忍者ブログ

三郎とおやすみ羊のBMW R1200GSで世界一周の大冒険

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 603: 2012年3月22日

Balneario Camboriu (Casa de Dolor&Angela)
58,913km

昨日はてんこ盛りの一日でした。今日は打って変わって静かな一日、と思いきや、意外と忙しい一日となりました。

It was a busy busy day yesterday. Today it would be a quiet day, I thought, but it was a little busy.

先ずは11時にネットで昨日のテレビが放映されるのでハウスキーパーさんと鑑賞。カロライナさんは映像でもキレイですね。ドロールは流石です。緊張もせずに普段どおり。ワシは? まぁ、ポルトガル語が飛び交う中、よう対応できてましたよね!? うーん、しかし、ちょっと太りすぎですね。骨折が治ったら運動しないと。

At qqam, the TV show I was on was broadcasted on the web, so I watched it with the housekeeper. Carolina was beautiful on the screen too! Unfortunately, she is married I think (I saw a ring on her ring finger!). Dolor was doing dine. He was just as usual on the screen. So calm. Me? Well I guess I was doing OK in the condition full or Portguese spoken. But, I looked too chubby on he sreen. Once my fracture is healed, I should work out hard!!   

本日はドロールが仕事で忙しいのでお出かけの予定はありませんので、家でチキチキと今まで走った行程をGooglemapで作ったりしてました。結構時間がかかるものなんですね。

Dolor was busy with his work whole day, so I did not have any plan to go out. I was updating the route on my Googlemap. It took a long time to make the route on Goodlemap!

外に昼飯を食べに行きました。減量しなければ、となんか言ってますが「Buffet Libre(食べ放題)」に行ってしまいました!! が、しかし、いつものように腹ギチギチには食べません。食べ放題もこのくらいで済ませておけばいいのですね。勉強になります。

I went out for lunch. I was talking about losing weight, but I went for a "Buffet Libre (All youcan eat buffet)". Well, I did not stuff myself up as usual. I learnt a lesson here. I would not stuff myself too muh when having buffet any more!

昼飯後はその辺を散歩。

I took a walk for a while after lunch.

家に帰るとドロールからメールが。ジャーナリストのロブソンからの質問を英訳して転送してくれました。午後はこの質問に答えるのに費やします。「何故旅を始めたのか?」、「今まで大変だったこと。」、「よかったこと」、「チェについて、革命について」などなどの質問に答えます。Bocaという新聞に掲載される予定です!! これも楽しみですね。

At home, I received a message from Dolor. He translated and passed questions from the Journalist Robson I met yesterday. So I spent whole afternoon answering the questons. "Why I started my trip", "What was the most unusual tihng happened during the trip", "What was most interesting thing", "About Che and revolution" etc. My interview wil be on Boca News Paper. It would be interesting to see myself on a news paper!

いつの間にか外は暗くなっていました。

It was already dark outside when I realised.

夜になってドロールとアンジェラと家族の 何人かと夕食。今日は息子さんのホルへの奥さんの従姉妹も登場! きれいな人ですね。高級ヨット製作会社で働いているとのことで、色々話が盛上がってま す。が、ポルトガル語なのでワシは半分以下しかわかりません。でも、ポルトガル語を聞く練習になりますね。

In the evening, I had dinner with Dolor & Angela and some family member. Today there was cousins of Jorge's wife were there. One of them is working for a Luxuary Yocht construction company, and all of them were listening to her stories. But it was in Portguese, so I could understand less than half of the conversations! But I could practice my hearing in Portguese.
DSCF1662.jpgDSCF1663.jpg
































ドロールとアンジェラの孫ペドロ君。13歳なんですが英語がペラペラで日本語と中国語も勉強中。イケメンで頭も良く、性格もイイ。彼はモテモテになること間違いなし!! (注: 写真に写っているのはペドロの従兄弟のジョアンです)

The grandson of Dolor&Angela, Pedro is 13 years old. He speaks fluent English and learning Japanese and Chinese. He is so handsome and smart and has a good personality. He would be so popular among thise girls soon! (NB: Pedro is not in the photos above)

このように一日は暮れて行くのであった。

Just like this, a day has gone!

