忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 633: 2012年4月21日

Buenos Aires (Ueno Sansou Buenos Aires)
61,294km

今日は題名通りの行動でした。

I did not do much today. Just as the title shows.

お昼は皆でおにぎりを。海苔と梅干が嬉しい。

We made rice balls for lunch. Seaweed and pickled plums made us really happy.
DSCF2035.jpg
















午後は思いつきでストリートパフォーマンスを明日から始めるイケゾウ君のペイント塗りを見学に。忍者のパフォーマンスをするとのことで、忍者装束を製作中なんです。空手着、古着などなどを裁縫したりして、形にしていきます。今日は色を銀色にスプレーで。

In the afternoon, I accompanied Ikezou who was planning to do street performance on sunday to paint his "Ninja" costume. He used old clothes, Karate cloth, kickboxing gloves, etc to make the costume. He used the paint sprays to paint them in silver.


風が強いので結構苦労していましたが、何とかカタチになったようです。

It was windy that made his job hard but he managed to paint them all.
DSCF2037.jpgDSCF2038.jpg
































夜はみんなでピーマンの肉詰めを。こちらのピーマンはピミエンタ。オーストラリアと同じで巨大なピーマン。それに肉詰めなのでボリューム満点。ピーマンに肉を詰めている図。
DSCF2039.jpg
We made "Pimienta Rellenos (Stuffed grean capsicum)" for dinner. Capsicums are generally laerge in Argentina, just like in Australia, so one serve of "Stuffed" became really huge!










そして、みんなで夕飯。こういうのが日本人宿の楽しい所ですよね(別に国際宿でも出来ますが、やはり各国で味覚が違うので、大人数でシェア飯を作るのは日本人宿にて、が多くなります)。

Then we had dinner together. This is the best part of staying at a Japanese hostel. Of course same can be done in International hostels, but everyone would have different tastes, so it is easier to make it happen in a Japanese hostel.
DSCF2041.jpg
















さて、明日はイケゾウ君のパフォーマンスを見に行きます。楽しみですね。

Tomorrow Ikezou will perform on a street. I am looking forward seeing how many crowds he would get.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
 

拍手[4回]

PR
Day 632: 2012年4月20日

Buenos Aires (Ueno Sansou Buenos Aires)
61,294km

今日は引越し。荷物を再び仕分けして、なるべく運びやすく分配します。が、以外に重くなかなか運ぶのは大変そうです。

I moved to a Japanese hostel in the city today. I repacked my luggages to make them easier to carry. But hey were really heavy...

皆に別れを告げて出発しようとすると、サンドラがコロコロのフレームを貸してくれたので、それに積んで楽チンの移動!のはず、が、しかし。駅に向かう途中でコロコロの車輪が壊れ、使い物にならなくなりました。残念ですが、ごみ収集置き場にコロコロを放置して、荷物は方にしょって運びます。

I said good-bye to everyone and was going to leave Dakar Motos, Sandra rent me a carrying wheel. It would make my life really easy!! But it broke on the way to the station... So I needed to abandan it on the street... (I left it where people left garbage bags). I carried the luggages by hands...

やっとこさ駅に到着し、一息。

After many minutes of struggling, finally I gotto the station.

レティロの駅に降り立ちましたが、人ごみを荷物を抱えて歩くのに心が折れて、タクシーに乗って今日からの宿「上野山荘ブエノス・アイレス別館」へ。14ペソ。

I got to Retiro station, but it was hard to walk in the crowds with the heavy luggages. So I caught a cab to the hostel. It cost me AR$14. 

チェックインすると、なんとウメザワさんがいらっしゃるというではないですか! 彼はこれから再びペルーのリマまで走り、そこから日本へ帰国の予定とか。ウメザワさんはヤマハのディーラーさんに挨拶にいっているということで留守でしたが。

After checked-in, I was told that there was another motorcyclist here. It was Akira! He was visiting Yamaha dealer and was not there. He was planning to go to Lima, Peru again and ship his bike back to Japan.

