it would be the 2nd in the world but it certainly looked good. There we saw "1Q84" by Haruki Murakami piled on the floor. He is a popular novelist around the world.

We made a few stops at Burger King's and MacDonald's and then went to another book store and had cuppa there. "1Q84" filled one of the book shelves!

Then we visited the Japanese hostel "Ueno Sansou Benos Aires", It was full at the moment but on monday it will have some bed vacant, so I am thinking to move there monday and stay 2 nights there.

It will be the last day of Nezumi's trip tomorrow and there will be the antique market in the city, so I will go out with him again tomorrow.

拍手[4回]

Day 558: 2012年2月3日

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

DSCF0920.jpg今朝ヨハンとイルスは旅立ちました。目指すはアスールのホルへ邸。300キロ先ですが安全運転で! ダカール・モトの前でみんなで集合写真。

エスペランサは50,000キロサービスです。ハビエルが仕事に取り掛かります。バッシュプレートのネジがまだ足りないので、ハビエルはネジ屋にKLRで行きました。ワシとフランコは街中に出て用事を済ませます。

DSCF0922.jpgDSCF0923.jpg街までは列車で。ディーゼルエンジン車です。片道0.90ペソ。街中で先ずは保険屋「ATM」を探し保険に加入。今までの保険は3月3日までしかないので、ブラジルからアルゼンチンに戻ってきたときに期限切れとなるので4月3日まで加入しました。フランコは両替商で余った通貨を両替してました。

DSCF0924.jpgDSCF0925.jpgそれから日本旅館にいる鼠を訪ねます。歩くと距離がありますし、この炎天下では乾しあがってしまうので、地下鉄を。片道2.5ペソ。なんと、使われている車両が古い日本の地下鉄でした! こんな古いタイプはワシが子供の頃使用されていたものでしょうか。

日本旅館で鼠と再会! 「お、三郎さん太りましたね。」と。カラファテでの食べすぎが祟ったか・・・。鼠もウシュアイアでの飽食で出会った頃より幾分ふっくらとしてました。

プエルト・マデロ地区まで散歩し、屋台街(とは言ってもそんなに屋台は連立してませんが)でチョりパンを昼飯に。ワシはスーパーチョリパン14ペソを。今まで食べたチョリパンよりボリュームが半端ないほどデカイです。さすかスーパー。味も悪くない。昼飯後ちょっと散歩して木陰のベンチで歓談。日本の将来について語るのでした。また明日会うことになり4時ごろワシとフランコは宿に戻りました。

宿に着いたのは6時前ですが、ハビエルはまだ作業中。問題でも発生したのか?とおもったら、ハビエルが左の薬指を熱いエキパイ(エスペランサではなくてKLRの)に触って火傷してしまったのだとか。かわいそうに。しかし、作業はちゃんとします。

DSCF0934.jpgDSCF0931.jpgしかし、ファイナルドライブのドレインボルトの頭がつぶされていることが発覚。最後にここをいじったのはメンドーサのBMWです。ポンチを使ったりいろいろ試しますがなかなか緩みません。どうにかこうにかボルトを緩めることが出来ました。

DSCF0932.jpg作業を見ていると、ハビエル、しっかりと仕事をしてます。ハビエルに任せてよかったです。写真は注射器でギア・オイルをファイナルドライブに注入するハビエル。これで正確な量を注入できます。

作業が終了したのは8時ごろ。お疲れ様でした! これで安心して残りの南米を旅できますね。

さて、明日は再び街中に出て鼠と街歩きです。中華街にでも行きますかね。


Day 558: 03 FEB 2012

Buenos Aires (Dakar Motos)
53,835km

This morning Jahan and Ils left to Azul. Off cource they are going to "La Posta del Viajero en Moto". It will be 300km ride, but be careful my friends! Buen viaje!

I asked Javier to do 50,000km service for my GS. He started to work on my GS from 10am. As some of screws for the bushplate were damaged by MotoPablo (in Ushuaia), Javier went to a screw shop to get some screws in his KLR (even though I got some from Touratech here, they did not have everything I needed).

Franco and I took a train to the city. I needed to extend my motor insurance and he needed to exchange his leftover Pesos, Soles and Bolivianos. The train was deisel engined one. It costs 0.90APs one way.

In the city, I went to the insurance agency "ATM". My current one is valid till 3rd of March, but I need to be covered until the end of March, so I extended it. While I was in the office, Franco got his money exchanged.

Then we took a subway to visit my friend Nezumi (meaning "Rat" in Japanese) staying at "Nihon Ryokan". The subway cars were the one used in Japan!! I could see some Japanese writing on it still. "No smoking", "Do not stay in between the connection of the carriages". This type of car would be used when I was really small. It costs 2.50APs.

The first word Nezumi said when he saw me was "You gained some weight." Yes I did... I ate too much Asados in El Calafate. But he also gained some weight as he stayed in Ushuaia for 19 days and kept eaing (well, he is the cyclist, so he needes to eat a lot to recover from fatigue he got from riding).

We walked to Barrio Puerto Madero where some food stands were. There we had Choripan for lunch. I ordered "Super" (14Aps). It was really big and tasty. We walked to the shade and had chat for a while.

When Franco and I came back to Dakar Motos, it was before 6pm. Javier was still working on my GS. I wondered if anything happened and it had! Javier burned his finger touching a hot exhaust pipe... Poor Javier...

But he continued working on my GS. We found the bolt head of the drain bolt of the final drive was damaged. It was touched by BMW Mendoza the last time. So they probably damaged it... It was hard to take out the drain bolt, but Javier did it.

I was watching him working. I could see he is a good mechanic. I was glad that I asked his to do the service.

The job was done around 8pm. Good job, Javier! Now I can ride around the rest of South America without worry.

I will see Nezumi again tomorrow. We are planning to go to Chinatown and visit another friend of mine.

拍手[4回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]