*******************************************************************************************************************************************************

世界ブログランキング参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。
そして更に多くお方に読んでいただけます。 クリックして一日ご一票をいただけると嬉しいです。

I joined the "World trip blog ranking" Please click the button!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

PR
Day 602: 2012年3月21日

Balneario Camboriu (Casa de Dolor&Angela)
58,913km

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
テレビ撮影は無事終了しました。DVDをもらえる予定なので、動画は後ほどアップします!! お楽しみに!!
もしくは日本時間の3月22日夜11時にこちらのサイトで、右側にある"tv on-line"をクリックすると見られます。プラグインが必要な場合がるので事前にインストールをお願いいたします。http://www.portalmenina.com/tv-mocinha

The TV shooting went very well. I will get a copy in a DVD, then I will upload the video here!
Otherwise, you can watch the video from the following site. Please click "tv on-line" at the right had side at 11:00am 22/MAR/2012 Sao Paulo time. http://www.portalmenina.com/tv-mocinha
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今日はTV撮影の日です。11時半にドロールが迎えに来てくれました。通訳のイギリス人ブライアンさんと対面。ドロールも英語ペラペラなんですが、やっぱり、通訳となると「ネイティブがいい」、とドロール。なんで、ブライアンさんに頼んだとのこと。しかしブライアンさんは別に通訳が専門家でもなく、テレビ出演もしたことが無いので緊張してるとのこと。大丈夫か!??

Today is the day I will be on a TV show. Dolor came to pick me up around 11:30am. He was with Brian - an English gentleman who is gonna be a translator today. Dolor is fluent in English but he reckoned that it would be better to have a native English speaker to translate on the TV show. But Brian is not a professional translator and he has never be ona TV before, he was a bit nervous, I guess.

先ずは昼飯。あんまり撮影まで時間が無いので「SUBWAY」でサンドイッチ。ここバルネアリオ・カンボリウはイイ感じの街ですよ。ビーチもイイ。あんまりツーリスティックじゃないのでのんびり出来ます。

We had a quick lunch at "SUBWAY". Balneario Camboriu is a nice place to hang out. It has a beautiful beach, clean and safe city and it's not too touristic.
DSCF1630.jpg
















さて、テレビ局に行きますか!!

Well, after lunch, we headed to the TV station.

テレビ局内の風景。セットです。ヒツジも何かインタビューされるのか、とドキドキしている模様。

This is the set we would be interviewed at. Mr. Sheep was getting nervous as he might get asked something too.
DSCF1637.jpg
















撮影が始まる前に。左からブライアンさん、ワシとヒツジ、そしてドロール。録画と思っていたら、なんとライブだとのこと。番組の名前は「Dia a Dia (Day by Day)」。司会者はカロライナ・アルメイダ(Carolina Almeida)さん、だとのこと。

A photo shot before we went on a live. Yes it was a live show!! From left, Brian, myself & Mr.Sheep and Dolor.  The presenter would be Ms. Carolina Almeida.
DSCF1645.jpg
















で、司会者のカロライナさん登場! 凄い美人!! 撮影が始まります。オープニングでちょっと紹介されて、番組のいろいろなコーナーの撮影が進みます。ワシ等はソファーで待機。コマーシャル放映中に歓談するカロライナさんとドロール。ワシとの馴れ初めとかを説明してます。それにしても美人さんだぁ。ヒツジも見とれてます。

Them Carolina came to the set. She was soooooo gorgeous!! Mr. Sheep also kept his eyes on her!!
Then the shooting started. At the begining we were introduced a bit, then other parts of the programme continued. We waited at the couch. While having an advertising break, Dolor was explaining to her how we met and about "Fazedores de Chuva".
DSCF1646.jpgDSCF1647.jpg
