午後は宿泊者のユカリちゃんとヒトミちゃんと歓談。そしてウメザワさんが戻ってきたのでウメザワさんと歓談。バイクの話。

In the afternoon, I was chatting with Yukari and Hitomi. Then Akira came back from Yamaha and we chat for a while.

夕方も他の宿泊者と歓談。やはり久しぶりの日本語の会話は良いですねぇ。

In the evening, I talked with other guests. It's good to have a conversation in Japanese!

さて、明日は何をしようかな。

I wonder what I should do tomorrow.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 631: 2012年4月19日

Buenos Aires (Dakar Motos)
61,294km

さて、昨日は現金を引き出すことが出来なかったので、ちょっと焦っているワシ。夜は蚊に悩まされ、また夜半過ぎから寒くて何回か起きてしまって寝不足。

Well, as I could not cash out yesterday, I was a bit nervous this morning. Mosquitos bothered me early and it got really cold early in the morning, I woke up a few times. So I did not have much sleep...

ハビエルとサンドラが出勤してきて、今日バイクを空港に持っていくクラークと相談。フロントタイヤが完全に空気が抜けているので、パンク修理を。

Javier & Sandra came to the workshop around 9:30am. They were talking to Clark, who was gonna taking his bike to the airport. His front tyre was completely flat, so Javier fixed it.
4ee2c625.jpeg
















なんと、彼が使っていたチューブはベトナム製の粗悪品。しかも細すぎ。新しいチューブを入れて、ようやく出発。
DSCF2033.jpg
The tube installed was made in Vietnam and in poor quality. Also it was too narrow for his rim and tyre. Javier fit a new tube and Clark was off to go!



ワシは近くの銀行へ行って日本のカードで引き出しを試みます。

I went to the bank nearby and tried to cash out with my Japanese bank card.

ちょっとドキドキしながら、1,000ペソ引き出しと入力。そして、ATMがガラガラと現金を数える音が聞こえて着ました! やった1,000ペソ取得!! そしてもう一度1,000ペソ引き出します。1日の最高引き出しは2,000ペソまでなんです。これは「Banelco」のシステムなので、街に出て「Link」のシステムを試すことに。

I input to withdraw AR$1,000 to the ATM. I worried a bit but I heard the machine started to count the bills!! I could cash out AR$1,000! Then I did the same again and got AR$2,000 in total. The maximum daily withdrawal in Argentina is AR$2,000. The ATM was "Banelco" system, so I went to the city to try with "LINK" one.

なんで多額の現金が必要か、といいますと、バイクの輸送費1,800米ドルが必要なんです。手持ちにいくらか米ドルがあるのですが最低でも6,000ペソの引き出しが必要です。

Why do I need to cash out lots of pesos? Well, for shipping my bike, I need to have US$1,800 in cash (pesos in equal value would be fine too). As I have some US$ in hand, so I need to withdraw at least AR$6,000.

街までは列車で。片道0.90ペソ。フロリダ通りの「LINK」と看板が出ている銀行で引き出しを試みます。オーストラリアのカードでも引き出し出来ました! やはり昨日思った通り「Banelco」システムでは使えないってことですね。しかし、過去のレシートを見ていたら、「Banelco」のATMでも引き出ししていたんですよ、ワシ。なのでハビエル&サンドラが言ってた通り、最近海外の口座からの引き出しが制限されているのですね。そして、日本のカードでトライ。そしたら引き出しが出来ました。なので、「Banekco」と「Link」の2つのシステムを使えば、1日1カードにつき4,000ペソまで引き出しが可能ですね。

I took a train to the city. It costs AR$0.90. I walked arond Ave Florida and found a bank with a sign of "LINK". I tried with my Aussie bank card. Then it worked!! I could cash out AR$2,000 successfully. As I thought yesterday, it works with "LINK" network. But this morning I was checking the receipts of past withdrawals, and I was cashing out from "Banelco" ATMs. So as Javier & Sandra said, recently the government made a new policy to restrict foreginer withdrawing cash. But I wonder why... I tried with my Japanese bank card and I could cash out. So if I cash out at  "Link" and "Banelco" ATMs, I could get AR$4,000 a day.

