忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 613: 2012年4月1日

Balneario Camboriu (La Casa do Dolor&Angela)
59,011km to 59,143km = 132km

今日は4月1日。エイプリル・フールですね。まさか、南米で4月の声を聞くとは思っていませんでした。でも楽しんでますよ!!

It's 1st of April 2012 - "April fool". I did not expect to stay in South America thos long, but here I am still and having a good time! 

朝飯を食べていたら、昨日カンボリウのビーチサイドで出会ったマウリシオさんから電話が来て「今日一緒に昼飯でもしないか?」とのお誘いが。せっかくなので招かれることにしました。

While having breafast, Mauricio, who I met at the beach yesterday, phoned me and invited me for lunch at his place today. So I went

11時に昨日出会った「Chaplin's」の前で待ち合わせ。

At 11am, I rode to "Chaplin's", where we met yesterday. He came to pick me up there and we rode to his place.
DSCF1846.jpg

















マウリシオさんの家に。奥さんのサンドラさんは妊娠9ヶ月なので料理もマウリシオが担当。先ずは生ハムと生マスの生姜醤油漬けを頂きました。これが美味い。

His wife Sandra is 9 month pregnant, so Mauricio cooked lunch for me. He served me some parma hams and fresh trout marinated in soy sauce and ginger as starters. They were excellent!!     

そしてメインはビーフ・ストロガノフ。これも美味い! マウリシオさん、料理が得意なんですね。

Then he made Beef Stroganov and rice as the main. He is an excellent cook!!
DSCF1850.jpgDSCF1851.jpg
































昼飯を食べたら「ちょっとバイクで走りに行かないか?」となり、ミニ・ツーリング。奥さん独りにしていいのか? 

After lunch, he suggested me to go for a short ride together. Is it OK to leave the 9-month-pregnant wife alone??

美しい海岸線を走ります。所々ダートになったり。まだ肘に痛みがあるので、抑えて走りますがいいリハビリになっていること間違いなし。

We rode through a road along side of a beautiful coast. There were some section unpaved. As I still have some pains on my rogt elbow, I took it easy to ride, but definitely it was a good rehibilitaion.
DSCF1858.jpgDSCF1859.jpg

































見晴らしの良い所で休憩。ちょっとシドニーからウーロンゴンに南下する海岸沿いの道を思い出させてくれました。

We stopped at the view point. The road reminded me of the road from Sydney to Woolongong.
DSCF1852.jpgDSCF1855.jpg
































夕方マウリシオさんの家に戻り軽食をいただきました。しばらくバイクや飛行機の話で盛上がります。マウリシオさん、プロペラ飛行機も好きなんですね。スバルの前身が中島飛行機だということを伝えると、マウリシオさんは大喜び! 「スバルは好きだけど、ますますスバルが好きになるよ!」と。

We went back to Mauricio's place before sunset. We had some snacks. Then we talked about motorcycles and airplanes. He likes airplanes too. I told him that Subaru -  the car manufacturer - used to be Nakajima Airplanes, he was so surprised. He said "I like Subaru a lot, but from now I will like Subaru even more!!"

ドロールから電話があり、再び「Chaplin's」へ。しばらくビーチ沿いで歓談。いろんな人からエスペランサが注目の的。テレビや新聞を見てワシのことを知っている人もいました。特にチリ出身で自らバイクで南米を旅しているイズラエルさん。彼は前の奥さんが日系の方だったということもあり、スペイン語で大いに会話が弾みました。

Door called Mauricio and we went to "Chaplin's" to see Dolor&Angela. We talked at the beach side for a while. Many pepole passing by were checking out Esperanza. SOme people knew me through the TV show and news papers!! I am kinda famous guy here now. Especially Israel -  a Chilean living in Sao Paulo and travellingon his Honda 300 around South Amerca - used to be married with a Japanese, we talked a lot in Spanish! It is so much easier to Speak in Spanish than Portugese. 
DSCF1862.jpg
















気が付いたらもう8時過ぎ。明日ドロールとアンジェラはバイクでサン・パウロに朝早くから出発するとのことなので、カフェで簡単な夕食を済ませ家に帰りました。

It was alread past 8pm. As Dolor&Angela are planing to leave to Sao Paulo tomorrow early in the mornng, so we had some snack at a cafe and went home.