で、遂にワシのインタビューが始まります。まぁ、ワシはポルトガル語が出来ないので、先ずはドロールにカロライナさんが質問。ワシ等が出会うきっかけとなった「Fazedores de Chuva」の説明、バイクの旅の話など。そしてカロライナさんがワシに質問。ブライアンさんが英語で通訳。「今まで長いたびを続けて来ましたが、これから何を見て、期待しますか?」との質問。ワシが英語で答えます。「これからもいろんな人と出会い、いろんな文化を見て、そこから多くを学び、得た経験から日本に貢献したいんです。」と。

Then it was our turn. She asked a few questions to Dolor first. How we met, about "Fazedores de Chuva", which brought us together etc. Then she asked me a question. "You have been travelling for a quite long time so far. From now on, what would you like to see and what would you expect?" Brian translated it to English. I answered in English. "I would like to meet more people, see more cultures, and would like to learn from them. Then I would like to bring the experiences back to Japan so that I could contribute something to my country."

ブライアンさんはポルトガル語でカロライナさんに返す筈が、なんと英語で答えてます!!! ブライアンさん、緊張してたんでしょうね。「あ、いけね!!」って気が付きました。ここはドロールが直ぐにポルトガル語で通訳をしてくれました。

Brian supposed toreply to Carolina in Portguese, but he replied in English!! I guess he was really nervous. He soon realised he was making a mistake. But Dolor explained to Carolina in Portguese.

骨折のことも聞かれたり。ヒツジのことも聞かれましたよ!! 「名前はなんていうんですか?」とカロライナさん。「ヒツジです。旅の大切なパートナーなんです。」、とワシ。

She asked me about the injury and Mr. Sheep!! "What is his name?" I said "Mr. Sheep! He is my travel buddy!!".
DSCF1649.jpgDSCF1650.jpg
































まぁ、そんなこんなであっという間にインタビューは終わったように思います。ワシ等の出番はここまで。

Well, I felt like the interview session went so fast. Our turn ended and the advertising break came in. 

番組はまだ続きますが、コマーシャルの合間にカロライナさんと写真をパチリ。ワシのデレデレした顔・・・。

The programme continued on, but I took a photo with gorgeous Carolina! Look at my face!!!
DSCF1651.jpg






















いやぁー、いい経験になりました。

It was a good experience to be on a live show.

撮影後、テレビ局に勤めるドロールの友達のジャーナリストさんがエルネスト・チェ・ゲバラが大好きだとのことで、新聞にワシのインタビューを乗せたいとの申し出が。なので新聞にもワシ載ることになりました。
After the shooting, a journalist working for this TV station - a Dolor's friend - said he would like to interview me for a news paper article. He is a big fun of "Che". So I will be on a news paper too!

帰りの車の中で、「今週中か来週にイタジャイでも撮影があるかも。」とドロール。え、マジですか?? ブラジルで有名になるかもしれない、三郎とヒツジ。

Dolor took me to the house. On the way back, he said "There would be another interview in Itajai tis week or next week!". Really?? Mr. Sheep and I would be famous in Brazil!?

家まで送ってもらい、ワシはビーチを1時間くらい散歩。

After I got home, I walked along the beach for an hour.
DSCF1658.jpg
















本当に人生何があるかわかりませんね。ドロールもカロライナさんに説明してましたが、シゲさんが先ずドロール&アンジェラ、そしてエルトンと出会い、ワシがシゲさんと出会い、シゲさんがエルトンをワシに紹介してくれて、エルトンにもらった「Fazedores de Chuva」のステッカーのお陰でウシュアイアでワシがドロール&アンジェラに出会う。

There are lots of unexpected happen in our lives. As Dolor explained to Carolina, Dolor&Angela met Shigeru first. Then Shigeru met Elton. Shigeru took me to Elton. Elton gave me a sticker of "Fazedores de Chuva". Dolor&Angela found the sticker on my GS in Ushaia, then we met!