37092ddc.jpegしかし、一回の引き出しに17ペソの手数料がかかり、しかも日本やオーストラリアの銀行でも海外引き出し手数料を引かれますので、手数料だけで結構な額になります。

But AR$17 will be charged for each withdrawal. Plus Assie and Japanese banls will charge "foregin withdrawal fee". Just cashing out will cost me a lot...

現金の確保が出来たので、宿に戻ります。

As I could obtain cash I needed, I went back to Dakar Motos.

宿に戻り、明日街中の「上野山荘」に移動するので荷物をまとめました。

As I am moving to a Japanese hostel in the city tomorrow, I was sorting my luggages.

ホッとしたのでしょうか、眠くなって昼寝。

I was released from the stress, so I got sleepy and I had a nap.

起きたらもう夕方で、クラークも帰ってきていて、無事に空港にバイクを預けたとのこと。前輪を外したので1,600米ドルとなったそう。
When I woke up, it was already dark. Clark came back from the airport. He said everyhing went well and his fee would be US$1,600 as he took off the front wheel (the smaller in cubic size, the cheaper the fee will be). 

夜はみんなでエンパナーダを食べました。

We all had empanadas for dinner.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 630: 2012年4月18日

Clonia del Sacramento  - Urguay to Buenos Aires - Argentina (Dakar Motosl)
61, 274km to 61,296km =22 km (1km Uruguay side / 21km Argentina side)

朝食後アレックスに別れを告げて、港へ。出国手続きが手間取るといけないので、早めに到着(8時半)。エスペランサをフェリー乗り場手前に駐車して、チェックインをしに。しかし、チェックインはまだ時間が早すぎて出来ず、結局9時以降までロビーで待機。

After having breakfast, I said good-bye to Alex and left the hostel. I went to the port early (8:30am) as I thought I might take time to go through immigration and custom. I parked Esperanza in front of the ferry pier and went to the building to check-in. But it was still too early for checking-in, so I waited there till after 9am...
DSCF2018.jpg
















チェックイン後、出国手続き。アルゼンチンの入国手続きも一緒のカウンターで。これにはちょっとビックリ。しかし、車両一時輸入許可のキャンセルは後ほど、ということで。

After checking-in, I went through immigration process. At the same counter, I could exit out Urguay and enter Argentina! That'S very efficient!! They told me I should cancel the temporary vehicle import later.

2階の待合場で10時ごろまで待ち、そしてフェリー乗り場まで行きます。ここで係り員がやってきて一時輸入許可をキャンセル(書類を手渡すだけ)。フェリーに乗り込みます。

I waited at the waiting room upstairs untill 10am. The finally gate was open and I went to the pier. An officercame and I handed i the temporary import document and it was done. I rode into the ferry.
DSCF2019.jpg
















窓際の席は既に埋まっていたので、真ん中の席を。10時半丁度に出航し、1時間船に揺られます。レアル・マドリッドとミュンヘンのチームの試合が放映されていたので、それを鑑賞。対岸は見えません。

I wanted to take a window side seat but they were all taken, so I took one in the middle. The ferry left he pier exactly at 10:30am and cruised to another side of the river for 1 hour. I watched a sucer match between Real Madrid and a team rom Munich.  I could not see the another side of the river.
0d3aa2e0.jpeg
















11時15分頃に、ようやくブエノス・アイレスの街が見えてきました。
9484ed8a.jpeg
Around 11:15am, finally I could see the city of Benos Aires.















そして11時半前に到着。船から出て直ぐに税関が有り、そこで一時輸入許可書を発行してもらいます。ちょっと待たされましたが問題なく発行してもらい、ブエノス・アイレスの街へ。

The ferry arrived just before 11:30am. I rode off the ferry and went to Custom. It took a while but I could get a temporary import permission without any problem. I rode into the city of Buenos Aires.
DSCF2029.jpg
















流石、大都市。スゴイ交通量です。ブラジル、ウルグアイに比べて運転が荒いような気がします。GPSに従いダカール・モトスに直行します。12時半には到着。

As a big capital city, there were tons of toraffics. I felt that drivers in Brazil and Uruguay were better behaved. I went to Dakar Motos straight.