ドロールとアンジェラには骨折してから2週間以上もお世話になりました。ワシも今週中にはクリチバのダニエルに会いに行くつもりなのでしばらくのお別れですね。ブラジルの国旗とイタジャイ港のバッジを記念にいただきました。本当にありがとうございました!! よい旅を!! Bom Viagem!!!

They have been looking after me for more than 2 weeks! As my elbow is better, I am planning to visit my friend Daniel in Curitiba this week. Dolor gave me a pin of Brazil flag and a pin of Port Itajai for a memory. I have to say good-ye to Dolor&Angela. Thank you sooooo much, my friends!! Have a nice trip! Bom viaem!!!
DSCF1864.jpg



******************************************************************************************************************************************************* 世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。 I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

PR
Day 612: 2012年3月31日

Balneario Camboriu (La Casa do Dolor&Angela)
58,959km to 59,011km = 52km

今日はドアがノックされる音で目覚めました。「Garage Maccoriのパーティーに行くか?」とドロール。昨晩は3時ごろまで日記を付けていたので寝不足ですが、もちろん参加です。すぐに用意をして7時半には出発。

Knocks on the door woke me up. "Do you wanna go to the party @ Garage Maccori?" said Dolor. It was 7:15am. I went to bed after 3am last night (I was writing a diary), so I was really sleepy. But why should I miss the part? So we left the apartment at 7:30am. 

本日3月31日は1964年にアメリカ合衆国の支援するカステロ・ブランコ将軍がクーデターを起こした記念日なのだそうです。なので、Garage Maccoriにはハーレー乗りであり、元海軍の司令官(Comandante=コマンダンチ)リッチーがブラジル国旗掲揚のセレモニーから始まりました。

According to Dolor, today 31st of March is the anniversary of the military coup in 1964, led by General Castero Blanco who was supported by the USA. So the party started with a ceremoney of the national flag riding. A retired navy commander RIchie - he is a Harley rider - raised the flag. 
DSCF1813.jpg

















みんな敬礼をし、厳かに国旗が上がって行きます。ブラジルでも国旗には敬意を払っているんですね。

Everyone saluted the floag. The flag was risen with honor.
DSCF1820.jpg

















セレモニーのあと珈琲を飲みながらしばらく歓談。徐々にハーレー乗りたちが増えていきます。

We had a morning coffee after the ceremoney. Then gradually more and more Harley Davidsons came in.
DSCF1819.jpg

















全部で50台くらいは集まったでしょうか。ハーレーのほかにもBMWが何台か。会場ではBBQが振舞われました。

I suppose there were around 50 Harleys. There were some bimmers too. BBQ was sereved to everyone. Nice.
DSCF1826.jpgDSCF1829.jpg
































そうそう、昨日のインタビュが早くも今日の新聞に掲載されました。「Diarihno」という新聞です。記事の内容についてはポルトガル後なので翻訳した後、明日アップさせていただきます。

Another article about me was on the news paper "Diarinho" today. It'sin Portugese again, so I will translate it and post it on the blog tomorrow (hopefully).
DSCF1830.jpg





















ワシはみんなに写真撮影で引っ張りだこです。何故って? それはエスペランサの日本のナンバープレートが目当てなんです。日本のナンバープレートなんて見たこと無いので、みんな喜んで写真を撮ります。そしてワシの旅の話を聞くと、みんな感心してくれるのです。写真はウガンダの独裁者イディ・アミン元大統領、にそっくりのロケ司令官です。

I was so popular. Many people wanted to take a photo with me. Why? It was because of the Japanese rego plate on Esperanza. None has seen any Japanese plate before, so they were very exciting to see one. Then they were surprised with my trip. The photo with the Dictator of Uganda, Idi Amin and Che?? No, no, it's a photo of Comandante Roque and myself
3322ec8d.jpeg
















1時過ぎにお暇し、一旦ドロールの別荘へ。高速道路を使わずダートロードを走ります。右腕の調子も大分いいようです。まだまだ痛みはありますが、復活の日は近いですね。

Dolor and I left there around 1pm. We rode to his farm house. We took a back road today - unpaved road. My arm seemed to be much better. There were some pain still, but I should be ready to continue my trip soon.