もともとドロール&アンジェラには会いに行く予定でしたが、骨折が無ければヨーロッパ行きが控えていたので、長居はしなかったので、今回のテレビ出演も無かったことでしょう。

I was planning to visit Dolor&Angela anyway, but without fracturing my elbow, I would not have stayed here so long as I wanted to go to Europe by the end of tihs month. So I would not have been on the TV show.  Now I should thank to my fractured elbow.

これだから、旅は面白い!! 

That's why the life is interesting and amazing!

さて、明日はエスペランサを受け取りに行きます。ワシはまだ運転できないのでドロールが代わりに運転です。何から何までお世話になっている三郎でした。

Tomorrow we will pick up my GS at the workshop. As I would not be able to ride her as yet, Dolor will bring her to the apartment. He's been a great friend to me! Thank you!

*******************************************************************************************************************************************************

世界ブログランキング参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。
そして更に多くお方に読んでいただけます。 クリックして一日ご一票をいただけると嬉しいです。

I joined the "World trip blog ranking" Please click the button!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 601: 2012年3月20日

Balneário Camboriú (La Casa do Dolor&Angela)
58,913km

昨日はいろいろ忙しかったので修理屋さんに行けませんでした。エスペランサよ、ごめんなさい。

As it was busy yesterday, I did not have time to visit the repairshop. I am sorry Esperanza...

10時半頃にドロールが仕事を抜け出し迎えに来てくれました。本当にありがたいです。さて、エスペランサに会いに行きます。

Around 10:30am, Dolor came to pik me up from his work. He is soooo kind!

なんと、既に修理は始まってます。シリンダーヘッドも大事には至らず、多少の修正で大丈夫だとか。クラッシュ・バーも修復途中。あとはパニアと割れたデフューザーの修理ですね。

At the workshop, a mechanic was already working on Esperanza. He said the sylinder head wasn't in a bad shape, so a little bit of repair will fix the problem. He had already done some work on the crush bar. Now the pannier and the broken air difuser need to be repaired.
DSCF1623.jpgDSCF1624.jpgDSCF1625.jpg


















































エスペランサはワシより早く復活できそうです。

My GS will be repaired before I will heal the fracture.
DSC03984.jpg


















今日もドロールの家族と昼食を一緒にさせていただきました。今日はパスタ! これが美味しい。

I had lunch with Dolor's family. It was pasta. Yum!!
DSCF1628.jpg
















ワシはやはり休息が必要なのでしょうか、疲れたので家に戻り昼寝。

I got really tired. I guess my body needed some rest to repair the fracture. I went home and took a nap.

夕方ネットをつなげたら、ドロールからのメッセージ。なんと明日テレビでインタビューがあるから、と。なんとワシ、テレビ出演してしまいます。しかし、ポルトガル語、わかんないんですけど・・・。

In the afternoon, I opened my laptop and found a message from Dolor, "Please be ready for an interviw at a TV station"!! I will be pn TV!! But I cannot speak Portgese much...

夜になりドロールとアンジェラが帰って来ました。明日のインタビューはちゃんと英語の通訳が付いてくれるそうです。ホ、一安心。

In the evening Dolor and Angela came back. They told me that there will be an English  translator tomorrow. That's a relieaf!

夕食をとりながら、ブラジルのバイク事情の話をしたり。

We talked about the motorcycle industry and prices in Brazil during dinner.

さて、明日は楽しみですね。最近食べすぎで太っているので、テレビ写りが心配です(笑)。

Well, I am looking forward appearingon TV. Bu I am a little overweighted recently. So I might not look good on TV!
*******************************************************************************************************************************************************

おかげさまで世界一周ブログランキング26位まで上昇しました。 これからも応援よろしくお願いいたします。
クリックしてご一票を!