ハビエルとサンドラが出迎えてくれて、2ヶ月ぶりの再会です。丁度お昼休みに入るところなので、昼飯のデリバリーをついでに頼んでもらいました。

Javier and Sandra welcame me. It's been 2 months since I left to Paraguay. The were about to have a lunchbreak, and they ordered a lunch elivery for me too.

ダカール・モトスにはイギリス人ライダーがいました。他にカナダ人のカップルが宿泊していますが、バイクを空港に預けに行って留守とのこと。4人で昼飯を食べて、しばらく歓談。

At Dakar Motos there was another motorcyclist staying - Edward from UK. He told me a Canadian couple staying here to but they were out to the airport to leave their bikes. We had lunch together with Javier and Sandra and talked for a while.

そしてアメリカ人ライダーのクラークが到着。彼は近日中にバイクをアメリカに輸送するとのこと。

Then an American rider - Clark came in. He was to ship his bike back to the US in a few days.
 
4時過ぎに銀行で現金を引き出そうとしましたが(バイク輸送のために現金が必要なんです)、何故か今日の引き落とし限度額を超えている、となって全く引きおろせません。何軒か試しましたが、駄目です。うーん、口座が凍結されたか?と思い、ダカール・モトスに戻りオーストラリアの銀行にスカイプで電話。口座は問題ないとのこと。

After 4pm, I went out to withdraw some cash from ATMs (I need to pay in cash for shipping my bike). But somehow the ATMs stating I was exceeding my daily withdrawal limit.... I hadn't withdrawed any money today. I tried several banks but all the same result. I thougt my account was frozen, so I went back to Dakar Motos and skyped to my bank n Australia. But the operator said to me that m account was fine.

ハビエルとサンドラに相談すると、どうもここ1ヵ月で政府が外国に現金が流れるのを嫌って、どうもATMからの引き出しや、ペソをドルへ換金とかがしにくくなったそうです・・・。アルゼンチン政府、また破産するのか??

Javier andSandra told me that around a month ago, the government made it tough for foreigners to withdraw cash out of the ATMs. The government is afraid of foreigners taking cash outside of Argentina. Now it would be hard to exchange Pesos to US$... I wonder if the government of Argentina is facing bankruptcy again.

再び銀行に行って試しますが、やはり同じ結果。「Banelco」というシステムと「Link」というシステムがアルゼンチンにはあるんですが、今日行った銀行はみんな「Banelco」だったんですね。このシステムではワシのカードは使えないのかも・・・。

I went to a few banks again, but it was the same result. There are 2 networks of ATMs in Argentina - "Banelco" and "Link". The ATMs I used today were all under "Banelco". It looked like my card would not work with "Banelco" network. 

結局明日街中に出て「Link」システムのATMで試してみることにしました。今日はのんびりしようと思っていたのですが、結局1時間半くらい歩き回りました。

So I would go to the city and try to withdraw from "Link" ATMs. I thought I could have a relazing day, but I ended up walking for more than 1 1/2 hours.

*******************************************************************************************************************************************************

世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 566: 2012年2月13日

Puerto Iguazu (Peter Pan Hostel)
55,488km to 55,492km = 4km

さて今日は朝一番でブラジル領事館に行きました。5時半に起床し7時にキャンプ場を後にします。

領事館の前では既に先客2名。オーストラリア人です。なんと申請書と銀行の残高証明を印刷しなければいけない、と。領事館の隣の宿「Bambu」で印刷させてくれると。

早速「Bambu」で作業。20ペソ。印刷して戻ってくると結構人数増えてます。

丁度領事館の人が車で出勤してきました。「みんなちゃんと申請書と銀行残高持っているか?」と。何人かは持ってなくて「Bambu」へ直行。いい商売だな、Bambu。

中に入って、順番待ちして申請。ワシの場合バイクでの出入国なので、ちょっと係りの人が「うーーーん」って感じでしたが(普通はブラジル出国のバスか飛行機のチケットが必要)、無事申請できました。115ペソ。