昼飯後はやはり寝不足だったのでソファーでうたた寝。うたた寝って気持ちいですよね。

After having lunch at the farm house, as I did not have enough sleep last night, I fell in asleep on a couch.

そしてドロールと一緒に海岸線を走りカンボリウのマンションまで。途中イタジャイの街が一望できる丘に登ったり。

Then in the afternoon, we rode back to the apartment at Balneario Camboriu. He took me to a hill where we could see the entire city of Itajai. A nice view.
DSCF1832.jpgDSCF1840.jpg
































カンボリウに戻り、しばらくビーチでドロールの友達たちとバイク談義。

Back to Balneario Camboriu, at the beachside, I met Dolor's friends and talked about motorcycles for a while.
DSCF1842.jpg
















今日は盛りだくさんの一日でしたので疲れました。

It was a fun but long and tiring day!

******************************************************************************************************************************************************* 世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。 I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************  

拍手[3回]

Day 611: 2012年3月30日

Balneario Camboriu (La Casa do Dolor&Angela)
58,917km to 58,959km = 42km

今日もいい天気。朝飯後に散歩に出かけます。11時半頃にドロールが迎えに来ると言うので、あまり遠出はしません。1時間くらいビーチ沿いを歩いて帰って来ました。

It'S a fine day again! I went for a work after breakfast as usual. But as Dolor will pick me up around 11:30am, I did ot go far. I walked for 1 hour and came home.
DSCF1788.jpg
















先ずはイタジャイの家に行き家族と昼飯。それからドロールのオフィスに行って新聞記者の到着を待ちます。今回の通訳は、なんとペドロ! 

Dolor picked me up and went o the house in Itajai tohave lunch with his family. Then we went to his office to wait for a journalist and a camera man. Today Pedro would do the translation!

待っている間、しばらくペドロと歓談。

While waiting, I chat with Pedro.

そして新聞記者とカメラマンが到着。早速インタビューが始まります。年齢から始まり、家族のこと、いつ日本を出たのか、旅に出る前は何をしてたのか、旅は何処を廻ってきたのか、寝泊りはどうしてるか、一番つらかったこと、危険だったこと、楽しかったこと、好きなスポーツ、何故エルネストを好きなのか、そしてブラジルの人たちへのメッセージなどなどを質問されました。

Then around 1:30pm, the journalist and the camera man arrived. Soon the journalist started interviwing me. He asked me about my age, my family, when I left Japan, what I was doing before this trip, where I have been on this trip, how I have spend nights during this trip, what it would be the worst happened to me during this trip, what was the most dangerous situation I encountered, what it would be the best moment of my trip,
whih sport I like, why I admire Ernesto "Che" Guevara, and the message to Brazilians.

13歳のペドロが間髪を入れずに記者の質問を英訳し、ワシの応えをポルトガル語に訳します。凄いな、ペドロ。

Pedro at the age of 13, translated the questions from the journalist immediately to English, and then translated my answer in Portugese. What a taalented young man he is!!

インタビューは30分くらいで終了。明日の新聞に記事が載るとのことなのでどんな記事になるか楽しみです。インタビューの写真はドロールから後日もらおうと思います。

Interview lasted for 30mins or so. It will be on the news paper tomrrow. I am looking forward seeing the article. As I do not take any photo during the interview, I will get some from Dolor later.

そしてペドロが社内見学に連れて行ってくれました。出荷の仕分け室から始まり、企画室、デザイン室、工場、プレス室などなど、全部で170人の従業員を抱えているとか。平均で2,000着の服が毎日生産されているとか。スゴイな、Angel。

Then Pedro took me around the offices and the factory of "Angel". Started from dispatchment room, project room, design room, the factory, pressing room etc, there are 170 employees working for "Angel". There would be around 2,000 clothes made each day. Not bad, not bad at all. 
DSCF1792.jpgDSCF1793.jpg
