I joined the "World trip blog ranking" Please click the button!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[4回]

Day 600: 2012年3月19日

Balneário Camboriú (La Casa do Dolor&Angela)
58,913km

今日は9時過ぎに起床。昨晩遅くまでブログの更新とかしてたから寝過ごしました。窓の外を見るとビーチが広がってます。うーん、最高の立地ですね。

I got up after 9am. As I was updating my blog till late last night, I slept in. I looked out from the window, there was a beautiful beach view! A wonderful location.
DSCF1608.jpg

















ドロールとアンジェラは既に出勤。が、しかしハウスキーパーさんがいるので朝飯を作ってもらいました。洗濯も頼んじゃいました。しかも手洗いを要するライダージャケット&パンツを。ありがとうございます。

Dolor&Angela had left for their work but there was a housekeeper prepaired breakfast for me! Wow. I asked her for laundry as well, including my riding jacket and pants required hand washing. But she was happy to do it for me! Thank you!!

11時半にドロールが向かいに来るまでネット。昨日しきれなかたことをします。

I was working on the net, following up e-mails, writing diaries in English etc.

ドロールが向かいに来ると、「イタジャイ(隣町)の家で家族と昼飯だよ。なるべく毎日皆で集まって昼食するんだ。」と。え、もう一軒家があるんですか?

Dolor came to pick me up. "We will have lunch at a house in Itajai with my whole family. We gather for lunch everyday!" he said. Another house?
DSCF1610.jpg

















家に到着すると既に皆集合してます。ドロールのお母さん、アンジェラのお母さん、3人の子供たちと孫たち。なんと家族四世代集まっての昼食です。なんて素敵なんでしょう。(プライベートなので写真はあえて撮りませんでした。)

Everyone was there when we arrived. There were the mother of Dolor, the mother of Angela, their son and daughters, the son-in-law, the daughter-in-law and their grand children! 4 generation gather together and have lunch. How wonderful!! 

家族の皆の表情を見ていると本当に幸福そう。確かにお金持ちで余裕があるから、かもしれませんが、この幸福感はそれだけでは得られないと思います。やはり、家族の「絆」ですね。愛する人と時間を過ごすのが幸せなことなのは世界共通なのではないでしょうか。

Seeing everyone's face, I could see they were all happy! This is something average Japanese should learn. One of the main souces of happiness is being with loved ones. This is the common sense in the world, I reckon. So we, Japanese, need to work on to have time for ourselves instead of just working.

これはワシが思い描く日本の将来。皆が愛する人と時間をゆとりを持って過ごし幸せに感じる、そんな国に日本を導いていきたい。日本人はもっと幸福感を持って暮らしていく権利があるし、日本人ならそんな国を創って行くことが出来る、と信じています。

This is exactly something I am intending to actualise in future Japan. Everyone can spend time with loved ones and feel happiness. I would like to lead my county this way. I do believe that Japanese have rights to be happier and  with the abilities of Japanese, we should be able to make the country like that.

先の大震災後「絆」の大切さが再認識されました。経済大国であるだけではなく、こういう心のゆとり、そういう点で日本は先進国にならなければいけません。

Since the earthquake / Tsunami disaster last year, the importance of "Bond" was re-recongnised in Japan. Not only being the economically strong country, we should have inner peace in our hearts as other developed countries.

ドロールのお母さんは御歳83歳。iPhoneを使いこなすファンキーな曾お祖母ちゃんです。しかも車の運転も自分でなさる。これは見習わないと。

The mother of Dolor is 83 years old. She is using iPhone and drive a car by herself! As she keeps her young spirit, there is no boundary. My mum needs to learn from her!!

昼食後はドロールのお仕事見学。本職は「Angel」というアパレル会社の社長さんなのですが、イタジャイの郊外にコンドミニアムを建設中とのこと。その建設現場まで車で。

After lunch, I went to a construction field with Dolor. He is the head of "Angel" - the fashion brand - but now he is building a comdominium complex at the outskirt of Itajai.

現場はまだ整地中ですが、三十数軒のコンドミニアムが完成する予定です。エンジニアの方々話したり、コンピュータ制御のスプリンクラーを調整したり。

At the moment, they are leveling the ground, but there will be more than 30 condominiums in the block. He talked with engineers and checking on computerised irrigation system.
DSCF1611.jpgDSCF1612.jpg

































5時過ぎまで現場にいて、イタジャイにある「Angel」のオフィス兼工場へ。かなりの従業員を抱えた企業です。社内を軽く案内していただきました。
DSCF1618.jpgDSCF1620.jpgDSCF1621.jpgWe stayed at the construction field around 5pm, then Dolor took me to his office / factory. There were quite a lot off employees there. He showed me around the building.











































そして特別な場所に連れて行ってもらいました。

Then we went to somewhere really special.