しかし今日中の発給は無理だそうで、「明日の11時から12時の間」と。なので、向かいの「Peter Pan Hostel」にはバイクを駐車できるスペースがあるのでチェックイン。1日のんびり過ごします。

先ずは靴下やシャツを洗濯(靴下は5日連続で履いたのでヤバイことに)。ネットをしてから昼飯を買いに。エンパナーダ4個で16ペソ。これが出来たてで美味しかった。

宿に戻り昼寝。しばらくネットしたあと、夕飯を食べに外へ。エンパナーダ屋は閉まっていたので、近くのハンバーガー屋で。ここで日本人のサトウ君と韓国人のジュン君と出会いました。

2人は別々で旅をしていて、たまたま今日宿の前であったとか。2人とも大学生で休学中。好青年ですね。夕食を共にし、しばらく歓談。楽しい夜を過ごせました。サトウ君は今日パラグアイから来たそうですが、なんとパラグアイからフェリーが出ていたのだとか! 彼もそれを昨日は知らずに、ブラジルのビザを取るために1日シウダー・デル・エステに1泊したのだそう。ワシもそれでパラグアイに渡れたかも・・・。まぁ、いいか。

ジュン君は明日カラファテに飛び、サトウ君はイグアスの滝に行くそうです。Buen viaje!!

さて、明日はビザを取得できるかな? 出来れば先ずはブラジルに入り、それからパラグアイに入ります。上手くいけばイグアス日本人移住区のペンション園田ですね。


Day 566: 13 FEB 2012

Puerto Iguazu (Peter Pan Hostel)
55,488km to 55,492km = 4km

I went to the consulate of Brazil here in Puerto Iguazu in the morning. I got up at 5:30am and left the campground at 7am. But wheI got to the consulate, there were 2 people (Australians) aleady waiting! 

They told me that I need to print out an applicaition form and a bank statement. Luckily a hostel next door "Bambu" was offering the service (20APs!) and I went there to print them out.

When I came back, there were more people waiting. A staff just came by a car and he said "Eeryone has a application form and a bank statement ready?" Some did not and they all rushed to Bambu. What a good business they have.

Once in the consulate, the aplication was fairly simple. But as I would be riding in and out of Brazil, the staff was taking a time (usually an applicant needs to have a ticket - bus or air - out of Brazil). Anyway, my application would be processend and I paid 115APs for the fee. It would be ready by tomorrow 11am - 12noon. So I have to stay 1 more day here.

I went to a hostel in front of the consulate. The name is "Peter Pan Hostel". There was a space for motorcycle and I coul get a dorm bed for 70APs (including breakfast).

After checked in, I washed my shirt and socks. As I was wearing them for 5days, they were...

I updated my blog in English and surfed the Net for a while. Then I went out to have lunch. I found a nice empanada shop. 1 empanada costs 4APs. I bought 4 diferent ones and they were all freshly made and excelent!

I came back to the hostel and had a nap.

I the afternoon, I went out to have the empanadas again, but the shopwas closed. So I had donner at a hamburger shop nearby where I met Sato from Japan and Jun from Korea. The are both students. We had dinner together and chat for a while. Sato told me that he came from Paraguay today. He caught a ferry from Paraguay to Argentina directly!! He did not know about it yesterday and he had to stay 1 night in Ciudad del Este last night to get a Brazilian visa. But this morning, he was told that he could catch the ferry. I could have caught it to Paraguay... But anyway, I need the Brazilian visa sooner or later. 

Jun will fly to El Calafate tomorrow and Sato will visit Cataratas del Iguazu tomorrow. Buen viaje!

Hopefuly I can get the visa tomorrow as I was told. Then I will cross to Brazil, then to Paraguay. If everything works as planned, I should be able to get to Pension Sonoda @ Yguazu Japanese setlement.

拍手[3回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]