皆イキイキと働いています。

Everyone seems to be happy working there.
DSCF1796.jpg
















仕上がった製品。ブラジル全土への出荷を待ちます。

The end products await for dispatchment thoughout Brazil.
DSCF1797.jpg
















そういえば、ドロールのオフィスに古ーーーいエルジンのミシンがあるんですが、すべてはこれから始まったのですね。エルジンのミシンが誇らしげに見えます。

There is an old Elgin sewing machine in the office of Dolor. Everything started with this old machine. The machine seems to be pround of itself!
DSCF1790.jpg
















夜はバイク乗りの集まりに参加しました。毎週金曜日2箇所で催されているとのことで、先ずはイタジャイの「MEGA Lanches」へ。ドロール&アンジェラは愛車のHONDA Valkylie 1500で、ワシはエスペランサで! まだ右ひじに痛みはありますが、短い距離なら問題ないだろう、ということで骨折後初乗りです。

Dolor&Angela took me to motorcyclist gatherings in the evening. Every friday, there were 2 venues those local motorcyclists gather. We went one "Mega lances" in Itajai first. Dolor&Angela rode their beloved HONDA Valkylie 1500 and I rode my Esperanza!! I still have some pain on my right elbow, hut we reckoned it would be OK to ride for a short distance only. 

高速道路で120キロ出してみましたが、エスペランサも問題ないですし、ワシも問題なし。これなら来週には出発できそうです。

We rode on a highway and I accelarate unto 120km/h, there was no problem with Esperanza nor myself. I think I could restart my journey sometimes next week. 

「Mega Lanches」のオーナーの名前はなんとシドニー(写真の左端)。ワシが16年過ごした街の名前と同じです。「君のような旅人を迎えることが出来て、光栄だよ。今日は店のおごり!」とシドニー。ありがとう!! 地元のバイク乗りたちとスペイン語と片言のポルトガル語、そしてドロールの通訳で盛上がります。

The owner of "MEGA lanches" (the far left on the photo) is called Sidnei (Sydney), the same name as Sydney, Australia where I lived for 16 years. He said to me "It's our previlage to have a traveller like yours. So you ae my guest tonight!" Thank you so much, Sidnei!! With the local motorcyclists I spoke in Spanish and a little bit of Portugese and of course Dolor translated to me some.
DSCF1801.jpgDSCF1808.jpgmotociclismo01.jpgmotociclismo02.jpg





































































そしてもう1つの集まりはカンボリウのPHDで。ここはハーレー乗りが主ですが、バイク乗りなら誰でも歓迎。結構皆テレビと新聞を見てくれたらしく、ワシは有名人です! 嬉しいですねぇ。アルフレッドさんとジアナさんも来てました。写真撮影!と思ったら、一枚で電池が切れてしまいました・・・。

We left there around 11pm and then went to another venue "PHD" in Camboriu. Here the mojority of the customers are HD riders, but any motorcyclists are welcome. Many people could recognise me from the TV show and the News Paper, so I was kinda famous. A little bit like a celebrity!? Alfredo and Giana were there too. I wanted to take more photos but I could take only 1 as my battery gone flat.
DSCF1809.jpg
















ドロールから写真をゲットしました! ウェイトレスのお姐さんにケツを触られているワシ。
Maccori01.jpgMaccori02.jpgPHD013.png














































夜1時半まで楽しみましたが、流石に眠いのでワシらはおいとますることに。しかし会場はまだまだ盛上がっているのでした。

We stayed there until 1:30am or so. We went home as we were getting tired and sleepy. But the night was still young for everyone else!
PHD003.pngPHD010.pngPHD014.png



明日はPHDの隣のバイク修理屋さんでパーティーに招かれています。が、朝の8時から始まるそうで、みんなどうやって早起きするんだろう?? っていうか、ワシ起きれるかな??

Tomorrow I am invited to a aprty hostedby the motorcycle repair shop next to PHD. But it will start fom 8am, I wonder how those peeple could get up so early. Well, could I get up that early??

******************************************************************************************************************************************************* 世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。 I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

Day 610: 2012年3月29日

Balneario Camboriu (La Casa do Dolor&Angela)
58,917km

今日も快晴。朝から散歩に出かけました。右腕の調子はよくなっているみたいです。

I's a fine day again. I went for a walk after breakfast. My right arm seemed to be better and better each day.