そこはここイタジャイの郊外に30年以上前に移住してこられたセキグチさん宅。実はドロールもアンジェラもセキグチさんとは面識が無いのですが、強雨の友人を通して、日本の旅人がイタジャイに来ているんだけど、と伝えていただきました。そうしたら快く訪問を受け入れてくださいました。

We visited Sekiguchi family - who migrated to Itajai region 30 years ago. It was the frist time for Dolor and Angela to visit them but they have a common friend. So through him, they organised this meeting for me! Mr&Mrs Sekiguchi accepted our visit happily!
DSC03945.jpg
















セキグチさんはこの地で生姜を主に生産し、サン・パウロに出荷しているそうです。そのほかにブロッコリー、ほうれん草、紫蘇などの野菜も生産されています。ご主人のケンジロウさんは御歳75歳! 55年前にブラジルに移民されたとか。

Mr&Mrs Sekiguchi grows gingers and ship them to Sao Paulo. They grow also broccoli, Spinach, and other vegetables. Kenjiro-san - Mr. Sekiguchi is 75 years old. He migrated to Brazil 55 years ago.

なんと今日はマグロとサーモンとイカの刺身を振舞っていただきました!! しかもウニまである!! まさか、イタジャイでこんなに美味しいお刺身が食べられるとは。ウニもここイタジャイで取れたものだそうです。これも美味い。イか刺しは紫蘇と食べたり、ウニと和えたり。

They offered us mussels, tuna and salmon sashimi, squid sashimi, and sea urchin (Uni)!!! I did not expect to have such a wonderful sashimi in Brazil!! Sea Urchins were hearvested in Itajai, Kenjiro-san said.
DSC03954.jpgDSC03965.jpg
































入植時の苦労されたお話、ブラジルと日本の文化についてのお話などなど、貴重なお話を伺いました。ドロールもアンジェラもワシも、お刺身に舌鼓を打ち、そしてセキグチさんの快い歓待にもてなされ、いい夜を過ごさせていただきました。皆から慕われている、ご主人のケンジロウさん。いい顔してます!!

They told us the stories of migrants, the culture between Brazil and Japan and so on. Everything was very interesting to us. Dolor&Angela and I could spend a great evening thanks to Mr & Mrs Sekiguchi. Thank you so so much. Arigatou gozaimasita!DSC03980.jpg
DSC03977.jpg
*******************************************************************************************************************************************************

世界ブログランキング参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。
クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I joined the "World trip blog ranking" Please click the button!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************

拍手[3回]

Day 599: 2012年3月18日

Cruitiba to Balneário Camboriú (La Casa de Dolor&Angela)
58,913km

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
読者の皆様、
大変心配をかけていますが、大した怪我ではないので三郎は大丈夫です。
ただ、ギブスをした生活はツライです・・・。
エスペランサの方は明日修理屋さんで見てもらいます。大したことないといいのですが。
ちなみに、ヒツジはピンピンとしております。

Dear readers,
You may wonder if Iam ok. Yes, I am ok. The injury is minor and I don't have much pain.
But I am suffering from not being able to use my right hand!
I will check with a repair shop about my GS tomorrow. Hopefully nothing is serious.
Mr. Sheep is... fine!! He is enjoying the beach of Balneario Camboriu already!!
Special thaks to all my friends lending your kind hands!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今日はドロールが昼過ぎに迎えに来てくれます。300キロ以上も離れているんですが、ここは彼の友情に頼ります。

Well, today my friends Dolor and Angela will come to pick my and my GS up around 1pm. They are more than 300km away, so it will be a lot of work for them. I really thank you my friends!

なので11時ごろに荷物をまとめてチェックアウト。ラウンジで珈琲を飲みながらネット。クリチバの友人ダニエルとチャットしてました。「クリチバに友人がいるのに、何故彼に助けを求めないのか?」と申しますと、ダニエルは今フランスで休暇中なんです・・・。しかし、色々心配してくれて、また20日に戻ってくるので、ギブスが取れたらまたクリチバに戻ってきて彼と再会しようという計画です。

So, I packed up and checked out around 11am, and having a cuppa, I waited for their arrival in the rounge of the hotel. I was chatting with Daniel - another friend of mine from Curitiba, I met on the ship from Panama to Colombia. Unfortunately he is in France at the moment, but he gave me his hands and was contacting his friends in Curitiba to help me out. Thanks so much my friend. I will come to Curitiba to see you once I am well.

1時過ぎに我がレスキューチームが登場! ドロールと奥さんのアンジェラ、そして友人のアルフレッドさんにジアナさん夫妻。なんとダッジのRAM 2500 Heavy Duty Turbo Dieselピックアップトラックにトレーラーで登場! 頼もしいレスキューチームです!! 早速エスペランサをトレーラーに乗せます。写真はタイダウン・ロープの張りを確認するアルフレッドさん。最終確認するドロール。

After 1pm, my friends arrived. Their friends Alfred and Giana drove their Dudge RAM 2500 Heavy Duty Turbo Diesel with a trailer! What a wonderful rescue team they are!! We put my GS on the trailer. Photos: Alfred checking the tention of the tie-down straps and Dolor doing the final checking.
DSCF1587.jpgDSCF1588.jpg
































いやー、本当に助かります。日曜日で休息中のところ300キロ以上も走って来てくれました。感謝、感謝です。

I was really relieaved. It was sunday and they gave up their weekend to help me out. How could I thank them.

ドナドナされるエスペランサ。

My GS being towed.
DSCF1590.jpg
















「腹減ったな。メシでも行こう!」とドロール。そして我々はクリチバのイタリア人街へ。
DSCF1591.jpg
"Are you hungry? Let's have lunch!", Dolor said. Then we went to the Italian town in Curitiba.
















なんとこのレストランは5000人以上収容できるそうですが、待っているお客さんでいっぱい!! なんとギネス・ブックにも載っているとか!!

Amazingly, this restaurant have a capacity to serve 5,000 people at once! It is on Guiness World Record Book. Even so, there were many people waiting... I wonder how many people would be sereved a day.
DSCF1595.jpgDSCF1596.jpg





































ブラジルの経済発展がここにも見られるような気がしました。ブラジルの潜在能力は半端ではありません。

I could see the progress of Brazil here as well. Brazil's potential is really great.

昨日病院に連れて行ってくれたヴァルモアさんと奥さんと娘さんも来てくれました。皆で会食。ここは食べ放題方式になっているみたいで、スタンダードのメニューがテーブルに置かれ、その他はウエイターが持ってきて、「要りますか?」とサービングしてくれます。なので効率よく大勢を接客できるみたいです。

Valmor and his wife and daughter joined us for lunch. The restaurant was "Buffet" style. They served the standard plates on the tables first and the waiters came to serve other plates. So it was very efficient to serve lots of clients.

食べるのに夢中で写真を撮り忘れました・・・。

I forgot to take any photo as I was concentrated on eating and chatting!

会食後はヴァルモアさん宅へ。クリチバの郊外にあります。なんと、お屋敷です。庭が広い・・・。羨ましい。

After lunch we visited Valmor's place. It's outside of Curitiba city and it was a mansion! The backyard was soooo huge. Nice place, indeed.
DSCF1603.jpgDSCF1605.jpgDSCF1607.jpg

















































珈琲を頂き、しばらく歓談。そして別れを告げて、一路ドロールたちの住むバルネアリオ・カンボリウ(Balneario Camboriu)まで。ヴァルモアさん、大変お世話になりました。またクリチバには来ますので、その時また会いましょう!