歩きながら「(仮題)増税に待った!。日本の財政難を救う。」の草案を練ります。

As I walked, I was thinking how I could write an article on fiscal adjustment of Japaese goverment.
DSCF1778.jpg
















プラザには巨大バニーも登場。イースターも間近です。

There was a big bunny at the plaza. Easter holiday is around the corner.
DSCF1777.jpg
















2時間歩いて家に帰り、昼飯は相変らずチーズパン4個。今日はソーセージも買ってみました。クリームドーナッツはおやつに。

I walked for 2 hours nd came home. I had 4 cheese breads and saome sausages for lunch. I saved a cream donut for afternoon tea.

午後は「(仮題)増税に待った! 日本の財政難を救う。」を書き始めました。細かいこと難しいことは抜きで大まかに書こうとしましたが、結局細かくなってしまって、時間がかかります。

I started to write an article "Stop GST rate increase! How to turn around Japanese goverment budget deficit" in he afternoon. I wanted to write in macro view rather than microscopic vision, but as I wrote it got microscopic.... and it took tome to write.

なので、また散歩に出て草案を練り直します。

So I went for a walk to have fresh air.

朝は北側に行ったので、南側へ。「お、そうだ、あの山に登ろう!」とドンドン歩いていきます。

As I walked to the north side in the morning, I walked to the south side. I thought I could hike up the mountain at the end of the beach.
DSCF1780.jpg

















そしたら、なんと川が流れていて、向こう側に渡れません・・・。ガビーーーーン。ケーブルカーは通っていますが・・・。なので山登りは諦めてまたビーチ沿いを散歩。

But, I found there was a river in front of the mountain! There was no bridge, so I could not cross to another shore. There was a cable car going up the mountain from this side of shore though.
DSCF1781.jpg
















家に戻り、再び執筆。少しまとまって来たかな。

Back home, I restarted to write the article. I could keep it simpler this time.

7時半過ぎにドロール&アンジェラが帰って来ました。夕飯を食べながら今日は日本とブラジルの退職後の生活、年金制度について話し合いました。ブラジルでは年金の掛け金が選べるみたいで、受け取れる最大額は月4,000レアル(2,100米ドル)だそうです。しかし平均寿命の73歳まで最大額はもらえずに、平均寿命より若ければ若いほどもらえる額は少ないそうです。60歳で引退したとして、毎月2,000レアル(1,100米ドル)もらえるのだそう。贅沢な生活は出来ませんが、貯金とあわせれば、まぁ、そこそこの暮らしが出来ると。日本みたいに年金の財源が破綻していないので、その点では安心みたいですが。

Dolor&Angela came back around 7:30pm. During dinner, we talked about life in general after retirement in Japan and Brazil and the pension system of both countries. In Brazil, people could choose monthly contribution to the pension fund, and then according to the contribution, the monthly payments after the retirement will vary. The maximum about can be received is R$4,000 (US$2,000) a month. But even thought a person makes the maximum contribution before his/her retirement, s/he will not be able to receive the maximum amount until s/he reaches to 73 years old - which is the age of the average Brazilian life expectancy. If a person retired at his/her 60, s/he will receive R$2,000 (US$1,100) a month. WIth some savings, s/he can have an OK retirement if not luxuary. The good thing is that the Brazilian pension fund is not in bad shape unlike Japanese one.

丁度日本の財源について文を書いていたところのなので、今日の話題はタイムリーで面白かったですね。

As I was writing about the Fiscal adjustment of Japanese government, so this topic was very timely and very intereting to me.

そして、ドロールが、「明日別の新聞のインタビューがあるからお昼前に迎えに来るよ。」と!
これは予想外でした。さて今度はどんなインタビューになるのでしょうか? 楽しみです。  

And then, Dolor said "I will pick you up before noon tomorrow as there is another interview with anotehr news paper."! I did not expect this one! What a surprise!! I wonder what kind of interview it will be.