We had a cuppa there and rested for a while. Then we headed to Balneario Camboriu, where Dolor & Angela live.
I really do thank Valmor for his friendship and great help. I will come back to Curitiba once I am well, so let's catch up!

なんだかんだで6時過ぎに出発。夜の高速道路をひた走ります。ワシはウトウトと・・・。

It was already 6pm when we left Curitiba. We drove on the highway in the dark. I fell in a sleep...

9時過ぎにバルネアリオ・カンボリウに到着。先ずはエスペランサをドロールとアルフレッドさんの懇意にしているメカニックであるジュリオさんに預けます。エスペランサが大した怪我じゃなければいいのだけど・・・。

After 9pm, we got to Balneario Camboriu. First, we dropped my GS at a repiarshop where Dolor and Alfredo recommended. I hope my GS does not have any serious damage...

それからアルフレッドさん宅へ。なんとヨットが停泊してしている豪邸。ガレージにはピカピカの50年代のキャデラックが・・・。

Then we visited Alfredo & Giana's place. They have 2 yochts haboured next to his place!! And in the garage, there was 1950's Cadillac polished so shinny!

今日はもう遅いのでお暇し、ドロールとアンジェラの家へ。その前に街をかるく見せてくれました。キレイなビーチが直ぐそばにあり、街もキレイ。ゴールドコーストより数段上かも、ここ。

As it was late, so we spent a few minutes there and went to Dolor and Angela'splace. They drove me around the city to show frist. It is a nice city at the beach side. It reminded me of Gold Coast, but it's much better! It would be wonderful to live here.

ドロールとアンジェラの家はマンションの7階と8階を全部使った贅沢なつくりです。今までの旅中に集めたお土産が素敵に飾られています。「ここでゆっくり療養しなさい。」とドロールとアンジェラ。本当にありがとう。こういう出会いがあるから、やっぱり、バイクで旅していてよかった。

Their apartment occupys two floors of the building. It's reallu a nice place. The rooms are decorated with those souvenirs from their trips around the world. So nice! Dolor and Angela said to me to have rest here and get well. How could I thank them! I was really glad that I met those nice friends by travelling on my GS. 

軽い夜食を頂いて歓談。さて、明日はゆっくりとしますかね。

We had a supper and had a chat for a while. Well, I will take a good rest tomorrow.
 
*******************************************************************************************************************************************************

世界ブログランキング参加中です。
上位にランクインすることで、このブログがより多くの方の目に留まります。そして更に多くの方に読んでいただけます。
クリックしてご一票をいただけると嬉しいです。

I joined the "World trip blog ranking" Please click the button!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *****************************************************************************************************************************************************

拍手[2回]

  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



View Europe in a larger map
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
New Comments 最新コメント
[04/20 Yoshi]
[09/01 NONAME]
[02/07 室橋一也]
[02/04 Yoshi]
[02/03 Yoshi]
カウンター
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
バイク・旅
自己紹介:
オーストラリアに移住して16年。遠く南の大陸から母国日本を眺めてみて危機感を感じてはや16年。なにか出来ないものかと考えて考えて、ようやく自分で行動することに数年前に思い当たる。とりあえず自分が出来ることから始めよう!ってことで、革命軍M-26-Julioをシドニーで結成。
誰かが世の中変えるのを待ってるだけじゃなく、自分で社会に貢献できることから始めよう。
世界を旅しながら色々な人と出会い革命の輪を広げていきたい。
2010年からおやすみ羊とBMW R1200GSで世界一周中!

Hasta la victoria siempre, Patoria o Muerte!

現在の愛車:BMW R1200GS 「Esperanza de la Tora」(世界一周)、 SUZUKI DR650SE 「孫市」(オーストラリア一周)
過去の愛車:Buell XR12R Firebolt, Yamaha FZ1, Yamaha TRX850, 、HONDA XR250R, Suzuki XF650 Freewind, Yamaha XV250 Virago
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- M-26-Julio 羊とめぐる冒険 BMW R1200GSで世界一周の旅 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]