******************************************************************************************************************************************************* 世界一周ブログランキングに参加中です。 上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。 クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。 I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 609: 2012年3月28日

Balneário Camboriú (La Casa do Dolor&Angela)
58,917km

今日はいい天気。散歩日和です。朝飯を食べたらビーチに出てみました。砂浜を歩きます。今日はビーチの北端まで行って見ましょう!! 身体を動かして体力回復です。右腕も無理をしない程度に動かします。

It was a fine day. It would be good to take a walk on the beach, so I did after breakfast. I aimed to walk all the way to the north end of the beach. This is a part of ,y reibilitation. I will regain my strength by doing more and more exercises each day. I try to move my right arm gradually, not to stress it too much.
DSCF1751.jpg
















天気がいいので朝なのに人でも多いです。キレイなお姐さんもチラホラと見かけました(写真は残ながら無し!)。

As it was a good day, there were lots of people on the beach drom the morning. I saw some hot chicks on the beach! But I could not take any photo of them. Damn.

歩きながら日本の財政難の打開策を考えたり、競争と調和について考えたり。この2つの案件については近々ブログに掲載します。

I was thinking about how toturn around the huge deficit in natioanl budget of Japan, and the relationship between competition and harmony. I will write about those on this blog at later day.

サーフィンの練習をしている子供たち。いい波が来てるのにパドリングが弱いせいか波に置いていかれてます…。ガンバ!!

There were some kids learning surfing. There were a few good waves but they were missing those probably as they did not paddling hard enough.
DSCF1760.jpgDSCF1762.jpg
































1時間かかりビーチの北端に到着。このビーチ、バルネアリオ・カンボリウは結構長いビーチですね。北端からビーチと街を眺めた風景。
DSCF1767.jpg
It took 1 hour to get to the northern end of the beach from home. The beach of Balneario Camboriu is really long. The view of the city and beach from the northern end.










復路はブラジル通りを。スーパー「BIG」でまたまたチーズパンとクリームドーナッツを買って家で食べます。至福の時。

I walked on Ave. Brasil on the way back. I bought 4 cheese breads and 2 cream donuts for lunch. I had them at home. It was an induldging moment.
DSCF1770.jpg
















午後はネット。国別の「まとめ」(メニューの「Data」から見れます。)に少し手を加えたり。

I updated the summary of each country. You could see them from the top menu "Data". But they are still in Japanese only.

6時ごろに再び散歩に出かけます。30分北に歩きそして家まで戻る1時間のコース。運動量を日に日に増やしていきましょう。

Around 6pm, I went for a walk again. This time 1 hour only. I will increase the workload and will be fitter soon!

7時半頃にドロール&アンジェラそしてペドロが帰ってきました。なんとワシの記事が地元の新聞「Jornal Boca」に載りました!! 題名は「Diarios de motocicleta」。モーターサイクル・ダイアリーズです。

Around 7:30pm Dolor&Angela and their grandson Pedro came home. They brought me a few copies of the local news paper "Journal Boca". Because an article of my journey is on!! The title of the article is "Diarios de Motocicleta (Motorcycle Diaries)"!
DSCF1776.jpg
















テレビ出演の次は新聞に掲載。これもドロール&アンジェラのお陰です。記事の内容はポルトガル語ですが、ペドロが英訳してくれました。旅をしている理由、旅での出来事、出会い、そしてエルネスト・チェ・ゲバラについて、などなど。これにより多少知名度が上がり、日本革命への道が少なからず開かれたことを願います。

I was on a TV show the other day and now I am on the news paper. Those all thank to Dolor&Angela. The article is in Portugese but Pedro translated it to me. The content was why I am travelling, events doring the journy, encountering people on the journey and about Ernest "Che" Guevara. I hope I can get more exposure to the wider public and it could contribute to the revolution.

夕食を食べながらドロールとペドロと資本主義と社会主義について話したり。ペドロは13歳なんですけども、とても賢い子です。将来が楽しみですね。

During dinner, with Dolor and Pedro, I talked about Capitalism and Socialism. Pedro is just 13 years old but he could talk about this topic. He is a very blight young man. 

腕の方はだいぶ調子がよいようです。いつ出発できるかな?

My right arm seems to be in much better shape now. I wonder when I could restart my trip. I hope soon!

*******************************************************************************************************************************************************
世界ブログランキング参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。
そして更に多くお方に読んでいただけます。 クリックして一日ご一票をいただけると嬉しいです。

I am competing in "Round the World Trip Blog Ranking". Please click the button to make my blog No.1!! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]